気ままな思いを

何気ない日々のこと 感想 思いなどを
綴る雑日記です 

歯ごたえのある食材でダイエット

2017-04-04 | 言葉の意味は


硬い食材をよくかむことは、だ液の分泌も多くなり、
あごの運動にもなると聞いてはいましたが・・・。

**************************************

ゴボウやレンコン、スルメ、茎わかめなど、歯ごたえのある食材を
よく噛むとだ液がたくさん出て、インスリンの分泌を促します。
インスリンは糖エネルギーを燃焼して、糖が脂肪を防ぐ性質があるので、
歯ごたえのあるものをよく嚙むことはダイエットに効果あり!

ということになります。

具材は大きく切ったり、根菜類を利用したり、毎食1~2品は歯ごたえ
のあるおかずを取り入れるようにしましょう。加えて嚙む回数を
意識して時間をかけて食べるようにするとより効果的です。

*** 健康情報より ***

 

庭のスイセンが一輪開花しました。
左=4/3    右=4/4に写したもの(同じもの)です。

 

 


 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 遊び心で「万年青=オモト」... | トップ | 首脳同士の電話の会談 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

言葉の意味は」カテゴリの最新記事