途中下車してときどき嵐

ブログ人から引っ越してきました。

今に近い相葉さん

2010年03月29日 12時02分18秒 | 雅紀

今朝、ズームインで相葉さん登場!

私はタイムリーな嵐情報には疎いので、こんなところでお逢いできるとは・・・

舞台発表は先日だったようなので、まさかの出会い。

緊張している表情だなぁ~

舞台も4回目、演出も同じ人なのに・・・と、ちょっと思った。

舞台はこんなにも相葉ちゃんに緊張を強いるものなのか?

と、言うより演技することにか。

マイガールですっかり細くなった相葉ちゃん。

最近よく目にするカレーのCMを見ても痩せたまんまの相葉ちゃん。

これはマイガールの直後くらいの相葉ちゃんかしら・・・

かあちゃんとしてはちょっと気になっていた。

いつも痛々しく感じていた。

今朝の相葉ちゃんはほんの数日前の相葉ちゃんだ。

マイガールの、カレーのCMの、程ではない(ほっ)。

にしてもやっぱり細いな~

これから舞台。

舞台の度に細くなる相葉ちゃんをみてきたから・・・

太ってはアイドル失格だが・・・体に気をつけてね、相葉ちゃん。

でも、10年以上アイドルをやってきて・・・こんなに緊張する姿。

これが相葉雅紀の魅力に、推進力になっているんだろうなと思う。

それにしても・・・1度も縁のなかった相葉舞台、3作品の映像がチラッと観えた。

思わず下手!と思ったけれど・・・そこが良いのか?!相葉雅紀。

コメント

ご近所の春

2010年03月28日 11時29分50秒 | watakusi事

犬の散歩をしていると・・・「春」はどこにもいっぱいだ!

黄色い雪崩のようなこれ、毎年咲いているけれど・・・何だろう?

P1000109_2 P1000108

コメント (2)

2010年冬(1月~3月)ドラマ

2010年03月25日 14時35分52秒 | arashi事 テレビ・ラジオ・映画

録画していたドラマ、「コード・ブルー」「ヤマトナデシコ七変化」「特上カバチ!」の各最終回を観ましたわぁ~

見た順番が今期ドラマの私の中の順位。

本当は「コード・ブルー」の次には「曲げられない女」が来るんだけど、それはちょっとおいといて・・・

嵐好きっちゅうことは何だかんだいってもジャニ好きっちゅうことで・・・嵐5人ほどではないけれど、山Pも亀ちゃんも好きなんよ。

今回の「コード・ブルー」かなりシビアな場面(えっ!そんなに簡単に人は死ぬの!みたいな)が多く、手に汗握るというか、けっこう体を硬くして観ていたなぁ~

リアルでシビア、そんな演技を要求された若い俳優人は前回よりも確実に上手くなっていたような気がした。

何よりそういう本だったのだろうが・・・かなり泣かされたなぁ。

その中の山P、彼自身ちょっと影があるタイプだし、役もぴったりはまっていた。

愛だの恋だの無くっても、ちゃんと胸キュンの男を演じてくれていた。

私はこういうリアルでシビアな演技をする嵐くんを観てみたい。

・・・っちゅうても、潤くん、ニノだけど。

で、「カバチ」より先に観た「ヤマトナデシコ」・・・これはそんなに面白いと思って観ていた訳ではないが・・・やっぱり亀ちゃん。

私は亀ちゃんが演じた「たったひとつの恋」の弘人くんが異常に好きで、好きな弘人くんを演じた亀ちゃんを好きになった!・・・みたいな変な亀ちゃんファンだ。

だから、まぁ、亀ちゃんの中の弘人くんを探すために亀ちゃんを観ているって感もあるんだわ。

亀梨和也という人を見た目カッコいいとは思わないんだけれど・・・時々、その男らしさと色気にドキッ!とさせられることがある。

昔、キョンキョンとの噂があったが、その為なのか・・・はたまたそうだったから彼女が惹かれたのか・・・真相はどうでもいいが、そんな話があっても良いような・・・そんな、内からにじみでる様なカッコよさが彼にはある。

今回、ちょっとふっくらしていて、見た目はちょっと~だったけれど・・・女性が絡んだ時の演技はやっぱりドキドキした。

包容力のある男らしさと色気。

相手を抱きしめた時なんか・・・もうすっかり亀ワールドを創っている。

今回の最後のキスシーンもかなりステキで・・・亀ちゃん、やっぱ上手いわ~と、いい歳してキュンでしたわ

そして、最後に「カバチ」

嵐ファンでも観ていないという声をちらほら聞いたけど・・・私はなんだかんだ言いながら全部観た。

けっこう良い役者さんたちが出ていたのに・・・ちょっと残念な作りになっていたような気がする。

クイズなんかやらないでシリアスタッチの作りにしたら、毎回が楽しみになったのに・・・1回くらい見逃してもどうってことの無いストーリーじゃ楽しみも半減。

まぁ、それ以前に(上手とか下手とかいう問題ではなくて)翔ちゃんにドラマは何か違うような気がする。

最終回、大ちゃんの成瀬・・・ちょっと笑ってしまって、役名も知らんけど・・・やっぱり、この人も、ちゃんとこなすんだけどドラマは何か違うような気がする。

違和感がある2人、ドラマ・・・

もっとも違和感があったのが翔ちゃんのキスシーン・・・わろた。

亀ちゃんと比べたら・・・月とすっぽん、いや亀と月(逆)だった。

ジャニのみなさん、ドラマお疲れ様でした。

次のトキメクドラマをお待ちしておりますわ。

コメント (2)

サクラ咲ケ サクラ咲イタ

2010年03月23日 02時17分32秒 | watakusi事

3月20日

京都、三年坂の枝垂桜

4枚目は傍らの民家の窓に映った桜

Img_0141_4

Img_0140_2

Img_0139_4

Img_0138_2

コメント

旬くんの映画「岳」

2010年03月19日 14時49分02秒 | arashi事 いろいろ

今朝の情報番組で小栗旬くんが映画「岳」に主演すると聞いた。

・・・という書き出しだけど、嵐くんたちの話。

テレビで流れた「岳」の旬くんは原作の三歩(山岳救助ボランティアの島崎三歩)よりはるかにカッコいい。

たまたま原作を読んでいて知っているんだけど・・・三歩はハートは超カッコいいのに、見た目は・・・だから、旬くんがカッコよすぎて、原作のイメージとはちょっと違うなぁ~と思ってしまった。

でも、小栗旬という役者さんは、見た目はそうではないけれど超カッコいい「三歩」になりきった演技をするんだろうなとも思った。

映画は見た目もハートもカッコいい「三歩」になるんだろうな~

で、思ってしまった・・・

なぜに・・・嵐くんたちの映画は、ドラマは・・・ヤッターマンに怪物くんなんだろう?

他にも・・・太郎とか武蔵とかビトとか・・・

そりゃ~ヤッターマンはヒーローだろうさ。

怪物くんだって・・・ある意味ヒーロー・・・かもしれない。

でも、一般的に・・・アイドルに憧れる人間はもっと違うものを彼らに求めているんだと思うけどね。

「花男」の道明寺みたいなベタな役をね。

それから・・・「コード・ブルー」の山Pみたいな役とかさ(まぁ、これは単純に山P好き、コード・ブルー好き的意見だけど)

そう思いながら、ちょっと妄想していた。

三歩役を・・・たとえば潤くんが・・・

私はVS嵐はあまり好きではないけれど、ちょっと萌えポイントがあって・・・ジャンピングシューターのボールを持った腕を後ろに引ききって、体が綺麗な弧のラインを描いて、宙に浮いている相葉ちゃんと潤くんの姿が好き。

そして、クリフクライムのあの潤くんの、あの二の腕の筋肉が好き。

翔ちゃんみたいにムキムキって感じじゃなくて、その時だけ現れるしなやかな筋肉、そしてその動き・・・ドキッとしてしまいますわ~

あぁ~、でも、あかんわ。

潤くんは顔がカッコよすぎて、よすぎて・・・三歩じゃないな。

顔のイメージとしては・・・ニノ!

しかし・・・あのちっちゃいおじさんのぽっこりお腹を観ちゃったからなぁ~・・・ないな。

大ちゃん・・・三歩の性格のある部分は大ちゃんだわなぁ~

ちょっと茫洋としていて大らかで優しくて・・・でも、大ちゃんが山肌を登っている姿が想像できない。

漁船の似合う三歩も・・・ないな。

翔ちゃんは高所恐怖症だから・・・ないな。

相葉ちゃんは・・・どっちかつーと三歩に救助される側だな・・・なぁ~んて・・・

ついでにコード・ブルーの耕作・・・う~~~ん・・・やっぱり山Pしかないな。

ちょっと春の午後、楽しんでみましたわ。

コメント (2)

「宿題くん」の終わりは「宿題くん」だけの終わりじゃないわけだ

2010年03月16日 16時29分25秒 | 宿題くん

かつて・・・「宿題くん」が始まった当初は何だこりゃ~!ってな感じで観ていたなぁ~

なが~~~い間、グダグダと嵐くんたちだけの番組だったのに小倉さんが入ってきて・・・今ではすっかりオグ爺になっているけれど・・・違和感ありまくり。

あの、楽しかったロケも無くなったし。

思えば、その当たりではもう「人気絶頂の嵐」の序章が始まっていたんだわなぁ。

で、人気絶頂を迎え、「宿題くん」とのお別れ・・・

久しぶりに「宿題くん」のHPを見て・・・気がついた。

真夜中からC、D、Gと続いたシリーズの終わりじゃん。

なんだか鼻の奥がツンとなった。

この、別れの季節の3月に「ここ」を旅立って行く嵐くんたち。

「ここ」は嵐くんたちの学校だったのかもしれない。

「真夜中の嵐」は小学校だったのかもね。

あと1回で卒業。

そして荒波の1時間番組へ・・・もう社会人。

厳しいなぁ。

コメント

相葉ちゃんによる村おこしかいな?

2010年03月14日 18時50分27秒 | 雅紀

昨夜の「志村どうぶつ園」の飼育係・相葉雅紀の動物たちを10倍楽しくさせる方法。

あら~!姫路城の石垣がまた観光名所になっちゃっうんじゃないの!?

もう直ぐ桜の季節、お花見に訪れた何も知らない人が、石垣と一緒に写真を撮る不思議な集団を見つけてどうしたんや??と思うんじゃないのとちょっと思ってしまった。

この前のナゴヤコンの時の名古屋城の石垣が大変なことになっていたのは行った嵐友から聞いたけれど・・・私は前年のナゴヤコンの時に普通に名古屋城観光をしておいて良かったと思った。

ジャニオタやっているくせに変な拘りがある私はここに並んでいる人と一緒にして欲しくない!普通に観光客やで!って態度をとりたい奴だから・・・とにかく、そこに本当に観光で行きあわせなくて良かったと思ったの。

で、ヨーデルの森・・・知らなかったわ~

一応、私はお隣の県に住んでいるし、たま~にそっち方面には遊びに行くけど・・・どっちかつーともっとたくさん動物がいるところがあって、そっちの方しか目に入らなかったから~

ここ・・・たぶん、私の記憶が正しければ、そのあたりはかなりの山奥のはず。

なにしろ神崎農村公園だもんね。

うちの近くにもその類の施設があるけれど・・・そうそう人は行ってないところだと思うんだわ。

そこに相葉雅紀登場!!!

どう観てもキラキラすぎる・・・田舎のくすんだ枯れ草色の中では輝きすぎ、あぁ~、アイドルやなぁ~と思いながら観ていたわ。

エレナちゃんを片手に載せたシルエットはなんて綺麗でカッコいいのさ

今日、友達が電話をしてきた。

私が言った言葉・・・ねぇ、ヨーデルの森と姫路城に遊びに行く?

おい名古屋城の話はどうなったんや?で・・・まぁ、実際行きはしないけれど・・・私のような奴がそう思ったということは・・・あぁ~、行くファンがいるんだろうね。

山奥まで雅紀がさわったエレナちゃんに会いに。

何だか、ヨーデルの森の草むらあたりに相葉雅紀のキラキラが落ちていそうな気がした昨日の志村どうぶつ園。

みんなそれを探しにいくんだな!

皆さんとっくに見ていると思うけれど、「ヨーデルの森」のHPにはでかでかと載っているよ「天才!志村どうぶつ園」にエレナが出演しましたって・・・相葉雅紀の名前はなかったけど・・・全体的に相葉雅紀がキラキラしてた。

http://www.yodel-forest.jp/top.html

コメント

今日から「プラス」になりました。

2010年03月13日 17時31分09秒 | watakusi事

タイトルに「嵐」とつけたけれど・・・当初は嵐専用ブログになるとは思っていなかったのよね~

でも、嵐のことしか書いてなかったなぁ~

が・・・最近「アクセス解析」なる機能がここで使えるようになって・・・見ていたら面白いので嵐以外の記事も書いていこうと思いたったのですわ。

「アクセス解析」・・・mixiなどと違って誰が見たじゃなく(これは分からない)、どの記事を見たかが分かる機能・・・私はこっちの方が好きみたい。

と、いうことで、さっそく第1号。

嵐とマイ人気を二分する「食べ物」から・・・

本日いただいた「うぐいすもち」と「さくらもち」(お店の表記のまま)春らしいお菓子なので春らしい桜のお皿にon。

Img_0113 「板屋」さんという岡山県美作市にあるお菓子屋さんの和菓子。

このお店、江戸時代からあるそうだが、洋菓子もやっている。

以前、行った時には店の奥が喫茶室になっていた(今はどうだか知らないが)

部屋はちょっと年期の入ったクラシックな洋風の作りで、確かに老舗。

私の住んでいるところからは少し離れているが、地元ではかなり有名なお店らしくて・・・手土産とかでたま~にわが家にやってくる。

ケーキやクッキーの洋菓子も和菓子もどちらも標準以上の美味しさだと思う。

今回の「うぐいすもち」と「さくらもち」はここの定番商品。

「うぐいすもち」はすっきりした甘さのこし餡をさくっと切れのよい餅(どちらかといえば軟らかい団子といった感じ)で包んでうぐいすきな粉をたっぷりまぶしてある。

うぐいすきな粉が香ばしくて、餡も餅も軽やかで・・・う~~ん、私の好み。

「さくらもち」はうぐいすと同じだろう餡と道明寺粉を使った上方風と言われるタイプ。

ところで・・・みんなは桜餅の桜の葉っぱはどうしているんだろう?

昔、お茶の先生に聞いたら食べますよ、とのことだったので・・・私は他人さんと食べる時は丸ごと全部食べるけど・・・自分の中の黄金比率は餅1個に対して葉っぱは半枚。

影ではそのように食べているのよね~

葉っぱはいい感じの塩加減と桜の香り。

春だなぁ~の和菓子2種でした~

コメント

小栗旬のオールナイトニッポンの潤くん

2010年03月11日 11時47分26秒 | 

昨夜はうっかり飲んだお抹茶のせいで眠れないでいた。

ラジオでも聴くか~と・・・1時になってオールナイトニッポンが始まった。

旬くんの声が聴こえてきた。

今夜は旬くんかぁ~、と。

たまぁ~~に聴くのよね。

そうしたら、旬くんが今月いっぱいでオールナイトニッポンを降板するって話がでた。

そうかぁ~、じゃ、常連の生田斗真くんはまた現れるだろうなと思った。

ぼ~っと聴いていたら、嵐のTroublemakerがかかったので、あっ!!!潤くんも来るかしら?最終回あたりに現れたらいいな、来週から要チェックだな、と。

歌が終わり、CM明け・・・なにやら声が聴こえる。

あらっ!斗真くん、登場!?と思ったら・・・

えっ!?!?

キャ~~~!!!潤くん!

えっ!?ウソ~!!!と深夜にビックリ!テンションが上がってしまった。

何だか、2人の間で「終わるなら行くよ!」

と言う会話が交わされていたらしい。

3日に行くよと潤くんが言ったらしいけど、3日はもう・・・で今日になったそうだ。

最近、2人の話題を私は聞かなかったけれど、彼らは頻繁に会っていたらしいね。

旬くんの(作った)映画「シュアリー・サムデイ」の試写(一般的な試写でなく、内部での試写だったそうだ)に潤くんが行ったそうだし、旬くんの誕生日にも会ったそうだ。

12月の26日、旬くんの誕生日。

旬くんは母ちゃんと姉ちゃん(旬くんの言い方ね)と家族で食事の予約を入れていたらしい。

そこへ潤くんからの電話。

誕生日のプレゼントを渡せたらいいんだけど・・・と。

じゃ、来る!?

って、ことになって・・・旬くんと家族だけの食事会に潤くんが行ったとか。

潤くん曰く・・・ちょっと気まずかったけど、楽しかったそうだ。

旬くんの母ちゃんは潤くんのファンだそうで・・・嵐コンにも4回行ったとか。

潤くんがチケットを用意したそうで、国立の潤くんの誕生日のコンにも行っていたそうだ。

ちなみに誕生日のプレゼントは・・・旬くんからメガネを貰ったのでメガネをお返ししたそうだ。

途中から録音はしたけれど・・・聴き返す時間がないから・・・覚えていることを書き出しておきま~す。

・番組のゲームのようなコーナーで2人がキリンさんとかゾウさんとかイルカさんとか・・・「さん」付けで話しをしていて、もうすっかり大人の声の2人だから・・・ラブリーでもあり・・・可笑しかった。

・お互いが相手に負けていると思うことを言う・・・

旬くん曰く・・・潤くんは「まめ」

出合った人を大切にして、色々なところに顔を出して、最後まで面倒をみる。

最後の人をタクシーに乗せるところまで潤くんはやるそうだ。

そして「嵐であること」

潤が嵐であるということで、すでに俺は負けているんだと・・・

旬くんは嵐のファンだと言っていた。

毎週予約で嵐の番組を撮ってるよ、全部観ているよと。

嵐ちゃんのビップルームに出たいと言っていたし、宿題くんの箱に入りたいと言っていた。

私も観たいわよ。

宿題くんはもうダメだけど、ビップルームには是非とも出て欲しい。

・スマイルの話・・・私の中では削除されていたので、ハヤシが・・・と話が始まった時、解らなかったわ。

でも、旬くんが寝る時間もないくらい忙しかった時期に、あのドラマに出演したのは潤くんの為だったって言うのが本人の口から語られて、男気を感じた。

そうさせた潤くんも当然男気のある奴なんだろうね。

・最初の出会いの「ごくせん」では言われているようにそれほど友好的な出会いではなかったみたいね。

「お前、それ以上近づくと傷つけるぞ!」みたいな雰囲気が潤くんにあったって。

お互い尖っていたとも言っていた。

でも、潤くんはそれ以前に旬くんの出演した「Summer Snow」(サマースノー)を観ていて、旬くんの演技が気になっていたそうだ。

・「花男」の話・・・これは2人にとって本当の出会い、心の出会いだったみたいね。

2人とも楽しそうに話していた。

あの時の、あのシーンの、あのカットの、みたいな細かい話をちゃんとお互いが覚えていて・・・2人が、みんなが、一生懸命だった(「今だから言える、崖っぷち」って言葉があったな。だから一生懸命)からそこまで覚えているんだろうなと思ったわ。

潤くんと旬くんがロケの為に初めてホテルに泊まった時、旬くんが潤くんの部屋に行ったら、花男のコミックを全巻、潤くんが持参していてこの人すごいとビックリしたって言っていた。

寝なきゃいけないのに、寝ないで演技の話をずっとしていたとか。

・・・2人とも演技の話になると夢中になって・・・この2人、演技することが本当に好きなんだなぁ~。

きっとプライベートでもお酒を飲みながらこんな話を延々としているんだろうなと感じましたわ。

何か・・・旬くんがお酒を飲んだ後、潤くんの部屋で寝たとか言う話もあったような・・・

潤くんは2時半くらいには帰ったのかな。

ラブソーでお別れだったけれど、潤くんが帰った後もちょっと潤くんの話をしていた。

「最後だから行くよ!」と言って来てくれた潤くんのことが相当嬉しかったらしい。

旬くんも潤くんにそうしてもらえるだけのことはしているんだと思うけど・・・男の友情かね~

最後の日にはメールするよと潤くん、言っていたけど・・・また来てくれるか、電話での出演でもう1度ってことにならないかしら。

来週は生田斗真くんが来るみたい。

最多ですって言っていたから間違いないでしょう。

とにかく、深夜にテンション上がっちゃったなぁ~

偶然聴けて良かったですわ。

コメント (4)

小栗旬のオールナイトニッポンに潤くんが!

2010年03月11日 01時58分30秒 | 
ビックリ!

突然、潤くんの声が!!!


番組が始まって…小栗旬のオールナイトニッポンが今月いっぱいだと言う話をしていた。
そして嵐のトラブルメーカーがかかった。

潤くんが最終回には来るかなぁとちょっと思った。

CMあけに何やら声が聞こえてきた。

あ~、また生田トーマくんが来ているんだなと思った。


が…キャ~!!!

潤くんが~~!!!!!

今、聴いてます~

旬くんとがっつり話をしている~

現在進行形。

こりゃ~寝られないや。


食後に飲んだチョー久しぶりのお抹茶のせいで寝られなくてラジオ聴いていて良かった
それにしても…潤くん、告知無しだなんて、潤くんファンが可哀相じゃん。

コメント