途中下車してときどき嵐

ブログ人から引っ越してきました。

韓国映画「キッチン」感想

2011年11月30日 22時05分45秒 | 韓国映画感想

韓国映画体験・・・2作目。

予告で観た時に色がキレイだったし、なんとなくオシャレな印象を受けたし・・・

チュ・ジフンが出ているそうなので彼を観てみようかと。

「アンティーク西洋骨董洋菓子店」のチュ・ジフンを観てから「宮」のジフンを観たんだけど、「宮」で素人同然のジフンが「アンティーク」では良い味を出していたのが印象的だった。

その「アンティーク」の後の作品が「キッチン」と言うことなので、彼がどう変化したのかを知りたかったの。

あららっ!髭が無くて、ほっそりしたジフンくん、すご~く若返った感じ。

役柄も心が少年のような役なのでよけいに若く見えるのかしら。

淡々としたストーリーの中でちゃんと存在感があって、キスも大人のキス。

モレと別れて、フランスへ帰る飛行機の中。

シートの上で膝を抱えて泣く姿が・・・顔も見えなくてほとんどシルエットだけ、素足が見えるだけなんだけど、これがちょっと泣けるの。

喧嘩のシーンもあるけれど、明るく澄んで淡々とした映像の中でドキッと心が動いたのがそのキスと泣くシーンだった。

ジフンくん、なかなか良い進化を遂げているようね。

事件、入隊、その後・・・どう変化するのか楽しみ。

でも、演技を観ているだけで繊細な印象を受ける人だから・・・悪い方へ行かないでくれたらいいな。

「キッチン」自体の感想・・・フランス映画がどんなものか知らないけれど、たぶん誰もがフランス映画みたいと思うはず。

主人公の名前の「モレ」という響き。

ジフンくん演じるフランスからやってきた青年の名前「ドゥレ」という響き。

モレのお店の雰囲気、売っている日傘や小物、モレの着ている服や持ち物のオシャレで小粋な感じ。

明るくて爽やかな映像。

軽く囁くような音楽。

なにより、モレという女性がそんなイメージ。

ふわふわしてる。

でも、三角関係のお話なのね。

さらりと流して、淡々と終わり。

観終わった後に嫌な感じは残らない。

またしても、いわゆる韓流というものからはかけ離れた作品を選んだようだわ。

(まっ、避けてます)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「イタズラなKiss」からキム・ヒョンジュン

2011年11月29日 15時36分47秒 | 宇宙人さん(キム・ヒョンジュン)

「イタズラなKiss」、観れば観るほどハマってしまって・・・

最初はただの甘いだけのお菓子を食べている感じだったんだけど、麻薬、いや、媚薬でも入っていたのかしら、オ・ハニとペク・スンジョのいちゃつく姿が可愛くて可愛くて、観ているだけで幸せで。

ハニが大好きなスンジョくん、最初は性格に難ありの変な奴だったんだけど、ハニのおかげでなんだか可愛い奴に思えてきて、ビジュアルはヒートファクトのヒョンジュンさんじゃなくて、もうちょっと可愛いヒョンジュンくん。

ドラマの最初のころは役柄もあって、笑う姿はあまりなかったんだけど、終わりの方ではけっこう笑顔をみせてくれて、この笑顔が癖になってしまった。

You Tubeで彼の映像ばかりを探して・・・これはやっぱ好きになったんだろうか!?

韓国版「花より男子」のジフ(花沢類)ばかり集めた動画集があって、それを観たらやっぱカッコいいのね、ヒョンジュンくん。

そして、そして、ワードだけは知っていたけれど、何か分らなかった「四次元」「ファンボ」「結婚生活」・・・

見つけました!

解りました!

「私たち、結婚しました」って、番組。

ちょっと、観ました!

ここで、完全に落ちました!

この不思議なお兄ちゃん、キム・ヒョンジュンくんに。

さっそく、このDVDを買おうとした私。

「ちょっと待て!」と、もう一人の私が忠告する。

「1か月前に、グンちゃんの高いDVDを買った奴は誰なんだ!?」

・・・確かに・・・

とりあえず、と、

「イタズラなKiss」You Tube版なるものがあるのを知ったので、鑑賞。

これ、すごい!

You Tubeなのに異常に綺麗な動画。

本編その後のハニとスンジョ。

夢が叶ってお医者さんと看護師さんになってる。

時々、ちょっと意地悪なフリをするスンジョくんに振り回されるハニ。

そのハニの反応に振り回されるスンジョ。

もう最高にラブラブ。

スンジョのとろける笑顔満載。

アホらしいほどのラブラブぶりだけど、観ていると本当にこっちも幸せになる。

この幸せは何に起因するものだろうかと考える。

「イタキス」そのものによるものなのか?

キム・ヒョンジュンによるものなのか?

「イタキス」マジックなのかもしれない・・・

「イタキス」のスンジョは間違いなく大好き。

半分も観てないけど、たぶん「花男」のユン・ジフよりも好きだと思う。

この、スンジョくん大好きはキム・ヒョンジュン大好きとイコールなのか?

多分、そうだと思うけど・・・

頭冷やしてから、「私たち、結婚しました」を買おう!

って、買うのかよ!?

いえいえ、今はまだ、買ってません。

でも、ほんとアホやと思う。

こんなにアホなのは今年、嵐コン不参加だったからだと思う。

小田コンに何度も行ったのもグンちゃん行ったのも、とりあえずは棚に上げとくけど・・・

韓国ドラマ感想まとめリスト
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

わ~い チケットがやってきた

2011年11月28日 18時20分16秒 | arashi事 コンサート

嵐コンのチケットがやってきた!

って、娘のところにだけど・・・

何だかコンサートに行けなかった時間が長すぎて、どう反応して良いのやら。

昨年の国立以来、長い道のりだったなぁ~

席はスタンドだけど、それなりに良い席かも。

天上席しか当たらないという娘にしては上出来。

そういえば、京セラドームの嵐コンでは初のスタンド席。

悪運強くアリーナ席に3回当たったのに、結構ストレス溜まったから、もうスタンドで良い。

ストレス無く嵐コンを楽しみたい、もう、それだけ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「イタズラなKiss」感想

2011年11月24日 20時19分59秒 | 宇宙人さん(キム・ヒョンジュン)

韓国版「花より男子」を動画で観ていたら、やっぱり定番、花沢類役のキム・ヒョンジュンが気になったので、もっとよく観ようとレンタルDVD屋さんに行ったら、貸出中。

でも、彼の出演作のこっちが全部あったので借りてきた。

原作は読んでないけれど、多田作品は特に好きではないけれど、制作は「宮」のスタッフだそうだし、とにかくキム・ヒョンジュンを鑑賞しようと・・・

1話目・・・悪くはないんだけど、髭の剃り跡が結構目立っちゃってるし、ヒョンジュンくん、高校生役にはちょっと無理があるんじゃないって感じ。

髪が黒いし、「花男」のジフ(類)くんとはなんか違う。

でも、ハニちゃんやそのクラスメイト、先生、スンジョの家族、みんな可愛いし、面白いのでなんとなくほっこりとした気持ちで観えた。

2話、3話、韓国の高校生ってこんなんだ~とか思いながら、ニタニタクスクス。

高校生が主人公だから大人の私ではあんまり胸キュンしないんだとか思っていたら、高校の卒業式。

ちょっと感動、ちょと胸キュン。

そして、みんなが大学生や社会人になると、ムフフッ

スンジョくん、パーマかけて茶髪。

良い感じのキム・ヒョンジュンが現れたわ。

スーツ姿のスンジョくん、既にそれだけで胸キュン。

雨の日のキスシーンは最高にキュン。

それにしてもこのドラマ、いくらドラマだとは言え、こんなに幸せな人を量産して良いのだろうか・・・ってか、関係者全員ラブラブで終わる。

ハニに恋していたジュングにも、スンジョに恋してたヘラにも、ハニの親友2人にも新しい恋が始まり、あっ、弟くんにもお手紙・・・

このドラマ、悪い人がひとりも出てこない。

ハニのお父さん、スンジョの家族、友達、先生、みんなチョー良い人たち。

恋のライバルたちも誰一人として、ライバルを落としいれたりはしない、ただ相手を好きという気持ちだけしかない。

ここまで徹底されると観る側も幸せでいるしかなくなる。

ありえないとか言わないで、どうせドラマだし、乗っかって自分も幸せになった方が得だと思うよ。

※私だけのつぼ

オ・ハニ役のチョン・ソミン、厚く大きな唇、腫れぼったいけど大きな目・・・どこかで観たことがある!と、気になっていたんだけど、わが愛するキム・ジェウクが出演する「赤と黒」に出てた女優さんだと気がついた。

DVDがレンタルされるのはまだ先だろうけど、また逢えそう。

「メリは外泊中」は私の韓流の原点だから、何度も観てるんだけど・・・メリと同じベージュのコートをハニが着ているのを発見!

チェックの短いジャケットもメリが着ていたような・・・

それから、インの事務所にあったのと同じ棚を発見!

ソ・ジュンの髪飾りと同じ、もしくは同じ様な感じの髪飾りをスンジョママが何度か付けてた。

考えたらどちらも同じ2010年制作。

でも、「イタキス」の方が2、3か月「メリ」より早いのね。

まっ、どうでもいいことです。

韓国ドラマ感想まとめリスト
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

「メリは外泊中」萌えポイントand感想 13話

2011年11月22日 12時07分43秒 | メリは外泊中

 

★第13話 私たちの関係★

 

★しばらくあんまり意味のないコミカル場面が続くんだよね。

<o:p></o:p>

そういや、ラブコメだったっけって・・・

<o:p></o:p>

いつのころからか、けっこう生真面目なストーリーになっちゃてて、それが普通だったのでなんか変な気分。

★・・・やっぱ、このドラマの寝る場面って不思議。

<o:p></o:p>

今回のインもセーターにスラックスだし。

<o:p></o:p>

私、韓国の人の風習かと最初思ってたんだけど・・・なにしろ、このドラマが初韓国ドラマだったから。<o:p></o:p>

その後、他の映画やドラマを観たけど、普通にみんな寝やすいもの着てるもんね。<o:p></o:p>

なんだか不思議なインを演出してるのかな?<o:p></o:p>

★ウエディングドレス姿のメリを見れば、そしてインと一緒にいるのを見れば、ムギョル、ショックよね~

<o:p></o:p>

あぁ、あと2週間で100日の契約が終わるんだ~

<o:p></o:p>

でも、ソ・ジュンの計らいで完全無欠のメンバーと元通りになれて良かった。

<o:p></o:p>

ソ・ジュン姉さんここでもカッコいい。<o:p></o:p>

★大勢の人が書いてるけど、戸締りはどうなってるんだ!<o:p></o:p>

インさんち、お金持ちでしょ。<o:p></o:p>

インはもう気が付いたのかしら、メリとは結婚できないって・・・<o:p></o:p>

胸元をつかまれた時、ムギョルに笑いかけたのは自分が結婚相手にはなり得ないのに、ムギョルがライバル心むきだしで怒っているのが可笑しかったからかな。<o:p></o:p>

そして、メリを好きなのに、(心情的に)結婚できないことがとても悲しいって笑ね。<o:p></o:p>

★メリの為に仕事をすると決めたムギョル。<o:p></o:p>

もともとムギョルが仕事をしているところって素敵だけど、気持ちがよけいに入ってる感じ。<o:p></o:p>

インも仕事に打ち込んでるし・・・<o:p></o:p>

でも、良かったと思う間もなくケガするし、メリパパに同棲ばれちゃうし・・・<o:p></o:p>

まっ、ドラマだから。<o:p></o:p>

★いざ、ショーケース会場に出陣のムギョル、カッコいい!<o:p></o:p>

わたし、どうもムギョルがギター弾くより、背負って歩くところが好きみたい。<o:p></o:p>

ナポレオンジャケットも好きだし、纏めた髪も好き。<o:p></o:p>

わたし、「メリ」の内容なくても、ムギョルとインの姿を見ているだけで、DVD何回も楽しめると思うわ。<o:p></o:p>

 

韓国ドラマ感想まとめリスト
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「宮~Love in Palace」感想

2011年11月21日 19時27分12秒 | 韓国ドラマ感想

「すごい!」

だけの感想じゃ、あまりにもひどいので・・・

一番にすごいと思ったのは衣装とセット。

普通の婚礼用の韓服は何度か観たことがあったけれど、これは宮家が題材なのでハンパない豪華さ。

刺繍とか色使いが日本とはちょっと違って観ていて楽しかった。

髪型や簪も独特て興味深かった。

それから、主に皇太后だけど、クラシックな洋装とかもステキだった。

セットは・・・やはり独特の色使いが印象的だった。

立派な細工の調度品の中にテレビやパソコンが普通にあるのが面白い。

CGだそうだけど、王宮の向こうには高層ビルがあるのも面白かった。

次にすごいと思ったのは・・・このドラマがこんなふうに企画され、制作されたこと。

予備知識としてセットや衣装の製作費用がすごかったと聞いていたけれど、映像を観ただけでそれは解った。

「それだから」なのか「それなのに」なのかわからないけれど、主要キャストはほぼ新人だったと聞いた。

確かに皇太子役のチュ・ジフンは無表情な役だっから目立たなかったけれど、そんな感じだった。

でも、役柄としての皇太子にはピッタリだった。

ユン・ウネも役柄ぴったり。

日本の「花より男子」のようにキャリアよりも作品イメージに近い人を選んだのかしらね。

原作はコミックだそうだけど、脚本が良かったのかしら、ひとりひとりのキャラ設定と台詞がちゃんと納得いくものになっていたのが良かった。

何故愛するのか、何故憎むのか、何故気持ちが変化したのか。

ちゃんと下地が作られてから、それにみあった行動、台詞が続く。

お見事としか言いようがなかった。

それから、テディベアの扱いが上手かったなぁ。

最初は可愛い「おまけ」程度に考えていたけれど、最後を抱っこされた赤ちゃんテディベアでしめたのがニクイ。

とにかく作ったひとたち、すごいと思った。

このドラマ、ひとりひとりを丁寧に描いてくれたもんだから、いわゆる主人公たちのラブストーリーより他に目がいっちゃうことがしばしば。

チェ尚宮と皇太后がかなりお気に入りキャラになっていたんだけど・・・最後の最後の場面に2人が居るとは・・・嬉しかったわ。

それから、嬉しかったのは恵政宮が死ななかったこと。

悪いことをした人だけど、彼女が死んだらあまりにもユルくんが可哀想で・・・きっと後味が悪かったと思うの。

ユルくん、どこかで幸せになって欲しいわ。

まったく余談ですが・・・このユルくん、最初の茶髪の時にはNEWSの手越祐也くんのNG(ゴメン)黒髪になった時にはキスマイの玉森裕太くん(と、いうか廉)のNGだと思ってずっと観ていた。

このドラマで一番泣かされたのはユルくんだったけど・・・NGでゴメン。

韓国ドラマ感想まとめリスト
コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

グンちゃんの「会員証」

2011年11月21日 12時51分50秒 | うなぎが好きなグンちゃん



Gunn
ポストをのぞくと、グンちゃん

嬉しいんだけど・・・きゃ、恥ずかしい。

ジャニが長いのでつい油断していた。

まさか、こんな封筒で来るとは・・・

で、中にはJANG  KEUN-SUK JAPAN OFFICIAL FANCLUBの文字の入った会員証とカードホルダーが・・・

P1010618_2へ~、グンちゃんとこ会員証に写真を添付するんだ。

チェックするには便利みたいね。

でも、面倒。

これを持ってお出かけのチャンスがあるかしら・・・その時になったらあわてて貼ろう!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

すごい!「宮~Love in Palace」

2011年11月20日 21時01分55秒 | 韓国ドラマ感想

すごい!としか言いようがない。

金曜日の夜からさっきまでかかって「宮~Love in Palace」24話攻略。

24話だから単純計算で24時間。

目薬さして、頭痛薬飲んで、観た!

噂には聞いていたけど・・・韓国ドラマ恐るべしって感じ。

1話終わると次が観たくなり、次が観たくなり・・・すごいドラマだったわ~

とにかく・・・お風呂に入って、寝なきゃ

明日は仕事だ!

がんばろ!!!

韓国ドラマ感想まとめリスト
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「メリは外泊中」萌えポイントand感想 12話

2011年11月17日 22時42分52秒 | メリは外泊中

 

★第12話 指輪ラプソディ★<o:p></o:p>

 

★この回、突っ込みどころ満載なんですけど~<o:p></o:p>

 

って、まぁラプソディの回だから・・・<o:p></o:p>

 

同棲するのにベッドの間にカーテン!?<o:p></o:p>

 

(でも、メリはぐっすり眠ってるし、それをみているムギョルも幸せそうだからいいけど~)<o:p></o:p>

 

ゴミ箱にはいる!?<o:p></o:p>

 

ソヨン、メリパパの家に転がり込む!?<o:p></o:p>

 

なんで家の中の水道が凍ってるのに外の水道が出るのよ~・・・とか。<o:p></o:p>

 

★今回も脚本家が代わった影響なのかコミカルな場面が多いのよね。<o:p></o:p>

 

ゴミ箱とか、ムギョルの水汲みでインが妄想するところとか、ムギョルとインが車に乗っているところとか、ライブ会場の下見のところとか・・・面白いっちゃ面白いんだけど・・・あんまりやり過ぎるとインのイメージが違ってくるからな~<o:p></o:p>

 

おまけに、あんまり内容がないし。<o:p></o:p>

 

脚本家が代わった時に、自分が演じる人物のキャラは守ろうとキャストみんなで話したとグンちゃんが言ってたけど・・・そういうことね。<o:p></o:p>

 

★メリを好きになったことで変わったムギョルの音楽が仲間に認められない。<o:p></o:p>

 

ムギョルの音楽は迎合して変えたんじゃなく、変わったんだと思うけど・・・長く一緒にやってきた家族のようなメンバーに認められないのはつらいね。<o:p></o:p>

 

それと、メリを好きになったことで少し大人になったんだと思う。<o:p></o:p>

 

ボイラーのない家ではメリと暮らせないと思える程度には・・・<o:p></o:p>

 

メンバーはまだ大人になってないしね。<o:p></o:p>

 

ここでソ・ジュンの言葉がカッコいい「私はファンだもの、あなたがバラードやろうとダンス系やろうと永遠にファンよ」って。<o:p></o:p>

 

ソ・ジュン、やっぱいい女。<o:p></o:p>

 

ソ・ジュンも傷つきながら大人になっていってる。<o:p></o:p>

 

私はこんな小さな成長がみられる人たちがいる「メリ」が好き。<o:p></o:p>

 

★うん、デハン、復讐の鬼になってもいいよ。<o:p></o:p>

 

ソヨンはもうどうしようもない人だよね。<o:p></o:p>

 

悲しいわ。<o:p></o:p>

 

★そして、メリをかばい、メリに優しいイン・・・こっちも悲しい。<o:p></o:p>

 

韓国ドラマ感想まとめリスト
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「メリは外泊中」萌えポイントand感想 11話

2011年11月17日 22時37分41秒 | メリは外泊中

 

★第11話 2人のラブソング★<o:p></o:p>

 

★恋する男はかわいいね、ムギョルの焼きもち。<o:p></o:p>

 

メリを好きだからっていうのは解るんだけど、インと比べると幼稚すぎちゃって・・・それにしてもムギョルが変わっちゃったよね。<o:p></o:p>

 

★メリがインの家に行く前にお父さんにちゃんとあいさつをするでしょ。<o:p></o:p>

 

このドラマのこんなところが好き。<o:p></o:p>

 

★ジョン・ソクがプレゼントした指輪をインに返そうとするメリ。<o:p></o:p>

 

でも、従って欲しいとメリに指輪を返すイン。<o:p></o:p>

 

この時、いったんメリの指に指輪をはめようとして、やめて掌に・・・このインのしぐさがちょっと泣ける。<o:p></o:p>

 

メリのムギョルを好きという気持ちを尊重してるのね。<o:p></o:p>

 

なんて良い人なんでしょ。<o:p></o:p>

 

★朝の台所で独り芝居をするイン。<o:p></o:p>

 

脚本家が代わったからできたと言われているシーン。<o:p></o:p>

 

確かに今までのインには見られなかった表情やしぐさ。<o:p></o:p>

 

でも、インは今までに無いくらい幸せなんだと思うよ。<o:p></o:p>

 

インって、あの無機質な家に一人で住んでいるでしょ。<o:p></o:p>

 

夜、帰ってきた時、余計に寂しく感じる家。<o:p></o:p>

 

そんな家にメリが居るんだよ。<o:p></o:p>

 

インなりに超ハッピー。<o:p></o:p>

 

そんなインが可愛い。<o:p></o:p>

 

♪「僕の彼女」<o:p></o:p>

 

その代わりに、ムギョルの家が寂しそう。<o:p></o:p>

 

★なんだかな~、ムギョル。<o:p></o:p>

 

災難続き。<o:p></o:p>

 

冷静に考えればメリがバカにしたり同情したりする人じゃないって解りそうなものなのに・・・<o:p></o:p>

 

メリを好きになってからのムギョルは情緒不安定ぎみ。<o:p></o:p>

 

そんな泣きそうな顔をするくらいなら「別れよう」なんて言わなきゃいいのにって思ってしまうけど・・・好きになればなるほどそうなるのって・・・解る。<o:p></o:p>

 

★スケート場<o:p></o:p>

 

心まで凍ってしまいそうな不安な顔で滑るムギョルだけど、メリを見た途端にすご~くいい顔になる。<o:p></o:p>

 

このシーンはやっぱり良いね。<o:p></o:p>

 

これでムギョルも嫌な過去を塗り変えることができた訳だ。<o:p></o:p>

 

♪「彼女だから」<o:p></o:p>

 

★メリを思ってメリの為に作った曲を披露するムギョル。<o:p></o:p>

 

くすぐったくなるほどラブラブの場面。<o:p></o:p>

 

ラブストーリーだもん、こんな場面がなくっちゃね。<o:p></o:p>

 

ところで・・・メリやムギョルが話す言葉によく出てくる「温かい」って言葉、タットゥッタダ。<o:p></o:p>

 

表記するとちょっと違うんだけど、本当に温かく感じられるこの韓国語はオンマ(お母さん)の次に私が好きな言葉。<o:p></o:p>

 

どっちもメリを象徴する言葉だと思うわ。<o:p></o:p>

 

韓国ドラマ感想まとめリスト
コメント
この記事をはてなブックマークに追加