途中下車してときどき嵐

ブログ人から引っ越してきました。

韓国映画「ダブル捜査線」感想

2014年01月28日 12時10分12秒 | 韓国映画感想

感想っても特にないんだけど、書いておかなきゃ観たことを忘れそうだから。

ストーリーが凄いとか、役者さんが凄いとか、演技が凄いとか、無くて・・・

主演はどっちだろ?

プータローでオタッキーなオヤジ、ユ・オソン演じるキム・ヨンソクなのか、やる気なさそうな刑事、キム・ドンウク演じるチェ・ジョンミンなのか。

ユ・オソンって役者さんは初めてだけど、妙に鍛えた体をしてて、韓国のプーのオヤジは体を鍛えるのか!?ってストーリーとは関係ないことを思ったりして・・・

キム・ドンウクくんは今まで観たドラマに登場した、「コーヒープリンス1号店」のハリムや「パートナー」のユンジュンのイメージ、何だか意志が弱そうで小動物みたいな感じがそのまんまある。

褒めもせず、貶しもせず終了。

コメント

「弱くても勝てます」ニノの先生

2014年01月26日 10時14分05秒 | arashi事 テレビ・ラジオ・映画

ニノが先生、高校の先生かぁ~

原作は読んでいないけれど、ニノには合いそうな役どころね。

あのやわらかく穏やかな声質と話し方はぜったい先生向きだよね。

「弱くても勝てます」って言われたら本当に勝てそう。

日テレのHPにはまだ二宮和也の名前しか見えないけれど、どんな共演者たちの名前が上がるんだろう?

ニノのドラマは安定しているから、楽しみだわ。

コメント

韓国映画「破壊された男」感想

2014年01月25日 21時00分41秒 | 韓国映画感想

キャスト1人目、キム・ミョンミン。

キャスト2人目、オム・ギジュン。

もう観るしかないっしょ。

わぁ~!エグイ!

これってR指定!?

・・・「青少年観覧不可」の文字が・・・

そうでしょう、そうでしょう。

前もって分かっていたら観なかった、ってことはないな。

キム・ミョンミンとオム・ギジュンなら観るよね。

2番目に名前があったってことは、やっぱりオム・ギジュンが・・・犯罪者。

わぁ~!エグイなぁ~

観終わって、緊張が緩んで、身を硬くして観ていたことに気がついた。

上手い役者さんたちの演技に引き付けられ、引き込まれていたんだなぁ~、と。

最後に、ホッとして、ストーリーを考えた。

う~~ん、「破壊された男」、つまりオム・ギジュン演じるところのチェ・ビョンチョルの狂気は何故に?の説明がなされていないような。

「破壊された男」(“파괴된 사나이”韓国のタイトルも同じ意味)と題してあるのなら、なぜに彼がそうなったか、そうしたかが知りたかった。

そこが重要でしょ!

ちょっと詰めが甘かったかな。

オム・ギジュンの狂気の演技、せっかくだから奥深く味わいたかったのに。

とは言え、ホラーは苦手。

できるなら、オムギジュンは良い人役で観たいわ。

コメント

韓国映画「40minutes」感想

2014年01月25日 10時30分44秒 | 韓国映画感想

GyaO!で配信されていて、暇つぶしに観た。

あれっ!?

なんだかこの場面に見覚えがある!あっ!この場面も!

・・・

どうやら以前に観たことがあるようだ。

・・・

にしても、見覚えがあっても作品の評価に関しての記憶が無い。

主演は・・・早々に挫折したけれど「プロポーズ大作戦」で主役のカン・ベコ役をやっていた子、ユ・スンホくんだ!

キャストを改めてみると・・・おや~カン・ソラちゃんだ!

キャストの2番目に名前がある!

「私たち結婚しました」でのイトゥクくんとの別れが印象的だったので覚えていた。

う~~んスタイル抜群やわ。

スクール水着の場面なんて、男子でなくてもそそられる。

そして韓国ドラマを観ていると必ず脇に居る感じのパク・チョルミンやチョン・ソギョンといったおじ様達。

韓国ドラマをだいぶ観てきたので、『お知り合い』も増えたみたい。

そして、なんと!!!!!

高校の制服を着て、主役のハン・ジョンフン(ユ・スンホ)に「オッパ~」「オッパ~!」と甘えた声をだして付きまとうのが、なんと、イム・スヒャン!

わぁ~!この子が数年後に素足で振袖着るのね~、いや、ヒョンジュンくんと一緒にドラマに出るのね~

と、ドラマの内容そっちのけ。

まぁ、さすがに2回も見れば記憶に少しは残るだろうけれど・・・正直、内容は・・・

コメント

「失恋ショコラティエ」2話感想

2014年01月24日 22時11分18秒 | arashi事 テレビ・ラジオ・映画

次の月曜日が来る前に、2話、やっと視聴完!

いやぁ~・・・キモ~にすれすれ行かない感じがなんともスリリングで、キャァ~!!!やっちゃった!

みたいな。

キャァ~~!キコちゃん!!!

キャァ~~~!!ジヨ~~~ン!(分かる人だけ)

みたいな。

ワハハッ^^っと、デヘヘッ^^

エロ潤、なかなか良いけど、ホントはもうチョイ若い時にこういうの観たかったかもね。

原作知らないけど、中身があんまり無さそうで(まぁ、あると言いたい人もいるかもしれないけど・・・)

最初っから最後までキャァ~にワハハにデヘヘでも良いかもね。

キモ~に触れないあたりで楽しんでおこう。

コメント

韓国映画「怪盗ホン・ギルドン一族」感想

2014年01月24日 14時19分40秒 | 韓国映画感想

イ・シヨンの名前をみつけたので観てみた。

いや~、これがなかなか^^

良い俳優さんが揃ってて、楽しめた。

先日、たっぷり泣かされた「悲しみよりもっと悲しい物語」に出ていたイ・ボムス。

超カッコいいからは少し外れるかもしれないけれど、物静かで茫洋としたたたずまいがかなり気に入っていたんだけど・・・

わぁ~!服の下にはこんな肉体が隠れていたんだ!

物静かではない筋肉とそれを駆使したアクションシーンはアラフォーにしてはやるなぁ~って感じ。

でも、やっぱり茫洋とした感じもあって、素敵。

そして、ソン・ドンイル。

コメディにソン・ドンイルなら鉄板でしょ。

今回も笑わせてもらいました。

キム・ロスは初めてだけど、有名人だってことは知ってる。

コメディに出てくるらしいギラギラの悪役を上手くこなしていてさすが!チャレッソ!!!

で、イ・シヨン。

ぶっ飛んでて、超超キュート!

ムヒョクとのキスシーン、あれはもうイ・シヨンだからこそのキス。

イ・シヨンらしさ満載で、彼女にコメディは合うみたいね。

知ったのはヒョンジュンくん絡みで「花より男子」と「イタズラなKiss」からだったけれど、オ・ミンジやユン・ヘラでは彼女の魅力には気がつかなかったな。

韓国映画、私の観ているのは偏っているのかもしれないけれど、いわゆる、ドラマのドロドロが無くてけっこう好き。

1

コメント

「失恋ショコラティエ」1話感想

2014年01月18日 09時52分03秒 | arashi事 テレビ・ラジオ・映画

やっと1話を視聴。

とりあえずは「失恋ショコラティエ」のカテゴリーは作らないで・・・

いえ、ちゃんと最後までは観ると思うんだけど、正直、どういうスタンスで観て良いのかわからない。

などと、くだらないこと思っちゃうのよね。

どうもねぇ~、嵐とかヒョンジュンくんとかがドラマとか映画をやるって、そしてそれを観るって、なんか変に身構えちゃうんだよね。

本業、役者さんだとそんなことないんだけど。

感想

ドラマのスタート、潤くんの甲高い声、わぁこれ、苦手。

気を取り直して

潤くんもさとみちゃんも美しい

アンチも多いみたいだけど、私は「きみぺ」以来違和感無いから2人のキスシーンは大丈夫。

「きみぺ」のあの可愛いキスしてた2人がね~

今はこんなキスをするんだ~

2人の唇のエロさが美しい

そうそう、潤くん、本来のエロ潤はこんな唇だったよなぁ~

妄想ドS爽太は本来の潤くん!?

いやいや、普通の爽太のドMは案外潤くんの本性かもね。

なぁ~んて思いながら観ていて、ドラマの楽しみ方って本来はこういうもんじゃないよねと思った。

番宣観てないし、原作も当然まったく知らない。

ぶっつけで観て、内容、くっだらない!と思ったけれど・・・しょせん元がそんな「コミック」

オバサンの感性とは相容れないのが当然よね。

それに考えてみたら内容うんぬんを語るほど内容をみていなかったかも。

まっ、まだ1話だしね。

くっだらない内容でも観えたのはただただエロ潤とチョコの美しさ。

少し紗のかかったチョコレート色の画面も美しさをアップさせているしね~

2話はチョコでも舐めながら、エロ潤の美しさを観賞しよう!

思ったんだけど、紗絵子さんってただの食いしん坊!?

原作ではどうか知らないけどさ。

14386070_2040036562_237large_2

コメント

BIGBANGドームツアー 京セラ2014/1/11・12

2014年01月13日 17時30分55秒 | BIG BANG

2デイズ、行ってきました~

本日、13日のオーラスも行きたかったけれど・・・がまん、ガマン、我慢。

正直、秋の京セラがいまいち、というか、前回のALIVEツアーが異常に良すぎたので、11日はあまり期待していなかったけれど・・・あれ~、どうしたんだ!?すごく良いじゃん!

ジヨンも機嫌よく張り切っている感じ。

あちこちドームを回って、みんな成長したのかな!?と思っていたら、社長が観覧だそうで・・・ははっ^^そりゃ~頑張るわ。

余裕が無いくらい頑張ってる姿がなかなか新鮮だった。

そして12日。

中日なのでさすがに手を抜くかなと思っていたけれど、おやおや、今日もすごい!!!

まっ、それが当然と言えば、そうなんだけど・・・韓国のお兄ちゃんたちは自由人だから~

それにしても・・・

テヤンはすごく洗練され、テソンは歌が上手くなり、スンちゃんもすご~~く日本語が上手くなたもんだなぁ~

Photo

コメント (4)

鍵のかかった部屋SP 感想

2014年01月04日 13時57分00秒 | arashi事 テレビ・ラジオ・映画

特に難癖をつける程のこともなく、感動する程のこともなく、サクッと視聴終了。

程よくたなごころに納まる作品と言った感じ。

榎本径キャラなのか?大野智キャラなのか?榎本が裏稼業を仄めかす場面はどこも笑えた。

笑いながら、原作は笑うような作品だったかなぁ~?、と。

暗いイメージがある貴志作品で笑う。

大野くんのキャラで笑えるならまぁいいかぁ~

・・・それに榎本径はそもそもあんな奴だったかな?

まぁ、原作読んだの昔だし、まっ、いいか。

大野智は榎本径を乗っ取ったってとこなんでしょね。

怪物くんでもそうだったけれど、原作があって、原作のキャラもちゃんとあるのに、それとは違うキャラを作りだし、それもありと納得させる。

あっ!ひょっとしたら作り出したキャラじゃなく、まんま大野智だったりして。

嵐ファンで大野智ファンなら、こういう感じ、解ってくれるかな。

コメント (2)

こたつDE嵐2014

2014年01月04日 00時28分11秒 | arashi事 テレビ・ラジオ・映画

久々に、

嵐の番組を観て、

わぁ~!

久々に『嵐』を観た!

と、

思った。

そうそう、これが『嵐』

私の大好きな『嵐』だぁ!!!

最近、こういうのほとんどないでしょ。

5人でちまちまちまちまやってるの。

もう、どれもこれもツボ。

仲良く並んで・・・なにやら、手渡ししてる。

あっ!×シール。

大野くんが潤くんに貼ってあげて、ニノが大野くんに貼ってあげる!とかね。

料理を取り分けてあげるとかね。

ミカン食べてるとかね。

ファン以外が観ると何でもないところが特にキュン。

ぶっちゃけ、『VS嵐』は私が一番最初にリタイヤした番組。

でも、過去映像、その時々の5人の顔とか髪型をみると懐かしくてたまらんかった。

BABA嵐はもう声をあげて笑ったわ。

わぁ~い!わぁ~い!楽しい嵐だ!!!

こたつDE嵐、チョーチョー楽しかったんですけど~

楽しすぎて・・・VS嵐はまぁ、後でいいや。

コメント