途中下車してときどき嵐

ブログ人から引っ越してきました。

さてさて、問題の氷水

2009年07月10日 16時20分40秒 | 嵐ちゃん

昨夜の「嵐ちゃん」、さっき観て、私は笑ったが・・・世間の(そんな大げさなものじゃないな、嵐ファン限定だな)氷水への反応はいかに!?

先週のブームになった氷水可哀相意見やいかに?

・・・と、ちょこっとmixiをのぞいたら、先週のような可哀相という意見は少ない気がしたな。

先週、私は・・・嵐くんたちが自分達で進んでやったか、やらされたかは置いといて、彼らが結果としてやったことに対して、笑いを取ろうとしてやったことに対して、笑っていた。

氷水が良いか悪いかと言われれば、好きではないが、それを笑いに持って行くアイテムとして使ったのだから、あぁ、そうですかと笑ってあげるしかない。

笑えるくらいの内容だったと思ったけどな。

まぁ、ヒステリックな反応の人もいるけど、人それぞれ。

ただ今週は・・・先週のような衝撃的!!みたいな煽りが無かったのは氷水可哀相意見に配慮したのかなと思った。

でも、ちょっと観たら判ると思うけど、落下の時のプールに氷は浮いてないようだよ。

たぶん、先週も。

わざわざ静止画で観ようとも思わなかったけど、たくさんの氷はどこに行ったんだ!と思うくらいには無かった。

で、氷水はもう、脇に置いといて・・・この★モテ嵐!ダメ嵐!・・・というタイトルにもご不満の方がいるらしいが、それもわきに置いといて・・・

内容は楽しいし、好き!

本当だろうが、リップサービスだろうが、1つのテーマについて、彼らが話しをしてくれて、お互いノリ、突っ込みでわいわいやってくれているのを観るのが楽しい。

何だかんだ言っても芸人のねえさん達は上手く嵐くんたちをつついてくれているし。

嵐くんたちだけでも楽しいけれど、やっぱ女の子絡みの話にはねえさんたちの突っ込みは大切。

何回目だったか忘れたけれど、ストラックナインも一つのテーマに対しての回答と言う事だったけれど、中途半端で、何でその答えなの?と、彼らのことをもっと知りたいというファンの欲望を満たしてはくれていなかった。

だから、これは好き。

別に氷水はいらないと思うけどな。

VS嵐(たぶん、確か・・・)が始まった当初、罰ゲームで高いところから落としていたけど、今は無くなっているしぃ。

そういえば・・・松潤がよく落ちていたような記憶がある。

今回こそ、翔ちゃんが落ちると思っていた。

相葉ちゃんの落ちた席。

予算の関係であそこの席だけが落ちると思っていたが・・・ははっ、そこまで低予算な番組ではないか。

潤くんは・・・あれは落ちるしかないコメントだったな。

でも、彼らしい答えで、面白かった。

今回は落ちるのが自分だとの覚悟もあったようで・・・水も滴る男は、さすが美しい潤くんでございました。

潤くん、考察。

先週の潤くんはマジでビビッていたような気がした。

彼の本質はビビリだと思っているのだが、彼はそこを自覚して常に「乗り越える」行動を取る。

そこが彼の魅力の1つになっていると思う。

今回、もう、言っちゃった~~で覚悟を決めた。

・・・のか、言ってしまって、言ってしまったら間違いなく落ちるという状況を作りだしてしまって、覚悟して落ちたのか・・・覚悟すると怖さも半減するという法則。

・・・と、考えましたが・・・うがち過ぎ!?

って・・・私もかなりのビビリなんだけど、ビビリの大部分は先が読めないという状況なんだよね。

だから、先を読める状況にした。

と、いうことで、また批判覚悟で書くけど、今回の松潤はやっぱり美味しかった。

水に濡れた松潤って超セクシーだったやん。

★マネキンファイブは・・・やっぱこれも面白かったなぁ~

相変わらず翔ちゃんは素晴らしいし、潤くんも今回はナイスなお仕事でした。

あの、松潤が最後に残るって・・・ある意味快挙ですぞ。

一番のツボは大ちゃん。

もう、あの方の自然体ぶりは凄すぎて・・・このまま仕事が終わったら即、海に行くと言っているかのようなスタイルは凄すぎて・・・ダメ嵐の「海」という答えにも突っ込めなかったが、笑うしかない。

今回もまた泣いてしまった。

笑いすぎて。

と、言うことで嵐ちゃんを堪能しましたが・・・益々嵐ファン限定になっていく嵐ちゃん。

このまま、ファン限定の嵐ちゃんに溺れてしまっていいのか?と心のどこかが警告を鳴らすが・・・しかし、これはなかなか楽しい。

ちなみに・・・今回の視聴率は7.9%

ツヨポン兄さんのところが17.5%

動向は気になるけど、とりあえず楽しんでおこう!・・・か・・・

コメント (4)

キャスター櫻井翔

2009年07月08日 16時48分17秒 | 

その時の気持ちのまま書き上げたかったけれど、今日になっちゃったお話。

先日の月曜日、私はその時間帯のリアルタイムにテレビを観るということがほとんど無くて、特にNEWS ZEROを意識してみる事はまったくに近い確率で「無い」

でも、先日の月曜日。

さぁ、寝よう!タイマーセットで30分だけテレビのニュース番組を聴きながら・・・と思った時、あっ!今日は翔ちゃんの日だ!とZEROをチョイス。

寝ていたら・・・

・・・・・・さくらい・・・と聴こえて・・・

・・・あぁ~、翔ちゃんがしゃべるんだ~と思いながら、ぼ~っとそのまま聴いていた(観てないってことね)

ぼ~~っとした中で聴いて、上手くなったなぁ~というのが、最初に思った感想で、考えたらもう1年以上も前に翔ちゃんの様子をみてから、ちゃんとみてなかったんだなぁ~と。

その時は本当に様子をみるといった気持ちで、息子が仕事をしている様子をそっと柱の陰から見るといった感じで・・・

う~~ん、頑張っているんだけど・・・ジャニがキャスターを「やらせてもらってます」感が強くて、そして翔ちゃん自体もいっぱいいっぱいで余裕が無くて、硬いなぁ~という感想。

が、今回は「上手くなったなぁ~」で、それをより味わう為に、あえて翔ちゃんの姿を観ないで、目をつぶって聴いていた。

うん、上手くなった。

余裕があるしゃべりになっている。

だから硬さもないし。

この1年、オリンピックという貴重な体験をして、すご~~くスキルアップしたなぁ。

・・・私って、そんなに長いことちゃんと見ていなかったんだなぁ~と反省しつつ・・・でも、1年以上見てなかったから、この顕著な違いに感動できたんだなとも思った。

それと、姿を観ないで声だけを聴いていたのも良かったのかな!?

とにかく、半分寝ていたのに・・・成長にドキッとしたことは確かで(つまり感動したということで)、息子の成長を喜んだ次第でございました。

・・・と、ここで終わればいいのですが・・・

その後に、誰かは知りませんが、いわゆるほんまもんのアナウンサーの人がしゃべっているのを聴いて・・・ははっ、やっぱほんまもんは上手いや。

翔ちゃんはまだこのレベルにも達していないんだなぁ、と現実を見せ(聴かせ)つけられて・・・はははっ、だった。

でも、いつか、ほんまもんのアナウンサーに並び、そして追い越して、1人のキャスター櫻井翔には何だか成れそうな気がする。

本当にそう、思うけれど・・・一緒に仕事をしているキャスターと言われている〇尾さんとか〇央ちゃんの並びのキャスターではちょっと・・・いや、まぁ、私の好みの問題ですけど・・・困るので、もっと違う系が希望です。

何かね、3人の話し方が一緒なんだよね。

これは嵐ファンとしては言っていいことかどうかは判らないけれど、ここまで来て、これから先を目指すなら、「嵐の」と付かない本当の意味でのキャスターになって欲しいんだよね、将来的には。

コメント (4)

本物だ! 「見知らぬ乗客」のチケット

2009年07月08日 13時55分37秒 | 見知らぬ乗客

Dvc00106どうも当選メールが来ただけでは実感がわかなかったけれど、本物が来た

そして、そして、席。

大ちゃんの時のようなギャ~~な席では無かったけれど・・・だから、おかげで少し平常心でいられる。

真ん中より少し前の横の方、通路の近く。

もし、ニノが通ってくれたら間違いなく触れそうなところ。

でも、Mラバみたいに触ったらダメよ!そこのあなた!!

コメント (2)

氷水だよ! 嵐ちゃん

2009年07月03日 18時06分49秒 | アラシちゃん

書きあがった記事が消滅してしまった。

嵐ちゃん記事でけっこう長編だったのに・・・

それに今回は嵐ちゃん賛辞の記事だったんだけどな。

昔、アラシちゃんをこき下ろす記事を書いていて、何回消滅したことか、アラシちゃんの呪いと呼んでいたけれど・・・今回は賛辞だよ、賛辞。

あれっ!?違ったのかな。

気を取り直して・・・

まず、最初にご連絡。

コメントを承認制にします。

コメント欄にコメントとは言えないものが入るようになったので変更しました。

最初っから非公開希望の方は非公開のままにでもできます。

さて、今回の嵐ちゃん、リニューアルになって6回目。

6回観て、制作スタッフの試行錯誤を感じるけれど、思い切ってほぼ嵐のみの嵐ちゃんにしてくれて、こっちもすっきりした感じ。

もうこれで、結果が悪くても、モンクは言いません!・・・たぶん・・・いや、少しは・・・

★モテ嵐!ダメ嵐! 大人の嵐をチラチラ見せながらの、テーマとトーク。

女芸人さんたちも嵐くんたちを上手にいじってくれてありがとう。

相葉ちゃん、ジャニーズ「初!」氷水ダイブおめでとう。

mixiの書き込みを読んでいたら、アイドルの相葉ちゃんを氷水に落とすとはなにごとだ!嵐にそんなことをさせるのか!的な意見と、私のように面白かった的な意見があって、議論が白熱していた。

どちらも嵐を思っての意見。

私は彼らが体を張ってやってくれたことに賛辞をおくり、それを笑って楽しんであげようと思う。

氷水があることによって、トークも面白くなったと思うもの。

そして、あの緊張の場面。

ビビッている3人と、流れからして俺には来ないだろうけど、一応怖がっておこうのニノ。

お化けも怖くないし氷水も大丈夫だけど、濡れるのは面倒だな~の大ちゃん。

今回のツボは松潤。

ビビッて、足を「ハ」の字にしちゃっている姿は久々に彼を愛おしいと感じさせてくれた。

大人ぶって、「朝食」と回答した彼も同じ様に愛おしい。

ビトで「気持ち悪い!」と私に言わしめた松潤完全復活ですわ。

そして美味しいところをかっさらった相葉ちゃん。

私は最近の流れからしたら翔ちゃんだと思っていたんだわ。

ご丁寧に、マイクを外した時にジャケットを脱いでいたし、すっかりだまされた。

これが演出ならナイスな演出。

相葉ちゃん、一瞬は怖かっただろうけれど、落っこちた瞬間にあなたが内心、ヤッターとガッツポーズをする姿を想像した。

あなたはプロだもんね。

私は心配はするけれど、あなたが本当にプロ意識を持ってやっているのはちゃんと解っている。

だから、美味しい場面があたって良かったねと言ってあげたい。

★5人連続劇場 これはまず、春菜ちゃんに賛辞を送りたい。

ある意味大女優。

私や嵐くんたちをあれだけ笑わせてくれたおかげで、後の涙の演技がとても際だってよく観えたもん。

もちろん、嵐くんたち、あなたたちってやっぱり凄いわ!

嵐ちゃんを1時間楽しみながら・・・頭の片隅で思っていた。

間違って(ゴメン)嵐ちゃんを観た人が、嵐って面白い!とか、奴らは顔が良いだけじゃなくプロで努力しているんだなぁと思ってくれたらいいなぁと。

あ~ぁ、短い文章になっちゃたなぁ。

消えた記事はほんといっぱい褒めていたんだけどな。

毒はほんのちょっとにしておいたのに・・・

コメント (12)

おひとりさま

2009年07月02日 11時54分33秒 | 雅紀

相葉ちゃんが「体操JAPAN CUP 2009」でフィールド・ナビゲーターを務めるそうで、そして、噂の(なんや、大きく騒がれること無く・・・見たら、フジの放送カレンダーにリンクされること無く載っている)「相葉雅紀の夏休みSPスポ根!サイエンスラボ~真相究明・スポーツのナゾ」もあるようで・・・

大変喜ばしいこと・・・

・・・

・・・とは言え、相葉ちゃんのおひとりさまのお仕事って、こっちが緊張してしまうんだよね。

子供の発表会を観る母ちゃん的緊張。

たとえ、トーク番組に出るとしても緊張してしまう。

大ちゃんのおひとりさまとはまた違った緊張感。

これが相葉ちゃんの魅力でもあるんだけど、この良さって、いったん嵐オタにならないと解んない系のものなのよね。

嵐って、5人の役割分担で成り立っていて、その中でお互いが良いところを引き出しあい、高くみせているところがあるから、1人だとあの良さがでないんだよね。

特に相葉ちゃんはその落差が激しい。

いつまでも5人でくっ付きあっている訳にはいかないから単独での仕事が増えていくんだろうけれど・・・こういう仕事って、相葉ちゃんの魅力を出すのには向いていないような気がする。

やはり、人には向き不向きがあると思うし・・・

私は・・・去年の24時間テレビのような仕事、少年の野生のイルカと泳ぎたいみたいな仕事が合っていると思うんだけどな。

まぁ、私が何と言おうが、これは始まる。

がんばれよ!相葉ちゃん。

コメント (10)