途中下車してときどき嵐

ブログ人から引っ越してきました。

韓国ドラマ感想「ウチに住むオトコ」

2019年04月28日 07時51分50秒 | 韓国ドラマ感想
有名な女優スエさんと若くて(スエさんより若いってだけか)カッコいいキム・ヨングァンとイ・スヒョク出演のドラマなら観るしかないか~と観始める。
1話で、スエさん演じるホン・ナリをお姫様抱っこする長身のコ・ナンギル(キム・ヨングァン)その時、ナリのスカートがふんわりとひるがえる。
乙女の心を持ったおばさんがちょっと『あらぁ~ステキ』と。
財閥の御曹司クォン・ドッポン(イ・スヒョク)も現れて・・・イケメンふたりに思われるホン・ナリ。
さあ、どうなる?
う~~ん、結果として、そこまで胸キュンではなかった。
ストーリーがいまいちだったのか!?
恋愛感情表現が韓国ドラマでは珍しく希薄というか淡白だったのか!?
でも、見方を変えれば、これはもうコ・ナンギルの純愛物語。
それが成就する物語。
最終話なんてずっとふたりのイチャイチャシーンが続くがそれほど嫌じゃなかった。
さぁ、ちゃんとプロポーズ!
コ・ナンギル、思いが伝わって良かったねぇ~
おばちゃん、嬉しいわ~
コ・ナンギルは乙女心をくすぐると言うより、おばちゃんのお世話焼き心をくすぐる感じだった。
演じたキム・ヨングァンくんの優しく落ち着いた雰囲気が良かった。
思えば、「僕らのイケメン青果店」の背の高い青年役でその存在を知り、「ピノキオ」ではそれなりに目立つ役だったけれど、その時にはイ・ジョンソクがいたからなぁ~
今回、やっとキム・ヨングァンを”観た”って感じ。
スエさんとは7歳近く年下で、役としてもほんの少し年下。
でも、雰囲気は頼りになる”父”の様な包容力がある感じで、女優スエをも包んでいた。
ドッポンの異母妹ドクシムが惚れこむのも解る。
そしてドッポン役のイ・スヒョク、色が白すぎ!おばちゃんとしては羨ましい、って感想。
それくらい。
イ・スヒョクは「一理ある愛」の家具職人が好きだったなぁ~
役者さん個々人に関してはみんな良かったが、ストーリーがやっぱ、薄い感じだった。


韓国ドラマ感想 まとめ タイトル

コメント   この記事についてブログを書く
« 読書感想「おしい刑事」 藤崎翔 | トップ | 読書感想「全日本食えば食え... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

韓国ドラマ感想」カテゴリの最新記事