途中下車してときどき嵐

ブログ人から引っ越してきました。

映画GANTZ 感想

2011年02月28日 15時37分40秒 | arashi事 テレビ・ラジオ・映画

DVDが発売されるまで待つかなと思っていたけれど、お誘いがあったので、遅ればせながら行ってきましたわ。

嵐好きの娘と原作GANTZ好きのその婿殿。

よくあるパターンの観客ってところ。

日曜、朝一のMOVIX。

450くらいの席があるそうだけど・・・座っていたのは・・・30人くらいかな?

始まって、最初に感じたのは・・・ニノ、これってフリーターの誠治くんじゃん。

見かけも性格もフリーターの最初の頃の誠治がいた。

だからカッコいいニノじゃないのよね。

でも、後にGANTZスーツを着たらちゃんとカッコいいからニノファンはご安心を。

次にR指定になっている原因のエグイ場面・・・嵐友の女の子がニノは観たいけれど、エグイのはダメだしどうしようと言っていたので、そこんとこは意識してチェック。

一応、そういう場面は出てくる。

ただ、夜の場面で暗かったり、光と影のコントラストの強さで見えにくくしてあったりで、思っていた程ではなかったと、私は思った。

一緒に行った娘も、こういうのがダメな婿殿も大丈夫だったようなので、たぶん大丈夫だと嵐友ちゃんには言っておいた。

じゃ、行く!と意気込んでいたけれど・・・

原作を知らないいい大人の感想として・・・特に展開が難しい訳でもなく(いい大人だから、たいていのストーリーは想像できる)、ハラハラドキドキもそれほどなく(いい大人だから、主人公はこの時点で死んだりしないと)、涙を流す程感激する場面も無かった。

笑う場面も、怒る場面も無かった。

だから面白くなかったのかと言えば、そうでもなくて、その場その場の展開は楽しめた。

仏像たちがでかくなって戦うって、博物館の屋根を突き破るって、「ゴジラ」並の面白さ。

事前に映画GANTZの評価だけは見ていたんだわ。

大体のところで★3ことちょっと。

思いのほか悪いのかな。

観て解った。

★のつけようがないのだわ。

私もつけるとしたら、★3くらいだわね。

★の評価はできないっていうのがこのGANTZに対しては一番適切だと思う。

これは未だ1本の作品ではないから。

1本の作品と言うのは一般的には起承転結で成立するものだと思うが、この作品はどう観ても「起」「承」のみ。

4月の次回作の「転」「結」を観なければ評価は全くできない。

普通、映画って、1本の作品を作って上映するものだと思っていたけれど・・・こんなやり方もあるのね。

まぁ、1作目を観たら、絶対次を観ないと1作目を観た意味がなくなるから、同じ数の人が次回作を観るんだろうけどね。

コメント (6)

DVD5万1千円!!! 嵐人気にびっくり!!!

2011年02月15日 12時05分19秒 | arashi事 いろいろ

【非売品】★★AAA2008inソウル★メモリアルDVD,のネットオークション

ふと目についたのでクリックしたら・・・落札価格が51000円だって!!!

Aaa_dvd

たった3分ちょいのDVDにこの値段。

嵐人気の凄さに、びっくりと言うより、怖い

コメント

嵐会報 51

2011年02月13日 15時27分40秒 | arashi事 いろいろ

昨日、今年初の会報が届いた。

表紙と1ページ2ページ・・・4ページ目までのツアー記事にはあんまり触れたくない。

昨年のドームコン不参加の痛手は大きい。

こんな話されても・・・ちぇ!行きたかったぜい!!

なんて。

相葉ちゃんの「バーテンダー」収録現場報告

洋酒の並ぶ棚をバックに蝶ネクタイ姿がラブリー

相葉ちゃんが努力することはちゃんと解ってた。

たぶん、相葉ファンはみんな解ってる。

潤くんのいきあたりばったり

熊野古道・・・去年のお正月に調べたって・・・その時には結局、岡山他の神社仏閣に来たんだよね。

以前の京都にしても、潤くんのイメージとはちょっと違うような感じだけど、逆に憧れるところがあるんだろうね。

リフレッシュできて良かったね。

ってか、森のベッドに寝転んで見上げるまなざし、この写真ヤバいじゃん

ニノのマジカルアラシ

なんだかいつものシニカルなニノとは違ってやけに素直なワードが並んでいる。

嵐愛満載。

あっ!違うな。

ニノって、考えたら嵐に関してはいつもストレートに愛情表現をする。

本人も認めているけど、どんだけ嵐が好きなんだよ!!!

大ちゃんのアートな散歩道

ニューヨークへのアートな旅。

大野智くんへの豪華な誕生日プレゼントだったのね。

好きなものに囲まれて、心底楽しんでいるよ、この人。

嬉しそうな目、興味深そうな目、真剣な目。

テレビじゃあんまりお目にかからない顔だわ。

翔ちゃんの「神様のカルテ」撮影現場報告

なんだかレトロな感じの出で立ちの翔さん。

髪型が特に・・・この映画って、現代だよね!?

まぁ、栗原一止のイメージは地味だけど。

翔ちゃんはどんな一止を演じるんだろう?

最後のページ

ネガティブ集団・嵐って・・・確かにそうだよね。

ずっと、そうだわ。

「次はない!」「今を最高の思い出に!」と考える彼ら。

だから、今を頑張る!

今までの彼ら個々の言動にいっぱい思い当たるところがある。

その姿勢が素敵で、私たちの心に響くんだよね。

私たち嵐ファンは彼らの容姿にだけ惚れているわけではない!、と。

最後のページを読んで、ちょっと記念に書いておこうと思ったの。

コメント

バーテンダー glass2

2011年02月12日 10時33分39秒 | バーテンダー

バーテンダー2話、終了。

思ったことを正直に書いておこう。

・・・心が動かない。

バーとかバーテンダーとか、私とまったく縁のない世界を描いているこのお話。

未知の世界は嫌いじゃない。

でも、その未知の世界へ引き込まれるほどの奥深さも広がりも感じられない。

いや、それ以前に、これはドラマだから・・・

ドラマとしての面白さを私はどこに見出そう?

1話ごとのストーリーに。

次はどうなるんだろうと、次回への期待を持たせる何かに。

魅力的なキャラに。

今のところ、何も見出せない。

大好きな嵐の相葉ちゃんが主演のドラマだから、とりあえず相葉ちゃんの姿を観とこう!で、時間をつぶしている感じ。

に、しても・・・相葉雅紀の魅力がたっぷり出ているのか?というと、そうでもなくて・・・

どうぶつ園の相葉ちゃんの方が百万倍魅力的。

私の理解力の問題なのかと、「バーテンダー」なるものの原作はどうなんだ?と、ちょこっと調べてみたんだけど・・・

う~~ん、この原作・・・バーテンダーが主役だけれど、バーテンダーのまわりの人間のエピソードがしっかり魅力的に描かれてなければ、主役が光らないというなんとも面倒なお話みたいで・・・

今のところ、まわりの人間って・・・城島くん!?・・・かなり無理があったし~

いやいや、津川さんなどは上手いけど~

それに、相葉ちゃんは自分のキャラがそのままだせる役以外はまだキツイかなと思いますわ~

その点、「マイガール」は上手かったな~、制作に携わった関係者一同、ナイス!!!

まぁ、言いたいこと書いちゃったけど、嵐ファン、相葉雅紀ファンはこれからも全部観るよね。

当然、私もきちんとちゃんと観るよ。

コメント (2)

「君と見る千の夢」DVD

2011年02月10日 17時21分46秒 | 雅紀

★☆ 相葉雅紀主演 舞台「君と見る千の夢」DVDでリリース決定!! ☆★    

だからDVDを買ってって、ある通販会社からメールが来た。

う~~ん、悩むところだな。

過去、相葉ちゃんの舞台に関しては全く縁がなくて、チケットの落選通知が来た時点で、「相葉雅紀の舞台」は自分の中で消去して忘れ去っていたのに・・・

今頃出すのか!!!

相葉舞台・・・行った嵐友の話を思い返してみると・・・かっこ良かったという感想しかないんだけど・・・

良かったっていうのは舞台の内容ではなく相葉ちゃん自身に対してだけだったような・・・

本音のところで、相葉ちゃんの演技には今もって懐疑的である!

相葉ちゃんの演技が良かったと言う意見に対しては「ほんまもんの舞台を観てみろ!」と毒づいてしまいそうだが・・・

でもね、ここで未練がましくこれを書いているのはたぶん上手くはないだろうその相葉舞台を相葉ちゃんがカッコいいという色メガネで観てみたいという願望があるからなのね。

さあ、どうしよう。

買うのか?買わないのか?しばらく悩むとするか

コメント (2)

バーテンダー 初回の視聴率

2011年02月07日 11時59分28秒 | バーテンダー

相葉ちゃんのドラマ「バーテンダー」の初回の視聴率が11%だったようだ。

前回のマイガールの初回が9.6%、最高が10.1%だったことを思えば、高い。

2009年から増えた嵐ファンの力なのかな!?

視聴率は高いのが良いに決まっているけれど・・・まずは内容!

これからのバーテンダーが面白いドラマであって欲しい。

次回が楽しみと思えるドラマであって欲しい。

願ってますわ。

コメント

嵐に贈る Blue Rose APPLAUSE (ブルーローズ アプローズ)

2011年02月05日 12時06分10秒 | arashi事 いろいろ

P1000998_2  青いバラが届いた。

アプローズ(喝采)と名づけられたこのバラ。

花言葉は「夢 かなう」だそうで・・・

これは今の嵐くんたちにこそふさわしい!

と、思ったのでUP。

「バーテンダー」が始まった。

感想は・・・

・・・

2話を観てから書こうかな~

いや、ちょこっと。

相葉ちゃんは相変わらずカッコいい

でも、相葉ちゃんに夜とか暗闇は似合わないと思う。

それから、私はお酒は飲まないし、バーとかいったこともないけれど、プロの「しぐさ」って、やっぱ、解る。

う~~ん、難しい役だよね。

相葉キャラだけで押し切れないところがある。

でも、まだ、初回。

相葉ちゃんの頑張りをこれから見届けるよ。

コメント (2)