途中下車してときどき嵐

ブログ人から引っ越してきました。

ドラマ「女子的生活」のロケ地巡り

2018年08月05日 11時44分49秒 | 日本ドラマ感想
なぜかドはまりしてしまった「女子的生活」
原作を読み、ロケ地巡りまでやっている。
とは言え、最近あまり遊びに行っていない神戸で遊ぶというのが本当の目的、かも。

★プレみきちゃんツアー
みきちゃんを知らない人と、王道のメリケンパークへ。
「BE KOBE」とかFISH IN THE FOREST~TOOTH TOOTH×そら植物園~とか、他にも映像に映っていた場所がいっぱいあったけれど、盛り上がりはなかったな。





★みきちゃんツアー第1回目
女子的仲間とまずはメリケンパークへ。
みきちゃんが最終話の最後に、颯爽と歩いていたオリエンタルホテルへ続く道からスタート。
同じBE KOBEを見てもテンション上がる!
そして、メインの場所、神戸税関の向かいのKIITO。
KIITOの中にはみきちゃんの痕跡がいっぱい。
みきちゃんたちがお茶していた不思議なカフェも、そのままあって、ムフフッ。
KIITOから北上、後藤と歩いていた東遊園地のオブジェとか、1話のオープニングで赤い風船が引っ掛かっていた木とか、咲いている花は違ったけれど、楽し~
みきちゃんの彼女、ゆいちゃんが勤めていたセレクトショップ設定のロクガツビル。
そして、2人がお茶してたグリーンハウスアクアを訪ねて終了。



















★小田和正コンの合間に
神戸在住の友達と遊んでいて、地元民御用達のバスに乗って、「合コン会場、タワーマンションの傍を通りますよ~」と。
新神戸駅の南、バス通りにその建物、神戸芸術センターはあって、あまりにも近すぎて、3階くらいまでしか見えなかった。
で、その横にカラフルな遊具がある公園が見えて、「あっ!あの公園だ!」

★みきちゃんツアー第2回目
女子的仲間とまず向かったのは神戸芸術センター、探さなくても新神戸駅の前にそびえてた。
その傍にある生田川公園の遊具もすぐそこだったけれど、暑すぎて、ドラマと同じように写真を撮ろうとしたけれど、断念。
適当に撮ったら、同じアングルは無かった~
次は垂水センター街。
ドラマでは夜の撮影だったこともあり寂れたシャッター商店街だと思って行ったら、けっこう人が歩いていて賑やかだった。
で、みきちゃんがよく立ち寄っていたコロッケ屋さんへ。
コロッケ2個買って、ひとくちだけ食べて、「これ、みきちゃんが食べたんだよね~」と。
コロッケ屋さんの横の路地、ここは本当にシャッター商店街、入り込むと、あらまあ!鏡と落書き!ドラマのまんま。
探すのに時間がかかるだろうと思っていたけれど、あっさりクリア。
次の目的地、須磨海浜水族園。
ここでは展示に夢中になってしまい、とりあえずミノカサゴと水槽を撮っただけ。
何十年ぶりかでピラルクにあって大感激だった。

と、みきちゃん、みきちゃん、の様だけど、実はちゃんと神戸の美味しいところには行ってます。
あらためて、神戸のスイーツやパンは美味しい!












★みきちゃんオプショナルツアーGoogleEarth
みきちゃんの故郷、香住は公共の乗り物だと6時間くらい、車で3時間近くかかるのでさすがにお気軽には行けない、ということで、GoogleEarth。
香住駅とか喫茶店は直ぐに行ける。
駅のカニの爪オブジェもちゃんと見えた。
みきちゃんがバスから降り立った所はどこだろう?
そこから歩いている映像を見ると、橋を渡っている向こうに「遊覧船のりば」の看板と土産物屋さんらしきものが。
と、いうことは海沿いにある橋と遊覧船乗り場を探せば良いんだ!
さすがに他ではなく、香住だろうと地図をたどって、それらしきところでストリートビューに切り替えたら、あらまぁ!みきちゃんが歩いて橋だ!
逆方向に向かうとバス停、そこから見る景色もドラマのまんま。






書き込みを見ても、神戸在住の友達も特定できなかったみきちゃんのアパート。
さすがに無理よね~と思ってた。
久しぶりにドラマを観ていたら、みきちゃんのアパートのすぐ向こうを電車が走ってる!
そう言えば、塩屋でもロケしてたらしいという書き込みがあったなぁ~
垂水センター街と須磨海浜水族園の間の場所だし、あのアパートの雰囲気に合いそうな場所だったなぁ~と。
アパートは川の傍、背景に電車が走っている塩屋。
即、らしい建物が見つかって、ストリートビューで確認したら、ビンゴ!
もう、ほんとにGoogleEarthはすごいなぁ~




おまけ
私は「きみはペット」が大好きで、小雪&松潤、そして入山&志尊淳(偶然の志尊淳繋がり)を観てたの。
すごく気になったのはスミレちゃんが住んでいるマンション。
撮影協力の施設を調べてもそれらしき建物はない。
書き込みを見ると特定した人はいるらしいけれど、公表はされていない。
“神奈川県秦野市”もロケ地に上がっていたので、線路沿いの大きな集合住宅を調べたけれど該当は無し。
まぁ、分かっても行くわけじゃないし~と。
ある日、DVDを大きなテレビで観ていて、たまたまテレビの近くに寄った時、スミレちゃんのマンションの入り口が映った。
あれっ!?なんか書いてある!
不確かなアルファベットを何パターンか書き写し、検索をかけたら、あれれっ!?見たような建物が!
早速、ストリートビューで確認したら、ビンゴ!
川崎市の観光地でもない街に行くことはないけれど、その辺を散策して、満足の終了。



GoogleEarthはほんと楽しい。


と、昨夜、偶然みきちゃんのアパートを見つけたので、書いてみたわ。


ドラマ感想「女子的生活」

読書感想「女子的生活」
『たのしい』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 読書感想「透明カメレオン」... | トップ | 読書感想「終電の神様」阿川大樹 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日本ドラマ感想」カテゴリの最新記事