途中下車してときどき嵐

ブログ人から引っ越してきました。

コン、嵐くん以外のこと

2009年09月30日 12時19分50秒 | arashi事 コンサート

今年の嵐コンは終わってしまった。

始まるまでは何だか長い道のりだったような気がするが、私の祭りはほぼ1週間で終わった。

名残を惜しんで、小さな欠片を拾い出しておこうと思う。

初の福岡ドーム・・・地下鉄の駅から結構歩いた気がする。

海の傍ということで、風が強いったらありゃしない。

コンのMCの中で、潤くんが(確か相葉ちゃんにむかって)ドームの屋根は開くんだけど、開けたら海の傍だから風で大変なんだってって話していたなぁ。

潤くんのこと、演出で屋根を開けたら・・・とか考えたことがあったのかなぁ?

福岡ドームのアリーナは狭かったような気がしたけど・・・気のせい?

京セラはF列までだったけど、福岡はG列まであった、でも横の広がりがあまり無かった。

福岡ドームは狭いと聞いたこともあるけれど・・・でも、スタンドの中央より後ろに座ると、やっぱり嵐くんたちは遠かった。

オープニングでバルーンに乗って登場の5人。

去年に続きインパクトがあるなぁ~

彼らが頭上に迫ってくる様子はワクワクする。

反面、大丈夫かしら、事故が起こらなければいいけどと心配してしまう。

今ツアー最初のドーム公演、福岡でマナーが悪かったって、いっぱい書き込みがあったそうだけれど、私は気にならなかった。

スタンドだったしね~

去年の京セラに比べたら良いと言ってもいいくらい。

去年の京セラに勝る悪さはそう無いだろうと思う。

と、結局、自分の周りと自分が観る嵐くんとの間に邪魔者が居なかったら、それで平和でいられるんだわ。

京セラもそうだったけれど、今年のうちわ率は低かったような気がする。

・・・か、高くかかげる人が少なかったのかな。

そうだったら、いい事ね。

とは言え、【京セラ】、私の前の席の親子、そして、その前の親子・・・マナー悪い!

E-9ブロックの通路脇に居たあなたたちだよ!!!

うちわを高く上げてさ、直接私が妨害された訳ではなかったので、2回目にやったら注意しようと思っていたら、2回目は無かった。

それはまぁ、良かったんだけど、トロッコが脇を通る時、フロート車が近くによってきた時、柵に走り寄るって、どうよ~

お母さんの方、我を忘れて、娘の荷物を踏みつけて・・・1度ならずやったので、娘は睨み付けてやったそうだが・・・

F-10ブロックあたりも雪崩をうって走り寄っていたなぁ~・・・そこも親子が多かったような・・・

親が率先してやったら、子供だってやるでしょ、そんなことも解らないのかね。

それに、親っていい年だったよ。

去年も思ったけど、マナーの悪い人におばさんが多いの。

同じおばさんとして、腹が立つ。

それと、福岡のノリも京セラと変わらないように感じたけど。

みんな、嵐を思う気持ちは一緒だもの。

あと、福岡はお仲間との遭遇が少なかったような気がした。

去年のナゴヤ遠征の時なんか、新幹線の中にもお仲間がいっぱい、そして駅についてもお仲間がコロコロ(みんなキャリーケースを引っ張ってる)と歩いていたし、大阪も待ち合わせの地下鉄の駅から地上に顔を出した途端、お仲間が心斎橋の通りを占拠していた。

福岡のグッズ売り場・・・今回京セラには並びすらしなかったけど(例年30分~1時間)、福岡は15分もあれば買い物終了だった。

東京の悲惨な状況と比べると、地方ってやっぱ人が少ないんだね。

映像・・・いつもは5セットの目が欲しいと思うけど・・・今年は映像の嵐くんもとっても良かったのでもう1セットの目が欲しかった。

トイレのこと・・・福岡のトイレ、入ったら2ヶ所の入り口があるトイレだった。

どっちの入り口に並んだのが速かったのかなぁ?

京セラのアリーナのトイレ、いつも大行列になっているが、意外に早くはける優秀なトイレ。

オマケ、去年のソウルのトイレ、並んで入ったら、個室が2つしかなかった。

今回、大阪で泊まったホテル・・・某ビジネスホテルだが、サービスと言うことで1750円で泊まった。

出費続きの9月にはありがたかった。

と、話がそれてしまったので、終わり。

コメント (6)

ひぇ~~!!

2009年09月29日 17時41分09秒 | arashi事 いろいろ

あの、キラキラリボン、5000円で売られていたそうで・・・当然1本ね。

売る人、買う人、ちょっと気持ちが重くなる。

コメント (4)

嵐コン・京セラ・ラスト

2009年09月28日 13時51分36秒 | arashi事 コンサート

Dvc00274_2 今回のコンの感想・・・

キャ~~~、翔ちゃん、王子様と、嵐くんたちの背中をたっぷり観た!・・・という、その2点でしょうか。

今回の席はアリーナ、後ろから2番目のブロック。

去年の夢コンで散々な目にあったので、ちょっと躊躇して行ったら・・・

あらまぁ通路の傍じゃあ~りませんか。

今までだったら、ちょっとテンションが上がるんだけど、福岡のスタンド席で観る限り、この通路を通るトロッコは全速力で駆けていったぞ~~(だって、トロッコを押す人が力いっぱい走っていたもん)と、どこまでもネガティブなわたくしで

でも、映像が綺麗な今回のコンのメイン画面はほぼ正面に観える。

定時にライトが消えると、さすがにテンションが上がる

宙吊りの嵐くんたちが迫ってきて・・・福岡のスタンド席で観た景色とずいぶん違うなぁ~と感激。

でも、席がアリーナに替わっても、やはり嵐くんたちは遠い人。

ムービングステージが近づいてきてもかなり遠い。

私が何回か経験した中では嵐くんたちと一番遠いアリーナ席。

やっと、フロート車が回ってきても、嵐くん達はスタンドのファンに向かって手を振っているだけで、まったくアリーナ側には向いてくれない。

何回も何台も回ってきたけれど・・・背中だったなぁ

先週、スタンド席に座っていて、スタンド席の人の気持ちも解るので、腹はたたないけれど、ちょっと寂しい気持ち。

比較的よく観える(遠くだけど)バックステージの上でもやっぱり背中が多かったなぁ~

ただ、救いは・・・去年あれだけ酷かったうちわを高く上げる集団が居なかったこと。

傍らの通路・・・確かに、トロッコが通ったけれど、それに、福岡ほどは速くなかったけれど・・・最初に通った松潤は近くに来た!と思ったらスタンドの方にくるっと向きを変えてしまった。

どアップの背中と白くて艶々の右の腕が印象的。

あぁ、確か以前にもこんなことがあったなぁ~、Timeコンでも通路脇で松潤がきたと思ったら反対を向いて・・・あの時も、着ている衣装のどアップと白い腕。

そして、次は翔ちゃん。

やっぱり、傍を通った時にはスタンドの方に向いていたけれど、通り過ぎてちょっと行った時に、やっと、顔が観えた!

これが、もう、この世のものとは思えないビジュで・・・ため息しか出ない「お顔」

両脇にいた人たちも思ったようで・・・「王子様や!」との声が。

最近の翔ちゃんのお顔は好みなんですが・・・それにしてもあの一瞬の顔は・・・何だったんだろ!?天使が舞い降りていたのかな?

とにかく、今回のコン、やたら背中を観た。

コンの記憶の、比較的大きく観える嵐くんの姿は全て背中。

衣装の背中側には詳しくなってしまったかもしれない。

【写真】

今回、初めて、降って来てくれたキラキラリボン。

他のコンで体験したけれど、それらは金色のただのリボンでしかなかったけれど・・・

嵐コンって、スゴイ!!!

ARASHI  Anniversary Tour 5×10

の文字入りよ。

リキ入っているんだね。

コメント

「天国で君に逢えたら」

2009年09月26日 11時26分03秒 | 和也

私はニノのナレーションの「声」が結構好きで、あの包み込むようなまぁるい音と柔らかい話し方が気に入っているのだが・・・今回はその声から始まるドラマで、内容もその声と話し方にぴったりと合っていて、良かった。

若干、若い、若すぎる精神科医だったけれど、それは良しとするしかないかな。

今回のドラマでは・・・「マラソン」「流星・・・」「DOOR・・・」と続いた特殊な役、特に作り上げた役ではなく、(当然作ってはいるのだろうが)比較的自然体でいるニノが見えて、それも良かった。

特殊な役、特に作り上げた役をする時のニノは凄いと思うし、巧いと思うのだが・・・それが過ぎて、ちょっと私としては引いてしまう時があるんだわ。

今回は過剰が無かったので、もろ好みでしたわ。

それと、私の「好き」に「Stand Up!!」の正ちゃんが居るんだけど・・・野々上純一のしぐさや表情に正ちゃんと同じところがいっぱいあって、ちょこっとキャラ(お人好しで受身)までもが被って(まぁ、同じニノが演じている訳だから、それは当然なんだけど)、あっ!正ちゃんだ!!正ちゃん、実家の薬局を継がないで、お医者さんになったんだねぇ~とまで思ってしまって、二倍楽しめた。

ビックリした顔、困った顔、短い指の可愛い手を両ほほにあてるしぐさ、う~~ん、良い

しかし・・・ニノって冷静に見ればカッコよくもないと思うんだけどねぇ~・・・可愛さもいつまでもないだろうしねぇ~・・・でも、良いなぁ~、好きだなぁ~

コメント

福岡の感想

2009年09月23日 13時33分01秒 | arashi事 コンサート

福岡から戻ってはや、?日。

遠征の後って、戻ってからいっぱいすることがあって、感動を心のままに書くことができないんだよね。

でも、もうすぐ京セラが始まるから、少し書いておこうと思う。

一昨年、昨年と京セラドーム、ナゴヤドームと体験して、今回は福岡ドーム。

ドームって、やっぱそれぞれに違うなぁ~というベタな感想と同時に、ドームの広さに驚かなくなっている自分、そして、「諦めている自分」に気がつく。

ドームでは嵐くんに会えない。

同じ空間には居るんだけれど、かつての「手の届く彼ら」(もちろんそこでも手は届かないんだけど)は居ない。

それは、10年を費やした彼らの成功の結果である!・・・と、喜ぶべきことなのだけれど、ちょっと寂しくて辛い。

今回はスタンド席の中段で、豆粒ではないけれど、どんなにフロート車が近くに来ても彼らの表情までは判らないという席。

でも、近くで彼らを観るということを諦めれば、コンの様子や大画面の映像は観やすい席。

今回のコンでは全ての人の近くに、ということを考慮しつつも、それはやはり無理(と思ったかどうか・・・)と映像に力を入れている構成のような気がした。

ただ、その大画面も位置によっては観えないから辛いところ。

映像はモンク無く美しかった。

最初、大画面に泳ぐ魚たちの姿が映し出された時には嵐くんたちを映してくれよ!!!と思ったけれど・・・遠く小さな嵐くんたちが生で踊る姿を時々見つつ、色々と工夫された美しい映像を観ながら歌を聴き、自分も小さな声で歌う。

いつの間にかこの美しい時間を楽しもうと・・・楽しんでいる自分がいた。

嵐くんたちが近くに来るというドキドキ感がない分、過去からの嵐くんたちを歌と映像でじっくりと思い返し、幸福な思い出に浸る。

過去の懐かしい写真をみると彼らの成長がすご~くよく分って、何だか涙がこぼれてきた。

もう、すっかり彼らの母ちゃん気分

彼らの感謝の気持ちや今までの努力がエピソードから伝わってきたMCの後の5×10なんか、涙がぼろぼろこぼれてどうしようもなかった。

今回、多くの書き込みで指摘されているマナーの悪さだが、私の周りはいたって平和。

うちわを高く上げる人もいないし、MCの時騒ぐ人もいない。

そのおかげもあって、嵐コンなのにゆったりとした気分だった。

いつもの、というか、今までの嵐コンとちょっと違った印象を受けたこと・・・

セトリの初めの方にCarnival Night とかがあったりして・・・いつもは「さぁ~!最後に向けてもりあがるぞ~!!」的なところで歌う歌なので・・・一瞬、えっ!?もう、終わるの?と思ってしまった

それから、生歌が多かったような・・・気が・・・

いつもがどのくらいなのかは判らないけれど・・・間違いを2度もしてしまったニノ、ところどころ声が出ていない相葉ちゃんに松潤・・・いつもより臨場感

楽しかったのはそれぞれのソロ。

いつものソロ歌ではないソロはそれぞれに演出されていて、これはかなりの見もの。

相葉ちゃんは可愛い路線からカッコいい男路線に。

翔くんはそれと逆!?可愛くなっていたぞ~

松潤とニノはそれぞれに上手く自分を演出していて、さすが役者屋さん

潤くんのは・・・この曲で、この構成・・・彼の歌がもう少し上手ならば最高なのにと、正直者の私は思ってしまったけれど・・・カッコ良さでカバーできるって、それが潤くんの持ち味ってことで・・・

ここんとこ、ニノがマイブームの私。

うん、カッコ良い。

ギターは弾いているのか!?いないのか!?・・・そんなこと、どっちでも良い

歌詞を間違えた時(ソロでは間違えていなかったけど、確か・・・)の顔、いつもの捻くれた言動を見せているニノの素が見えたようで・・・2度もありがとうって感じ。

アイドルだからそれは良いのよ

大ちゃんだけは自分の持ち歌「曇りのち、快晴」のソロ・・・ステージではカッコ良い大ちゃんが好みの私としては、お兄さんは・・・でしたわ。

今回のコン、嵐くんたちは最初っからテンション上げて、そのまま突っ走った感のあるコンだったのに・・・私はそれとは違うテンションで、まったりと過去からの嵐くんたちと対話し、感動していた。

まぁ、10周年の記念としてはある意味最高の私の出だし。

次の京セラではどういう感想を持つんだろうかな?

楽しみ

コメント

テンション低いのは

2009年09月17日 13時51分23秒 | arashi事 いろいろ

一昨日、嵐友のところに福岡のチケットを引き取りにいって、昨日、ちゃんと席を調べたら・・・話には聞いていたけれど・・・ビミョ~なスタンドの位置(真ん中より少し後ろより)。

福岡は意外に近い!という噂だが・・・行ってみなければ判らない。

盛り上がらない気持ちでいたら、郵便屋さんが水色の封筒を持ってきた。

アリーナの文字があるが・・・京セラドームのアリーナ・・・去年の嫌~な感じがまだ残っている。

浮かれまくって、うちわを高く上げる集団、椅子の上に立っている人・・・

嵐くんたちが見えやしない。

もともと見えないのなら我慢もするが・・・マナーの悪さにストレス溜まりまくり。

結局それがソウル遠征の決定打となった訳で・・・そうしたら、ソウルでこれ以上はもう望めない、望まない、と言うような体験をしてしまったので、後が無くなってしまった。

だから今回、取れない人がおおぜいいた中で取れたチケット、それもアリーナのチケットで盛り上がっていない私。

こんな話、読んでいたらきっとムカつくと思う。

私だって、やな奴だと思うもの。

と、これは直接的な原因で、間接的には嵐くんたちの異常なまでの人気があるのだと思う。

CDは売れちゃうし、冠番組は三つ、ドラマも次々とある。

何だかんだのアンケートには必ず上位に名前があがる。

ツアーがあっても、でか過ぎる箱のみ。

そしてそのチケットは取れない。

先日も嵐友と、嵐くんたちはどこまで行くんだろう?と・・・元々、手の届かない嵐くんたちだったけれど、少なくとももう少し、私達の近くにいた気がしたのに、今は見るだけが遠い。

「あの子」「この子」と呼んでいた嵐くん達はどこかに行っちまった。

嬉しいことなんだろうけど・・・

って、ネガティブな気持ちになるくらい好きなんだろうね。

コメント (8)

こっちまで恥ずかしい

2009年09月05日 15時42分38秒 | arashi事 テレビ・ラジオ・映画

わが地方、本日から「きみはペット」の再放送が始まるようだ。

先日のひみつの嵐ちゃんで、ゲストが石原さとみということで、「きみぺ」でのキスシーンが放送された。

何を隠そう(いや、隠してないけど)私は「きみぺ」好き

マイDVDも持っている。

かつ、持っているだけではなく、ちゃんと何度も観ているくらい(私、DVDは買っても1度か2度しか観ないことが多いの)本当に好き

と、言うことで、何度も何度も観たキスシーンだったはずなのに・・・

石原さとみちゃんが異常に恥ずかしがるなか、映し出された現在の松潤の顔を観ていたら何でかこっちまで恥ずかしくなってしまって・・・きゃ~~何だかエロイぞ

えっ!?何で??って気持ちがした。

自分の気持ちを分析してみるに・・・私は「きみぺ」の松潤を本当にペットくらいにしか観てなかったのだった(過去形)

・・・だって、あの「モモ」はペット以外の何者でもないキャラとそして松潤の容貌だったでしょ。

で、松潤が道明寺になってしまった時にも、道成寺は道明寺、モモはモモの世界だから・・・

私はモモの世界が好き、と揺るがない気持ちでいたけれど・・・

どうもね、最近の潤くんが大人の男になりすぎちゃって・・・それはそれでステキなことなんだけど・・・

あぁ何だか私の「モモ」がいなくなちゃったみたいな気分だわ。

リニューアル嵐ちゃんになってからの嵐ちゃんって、「宿題くん」の嵐くん達とはちょっと違う、大人の嵐くん達を演出しているでしょ。

「女の子」を対象じゃなくて「女の人」を対象にしているって感じ。

実際、彼らは大人だし・・・だからまぁ、いわゆるアイドルってことではなくなってきているのね~~

今のところ向かうところ敵無しって感じで上手く大人になってきているから、ますます磨きをかけて欲しいわ。

コメント (3)