静岡ホーリネス教会グレースチャペルBlog

(日本ホーリネス教団静岡教会)

Welcome

2025年04月27日 | 教会案内

日本ホーリネス教団 静岡教会 Shizuoka Holiness Church “Grace Chapel”


 

 「人は心の中に、何によっても埋める事のできない空洞がある」とは、有名な科学者であり哲学者でもあった、パスカル(Blaise Pascal 1623-1662)の言葉です。

 この言葉は、現代に生きる私たちにも、何故かピッタリと当てはまるのではないでしょうか。物質的に豊かになり、ハイレベルの教育を受けても、人の心は満たされず、本当の平安が見いだせないのが、この世界です。

 こういう時代だからこそ、永遠に変わることのない神の言葉である聖書に耳を傾け、真の平安を見いだしていただきたいのです。

 教会とは、神を礼拝し、聖書を学び、賛美を歌い、共に祈り合うところです。お互いに助け合い、新しい交わりができる仲間がいるところです。どうぞ教会に加わって下さり、神を愛し、自分を愛し、他者を愛して生きる生活を共にしていきましょう。教会で中心となる集会は、毎週日曜日の礼拝です。まずは、こちらにお出かけ下さい。
 

ご案内 教会案内 集会案内 イベント案内
読み物 説教要約 天のマナ 教会だより
写真集 今週の生花 フォトギャラリー  
その他 リンク集 教会予定表  

使徒信条主の祈り

 

※最新記事に戻りたい場合は、ブログのタイトル部分「静岡ホーリネス教会グレースチャペルBlog」をクリックして下さい。
※コメントの書き込みは、個々の「表題」や下段にある「コメント( 0 ) 」の数字部分をクリックする事で行えますが、認証制ですので後日に表示されます。「Trackback ( 0 )」はクリックしても、受け付けていませんので拒否されます。
※掲載された写真の幾つかは、マウスカーソルを合わせるとコメントが表示されます。

日本ホーリネス教団静岡教会 〒422-8043静岡県静岡市駿河区中田本町13-30 TEL:054-286-8323 FAX:054-286-8347 牧師:杉本 守・杉本敬子

このBlogに掲載の記事・写真の無断使用を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。Copyright 2008 The Shizuoka Holiness Church. No reproduction or republication written permission.

 

コメント

Shizuoka Grace Gospel Choir

2021年12月26日 | 教会案内


一緒にゴスペルを歌いませんか? ぜひおいで下さい。

無料体験あります!お気軽に来てください!
コメント

グレース・キッズ始まったよ! 

2021年12月19日 | 教会案内


2017年5月から、グレース・キッズが始まりました。幼児~小学生のお友達、みんなで来てくださいね。

楽しいゲーム、賛美とダンス、聖書のお話、他に楽しいイベントたくさんです。クレープ作り、リッツパーティ、オリジナルカード作り、オリジナルバック作り、パフェ作りなど。

もちろん、クリスマス会、イースターエッグハント、おもちつき、キャンプもあります。

コメント

グレース・チャペルの新型コロナ感染症対応

2020年05月31日 | お知らせ
(グレース・チャペルの礼拝式再開について) 2020/5/24 

・日曜日に短縮した礼拝式のみを再開し、他の諸集会は休止しております。

・手指の消毒、手洗いを徹底し、全員マスクを着用しております。

・三密を避け、社会的距離を保って着席しております。

・礼拝式中にも常に換気をしています。
コメント

天のマナ

2020年05月24日 | 天のマナ
 「会堂での礼拝を共にささげる喜び」

 主なる神のあわれみにより、皆様のお祈りのより、新型コロナ・ウィルス感染症の拡大が収束しつつありますことをうれしく思い、そして、本日、6週間ぶりに会堂での礼拝式を再開でき、共に神に礼拝をささげられますことを、主なる神に感謝いたします。引き続き、収束のために祈り、三密を避け、新しい生活様式を取り入れて警戒していきましょう。また。身体的精神的経済的に苦しんでいる方々、医療従事者の方々のために引き続き神の助けを祈りましょう。

 来週に私たちはペンテコステ礼拝をささげます。聖霊降臨によって教会はスタートしました。以前から神殿や諸会堂で集まり礼拝をささげいてましたが、聖霊なる神を中心に初代教会(エルサレム教会)は、使徒行伝2章42~47、4章32~35節にあるように、共に集まり麗しい交わりの中、礼拝をささげ、学び、聖餐や愛餐をし、福音宣教をしていました。教会のあるべき姿を見ます。まず、礼拝堂に集まり、共に礼拝をささげられることから再開できることは喜びであります。会衆の一人一人が心をあわせ、一致の霊をもってささげる賛美、同じ信仰を声を合わせ告白する使徒信条、同じ願いを持ち思いをあわせてささげる主の祈り、さらに同じ主の言葉を聴いて満たされる礼拝はなんと幸いでしょうか。「信者たちはみな一緒にいて」(使徒行伝2章44節)という幸いは神の賜物です。
コメント

天のマナ

2020年05月17日 | 天のマナ
 「主に支えられての今後の歩みの一つ」
        
 今回の新型コロナ・ウィルス感染の世界的感染というこの出来事により、新しい生活
のスタイルが求められていることは、各局のニュースで報道されています。教会も今回
の出来事を通して教訓を受け、今後も対応をしていきます。もちろん、み言葉にある通
りに集まりを継続し、会堂で礼拝を共にささげて行きますが、同時に出来る限りリアル
タイムでの限定配信(ユーチュブ)を用いて、礼拝式、祈祷会、聖書の学びなども配信
をしたいきたいと思います。体の調子が悪い時やさまざまな都合で教会堂に来れない時
に、自宅や外出先で共に礼拝をささげることができるからです。また、共に祈り、喜び
と重荷も分かち合えるからです。今後、どのような時代が来るかわかりません。もちろ
ん私たちは神の助けなしには、最後まで耐え忍ぶことができませんが、主に支えられな
がら私たちにできることをしていく必要があります。新しいことにチャレンジする気持
ちを持ち、さまざまなこと(便利なツール:道具)を利用していきましょう。それは、
すべて主との交わりを深くし、主に近くあるためにです。孤立し迷い霊的に飢えかわく
ことがないためにです。もっと言えば、主によって満ち満ちて、どんな状況下であって
も、世の光として主の栄光に輝き、地の塩として主の恵みをこの世の人々に染み渡らせ
るためであります。
 「He surrounds me with lovingkindness and tender mercies. He fills my life with
  good things!」(詩篇103:4~5)。主は私をいつくしみとあわれみで包む。主は私の
 生涯を良きもので満たす。

コメント

2020年5月17日週報

2020年05月17日 | 週報の一部(礼拝式プログラム、お知らせなど)
2020年5月17日
招     詞  (詩篇100篇1~5節)
前     奏         
賛     美  新聖歌402「暗き谷間をたどるときも」
使 徒 信 条  新聖歌p826  
主 の 祈 り   
祈     祷       
聖 書 朗 読  マタイによる福音書10章16~23節 
            (新約聖書 口p.14/改p.15)
メッセージ    「最後まで耐え忍ぶ者は救われる」 
賛     美  新聖歌385「主よ終わりまで」
献     金     
感 謝 祈 祷                    
頌栄 新聖歌63「父 御子 御霊の」   
祝     祷     
後     奏         
報     告    

(マタイによる福音書10章22節)
 またあなたがたは、わたしの名のゆえにすべての人に憎まれるであろう。
しかし、最後まで耐え忍ぶ者は救われる。

・本日も、自宅での礼拝式です。主が共にいてくださることを
 覚えながら、守られていることの感謝をささげましょう。
・新型コロナ・ウィルス感染症が収束に向かいつつあることを感謝いたします。
 静岡県は全国の緊急事態宣言から解除されました。会堂での短縮した第一礼
 拝式と第二礼拝式の再開と総会につきましては、今週の前半までに連絡をい
 たします。
・本日、送付される総会資料を前もってお読み下さい。総会当日に出席できな
 い兄姉は委任状をお願いいたします。

コメント

週報 2020年5月10日

2020年05月10日 | 週報の一部(礼拝式プログラム、お知らせなど)
2020年5月10日
招     詞  (詩篇100篇1~5節)
前     奏     
賛     美  新聖歌390「真実 全き心もて」  
使 徒 信 条  新聖歌p826   
主 の 祈 り       
祈     祷           
聖 書 朗 読  マタイによる福音書10章1~15節    
           (新約聖書 口p.14/改p.15)
メッ セ ージ  「平安を祈ってあげなさい」    
賛     美  新聖歌248「人生の海の嵐に」
献     金     
感 謝 祈 祷                                       
頌     栄 新聖歌63「父 御子 御霊の」   
祝     祷   
後     奏    
報     告  

「その家にはいったなら、平安を祈ってあげなさい。」
 (マタイによる福音書10章12節)

・本日も、自宅での礼拝式です。主が共にいてくださることを覚えながら、
守られていることの感謝をささげましょう。
・全国緊急事態宣言が延長されました。静岡県に外出自粛要請が出されてい
る期間は、引き続き教会堂での礼拝式は休止となり、自宅で礼拝をささげ
て下さい。解除されましたら、その日の次の日曜日から礼拝堂で礼拝式を
致します。詳しくは、第五報の「新型コロナ・ウィルス感染症長期対応と
総会」についてのプリントをご覧下さい。
・5月23日(土)までに外出自粛要請が解除された場合は、教会総会は
24日(日)の第二礼拝後に教会堂でいたします。解除されない場合は、
6月28日(日)に再延期いたいます。
・5月の誕生者の兄姉に神の祝福をお祈りいたします。

       
コメント

2020年5月3日 週報

2020年05月02日 | 週報の一部(礼拝式プログラム、お知らせなど)
2020年5月3日
招     詞  (詩篇100篇1~5節)
前     奏   
賛     美  新聖歌280「神は わがやぐら」 
使 徒 信 条  新聖歌p826 
主 の 祈 り    
祈     祷      
聖 書 朗 読  出エジプト記17章8~16節   
          (旧約聖書 口p.99/改p.115)
メッセージ  「祈りの手を上げる者に与えられる神の勝利」 
賛     美  新聖歌196「祈れ物事」
献     金    
感 謝 祈 祷 
頌     栄 新聖歌63「父 御子 御霊の」 
祝     祷         
後     奏  
報     告 

 モーセが手をあげているとイスラエルが勝ち、手を下げると
アマレクが勝った。     (出エジプト記17章11節)

・緊急事態宣言が延長された場合、礼拝堂での礼拝式は続けて
 休止です。自宅での礼拝式をお願いいたします。
・新型コロナ・ウィルス感染症が収束しますように、共にお祈
 りいたしましょう。
・共に励まし合うために、各セル・グループで祈りのグループ
 を作り、オンライン(ライン、メールなど)や電話で祈りの
 時をもっていきましょう。
・青年ラインに入っている兄姉は、日曜日夜7:30~ライン
 で交わり会をいたしますので、是非、INして下さい。

次週の説教:
「平安を祈ってあげなさい」 マタイ10章1~15節




コメント

天のマナ

2020年05月01日 | 天のマナ
 「選ぶことによって愛され愛する」            
 少し前に、お笑いタレントの方が、「35億(世界の男性の総数)」というフレーズで人気を得ていました。世界の女性の総数も同じくらいでしょう。結婚は、その中からお互いが選ぶのです。35億の中から選ばれた喜びは大きいのです。「選ぶ」ということに相手からの愛を体験するからです。
 「あなたがたがわたしを選んだのではない。わたしがあなたがたを選んだのである」(ヨハネ15:16)。まず、愛なる神に選ばれた喜びを感じます。
 神によって造られた最初の人アダムとエバは、麗しいエデンの園に置かれました。神はその中央に、命の木と善悪を知る木をはえさせられました。そして、神は人に命じて、「あなたは園のどの木からでも心のままにとって食べてよろしい。しかし善悪を知る木からは取ってたべてはならない。それを取って食べると、きっと死ぬであろう」と言われました。なぜ、神はそのような木をはえさせ、命じられたのでしょうか。その木がなければ、人は失敗をしなかったのではないでしょうか。しかし、善悪を知る木をはえさせた神の行為は、非常に大切な意味があります。①善悪を決めるのは不完全な人ではなく、完全なる神であること。人は高ぶらず人でありなさいとのメッセージがあります。②人は神により自由意志が与えられていることです。人は神のロボットではなく、自由意志を与えられた存在であります。ロボットには自由意志がないので、命令者に完全に従いますが、それではうれしくありません。しかし、人が「神に従う、神に従わない」の選択ができる中で、「神に従う」を選ぶ時、神への愛があらわされますし、神はどんなに大きな喜びを抱くでしょうか。神は人間を愛の対象として造られ、神は人からの愛も求めています。今週も神に従いましょう。神との愛の関係に生かせていただきましょう。
コメント