途中下車してときどき嵐

ブログ人から引っ越してきました。

嵐ちゃん最終回

2013年03月31日 20時26分19秒 | 嵐ちゃん

最終回放送からだいぶ経ったけれど、私にとっては今日がひみつの嵐ちゃんの最終回。

ある意味思い入れが深い嵐ちゃんではあったけれど、5人でやることが少なくなっていたし、しょうがないのかな。

モンクを言いつついつのまにか馴染んでいた。

受け入れていた。

嵐の番組が終わるのを見送るのはいつぶりなんだろう?

「宿題くん」以来かな。

その時、私は泣いたかな?

多分どこかに書いているんだろうけれど・・・

今日はたぶん1滴くらい。

一番印象に残っていたのは相葉ちゃんと翔ちゃんの千葉の旅。

他の3人も同じ企画でするのだと思っていた。

誰と誰がどこに行く旅になるんだろうと、とても楽しみにしていたのに・・・それだけはとても心残り。

でも、心を残してもしょうがない。

彼らが居なくなる訳じゃない。

最後のstill…がやけに心に響いたね。

まさかここで聴くとは!!!って思ったけれど、とても良い選曲だった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マネキンファイブin横浜

2011年10月21日 11時56分56秒 | 嵐ちゃん

「マネキンファイブ」特別編、久しぶりに声を出して笑ったな~
バラエティの嵐ってチョーすごい!と思った。
解っていることだけど、改めて思った。
ひみつの嵐ちゃんで5人が揃ったのは久しぶり。
2人の放送になってから、なんか寂しかったもんね。
それにしても・・・
あのゆる~い感じで2時間、ずっと笑えた。
そして、1人を追う撮影の時でも、ゆるさの中にしっかりと笑いが入ってて、1人で十分番組が成り立っている。
誰一人として、こぼれていないんだよね。
5人がちゃんと独り立ちしている。
昔の支え合ってる感が無い。
でも、結束はしてる。
ああ~大人になったんだな~と、今、しみじみ感じる。
だから、最近は疎外感もあるんだけど・・・
でも、今回の2時間はそんな寂しさを感じないくらい楽しかった。
今回の服、大野くん以外はちゃんと「自分」だったよね。
でも、服以外の行動は大野くんがむっちゃ「大野智」で、笑いどころ満載。
彼って、やっぱコメディの才能すごいあると思う。
・・・肝心の服。
私はだいたいいつも相葉ちゃん、今回も相葉ちゃんだったよ。
あっ、そうだった。
今回の舞台は横浜!
私も翔ちゃんと一緒で「横浜」好き?
テンション上がった
来週、行ってくる

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

感動がぶっ飛んでしまった!

2011年08月26日 01時20分54秒 | 嵐ちゃん

今回の嵐ちゃん、先週の予告を観た瞬間に、私は絶対にそれを記事にするだろうなと確信していたの。

嵐、2人の旅ということで、絶対楽しいし、なにより相葉桜井コンビだったから。

なにげに相葉桜井コンビは私のお気に入り。

まず・・・相葉ちゃんが「翔ちゃん」というあの声というか、独特のアクセントというか・・・とにかく、相葉ちゃんが「翔ちゃん」というのが大好き。

他のメンバーが「翔ちゃん」とか「翔くん」とかというのには無い、相葉ちゃんだけの独特の甘えたような「翔ちゃん」は子犬がシッポをおもいっきり振ってじゃれてるみたいな、そんな甘やかさを感じて幸せになる。

今回はその「翔ちゃん」が何度も何度も聞けて幸せだった。

「翔ちゃん」と言う相葉ちゃんの声が翔くんに対して全幅の信頼を寄せているのが判る。

そして、「翔ちゃん」と相葉ちゃんに呼ばれる時の翔くんを私は好き。

相葉ちゃんといる時の態度というか対応も好き。

翔くんが自然体でいる感じ。

だから・・・最近ではあまり見せなくなった「素」の部分、これを一番見せてくれるのがこの2人の組み合わせかなと。

ちゃんと見せてもらって、久しぶりに昔の一番好きだったころの彼らに私が戻れた。

嵐くんたちも結婚とか子供とかそういう話が自然になってきた今、昔のようにトキメクことも少なくなったけれど、鳥人間だとかスカイダイビングだとか・・・そうだね~、体を張ってあれやっていたよねと、一緒に懐かしむことができる幸せ。

穏やかな今を一緒に迎えられているのは幸せだよな~

と、いつになく素直に感動して今日の嵐ちゃんはもんくなく良かったと浸っていたら・・・

突然に「美男ですね」の番宣。

美男と廉のキスシーンand「俺を好きになってもいい!許可してやる!」との台詞。

噂には聞いていたけれど・・・嵐ちゃんでまったりしていたところを不意に襲われたので、もうびっくり、胸キュンで死ぬかと思いましたわ。

明日、いや、もう今日が異常に楽しみです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

省エネ!?削減!?

2011年04月16日 11時12分31秒 | 嵐ちゃん

ちょっと遅れたけれど、書いておく。

嵐ちゃん、新年度になって初だったけれど・・・びっくり!!!

VIPリムジン、翔ちゃんとニノだけって・・・まぁ、これはロケだからと思っていたら、恋するアラシアターも2人だけって・・・ヒュルル~~~ってすき間風。

なんだか、気のせいか(じゃないよね)スタジオも小さく貧相になっているし~

こりゃ~淋しいぜい

これからもSP以外はこんな感じで5人揃わないのかしら

救いは・・・いつもは5人を観るのが忙しいけれど、2人だと楽。

じっくり翔ちゃん、ニノの観察ができた。

しかし、なんだね~咲ちゃんと並ぶと翔ちゃんもニノもお兄ちゃんというか、おじさんだね。

ほんの2、3年前は高校生やっていたのに・・・プロポーズする小芝居の方が断然似合っていた。

半分笑いながらのあんな小芝居に、胸キュンとさせられてしまったのは不覚だったわ。

これ、あとの3人もやってくれるのかしら

あっ!そういえば・・・マネキンファイブ、私完敗でした。

1人として当たらなかった。

かえってすごいことだったかも。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マネキンファイブの投票

2011年03月12日 12時20分07秒 | 嵐ちゃん

お手軽にできると言うので、WEB投票に行ってきた。

1回目も2回目も、みんなどれもビミョ~なコーディネートだったけれど・・・今回も・・・何とも・・・あのマネキンに着せられた服を観ると、よけいにビミョ~で、どれを選べば良いのか迷ってしまった。

それぞれが着ていれば、もう少しは良いんだろうけど。

でも、面白いね~、誰のか判る。

しかたなしに、多分、ニノだろうというのを選んでポチッ。

あと、一言を書くのにも悩んだわ。

いつも素敵な衣装の嵐くんたちだけど、自分で選ぶと・・・やっぱ普通のお兄ちゃんなんだね。

何だか安心するわ。

久しぶりに嵐ちゃんのHPに行ってきたんだけど、5人がそろって迎えてくれて、ピカピカじゃん。

あの「アラシちゃん」はどこへ行ったんだろうね???

それから、投票って何度もできるんだね。

しないけど・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

霊って・・・

2009年11月27日 11時32分29秒 | 嵐ちゃん

昨夜の「嵐ちゃん」の「コワーイ特別企画」・・・私は何じゃこりゃ~~~!?!?!?的に観ていたけれど・・・

今朝は暇なのでちょこっと書き込みを見たら、面白い!とニノがかわいそ~!で物議をかもしている。

以前、相葉ちゃんが氷水に落とされた時にキャ~かわいそう!と一騒ぎあったが・・・その後も氷水ネタは続いているようだが・・・キャ~かわいそうはあまり聞かなくなった。

・・・と思っていたら・・・霊に塩ね~

私はニノがかわいそうとは思わなかった。(いや、本当はちょっと思ったけど・・・)

相葉ちゃんの時にも同じ見方をしたが・・・

彼らはプロだから、やった結果に対してかわいそうとけっして言われたくはないだろうと思うのだわ。

あの場面はやっぱり笑って欲しい場面なんだと思う。

他のメンバーも笑いをこらえていたみたいで・・・相葉ちゃんのあのヒクヒクはキュートだったしぃ。

ニノがいくらかわいそうな表情を見せたとしても、それは演出だよ、演技だよ。

子どもの時から芸能界で生き抜いてきた彼らが「負」の本当の顔・・・不愉快だとか辛いとかの本当の感情が表れた顔をテレビで見せる訳ないじゃん。

彼らは可愛いカッコいいアイドルだが、それに加えて、可愛くもカッコよくもないお笑いの人たち(対比でこう書いたが、個人的には彼らも可愛い、カッコいいと思っている)となんら変わりはないプロのエンターテイナーだと思う。

プロとして、嵐ちゃんのあのコーナーを作った1人1人だと思う。

ただ・・・ニノを霊にしたてて面白おかしく話を作っていく、ニノ嵐の逆バージョンでちょっとニノをいじってやろうまでは良かったけれど・・・1回の除霊と称する塩まきまでは良かったけれど・・・

何度も何度も相手を変えて塩をぶつけていく展開は興ざめした。

虐めを助長するとか声高に言う気もないが・・・でも、これを見て、いじめっ子のくそがきの虐めのレパートリーが1つ増えたかなと思ったのは事実。

で、何じゃこりゃ~の霊企画。

唐突にこんな企画って・・・これを観て、嵐くんたち本当に忙しいんだろうなぁと私は思った次第。

これって、時間あんまりかかってなさそうだもん。

本当は今日は一番にVS嵐のGACKTのことを書きたかったんだわ。

私はGACKTのことを知ってはいるけれど、特にカッコいいとか思ったことが無かったけれど・・・

昨日のVS嵐のGACKTはカッコよかったし、セクシーだったし、エロかったなぁ~

あのチューだって・・・

ただ立っているだけ、座っているだけでも存在感がすごかった。

似た立ち位置にいる松潤がかすんで見えたもんね。

GACKT1人に嵐が5人でかかっていっても負けている感があった。

嵐ファンの私がGACKT登場の瞬間から、ヒェ~GACKTスゲ~!!!と思ったもんね。

で、そんなGACKTになついちゃって、じゃれている5人がとってもかわいくって・・・ゲームははっきり覚えていないけれど・・・いや~良いものみせてもらいました。

GACKTの方がだんぜんカッコいいけれど・・・そうでもない嵐をなぜかやっぱ私は好きでございます~

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

さてさて、問題の氷水

2009年07月10日 16時20分40秒 | 嵐ちゃん

昨夜の「嵐ちゃん」、さっき観て、私は笑ったが・・・世間の(そんな大げさなものじゃないな、嵐ファン限定だな)氷水への反応はいかに!?

先週のブームになった氷水可哀相意見やいかに?

・・・と、ちょこっとmixiをのぞいたら、先週のような可哀相という意見は少ない気がしたな。

先週、私は・・・嵐くんたちが自分達で進んでやったか、やらされたかは置いといて、彼らが結果としてやったことに対して、笑いを取ろうとしてやったことに対して、笑っていた。

氷水が良いか悪いかと言われれば、好きではないが、それを笑いに持って行くアイテムとして使ったのだから、あぁ、そうですかと笑ってあげるしかない。

笑えるくらいの内容だったと思ったけどな。

まぁ、ヒステリックな反応の人もいるけど、人それぞれ。

ただ今週は・・・先週のような衝撃的!!みたいな煽りが無かったのは氷水可哀相意見に配慮したのかなと思った。

でも、ちょっと観たら判ると思うけど、落下の時のプールに氷は浮いてないようだよ。

たぶん、先週も。

わざわざ静止画で観ようとも思わなかったけど、たくさんの氷はどこに行ったんだ!と思うくらいには無かった。

で、氷水はもう、脇に置いといて・・・この★モテ嵐!ダメ嵐!・・・というタイトルにもご不満の方がいるらしいが、それもわきに置いといて・・・

内容は楽しいし、好き!

本当だろうが、リップサービスだろうが、1つのテーマについて、彼らが話しをしてくれて、お互いノリ、突っ込みでわいわいやってくれているのを観るのが楽しい。

何だかんだ言っても芸人のねえさん達は上手く嵐くんたちをつついてくれているし。

嵐くんたちだけでも楽しいけれど、やっぱ女の子絡みの話にはねえさんたちの突っ込みは大切。

何回目だったか忘れたけれど、ストラックナインも一つのテーマに対しての回答と言う事だったけれど、中途半端で、何でその答えなの?と、彼らのことをもっと知りたいというファンの欲望を満たしてはくれていなかった。

だから、これは好き。

別に氷水はいらないと思うけどな。

VS嵐(たぶん、確か・・・)が始まった当初、罰ゲームで高いところから落としていたけど、今は無くなっているしぃ。

そういえば・・・松潤がよく落ちていたような記憶がある。

今回こそ、翔ちゃんが落ちると思っていた。

相葉ちゃんの落ちた席。

予算の関係であそこの席だけが落ちると思っていたが・・・ははっ、そこまで低予算な番組ではないか。

潤くんは・・・あれは落ちるしかないコメントだったな。

でも、彼らしい答えで、面白かった。

今回は落ちるのが自分だとの覚悟もあったようで・・・水も滴る男は、さすが美しい潤くんでございました。

潤くん、考察。

先週の潤くんはマジでビビッていたような気がした。

彼の本質はビビリだと思っているのだが、彼はそこを自覚して常に「乗り越える」行動を取る。

そこが彼の魅力の1つになっていると思う。

今回、もう、言っちゃった~~で覚悟を決めた。

・・・のか、言ってしまって、言ってしまったら間違いなく落ちるという状況を作りだしてしまって、覚悟して落ちたのか・・・覚悟すると怖さも半減するという法則。

・・・と、考えましたが・・・うがち過ぎ!?

って・・・私もかなりのビビリなんだけど、ビビリの大部分は先が読めないという状況なんだよね。

だから、先を読める状況にした。

と、いうことで、また批判覚悟で書くけど、今回の松潤はやっぱり美味しかった。

水に濡れた松潤って超セクシーだったやん。

★マネキンファイブは・・・やっぱこれも面白かったなぁ~

相変わらず翔ちゃんは素晴らしいし、潤くんも今回はナイスなお仕事でした。

あの、松潤が最後に残るって・・・ある意味快挙ですぞ。

一番のツボは大ちゃん。

もう、あの方の自然体ぶりは凄すぎて・・・このまま仕事が終わったら即、海に行くと言っているかのようなスタイルは凄すぎて・・・ダメ嵐の「海」という答えにも突っ込めなかったが、笑うしかない。

今回もまた泣いてしまった。

笑いすぎて。

と、言うことで嵐ちゃんを堪能しましたが・・・益々嵐ファン限定になっていく嵐ちゃん。

このまま、ファン限定の嵐ちゃんに溺れてしまっていいのか?と心のどこかが警告を鳴らすが・・・しかし、これはなかなか楽しい。

ちなみに・・・今回の視聴率は7.9%

ツヨポン兄さんのところが17.5%

動向は気になるけど、とりあえず楽しんでおこう!・・・か・・・

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加