途中下車してときどき嵐

ブログ人から引っ越してきました。

A.N.JELL 「美男ですね」MUSIC COLLECTION

2011年10月04日 18時37分35秒 | 美男ですね(日本盤)

本日、結構早くにご到着。

フラゲってことね。

記事を書こうと思って・・・タイトルは何だ???と。

調べたら・・・【数量限定盤】A.N.JELL WITH TBS系金曜ドラマ「美男ですね」MUSIC COLLECTION(DVD付)[CD+DVD, Limited Edition]

どこからどこまでがタイトルなんだろう?よく分らないけれど、とにかく初回限定らしきセット。

正直・・・これが「美男ですね」の8話、9話あたりで来てくれていたら私のテンション上がりまくりだっただろうな、と。

多分、Amazonクリックがそのあたりだったのかな?

日本版「美男」が終わる直前に「ご本家」に行ってしまって・・・「ご本家」は圧倒的に歌が上手いのね、それ聴いちゃって・・・

で、また、よそ(メリ)に私は行っちゃって・・・これまた歌が良いの。

今、メリのOST聴きながらこれを書いてる

気を取り直して

[DISC-1]
1. promise
2. ふたり
3. alone
4. Miss You

日本版はとにかく爽やか(と、書いておこう)

Miss Youに触れたらあかんやろ

カミスンで短いバージョンを聴いた時に、どれだけ長いバージョンを聴きたいと切望したことか・・・やっと、念願かなったと言うのに・・・平常心って・・・

[DISC-2]

サウンドトラック、全25曲、聴いたことあるっちゃあるけど、場面付きではなかなか頭に浮かんでこないのよね。

おばちゃんの記憶力の限界。

で、DVD

Music Video
1.promise (Memorial Edition)
2.ふたり (SHIBUYA-AX Live Version)

これは私にとっては日本版「美男ですね」にハマった記念品ってところかな。

「promise」は演奏場面とドラマの胸キュン場面が交互に出てきて、最初と最後に廉の「許可してやる」と「お前が好きだ」が入ってる(そこは台詞あり)

シルバーのキラキラ衣装で、最初は3人で演奏してて、途中から美男も入って4人になるの。

「ふたり」は赤い衣装で、美男、初参加のライブシーン丸ごと。

演奏シーンはどっちもチョーカッコいい。

本当のバンドみたい

口パクでも、(ひょっとして)エアでも、こんなカッコいい映像なら100点よ

カミスンの演奏場面とこのDVDはMy Preciousなり~

廉さん柊さんもキスマイにお帰りになって、玉ちゃん、たいぴーに・・・それが嫌じゃないけど・・・もう会えないかと思うとよけいに貴重

DVDはけっこうテンション上がる

コメント (9)

最終回って・・・

2011年09月24日 18時38分54秒 | 美男ですね(日本盤)

長らく生きてきて、期待していたドラマの最終回が期待通り良かったということはあまりなかったような・・・

「美男ですね」最終話、最後の最後、えっ!これで終わり?って、あっけにとられたわ。

一生懸命やってきたチームイケメンの努力は解かるけど、50分足らずの時間で納まりをつけるのはなかなか難しかったようね。

それは我慢するとして、すご~~く残念と思ったこと。

あれだけ、番宣で煽り続けてきたコンサート場面であれは無いんじゃない。

廉のソロなんて見せ場じゃない、そこに回想場面をあんなに入れるかな?

回想場面なんか、観たかったら自分でリピするさ。

ただただ歌う廉を映し続けてくれれば良かったのに。

ご本家はそこんとこがすごかった。

フルに近い長さでずっと歌の場面で、歌詞で思いが伝わってきたもん。

だから、その後の台詞も簡潔で、観てて気持ち良かった。

わたし、日本版「美男ですね」の最終話を待たずしてご本家を観ちゃったんだけど、観ちゃったからにはついつい比べてしまうんだけど・・・ご本家はやはり良いの。

時間が長いってこともあるけど、丁寧な作りで、ストーリーも解りやすい。

で、チャン・グンソクはやっぱ演技も歌も圧倒的に上手いの。

最終話も綺麗に納まって大団円を迎えましたって感じ。

じゃ、日本版は悪いのか?

全く遅れを取ってしまっていたのか?と言えば、そうでもないような・・・

全話を通して、爽やかな感じがするのは日本版。

はっきり言って演技も歌も下手な廉(玉ちゃん)なんだけど、青臭い演技に、そして毎週上手くなっていく演技にちょっと心魅かれた。

カリスマともいえるチャン・グンソクに対抗できたのは伸び盛りの青い芽だったってとこかな。

他のキャストもそんな感じだったな。

個人的には柊、勇気、NANAはご本家よりも日本版の方が好き。

ストーリー的にも彼らのビジュアルやキャラの方が合っていると思うわ。

ご本家のDVD-BOXの最後にチャン・グンソクのインタビューがあって、このドラマは出演者が少ないので、必然的に出番が多くなり、大変だったとの感想を言っていた。

キスマイの2人はそれにデビューが重なり、そちらの露出も多くなって大変だっただろうなと、今さらながらに思うけれど、「美男ですね」は彼らの血と肉にちゃんとなったと思うの。

今後の活躍に期待して、そしてまた胸キュンで出逢いたいな。

最後に、日本版で大好きだった場面・・・

美男が廉を抱きしめて「生まれてきてくれてありがとう。お誕生日おめでとう」のシーンと、空港の「お前が好きだ」のシーン。

この2つのシーンは日本の方が断然良い!

この2つのシーンがあればしばらくは幸せに生きていけそう。

コメント (8)

「美男ですね」 最終回

2011年09月23日 23時06分28秒 | 美男ですね(日本盤)

なんと申しましょうか・・・

最終話の感動というより、あのコンサート会場に居た人たちが羨ましくてしかたがない

とりあえず、久々の胸キュンをありがとう。

「美男ですね」にはまって、廉、柊にはまって、キスマイの玉ちゃん、たいぴーにはまって、ご本家「美男ですね」にはまって・・・次々と胸キュンの連鎖。

幸せなひと時でございました。

感謝

コメント

11.1%

2011年09月20日 14時54分50秒 | 美男ですね(日本盤)

「美男ですね」10話にして、最高の11.1%

2話の11%がそれまでの最高だったから、やっと。

ほんとにね、一部の盛り上がりはすごいんだけど・・・こんなもんか~でも、最終話ではもっとするね、きっと。

余談ですが・・・嵐友、こんどの金曜日の合コンの誘いを断ったそうで・・・

ここで、視聴率を稼いでくれてなきゃ、彼らの次の仕事に影響する。

もっと、2人の演技する姿を観たいもんね。

希望としては・・・

私はジャニの人たちが主役って好きじゃないの。

2番手か3番手に来た方が良い仕事をしているケースが多い気がするので、旬な年上の女優さんあたりと切ないラブストーリーでも演じてくれたら最高なんだけど・・・あっ、これは藤ヶ谷くんね。

玉ちゃんは・・・まわりの人は玉ちゃんにおちてる人が多いんだけど・・・私はおちてないんだな。

でも、重要観察対象者って感じ。

こいつどう変身すんだ?みたいな興味がすご~くある。

いつか、彼におちたいな。

とにかく、楽しみが先に続くには11話に期待だわ。

コメント

「美男ですね」10話

2011年09月16日 23時34分00秒 | 美男ですね(日本盤)

あ~~~ん

柊さん、イケメンすぎます~

どこまでも付いていきます

キスマイまで付いていきます

美男にはフラれちゃったけど・・・あなたは「あすなろ白書」の取手治です。

って、取手治が分かる人いるか?

実は・・・今日の昼間、ご本家の最終回を観たんだわ。

さすが、ご本家、上手い作りになっていた。

面白い(興味深い)、そして迫力の最終回だった。

ご本家のみなさんはイケメン揃いだし、歌はマジ上手いしなんだか圧倒されてしまった。

こんな状態で日本版を観て・・・大丈夫か?わたし

と、思ったけれど・・・日本版はみんなとってもとっても可愛い

しぐさとか、台詞で胸キュン

この、違いはなかなか素敵

両方楽しめるわ。

あぁ来週はいよいよ最終回。

あの、コンサート場面だ

例によって、嵐友がメールしてきた。

すごい勢いあった時の嵐がいた!って・・

思わず、おいっ!って突っ込みそうになったけれど、私たちにとってはアリーナの嵐が一番だったなと・・・なんだか・・・切ない。

コメント (6)

10.0%

2011年09月14日 13時10分00秒 | 美男ですね(日本盤)

すっかり忘れていたんだけど・・・思い出したのでみてみたら・・・

「美男ですね」9話の視聴率10.0%(0.1%

mixiコミュでは盛り上がっていたけれど・・・私の一部友人知人でも盛り上がったけれど・・・

現実は厳しいな。

まぁ、自分が楽しかったら良しだけど・・・

コメント (2)

「美男ですね」9話

2011年09月10日 00時08分39秒 | 美男ですね(日本盤)

いつもなら(5話でハマったから6話以降だけど)リアルタイムで観て、もう一度録画を観るんだけど・・・

今回はちょっと、そんな気になれない。

いろいろな恋模様に、幸福と不幸のあまりの落差にちょっと気持ちが付いていかない。

こうなることは解っていたけれど・・・ラブストーリーの通る道だと解っていても、最後がハッピーエンドだとしても(か、どうかは知りませんが)、今はちょっとテンションだだ下がり。

柊、勇気、NANA、みんな報われない愛に辛いね。

切ないね。

3人3様に一生懸命好きなだけなのに・・・

NANAの行動はいじらしい。

NANAは前から気になっていたんだけど、結構好きなキャラ。

今回のあの写真とか週刊誌のワンシーンは切ない。

でも、死んだフリのNANAをみて、ちょっと私が元気になった。

(次からの恋は素直に自分を出せそうね)

勇気も今回はむっちゃ辛かったのに、頑張って立ち直った。

そこんところの八乙女くんの渾身の演技が光ってた。

柊は・・・実家から帰ったらどうなるんだろう?幸せの絶頂の美男をみたらすご~く傷つくだろうなと心配していたけれど・・・強くなったね。

好きがぶれていない。

今回はなぜか3人の「好き」の気持ちの行き場について考えてしまって・・・あんな素敵な「おまえが好きだ」を思う存分味わえなかった。

廉、サービスでもう1回言ってくれたのにね。

この場面・・・これからひと波乱もふた波乱もあって、最後にそれぞれの気持ちの落ち着き先が決まったらじっくり、トキメキだけの気持ちで観ようと思う。

廉のあの嬉しそうな顔がすぐにあの悲しい顔に変わる。

悲しい顔をみてから、嬉しい顔を観てもね・・・よけいに切ないよね。

憎たらしいほど、このドラマって上手く作ってあると思う。

まんまとハマって嬉しいんだけど、今回はとにかく切ない。

明日はリピするぞ

コメント (6)

ご本家

2011年09月07日 12時48分13秒 | 美男ですね(日本盤)

韓流にハマった人をみて、私はハマらないだろうなと思っていた。

一生ご縁が無いものと思っていた。

今回の日本版「美男ですね」もジャニでリメイクだと聞いていたから観はじめた訳で・・・どうなることかと思ったけれど、上手くハマった。

ハマってしまえばこっちのもの、あとは上手く時流にのっかて・・・キスマイにまで流れて行った。

この流れは上出来

仮想のバンドA.N.JELLにもハマってしまった。

これはまぁ、主流みたいなもんだけど・・・で、彼らの音楽に興味を持ってしまった。

CDが発売になるとはいえ、もう少し先のことだし・・・カミスン!で聴く短い音には満足できなくなってしまった。

で、ご本家「美男ですね」の歌だけ聴こうと思ったの。

適当にyoutubeで探して音楽らしいところをクリック。

わぁ~!!!これだ!これだ!と喜んで聴きながら・・・なにげに画像に目が行ってしまった。

クリアな画像だったんだわ・・・なにげに追っていくと・・・きゃ~!!!今まで日本版「美男ですね」で見覚えのある、それも胸キュンシ-ンばかりがご本家の方たちで演じられているのですわ。

正直、動くご本家を初めて観た!

動かないご本家は何度かみたけど・・・心はまったく動かなかった。

が、

げっ!ヤバい!!!動くご本家たち、むっちゃ可愛い!むっちゃカッコいい!!!

あぁ、ご本家ファンの人たちが、日本版のキャストをバカにしてた気持ちがちょっと解った。

思わず、見入ってしまって・・・あぁ~やばい!日本版がまだのところに突入してしまった

最後まで観っちゃった

・・・まぁ、日本版もここまで来たからにはおおかたの想像はついていたし、そのシーンを廉はどう演じるんだ?っていう楽しみもできたから、それはそれで良かったとしよう

それにしても、ご本家の迫力にはまいった

いくら胸キュンシーンばかりを集めたとは言え、たった3分、4分で彼らの世界に引き込むんだもの。

ヤバい!ヤバい!

日が変わったら冷静になるのか?

・・・って、翌日、AmazonでDVD-BOXの値段を調べている私。

一応・・・日本版「美男ですね」が終わるまでは我慢しよう、と・・・一応、心に決めたのですが・・・

暇って恐ろしいわ

コメント (7)

どの口が言う!?

2011年09月06日 12時00分09秒 | 美男ですね(日本盤)

昨日、やっぱり嵐が大好きとか言っておいて・・・

その後、A.N.JELLのCDが発売になるとの情報が入ったのでさっそく、ポチッとしに行って・・・

注文履歴をみれば、「美男ですね」のofficial photo book、キスマイのコンサートDVDの予約も既に入っているし・・・

嵐のBbeautiful Worldなんぞ、コンサートに行くことが決まってから買う!と宣言し、決まってからもすっかり買うのを忘れていたのに・・・

で、もって、キスマイのデビューシングルの注文の時についでに注文して・・・封は切った!

・・・でも、DVDプレーヤーに入っているのも、マイカーに入っているのもEverybody Go

今日なんか、郵便局にハガキを買いに行ってきたもんね。

まぁ、私ひとりではなくて、若い嵐友の子たちもすっかりキスマイファンになったので、コンに行くメンバーは揃うから・・・Everybody Goよ

彼女たちも嵐は大好きだけど、でも・・・って感じなの。

みんな昔、美味しい思いをしているから、今の嵐との状態がきついんだよね。

今、久々に動画サイトを渡り歩いている自分が楽しい。

廉や柊、キスマイの玉ちゃんたいぴーをみつけてキュンとできるのが嬉しい。

これから、時を重ねていけば、彼らが(私の)嵐になるのだろうかな?

ホントは解っている気がするけど・・・とにかく、今を彼らと寄り添って行けたらいいなと思っている。

コメント (2)

「美男ですね」8話

2011年09月03日 11時25分29秒 | 美男ですね(日本盤)

切ないな~、柊。

柊の切ないのは考えてみれば、1話からだったけれど、本当に毎回毎回、切なくて・・・

回を追うごとに、切なさも倍増してきてる。

7話では涙が出ちゃった。

8話では柊の切ない気持ちがビンビン伝わってきて、最初っからずっと胸が痛かった。

最後の廉の「お前が好きだ」のシーンも先週から楽しみにしていたのに、なんだか切ない気持ちを引きずったまま観てしまった。

藤ヶ谷くんがJohnny's webに書いていたっけ。

切ないシーンの終わった後、実際に自分がかなり切なくなっているって。

自分がどんなに辛くても平気だから、その気持ちをみんなに伝えていきたいって。

柊の気持ちも、藤ヶ谷くんの気持ちもちゃんと伝わってる。

物語的には柊の優しく見守るブレない大人の愛情は廉のその時々の感情をストレートにぶつける幼稚な、でも、それだけに相手の心を強く動かす愛情表現をより引き立たせている。

柊が抑えれば抑えるほど、廉が引き立つみたいな・・・陰が光をより輝かせているみたいで、上手い作りだね。

また、美男とNANAも・・・無垢でストレートな愛と屈折した愛の対比も面白い。

NANA、結構好きよ。

「美男ですね」にはまったせいで、出演者のドラマとは違った映像をよく目にするようになって思うんだけど・・・玉森くん、藤ヶ谷くん、小嶋さん、この人たちってドラマのキャラとは全然違うのね。

玉森くんと小嶋さんはおっとりほんわかした感じ、役とのあまりの落差に愕然とするくらいに、ドラマを頑張っているんだね。

藤ヶ谷くんはね~、キスマイの藤ヶ谷くんは華やかでほんとカッコいい。

キスマイの藤ヶ谷くんみたら、まっ、美男にふられる役も良いんじゃないって・・・

ひとつ・・・「美男」ファンとKis-My-Ft2ファンにご提案!

デビューシングルEverybody Goの中にKISS FOR Uってのがあるんだけど、柊とか廉(たいぴー、玉ちゃんじゃなく)をその情景に入れて妄想しながら聴くととっても良いよ。

私はどちらのバージョンも試してみたけど、どっちも良いよ。

男の子が泣いている女の子のところに一秒でも早く着きたいと、夜の街を走っている姿は、廉でも柊でも胸キュンよ。

関係はなぜか嵐友の子に教えたら、早速廉で聴いたって。

うちら嵐ファンだけど、この歌に嵐のだれかを当てはめては聴けないよね~と・・・ちょっと寂しい気持ちがしたわ。

もう、嵐の誰もが「男の子」じゃないからね。

コメント (2)