途中下車してときどき嵐

ブログ人から引っ越してきました。

嵐5×20申し込み

2018年09月20日 15時44分46秒 | arashi事 コンサート
久しぶりに嵐のことで文章を書く。
昔書いた文章にアクセスしてくれた人がいて、それを自分も読んでみて、『この頃の自分って、嵐にすごく興味を持ち、そして愛していたんだなぁ~』とあらためて思った。
その頃のような瑞々しい文章はもう書けない。
書けないから、“ときどき嵐”が、“たまぁ~に嵐”になってしまっている。
じゃ、嫌いになったのかと言えば、そうではない。
よく言われる“空気のような”、いつもそこにいる嵐。
私はけっこう飽きっぽくて、ファンクラブ会員になっても更新をすることはほとんど無かった。
それがもう、いつの間にか嵐は10回を越えてしまっている。
止めてやる止めてやると言いながらここまで来てしまった。
嵐を通じて友達になった人たち、コンサートで行った都市やソウルの思い出。
嵐を好きという気持ちだけじゃなく、それを取り巻く“モノ”たちが私の中にいっぱいある。
そのとても愛しいモノたちから私は離れられないのだと思う。
その離れられない要因にはずっと活躍を続ける嵐がいるからだろう。

色々と変遷があった嵐コンの申し込み。
最近は簡単に申し込めるようになったけれど、代わりに当たらなくなったなぁ~
5×10の時にはみんなで申し込んで、行きたい所にはほとんど行けたのに。
15周年ではだれも・・・
20周年には1度くらいは行きたいねと、なが~~~い友達と話している。
つい先日、嵐会員になった友達がいて、その人の会員番号は02247***だった。
前回のデジチケ導入で実際はこれよりずっと少ないだろうけど・・・どうか当たりますように!
コメント

嵐コン 『ARASHI LIVE TOUR 2017-2018「untitled」』 2018/1/14

2018年01月15日 13時50分48秒 | arashi事 コンサート
ライブの感想は少なめ。

嵐コンで初めてのデジチケ導入。
今回当選しなかったらファンクラブを辞めてやる!とまで思っていたのに、ジャニ所がデジチケ導入なら不安だからその初回には当たりたくない!
今回は落選しておこうと計画。
当たりにくいであろう4人申し込み&オーラスのみの申し込み。
でも、そう言う時って、当たるのね。
やはり新規導入のPay-easyでのお支払い。
ちゃんと領収の連絡も来た。
それだけでよう頑張ってると思ってしまった。
ツアーが始まって、特にトラブルもなく運営されている模様。
後はこっちの問題だけか。
当日、私が友達たちと共に京セラドームに着けるのか、スマホがちゃんとお仕事してくれるのか。
ふあんだぁ~
QRコードがやって来た。
噂通りピコピコ動いてる。
新しいこと、何だかふあんだ~~~

いつもはそんなに早く行かないのに、開演の1時間以上前にドームに到着。
指定された4ゲートにたどり着くには人をかき分けかき分けだったけれど、中に入ったら・・・あららっ、行列がない!
読み取り機を持った人が並んでいて、空いたところにどうぞ。
慌ててスマホを出して、QRコード画面を出したら、即、読み取り機をあてられ、人数確認された。
機械からはスーパーのレジからはき出されるようにチケットが出てきて、渡されて終了。
拍子抜けするくらい簡単に薄っぺらい紙、いや、チケットが手元に。

見ると“アリーナ”の文字が。

私はどっちかっていうと高いところが好きなんだけど~
でも、その場に行くと良いお席。

センターとバクステのちょうど真ん中当たり、メインステージが正面に見えるし、脇は通路。
センターとバックに嵐さんたちが来れば、生のお顔が拝見でき、ムービングステージが頭上を通り、銀テープが上から降ってくる。
な、お席でした。

今回のツアータイトルはuntitled
英語訳としての意味のその奥にあるものは?
アルバムを聴き、ライブを観れば解るのか?
ライブを楽しみながら、『今回は何だかまとまりがない。とっちらかってる』と感じた。
オーラスだったから修正点があればされているはずだし、一つ一つの完成度は高いのにそれが集まったらまとまりがない感じになっていると。
逆に考えれば、思いのままの一つ一つだからまとめたタイトルがつけられなかったのかな。
それともつける必要がなかったのか。
そう思っていたら、潤くんが好きなように解釈して感じればいいみたいな事を言っていたのでそうさせてもらう。
今回の、ソロなし、ユニットは初の試み。
面白い試みで良かった。
でも、ソロもたまには欲しい、と言っておく。
大画面、今回は大きくて綺麗だと言われていたけれど、はい、確かに。
ドームには大画面、シンプルにど~~~んと大画面がいい。
嵐コン2回目の初心者友が、「潤くんが昔、高いところに登っていたでしょ、あんなのが観たいわぁ~」と言っていた。
アクロバティックで華やかで、それは“その時は”楽しかった。
でも、今それは何だか違うような気がする。
もうすぐ20周年を迎える人たちが何をしたら良いのか?
嵐のみなさんは試行錯誤中かな。
それがuntitledに表れているのかなと思ってみる。
完成を目指す未完。
その途中。
そう考えてみる。



銀テの裏の言葉
unfinished  未完成の
unlimited  無制限
unformatted  フォーマットされていない
unfold  展開する
unknown  未知の


コメント

嵐コンの申し込み完了

2017年08月30日 08時55分23秒 | arashi事 コンサート
さっき、嵐コンチケットの申し込みをした。

昨日、会報をやっと開封。
電子チケット導入にびっくりした。
驚くというか、心配が先にたったが、まぁ、しかたが無い。
トラブルなく入場できるかとちょっと心配したが、考えたらそれは当選してからの話し。
心配してみたいものだ。

それにしても、私名義って、いつ当選したのが最後だったかな?
もう、昔すぎて忘れたわ。
コメント

嵐コン “Are You Happy?” 京セラ2016/12/4

2016年12月05日 12時17分31秒 | arashi事 コンサート
「Are You Happy?」
「Yes!超超Happy!!!」
正直、私は来年の会費払わんとこと思っていた。
チケットは取れないし、去年のコンサート、いまいちだったから。
でも、今回Happyにしていただけたので継続いたします!ってね。
何で今回Happyだったのか。
下段上、ほぼ正面にスクリーン、単純に席が良かった、のか?
「上の方正面」が私の好み◎
そこで何が感じられたかが重要。
今回の舞台、かなりシンプルでアリーナの配置も昔こんなだったよね~な作り。
ムービングステージがせまり、フロート車が外周を回り、トロッコがアリーナの中を動く、タワーがすーっと高みに彼らを持ち上げる。
映像は相変わらず綺麗で、照明も、ほんと客席の皆さんのライトのおかげです。
コリコリに凝った作りじゃない感じが、なんか良い。
洗練された感じがした。
曲から曲への移行がスムーズで綺麗に感じた。
映像の力がすごいのかもしれない。
楽しかった昔の嵐コンの記憶が蘇って気分は上々。
そして、終盤、懐かしい曲たちがてんこ盛り。
熱く楽しく、はい、もう、気分は絶好調のまま終了でございました。
今回印象に残ったこと。
★ソロの翔ちゃん、昔の尖がった歌とスタイルの時代と比べて、等身大の翔ちゃんが居るなと。
スーツ着たニュースキャスターが居た。
★ソロの潤くん、今年は普通だったなと。(悪い意味ではなく、奇抜が好きな人だから)
ソロ曲を聴いた時もえらく普通だけど、これをどうステージで表現するのかなと思っていたが、彼と関わりがある、もしくは関わりのあった(亡くなった)人たちの映像が流れて、そうか~そう来たかと思った。
★ソロの相葉ちゃん、一応セクシーな歌詞に合わせてのセクシーダンスだったのでしょうが、可愛かった。
最後にバク転できるって、すごいね。
★光の中を走る(飛ぶかな)5人が乗った車が綺麗で可愛かった。
★大きなハットやリボン、HAPPYのバルーン、やっぱり嵐コンにはこれが必要でしょって、ステージの裾から湧き出してふわふわ動いているのが可愛かった。
ここまで書いて「可愛かった」ってワードが多いぞと気が付いた。
そうか、可愛かったのか、30半ばの5人のコンサートで「可愛い」って、さすがアイドル、嵐さん!
今年のコンサートは大人になってもアイドル、ファンを楽しませてくれるプロ中のプロのお仕事を堪能しました。
できれば来年もそれを味わいたいと、切に思うのであります。


コメント

嵐チケット申し込み、顔写真登録

2016年02月18日 09時55分10秒 | arashi事 コンサート
昨日やりました。
今まで全部PCで処理してたのをスマホにかえて、顔写真撮って・・・はぁ~めんどくさ~

そして、みんな色々都合があるので今回はひとり申し込み。
つまらないな~
コンサートって、友達と一緒が楽しいのに。

まっ、当選はしないだろうからやり方を経験してみましたってことで、
今回の嵐コン終了。
コメント

嵐コン 2015 Japonism 京セラ11月28日

2015年11月30日 09時02分03秒 | arashi事 コンサート
嵐コン、行ってまいりました。

さあ、感想・・・

やっぱ本音書くべきよね。

なんというか、去年の嵐コン、私もまわりもみんな不参加。
行きたくないから不参加じゃなくて、行きたいけど当たらない不参加ね、もちろん。
15周年で盛り上がりをみせる嵐さんサイド。
なんだかね~、行けない残念な気持ちをこれ以上落ち込ませない為に、バリアはっちゃって生きてました。
まぁ、コンサート関係だけだけどね。

席はメインスクリーンが見やすい、高ぁ~~いところ(個人的に好きな位置)
でも、禁欲生活が長かったせいか嵐コン参戦!っても、平常心。
平常心で観察。

ぶっちゃけ、「ジャポニズム」ってテーマ、んんっ!?
いや、解らなくもない、本来の「ジャポニズム」の意味は解るし、東京五輪を控えてるし海外の観光客も増えている昨今だもんそういうことねって。
それで突っ走るのか!と思ってた。
ら、ジャニーズの原点回帰みたいな事言ってるし~~、あららっ。

日本人の目から見たら微妙に違うんじゃない!?的なのが「ジャポニズム」だと思うんだけど、それはみごとにジャポニズムだったな。
面白かった。
日本らしさの象徴「歌舞伎」を意識したセットとか演出。
だからか!?正面だけでちまちまやってる感じ。
嵐ってもっと大きく空間を使ってたやん!
私はそれが好きだったのに~
照明で、全員参加のペンライトキラキラでスケールデカいぞ!感を出してるつもりだったのかな。
それは、ちゃんとすご~~く綺麗だったよ。
ドームになってから嵐さん個人を観るということを捨て、セットや照明を楽しむということに新たな楽しみを見つけていた私にとって、それだけではちょっとね~~だった。

で、8時45分終了!
アンコール含め2時間45分の公演。
あっさりと嵐さん去っていくし、まわりの人も淡々と去っていく。

あれぇ~、嵐コンってこんなんだっけ!?
これが今回の感想でした。
コメント

嵐、どんだけ~

2014年10月01日 20時54分32秒 | arashi事 コンサート
次々と入って来る落選メール。
落ち込む元気もないわ~

でも、私たちにはBIGBANGもあるさと慰められて、そやな~、BIGBANGで盛り上がるしかないなと、半分しかたなしに思った。
けど、

今夜はふて寝するしかないな。

ほんま嵐は益々すごいことになってますね~、は~←ため息 は~←ため息
コメント (7)

嵐「生誕の地」ハワイで9月15周年公演

2014年05月08日 08時31分16秒 | arashi事 コンサート

http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20140508-1297507.html

こういうニュースを見ても、自分が行きたいとは思わなくなったなぁ。

嵐の現実は「希望」することさえも諦めさせられる。

嵐の15年は、そういう意味では素晴らしい15年だったのねって思うわぁ~

コメント (8)

嵐”LOVE”コン感想

2013年11月27日 11時05分23秒 | arashi事 コンサート

K5
やっと感想。

みじかく。

ひとことで言って『あれっ!?』

ぶっちゃけ言います。

えらくこぢんまりとした嵐コンだったなぁ~と。

【こぢんまり:小さいながら程よくまとまり、落ち着きのあるさま】

嵐というグループはこんなに大きくなってしまっても、ある意味でこぢんまりがよく似合うと、そういう雰囲気が好きだとは言えるのですが・・・

だから、今回多くあった、5人が手の届く範囲みたいな距離で、1列並びで歌っている姿を観て嵐らしいなぁ~と微笑ましく思ったのですが・・・

反面、嵐コンって、こうじゃなかったでしょ!って。

サプライズの追及みたいなところあったでしょ!!って。

だから、こちらもそういう刺激を求めてしまう癖のようなものが出来上がってしまっているのよね。

まぁ、そう感じたって話。

嵐コンのライバルは嵐コンでしかありえない。

でも、こういうやりかたも面白いとは思う。

あの半球は綺麗でサプライズだったし、FUNKYダンスもちゃんと踊れなかったけれど楽しかった。

ちょっと残念だったのは、写真、その場で撮影して、即、スクリーンに写しだされるあの写真。

スクリーンが小さすぎて見えない!

1日目も2日目も3日目も見えなかった!

そんなんで表情がどうのと言われても・・・見えないっしょ!

ちなみに私の視力は自動車が運転できる程度。

・・・あっ!そう言えば、嵐コンでのチョーサプライズがあった!!!

3階からペンライトが落ちてきた!

コメント (2)

ケンカ売ってんの!?

2013年10月23日 20時35分52秒 | arashi事 コンサート

嵐の“LOVE”は昨日届いていたんだけど、まだ全部は聞けていない。

夜、車を走らせながら聞いていたら・・・あっ!ニノのソロだ!

歌詞を聞いて、あぁ~、これって、お母さんへの歌だったんだ!と。

昼間、タイトルをちょこっと見た時、その数字が気になって・・・事務屋の習性で、傍にある電卓にその数字を打ち込み、割り算。

365で割ってみた。

ら、

57.054...

何だろう!?

私は勝手に、彼と彼女の時間だと思っていたから・・・思考停止。

そして、車。

そうか~、57って、お母さんの年齢だったんだな。

そうか~、ニノの“LOVE”はお母さんへの愛か。

LOVEというお題で、男女の愛ではなく、お母さんへの愛を持ってくるって、上手く外してくれたわね。

思いっきりニノらしい。

『20825日目の曲 』

小憎たらしいけれど、同じ年代の母親としてはかなり胸に響く。

この歌って・・・歌は一般的には外に広がっていくものだと思うけれど・・・ピンポイントに集約された歌だからそのままにしておきたい気がしてくる。

ニノのお母さんがとっても羨ましい。

家に帰ってメールチェックしたら、嵐さんとこから来てた。

【「FUNKY」の 振り付け動画を配信中!】だって。

キスマイさんとこでもやっていたからあんなのかなと思って観てみたら・・・

えっ!まず、ペンライトを持てってか!?(ペンライト持たない主義の私はどうすりゃいいんだ!?)

そして、いよいよ振付。

・・・イントロ、1Aメロで挫折、ってか、既にやる気をなくしてしまった。

1Aメロの後には1A'メロ、1Bメロ、1サビ、感想1・・・これで半分、まだまだあるぞ!

映像時間、ざっと20分。

3分しか観てないけど・・・覚える気のないババアには無理!

もっと簡単な振付にしてくれなきゃ。

ババアにケンカ売ってんの!?

ってね~、既に見覚えのあるキャラの動画だったから、コンサート会場で映像を流してくれるんでしょ、ねっ!!!

コメント