途中下車してときどき嵐

ブログ人から引っ越してきました。

1年前

2009年10月31日 16時44分02秒 | arashi事 いろいろ

昨年の今日、私はソウルに着いた。

AAA2008

海外にはなんの興味もなく、飛行機には乗りたくないと言っていた私を動かしたのは・・・ARASHI

嵐コンの為にソウルまで行った自分って・・・

一生に何度もあることではないステキな旅は特別な思い出になった。

これから・・・嵐が私の特別ではなくなったとしても、嵐の為にソウルへ行ったってことは毎年この季節には思い出すだすだろうなと思う。

そういう意味では嵐はもう私の特別でなくなることはないのかもしれない。

一緒に旅をした人たちはどうしているかしら?

きっと誰一人欠けることなく嵐ファンを継続しているだろうな。

コメント

「アラセン」

2009年10月29日 15時06分57秒 | arashi事 テレビ・ラジオ・映画

朝っぱらから「アラセン」なんて・・・「嵐専門ファン」だっけ!?・・・初めて聞いたわ。

別に知らなくても何の不自由もなくファンをやってこれたけどね~。

渋谷の高校生たちも、何の事やらと思いつつ答えていた感じだったけれど、うちわにまでキャ~~!!の気持ちは解る。

コンサートでは肩まで肩までって、うちわを胸にだいて・・・結局これが言いたかったのか?

うん、マナーの悪いおばはんに向けて、言ってやれ!言ってやれ!!

まだまだ、これからドームが3箇所もあるんだもんね。

auの新CMがひと足早く観えるそうなので観てみた。

http://www.au.kddi.com/collection/09autumn/#/arashi/

今回は5人揃ってだった。

私としては今までの「もしも・・・」のラインで行って欲しかったけれど、忙しいんだろうね嵐さん。

あっ!

そう言えば・・・今日からVS嵐の普通放送があるんだけど・・・CHALLENGE ★ weekにばかり気を取られていて録画予約を忘れていた。

「アラセン」失格になるところだった。

コメント (2)

嵐 CHALLENGE ★ week

2009年10月28日 11時42分05秒 | arashi事 テレビ・ラジオ・映画

嵐 CHALLENGE ★ weekが始まって・・・うちの地域では全部は放送されないが、それでも毎日長時間レコーダーくんは働いているようだ(まぁ、他のものも撮ってるからね)。

長時間働いている割には成果は・・・・・・ズームインはさすがにピンポイント録画にしてしまった。

正直、今回、嵐くんたちが出演する番組に私はあまり馴染みがない。

今まで観ていない番組というのは結局私の好みではないということで、はっきり嫌いもある。

でも、「出る」というのだから録画する。

が・・・これを見るのが苦痛で・・・

さくっと早送りをしたいが、ちょこちょこ顔を出す一瞬の彼らも捨てがたい。

好みでない番組、嫌いな人を見なくてはいけない。

あげく嫌いな人との絡みなんて・・・辛い

あ~~!!!辛い。

ところで・・・深く追求するつもりも、調べるつもりも無いですが・・・

ジャックする50時間って・・・どんな時間ですか?

地方では放送されない番組も(あっ!これはカウントだな、日テレをジャックだもんね)、数分しか顔が見えないズームインもズームイン時間でカウントするの?

嵐くんたちが出演ということで、各番組の視聴率はどうだったのかしら?

はぁ~、毎日嵐祭りで嬉しいという気持ちもあるが・・・何だか嵐の叩き売りって感じもして・・・

週にレギュラーの数だけ普通に逢えて、ちょこちょこドラマ、たま~に映画っていうのが私には黄金バランスかも~

コメント (2)

サイン色紙5000枚

2009年10月27日 15時12分15秒 | 宿題くん

朝、メールチェックしたら嵐友からハートマークいっぱいのメールが来ていて・・・

どうせ、驚きの嵐の番宣だろうからと、寝てしまって観なかった「宿題くん」で何ごとか起こっていたらしい!

で、観たら・・・そうか~

本当にありがたいな。

私たちはファンをやっていて良かったな~と、ちょっとうるうるしながら素直に思った。

その日・・・11月3日としきりと言っていたけれど、時計は11月2日、その日、私は彼らと同じソウルにいた。

そう、ソウルコンの最終日が11月2日で、その夜。

私にとっては思い出深いその日だ。

あの夜景は彼らが泊まっていた河べりの高台にあるホテルからのものだ。

その後の「オトノハ Vol.20」によるとその夜はみんなでカウントダウンをして11月3日を迎えたとか。(2008.11.10の記事参照)

録画を観ると既に色紙が用意されているようだが・・・どっちにしても10周年にむけて彼らの壮大な企画がずっと前から用意周到に練られていたことは確か。

しかしながら・・・あの時、既に大人気だったけれど・・・ここ1年でこんなになるとは・・・

謙虚な彼らのこと、彼ら自信もこんなになるとは思っていなかったんじゃないかなと思う。

だから、色紙5000枚も焼け石に水状態!?

11月3日に色紙を受け取る幸運なファンの方、おめでとう。

間違ってもヤフオクに出さない人に行って欲しいな。

そういえば、例のディズニーのチケット、2口見かけた。

1口は30万円(某ダフ屋サイト)、もう1口は40万円(ヤフオクで即決金額)・・・まっ、これはファンじゃない人もいるだろうからいいけど。

コメント (6)

同じところで涙がでる

2009年10月26日 11時32分51秒 | マイガール

マイガールに溺れているようだわ。

昨夜、第3話を見直したら、先週の金曜日(正確には土曜日だけど)に観て泣いたところでまた泣いてしまった

私は正宗くんの母ちゃん世代だし、娘だけれど子どももいるから、一番には子どもを思う母ちゃんの気持ちが解る。

また、自分が若かった時を思い出すと正宗くんや陽子ちゃんのちょっと気負った一途な生き方もちゃんと解る。

さすがにコハルちゃんのことは解らないけれど・・・お母さんの回想場面で出てきたお父さんとのふれ合いを見ていたら、当然同じ場面ではないけれど、やはり自分が子どもだった時、父や母が私にしてくれたことたちを思い出した。

それぞれに感情移入して泣いているって感じ

けっして悲しい涙ではない。

何だか、自分が注がれた愛情、自分が注いだ愛情を再確認して・・・これは色々なことに感謝の涙だろうか?・・・

まぁ、優しい気持ちの涙だ。

あんな彼だったら、あんな息子だったら、あんなお父さんだったらと妄想の膨らむこと

それにしても、このドラマって・・・相葉ちゃんの欠点である演技力不足(今回思ったほどではないけれど・・・)までもが正宗くんのキャラに取り込まれている感じで・・・もちろん相葉雅紀の魅力的な部分はたっぷり盛り込んで・・・ヘアスタイル、衣装、そして住まい・・・こんな相葉雅紀だったらよりステキというものを網羅している。

どんだけ痒いところに手が届くんだという感じで・・・企画・製作J Storm・・・身内発信だが、なかなか優秀かつ相葉愛に溢れた人たちが作っているんだなと思わせてくれる。

3話の私のドキッは最後の方、ドアを開けお母さんを招き入れる相葉ちゃんの表情(この上もなく優しい)とやはり胸元。

相葉ちゃんの魅力ポイントの胸元を横から照らす照明で陰影をつけてくれて・・・よりいっそう魅力的に魅せてくれている。

一時期、相葉ちゃん「胸元の会」っていうワードを見かけていて・・・私も使っていたが・・・関係者が見ていてくれたのかなぁ~

・・・と、痛い記事でした。

今、嵐「マイガール」を聴くと切ない気持ちになって涙が出そうになる。

なかなかの条件反射で・・・

コメント

木曜日

2009年10月24日 16時01分14秒 | arashi事 テレビ・ラジオ・映画

井上真央ちゃんの映画『僕の初恋をキミに捧ぐ』はあの迷作映画「僕妹」と浅からぬ因縁があるそうで・・・

原作の「僕の初恋をキミに捧ぐ」は「僕は妹に恋をする」のスピンオフ作品だった、とか。

ふ~~ん。

なんて・・・

こんなことを書くんだったら、あの目くるめくの木曜日のことを書けばいいのに!

昨日、「マイガール」も観たやろ!

とんがりコーンにケンタのCMだって観たやろうにと、自分に突っ込んでみる。

もう、本当にここんとこ録画が大変で・・・秋の新ドラマが始まって初回はたいていSPだし、その上、何だかんだのSPがあるし、オマケに野球は何とかシリーズで延長の可能性ありだし・・・そんな中で嵐祭りだから・・・録画機器のやりくりが大変。

どの機械でどの番組を録画するか・・・あっちの部屋こっちの部屋を行き来して予約したとおもったら、したつもりになっていただけだったり、録画重複の警告がでたり、キャ録画ランプが付いていないと焦ったら別の機械が録画していたり、気の休まることが無い。

嵐をこんなに一気に大放出しなくてもいいのにと、ちょっと思ったりしている。

嵐のような人気の嵐さん、嵐はジャニの中ではなんとなくゆったりまったり系だと思っていたけれど、最近は本当の嵐みたいで・・・

嬉しいんだけど、これは何だか嵐っぽくない気もする。

・・・と、言いつつ・・・木曜日。

「VS嵐」SPは、「今回はやらせ無し!?と思った」、という感想でありました。

初回SPのあからまさな芸人軍団の予選落ちは観ていて嫌だったからね。

「VS嵐」だけは本当に本当にやらせ無しのガチでやったら、嵐らしい番組になって良いかもしれないと思う。

「嵐ちゃん」は・・・もう~本当にありがとう

これが、あの、毎週モンクを書き連ねていた「嵐ちゃん」なのか??????????????と。

立派になられましたわね~

今回、2番組とも高視聴率だったようで、「VS嵐2時間SP」18.4%、「ひみつの嵐ちゃん2時間SP」15.4%、昨今低迷しているテレビ界では快挙!!!

蕩ける頭の片隅で何を考えていたかというと・・・さんまちゃんとトークをする嵐5人とさんまちゃんと絡む過去のSMAPの5人のこと。

まぁ、どうしても世間もファンも比べて観ちゃいがちだからね。

さんまちゃんとSMAPは見慣れているせいか違和感がないけれど、嵐とは・・・面白かったけれど、やはり「初」って感じで・・・これから、さんまちゃんは嵐と絡むのか!?ニノと絡むのか!?(まぁ、ニノしかいないか)

本当は木曜日の蕩けた気持ちを語りたい気もしたが、みんなそれぞれに蕩けてるだろうから、まぁ、いいかぁ~、と。

コメント (2)

やっぱり・・・

2009年10月21日 14時47分22秒 | arashi事 テレビ・ラジオ・映画

あちこちで目にしてきたけれど・・・見て見ぬふりをしてきた。

ひょっとしたら、うちの地方が「一部地域」に入っているんじゃないか・・・とか、思ってみたりしていたが・・・

やっぱり・・・ただの放送されない地域でございましたわ

大ちゃんの「0号室」も「嵐10年の傑作選!イッキ見スペシャル!!(仮)」も、(仮)が付いていようが付いていまいが関係なかった。

放送無し!

私はバラエティ番組に1人出たり2人出たりする嵐くんたちより、「隠し砦」より、「嵐10年の傑作選」を観たかった。

動画サイトの取締りが緩かった時代に観てはいるが、CとかDとかGとか真夜中とかの嵐を普通のテレビ画面で観たかった。

そして、新しくファンになった人たちにも観て欲しいと思う。

彼らの原点がそこにあるし、きっと、みんなもっと嵐くんたちのことを好きになると思うもの。

それにしても・・・映る地域にしても・・・27時とか28時って・・・これって、どういう趣旨でやるんだろうと、ちょっと解らなくなる。

まぁ、どうせ映らないし、再放送がの望めるわけも無いから良いんだけどね。

コメント (4)

「ベストジーニスト」

2009年10月20日 11時03分12秒 | 雅紀

またしても、マイブームの相葉ネタ。

「ベストジーニスト」が発表されていたが・・・投票部門は変わりばえしない亀と倖田 來未。

どちらも4回目だしね。

と、言うことは来年は5回目。

まぁ、間違いなくKAT-TUNファンは亀ちゃんを伝道入りさせるだろうな。

ってところで・・・次は誰かと言うことになるが・・・

ね、やっぱ、嵐ファンとしては嵐の誰かをってことになるでしょ。

と、なれば・・・相葉ちゃんがよろしいかと

コメント (6)

全部観えてないけれど・・・感想

2009年10月20日 10時42分19秒 | arashi事 テレビ・ラジオ・映画

正直、まだ相葉ちゃんのナビゲーターも翔ちゃんとニノのネプリーグもちゃんと観えていないが、ちょこっと、リアルタイムを観た感じでは・・・

みなさん、お疲れさまの顔のようで・・・忙しいなか頑張ってくれているんだなぁ。

相葉ちゃんのナビゲーター・・・心配だとここに書いて、ちょっと物議をかもした感があったが・・・

う~~ん、私としては・・・もっとひどいのを心配していたから・・・出だしだけしか観ていないが・・・まぁまぁまぁだったんじゃない。

何しろ、隣のアナウンサーらしき人が初っ端からかんでハードルを下げてくれたもんね。

相葉ちゃんの一生懸命さが伝わってきたが・・・一生懸命カメラ目線だし・・・でも、手元で白い原稿がフルフル(実際していたかどうかは知らんけど)していて、目がそっちに行っちゃう・・・でも、一生懸命カメラ目線で、翔ちゃんのキャスター姿を彷彿とさせてくれる・・・でも、やっぱり、相葉ちゃんは相葉ちゃんで・・・まぁ、深夜だし、相葉ちゃんが可愛かったから良いわ。

・・・と、たった数分観ただけの感想。

ネプリーグも半分ほど観ただけだけど・・・

翔ちゃんはやっぱ頭良い~!

ニノは・・・いつもの棘と毒がなかったような・・・私はそこが好きなんだけど、まぁ、ゴールデンのお茶の間にはちょっとはにかんだようなニノもいいかも。

そして、「宿題くん」

やはり全部観ていないが・・・頭に残っているのは一輪車に乗る真央ちゃんをサポートする力強い松潤の腕、そして、それを普通に受ける真央ちゃん・・・それだけですわ。

何だか、変な妄想に繋がりそうだったけれど、夢も見ないで爆睡してしまった。

コメント (2)

「マイガール」にやられたみたい

2009年10月17日 20時15分12秒 | マイガール

昨夜、正確には、今日。

遅く帰った私は午前3時だというのに録画の「マイガール」第2話を観始めた。

観なくっちゃ寝られないってところで・・・

観た後、早速これを書こうとして・・・痛いなぁ~と思い、寝た。

今日、1話、2話と通しで観て・・・やっぱり、良かったなぁ~と。

何が良いって・・・どうも私は彼と彼女のビジュアルに一番ひかれているようだ。

そして、彼と彼女が作り出すシーンの美しさに、やはり絵画的にひかれているようだ。

はっきり言って、ストーリーは二の次みたい。

こんな見方は今までしたことがないが、たぶんドラマ自体も映像として美しいのだと思う。

淡く明るく、透明で優しい色合い。

ドラマの内容を表す色使いなのだろう。

そして、その色がまさに相葉ちゃんであり、コハルちゃんの色なのだ。

それとこのドラマ、正宗くんのキャラと私たちが勝手にイメージする相葉ちゃんのキャラがかぶりすぎていて、正宗くんを正宗くんと思わないで、まんま相葉ちゃんに見てしまう。

ここが私にとってツボで、どんなに演技が下手であろうが、私にとってはまんま相葉ちゃんな訳だから・・・あの台詞もあの演技も下手も上手もなくなってしまう。

なかなか面白い現象で・・・まいったなぁ~

コメント