哲学はなぜ間違うのか

why philosophy fails?

ローマの文化にあこがれ

2016年04月26日 | yyy51侵略する人々


ローマ領ガリアの主要都市にはローマの貴族軍人が商人を伴って駐留し、ラテン語を操りながら富裕な文化的生活を顕示していたのでしょう。それを見た現地人の上流家庭では子女にラテン語教師をつけただろうと思われます。ローマの文化にあこがれ真似て、喜んでラテン語とローマカトリックの世界に入っていったようです。








拝読ブログ:


フランスは核大国 (スポンジ頭)



拝読ブログ:

ハマメット、最高のネロリ [セルフィッシュ・ジャーニー]
  



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 侵略者の言語が定着 | トップ | パリ周辺の農村の住民へ浸透 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。