途中下車してときどき嵐

ブログ人から引っ越してきました。

ラストホープ11話 感想

2013年03月27日 21時33分39秒 | ラストホープ

1日遅れで観て、終了。

それぞれの謎も解けて、切なかった。

深いテーマで、良い俳優さんをいっぱい使って、でも、ちょっと勿体なかったな。

それぞれの過去も面白いのに、あんなフラッシュバックみたいな描き方になってしまって、あれをじっくり見せてくれて、その上で『命』というテーマをきちんと描く時間があったら良かったのにね。

目指す方向は良かったんだけどね~、返す返すも残念。

お医者さん役の相葉ちゃんの事を心配していたけれど、町医者って設定は良かった。

みんな横並びで、その1人という相葉ちゃんの立ち位置も良かった。

そして、私が完走で良かった、わ。

コメント

ラストホープ8話 感想

2013年03月06日 09時42分09秒 | ラストホープ

カテゴリーを作っちゃったもんで、ちゃんと観て、ちゃんと書いて、ます。

無理なく書いて、ます。

私的にはちゃんと面白いんで。

もう、相葉ちゃんがどうのという感じではなく、豪華キャストたちが演じる世界が面白い。

そして、脚本自体に興味がある。

いったいどういう、どの方向に向かうドラマなんだろう?と、最初の方、思っていたけれど、遺伝子だの再生医療だのが含んでいる問題点を提示し、生真面目に命を考えるドラマだったのね。

先週、最低だった視聴率が気になるけれど、まぁ、自分が良いと思うものをちゃんと観ようと思う。

追加

11.4%だったようね。

コメント (2)

ラストホープ7話 感想

2013年02月27日 09時29分52秒 | ラストホープ

おっ、すごい!

放送日の翌日に観た!

私なりに、面白いというか、興味があるってことね。

で、今日、はっきり解ったわ。

この話って、近未来の話なのね。

えっ!今頃気づいて遅いって!?・・・しかたないじゃん、今まではストーリーより相葉ちゃんの心配してたから~

今まで時々出ていた2013年冬、今回はたくさん出てきたのでそういうことかと理解した。

そうよね~、最先端医療で人を救うって設定においては近未来にしておいた方が矛盾点が少なくて済むもんね。

ちなみに、ニノのプラチナデータも近未来。

ニノの方がより未来みたいだけど・・・

・・・

えっ!?

6話はどうしたって?

観ましたよ。

6話の視聴率悪かったみたいね、10.4%

7話で上がっていると良いんだけど。

コメント

ラストホープ5話 感想

2013年02月17日 00時30分23秒 | ラストホープ

順調に5話もクリア。

まぁ、さっきやっと観終わったんだけど。

謎が、薄皮を剥いでいくような謎の発露のスピードが速まったような・・・だんだんみんなの関係が見えてきたような・・・

まぁ、まだまだこれからでしょうが。

今回、突然の救急外来の場面、取って付けたような場面だと思いつつも、やっぱりああいうのはついつい引き込まれて観てしまう。

緊張して観てしまう。

で、気がついたんだけど・・・やっと『相葉ちゃん、かまずに台詞が言えて良かったね』と思わなくなっていることに。

良かった、やっと相葉ちゃんが波多野先生になったみたい。

やっと普通にドラマが楽しめる。

それにしても、ベテラン俳優さんたちの中にあっても多部ちゃんは存在感があるな~と。

今日(正確には昨日)志村動物園でワオキツネザルとの別れに涙するむっちゃ可愛い多部ちゃんを観ただけに、わぁ~!女優さんだな~と。

視聴率11.6%だったんだね。

がんばれ~

コメント

ラストホープ4話 感想

2013年02月10日 16時45分43秒 | ラストホープ

先日、元嵐友(どうしよう元を付けちゃったぜい)に会った時、ラストホープ3話の感想がアップされたのでビックリしたみたいに言われた。

確かに・・・3話は何を血迷って作ったのか解らないカテゴリー【ラストホープ】の為に書いたようなものだった。

で、今日、4話を観た。

それにしても、我ながらすごいな~と思うのはこのドラマがどの局で、何曜日に、何時から、放送されているのか知らない。

でも、1度予約しておけばいつのまにかHDDの中に「ラストホープ」が入ってる。

知らない私も、ちゃんと録画してくれるDVDレコーダーも、すごいな~

本題の感想・・・

前置きが長い時には感想が短い。

なんかね~、3話と同じような感想しか無いんだわ。

でも、ストーリーは謎(切れっ端の過去)を散りばめてますます興味深くなっている。

ただね~、哀しいかなおばちゃんの記憶力の限界で、頭の中で上手くそれが整理できないし繋がらないんだわ。

と、思っていたら、なんかHPにそれぞれの過去がアップされてるって。

そうか~、私と一緒で記憶力に難有りの人の為に気を使ってくれちゃうのか。

それをちゃんと見て、5話に備えろってことね。

1つ、4話の、正直な感想。

う~~ん、相葉ちゃんが目立たない。

いや、目立つと言ってもいいかも。

ベテラン俳優さんの中に埋もれている主役、相葉雅紀。

最終回までには浮上してくれ!!!

視聴率1話14.2% 2話11.9% 3話11.4% 4話11.9% これももう少し上がってくれたらいいねぇ。

頑張っている相葉ちゃんに頑張れとは言えない。

だから、いろいろと良い方向に向かいますようにと祈るのみ。

コメント

ラストホープ3話 感想

2013年02月01日 05時27分35秒 | ラストホープ

2話の感想無しで、3話の感想。

そんなに書くことは無いんだけど、カテゴリーに「ラストホープ」作っちゃったからな~

1話で早々に挫折した「三毛猫」はカテゴリー以前の問題だったけれど、今度は頑張って書こうという私の意思表明、かな!?

昨日、3話を観てて思ったんだわ。

このドラマ、高度先端医療チーム全員が主役みたいだなって。

上手い脇の人たちにも相葉ちゃんと同じようにスポットを当てることで、ストーリー全体が面白くなっている。

いやまあ、実際はそれぞれのエピソードが相葉ちゃん・・・波多野卓巳(今日初めて役名を知った・・・)の秘密に結びつくようになるからだと思うんだけど。

今のところ、優秀なチームのメンバー(上手い役者さんとも言う)の中に埋もれている感のある相葉ちゃんにも最後にはドーンとスポットが当たる。

その頃には医療用語もばっちりってことで、お願いします。

いや、ちゃんとかまずにしゃべれてますけど~

久々にドラマをちゃんと観ながら、思っていたこと・・・

最近、韓国ドラマを観ることが多いんだけど、私みたいな性格(どんな性格かは知ってる人だけ)には過剰な説明描写の多い韓国ドラマがけっこう合っているんだと思っている。

でも、今回、このドラマのそれぞれのキャラの説明描写って、パッパッと短くて、でも的確で、それがとても新鮮にうつった。

ストーリー自体に面白さを感じる。

相葉ちゃん優先でなく、ドラマの面白さ優先で観ていけるようだわ。

でも、結果として、面白いドラマで、その主演が相葉ちゃんだったってことになれば良いかなって思ってる。

コメント

ラストホープ1話 感想

2013年01月18日 20時56分14秒 | ラストホープ

リアルタイムでは観えなかったけれど、珍しく溜まらないうちに観た!

で、最近では珍しく、特にモンクがありませ~~ん。

もともと医療系のドラマは好きだし、脇の役者さんたちも好き。

最初にドラマの話を聞いた時、相葉ちゃんがまさかの(本人も思ったらしいし)お医者さん!?!?ありえんやろ!

観たら私、絶対にモンクを言うんだろうな~と。

観るのをよした方がいいかもとまで思った。

が、

が、意外に大丈夫だった。

何故?

多分・・・町医者という設定。

天才的なと形容されるのが「診断」だったこと。

【他人の痛みを思い描く共感力や想像力が突出し ていて、患者が内に秘めているさまざまな感情を読み取ることができる】って、なんか相葉ちゃんだなって。

それのプロなら納得。

天才外科医とかの設定だったら、きっと引いてしまったと思う。

以前にも書いたけれど、相葉ちゃんってけっして演技は上手くないと思うの。

でも、「素」の相葉ちゃんのキャラが生かされたドラマならば不思議な力を発揮する。

彼はアイドルじゃん、それで良いじゃん。

ってか、アイドルとしてのキャラが立つならそっちの方が正解ともいえる。

と、まぁ、これからどんな展開になるのかも分らないのに1話の感想として好意的に書いてみたわ(珍しい?)

う~~ん、一つだけモンクがあるんだけど・・・ビジュアルが私の好きな相葉ちゃんじゃないってこと。

ドラマが良かったら見逃してあげる(って、何様よ!ですが)

コメント (2)