人事コンサルタント 社会保険労務士 内野光明 ブログ

賃金 ,人事考課 ,残業 ,労働時間 ,退職金 ,等級制度 ,人事制度 東京都 , 社会保険労務士 内野光明ブログ

全労働者に占める若年労働者の割合/若年者雇用実態調査

2019-12-20 23:34:28 | 採用



こんにちは。 株式会社workup人事コンサルティングです。

厚生労働省は18日、

2018年「若年者雇用実態調査」結果を

公表した。全労働者に占める

若年労働者の割合は27.3%、

前回調査(2013年)では28.6%。

「若年労働者の定着のための対策を行っている」

事業所の割合は、若年正社員72.0%(前回調査70.5%)、

正社員以外の若年労働者57.1%(前回調査54.2%)。

若年労働者の主な収入源は、

「自分自身の収入」60.9%、

「親の収入」25.5%など。正社員では

「自分自身の収入」が74.0%である一方、

正社員以外では「自分自身の収入」(38.8%)と

「親の収入」(39.6%)がほぼ同程度となっている。

■全労働者に占める若年労働者の割合、5年前に比べて減少/若年者雇用実態調査

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【公式サイト】
株式会社workup人事コンサルティング

社会保険労務士内野光明事務所


複数就業者への労災保険給付の在り方/労政審

2019-12-17 23:32:08 | 賃金:基本給



こんにちは。 株式会社workup人事コンサルティングです。

厚生労働省は10日、

「第82回労働政策審議会

労働条件分科会労災保険部会」

を開催した。議題は「複数就業者への

労災保険給付の在り方について」。

論点整理として、複数就業者が被災した

場合の給付額については、

「非災害発生事業場の賃金額も

加味して給付額を決定することが適当」、

脳・心臓疾患の発症については、

「複数就業先での業務上の負荷を総合・

合算して評価することにより疾病等との

間に因果関係が認められる場合、

新たに労災保険給付を行うことが適当」

などの考え方が示された。

■複数就業者への労災保険給付の在り方について論点整理/労政審労働条件分科会

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【公式サイト】
株式会社workup人事コンサルティング

社会保険労務士内野光明事務所

正社員、パート労働者等不足超過/労働経済動向調査

2019-12-13 23:28:23 | 採用



こんにちは。 株式会社workup人事コンサルティングです。

厚生労働省は12日、

「労働経済動向調査」(2019年11月)

結果を公表しました。


正社員等雇用判断DIは19年11月1日現在、

「調査産業計」で6ポイントと増加見込と

する事業所割合が多い。労働者過不足判断DIは、

「調査産業計」で正社員等労働者は

37ポイントと34期連続、パートタイム労働者は

28ポイントと41期連続して、

それぞれ不足超過。正社員等労働者、

パートタイム労働者ともに全ての産業で不足超過となりました。

■正社員等労働者、パートタイム労働者とも引き続き不足超過/労働経済動向調査

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【公式サイト】
株式会社workup人事コンサルティング

社会保険労務士内野光明事務所

10月の完全失業率2.4%/労働力調査

2019-12-03 23:24:44 | 採用



こんにちは。 株式会社workup人事コンサルティングです。

総務省は29日、2019年10月の

「労働力調査(基本集計)」(速報)を公表しました。

完全失業率(季節調整値)は2.4%で、

前月と同率となりました。完全失業者数は

164万人(前年同月比1万人増)で、

2カ月連続の増加となりました。

就業者数は6,787万人

(同62万人増)、雇用者数は6,046万人(同50万人増)で、

ともに82カ月連続の増加となりました。

■10月の完全失業率2.4%、前月と同率/労働力調査

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【公式サイト】
株式会社workup人事コンサルティング

社会保険労務士内野光明事務所