goo

ウルヴァリン:SAMURAI

THE WOLVERINE
2013年
アメリカ
125分
SF/アクション
劇場公開(2013/09/13)



監督:
ジェームズ・マンゴールド
製作総指揮:
スタン・リー
出演:
ヒュー・ジャックマンローガン/ウルヴァリン
真田広之シンゲン
TAOマリコ
福島リラユキオ
ハル・ヤマノウチヤシダ
ウィル・ユン・リーハラダ
ブライアン・ティーノブロー
スヴェトラーナ・コドチェンコワヴァイパー
ケン・ヤマムラヤング・ヤシダ
ファムケ・ヤンセンジーン・グレイ



<ストーリー>
東京での再会後間もなく病死した旧友・矢志田の葬儀に参列したウルヴァリンは、謎の組織に襲われた矢志田の美しい孫娘・マリコを救い、逃避行の最中に恋に落ちる。

散ることのないサムライ。

−感想−

幾らなんでもあんな高い所からプールに落とされたら運良くても気絶するよ、普通。
水ってコンクリート並みに硬くなるもんだぜ。
スギちゃんが負傷して入院した事を忘れちゃいけねぇ。

一々裸になって刺青見せびらかせて「どや、俺たちヤクザだぜ!」って、糞寒い中そこまでアピールせんでもエエやろw
んで、新幹線の屋根の上でのバトルなんだが、ボス級の敵なら分かるが、下っ端の雑魚があり得ない位のアクションスキルを発動しちゃうものだから笑った、笑ったww
下手したらあの雑魚キャラに殺られてたかもしれんぞ、ウルヴァリン。

パチンコ店とかラブホとか、とりあえずアメリカ人が見たら「ナニコレ!」と言いそうな場所を無理やりぶっ込んでくる、この「摩訶不思議にっぽんを刮目せよ」的な演出には苦笑いが止まりまへん。
この時代にちゃっかり忍者まで登場させて、監督のどうすれば日本らしくなるんだ?と迷走している感が出まくっている。
真田さんもご丁寧に甲冑まで着込んで刀振り回してましたし。
結果的には凄く可笑しなスピンオフ作品になっちゃってたけど、コミックの世界をそのまま映像にしたんだよ!って言われたら返す言葉もないです、はい。

ジーンの出現もしつこいわなぁ。
正直、またかよ、もうええよ、って思ったわ。
それとね、日本を舞台にするなら全員日本人の役者を使ってよ。
モゾモゾ日本語を聴いていたらイラッとしてくる。
日本ロケしておきながら日本人俳優を余り使わない、そういう中途半端さには萎える。
ヘンテコな映画である事は確かだが、ヒュー様と監督によるこれまでシリーズを応援してくれた日本人ファンに向けての感謝を込めたサービス作品だと思えば、まぁ許せるか(笑)。

ま、あのウルヴァリンが日本を舞台に大暴れしてくれたって事だけでも日本人としては十分に嬉しい限りではないか。
そんな映像を見せてくれた事に対してここは素直に「ありがとう」を言っておこうかね。

何気に矢志田の爺さんが横たわる診療ベッドのハイテク機能の凄さに驚いた。
あの体を自然に起こしてくれる高性能ベッド、絶対実現化させて介護施設に導入するべきやと思うなぁ。

評価:★★★☆
14/01/20DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 外国映画(洋画)へバナーポチ御協力に感謝致します
にほんブログ村
レンタル開始日:2014-01-08
メーカー:20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン

オフィシャル・サイト(日本語)
オフィシャル・サイト(英語)

関連作:
『X-メン』(オリジナル・シリーズ第1作)
『X-MEN2』(オリジナル・シリーズ第2作)
『X-MEN:ファイナル ディシジョン』(オリジナル・シリーズ第3作)
『ウルヴァリン:X-MEN ZERO(2009)』(ウルヴァリン・シリーズ第1弾)
『ウルヴァリン:SAMURAI(2013)』(ウルヴァリン・シリーズ第2弾)
『X-MEN:ファースト・ジェネレーション(2011)』(シリーズ第1弾)
『X-MEN:フューチャー&パスト(2014)』(シリーズ第2弾)
コメント ( 24 ) | Trackback ( 55 )
« フライトナイト2 ディアトロフ・イ... »
 
コメント
 
 
 
こんにちは (maki)
2014-01-22 09:16:54
いちいちクルンクルン回る忍者には失笑が止まらなかったのですが、とんでも日本ではあるんですけれども
駄作すぎてダメってほどでもなかったかなあと

とかく、ウルヴァリン再生物語を一本つくっておかないと
次回作への布石のために。

そうそう、じいさんの介護ベッドあれ凄い技術ですよね
実用化されたら面白いと思います
 
 
 
敢えてかも? (メビウス)
2014-01-22 21:11:47
ヒロ之さんこんばんわ♪TB&コメント有難うございました♪

監督は日本ロケまで行ったらしいのに、何をどうしたらこういう日本になっちゃったんでしょうね?(笑)こうまで奇妙だと監督のセンスがどうこう言うよりも、実は映画として面白く見せるために敢えてやってるんじゃなかろーか?・・なんて結論で自分は無理矢理落着としてしまいましたw

まあ確かに自分たち日本人からしたら首傾げな映像ばかりですが、外国の方が観ると多少変でもジャパンカルチャーな映像の数々に面白さを見出すのかもしれませんね?(笑
 
 
 
こんにちは (りお)
2014-01-22 21:44:58
なんともすっとんきょーな映画でしたね。
日本人のわたしたちが観たらツッコミまくりですが、外国人が思うニッポンってあんななのかも。

あの介護ベッドは確かにすごかったですね。
実用化したら欲しいです
 
 
 
>makiさんへ (ヒロ之)
2014-01-22 22:22:03
こんばんは!
外国人は忍者大好きですね(笑)
今の時代、あんな格好した忍者なんて、日本では忍者居酒屋に行かないと見かけないかも。

次回へ繋ぐ為にはこの日本編も重要なのかもしれませんが、それにしてももうちょっとマシな描き方があるんじゃないかなぁとは思います。

爺さんのベッド、何気なく見せてますけど、あれ結構凄い技術ですよ。
実用化させるべきですよ、あれは。
 
 
 
>メビウスさんへ (ヒロ之)
2014-01-22 22:31:06
こんばんは!
コメント&TBありがとうございます!!

そうですよ。
アメリカで日本のセットを作って撮影したのなら、ちょっとは納得いくのですが、日本ロケしてこれですから、監督に演出力が余り無かったのでしょうかね(笑)
あはは、確かに面白く見せるためには(特に外国人にとって)こういうわざとな描き方をした、と捉えられてもおかしくはないですね。
外国人としては日本=忍者、侍ですから、この2枚看板が出てきただけで大喜びだったのかも(笑)
 
 
 
>りおさんへ (ヒロ之)
2014-01-22 22:34:22
こんばんは!
コメントありがとうございます。

ほんと、仰る通りにヘンテコな映画でした。
ツッコミが多すぎて逆に笑いが出ちゃいましたが、外国人としてはこれが「ザ・日本」なのかもしれませんね。

でしょ?
あの介護ベッド、凄いですよね〜。
あれを介護施設に導入すれば、かなり喜ばれるんじゃないかなぁと思います
一台、めっちゃ高そうですけど。
 
 
 
こんにちは♪ (yukarin)
2014-01-23 12:59:31
トンデモ日本は覚悟してましたが、
これほどツッコミ所満載だとは思いませんでした(笑)
日本が舞台なのはうれしいのですがあまりにもヘンテコすぎますね(笑)
ヤクザがミュータント並みだったのは驚きです、、、
 
 
 
まず (sakurai)
2014-01-23 16:05:05
やしだ!を聞いたことない!
まあ、ここまで思いっきりにやってくれれば、潔くていいっす。でも、X−メンじゃ、すでにないですよね。
 
 
 
>yukarinさんへ (ヒロ之)
2014-01-24 22:40:55
こんばんは!
私も、どうせ変な感じの日本描写になっているんだろうなぁとは思っていましたが、いやぁ予想以上に変な映画でした(笑)
あの新幹線ヤクザはあり得なさ過ぎるでしょう。
普通の人間なのに、まるでミュータントみたいに強すぎますよ(笑)
 
 
 
>sakuraiさんへ (ヒロ之)
2014-01-24 22:42:41
こんばんは!
コメントありがとうございます。
もう完全にXメンからはかけ離れた作品になっちゃってましたね。
もうちょっと日本描写どうにかならなかったのでしょうか。
違和感ありまくりでした。
 
 
 
ヒロ之さん今晩は (せつら)
2014-01-26 00:41:26
どうやらこの飛んでも日本は原作どうりみたいです
原作のエピソードを映画化してるみたいですね、日本好きのヒュー・ジャックマンさんがウルヴァリン役だったのはよかったのかも
プライベートで日本に来て動画をアップしたりしてるしよほどの日本好きですね
特に新幹線に興奮する姿は子供みたいでした。
この作品でもこれが新幹線かみたいなシーンがありましたが
難にせよ敵ミュータントが地味なバイパーだけでは・・・
シルヴァーサムライはカプコンさんの格闘ゲーム『X-MEN』にも出てるので馴染みはありました。
あと真田さんの役はもっとどうにかならなかったのかな
 
 
 
>せつらさんへ (ヒロ之)
2014-01-26 21:33:55
こんばんは!
コメントありがとうございます。
やはり原作通りではありましたか。
外人が描く日本って妙なものばかりですよね^^;
ヒュー様はかなりの親日家みたいなので、日本で撮影出来た事は嬉しかったのではないでしょうか。
あ!そうか!!シルバーサムライって何処かで聞いた事があるなぁと思ってたのですが、ゲームに出ていたんでしたね。
それ昔プレイした事があります。
20代はよく格闘ゲームしたんですけどねぇ。
今はもう動きに目が追いつきません。。。
 
 
 
こんばんは〜☆ (Puff)
2014-01-27 01:22:24
禿しく出遅れてしまいました。
自分ちでも書きましたが、今流行のノロウィルスに罹ってしまって大変でした。
普通のお腹に来る風邪と違い、結構激しくって
マーライオン(意味分かる?笑)は辛かったです〜

でで、映画ですが、、
うん、何だか妙な日本でムズムズしちゃいましたが、ツッコミに楽しんじゃいましたね。
白昼堂々と銃を持つヤクザたちとか(それも僧侶に化けてなんて可笑しい!笑)
そうそう、高速で走る新幹線の上でのハイパワー下っ端ヤクザとか
いきなり東京から長崎、雪の白川郷に移動したりとか
いろいろ驚きましたが面白かったでした。

介護ベッドで寝ていたヤシダ爺さん。
パッと見が、お爺さんに変装した清水アキラに見えるのですが、どうでせうか・・・?
 
 
 
>Puffちんへ (ヒロ之)
2014-01-27 22:41:07
こんばんは〜
コメントありがとうで〜す

えぇ〜〜!!
ノロウィルスにかかっちゃったんですかぁ。
ニュースや新聞などで今すごく流行っているのは知っていましたけれど、もう大丈夫なのでしょうか?
かなり嘔吐・下痢がひどくなるようですね。
マーライン状態
もうそれ聞いただけでひぇ〜ですよ。

もうなんてツッコミ満載な映画なんでしょ!
てそこを一番に楽しんじゃう作品でしたね。
日本を舞台にしているだけに尚更でした(笑)
でもそんなに酷い展開とかではなかったので、そこそこに楽しめましたよね。
これもヒュー様あったの事なんでしょうけども。

清水アキラさんですか(笑)
それには気づきませんでした。
そういや最近、ものまね四天王もとんと見かけなくなっちゃいましたね。
 
 
 
日本人には笑える (ミス・マープル)
2014-02-09 14:08:56
日本でのロケもあったし、ファンもたくさんいるから頑張ったんだけれど、日本への知識ってあの程度なのね。という感じばかりしました。
ラブホのおばさんの孫?が獣医だったりと都合のいいところもいっぱい。でも新幹線の上でのアクションは3Dならすごかったでしょうね。
TAOさんのスタイルの良さにはびっくりしたら、モデルさんでしたー。
 
 
 
>ミス・マープルさんへ (ヒロ之)
2014-02-09 15:49:06
こんにちは!
アメリカ人が考える日本ってのは大概適当ですよね。
いまどき、忍者はないですよ。
新幹線バトルはある意味凄いんですけど、何が凄いって下っ端のヤクザがミュータント並みに強いっていうね(笑)
あんなの人間じゃないですよ。
滅茶苦茶な映画ですけど、不思議と嫌いにはなれなかったです。
 
 
 
Unknown (タケヤ)
2014-02-11 07:00:47
今回のヒロ之さんの
レビューで書かれていること、全てに
(はいっその通りです。)と言います(笑)

あーーー言いたかった事は
ヒロ之さんが全て代弁してくれてます。
(重複して言うな!)

迷いも含めてですね(笑)

まあ僕もすれぐらい言いたい事
たくさんですがナゼか良かったです。
思ってた以上に気に入った作品でした。
 
 
 
>タケヤさんへ (ヒロ之)
2014-02-11 20:39:40
こんばんは!
コメントありがとうございます。

いやいや〜、自分大した事書いてないですよ。
何時も通りしょうもない事ばかり書いてますし(笑)

まぁ変な日本描写だらけでしたけど、映画は普通に面白く観れましたね。
 
 
 
Unknown (ふじき78)
2014-03-31 10:41:23
> あの体を自然に起こしてくれる高性能ベッド、絶対実現化させて介護施設に導入するべきやと思うなぁ。

風俗!風俗!
(減価償却が難しくって値段高そうだ)
 
 
 
>ふじき78さんへ (ヒロ之)
2014-04-03 03:24:32
こんばんは。

風俗にこんなベッドあります?
って私、一度もそういうとこ行った事がないんで分かんないっス(笑)
 
 
 
Unknown (シグルド)
2014-07-25 04:14:06
葬式場で襲撃してきたヤーサン、顔つきも刺青もチャイナじゃないかwww
いや、それ以前にどんな大企業の会長様の葬儀でも
・・・・よしんばヤクザの大組長であっても、
警備にサブマシンガンもった人間配置するわきゃねーだろw
日本の銃刀法舐めてんのかwwww

目の前で銃撃があってもパチを打ち続けてる客どもには笑っちまいましたがww
ありえそうで困るwww

全体的にアクションが地味だったのがチト残念ですね。
なんせ敵が粗方すごい人間ばっかりでX−MENの醍醐味、能力者VS能力者が・・・・・・

んで皆さん言ってますけど、あのスゴイ針山ベッドw
せめて毛布一枚敷いてやれよ、と思ったのは自分だけ??

来日の際、ローガンが飲んでたウイスキーが響で、
「わかってんじゃねーかw」と思った自分でありましたw
響17年は知る限り最高のウイスキーww
 
 
 
>シグルドさんへ (ヒロ之)
2014-07-25 22:53:49
こんばんは!
コメントありがとうございます。

あの葬儀場の場面、笑っちゃうでしょw
あんな銃を装備した葬式なんて日本じゃ絶対あり得ないし。
あんなの実際にやっていたら、日本の警察は何やってるんだ!てなりますよね(笑)

いや、私はパチやるんですけど、多分ドンパチ始まっても打ち続けていると思います。
特に大当たり中だったら尚更w
この前、私の隣りに座っていた馬鹿がリーチ外れるたびに台をぶっ叩いたり、蹴っ飛ばしたりしていて大暴れしていましたが、私含め他の客、知らぬ顔して打ってましからね。
パチンカーは皆、そんなのばっかりですよww
今回はウルヴァリンによるウルヴァリンだけの映画でしたね。
そういう意味ではアクションシーンに魅力は無かったです。
新幹線でのVS下っ端ヤクザはある意味魅力ありましたけどww

針山ベッドw
あれ、痛いのかそれとも気持ちいいのかすっごく気になります。

ウイスキーが響だったんですか!
さすが、シグさん、細かい所まで観てらっしゃいます!
わたし、ウイスキーというか酒全般飲まないので分らないのですが、最高のウイスキーと聞くと一口飲んでみたくなりましたw
 
 
 
TBありがとうございます (ONE OF THE BROKEN)
2014-07-26 18:12:29
80年代のB級ニンジャアクションを思い出しました(笑)
どうせならショー・コスギでも出してくれれば
バカ映画と割り切って観れたんですけどね〜
 
 
 
>ONE OF THE BROKENさんへ (ヒロ之)
2014-07-27 21:10:36
こんばんは!
コメントありがとうございます。
まだマシな方だと思いました。
もっと可笑しな描き方をしている作品はありますからね。
それでも流石に銃装備で葬式はないだろうと思いましたけれど(笑)
そういや最近、コスギさん見かけなくなりましたね。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
ウルヴァリン:SAMURAI (本と映画、ときどき日常)
監督 ジェームズ・マンゴールドー 出演 ヒュー・ジャックマン     TAO     福島リラ ウルヴァリンが戦争時に助けた日本兵が礼を言いたいとのこと。 その為東京に。 そしてその家の命を狙われている娘と恋に落ちる。 助けるぞ〜。 にょろろろろ。 も....
 
 
 
ウルヴァリン:SAMURAI (そーれりぽーと)
同じウルヴァリンの名前を冠する前作は微妙でしたが、『X-MEN』シリーズは全部抑えているので嫌な予感がしつつも『ウルヴァリン:SAMURAI』を観てきました。 ★★★★ 「本編が終わってからがこの映画の一番の見どころ」と皮肉な事になっているんだけれど、本編も『ウル...
 
 
 
いろんな意味でビックリ!『ウルヴァリン:SAMURAI』 (水曜日のシネマ日記)
『X-メン』シリーズのメインキャラ、ウルヴァリンを主人公にした人気アクションの第2弾です。
 
 
 
ウルヴァリン:SAMURAI (だらだら無気力ブログ!)
ツッコミどころは多いけど、面白かった。
 
 
 
『ウルヴァリン/SAMURAI』(2013) (【徒然なるままに・・・】)
かつて自ら愛する女性ジーンを手にかけたローガンは、カナダの山中で隠遁生活を送っていた。そんな彼の前に日本の実業家・矢志田の使者と名乗るユキオという女性が現れる。かつてローガンは第二次大戦中の長崎で、原爆の投下された日に一人の日本人青年を助けていた。戦後...
 
 
 
ウルヴァリン:SAMURAI/ヒュー・ジャックマン (カノンな日々)
『X-メン』シリーズのウルヴァリンを主人公にしたスピンオフ・ムービーの第2弾です。大量宣伝で周知の通り今作の舞台は我らが日本。この大作ヒットシリーズで日本が舞台となるのは ...
 
 
 
『ウルヴァリン/SAMURAI』 2013年9月14日 TOHOシネマズ錦糸町 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『ウルヴァリン/SAMURAI』 を観賞しました。 ミュータント少なっ 日本人のミュータントはどんなの出るか期待してたんだけど 【ストーリー】  カナダで人目を避けるように暮らすウルヴァリンことローガン(ヒュー・ジャックマン)は、以前命を救ったことのある...
 
 
 
ウルヴァリン:SAMURAI (佐藤秀の徒然幻視録)
武士道とは死なないことと見つけたり 公式サイト。原題:The Wolverine(クズリ)。ジェームズ・マンゴールド監督、ヒュー・ジャックマン、TAO、福島リラ、真田広之、ハル・ヤマノウチ、ス ...
 
 
 
タイトルデザイン_35(Picture Mill) ヒュー・ジャックマン主演、ジェームズ・マンゴールド監督『ウルヴァリン:SAMURAI』 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容、台詞に触れています。『X-メン』シリーズのメインキャラクターのひとり、ウルヴァリンを主人公にした第2弾『ウルヴァリン:SAMURAI』。出演はウルヴァリン=ローガンにヒュー・ジャックマン、他
 
 
 
『ウルヴァリン:SAMURAI』 牛丼の看板との共通点は? (映画のブログ)
 2013年公開の『ウルヴァリン:SAMURAI』は2009年の『ウルヴァリン: X-MEN ZERO』の続編だと思っていたが、意外や『X-MEN』三部作の後日談だった。  映画を作中の時系列で並べれば次のようになる。  『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』 2011年公開  『ウル...
 
 
 
ウルヴァリン:SAMURAI 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
アメリカンコミック「X-MEN」の人気キャラ 「ウルヴァリン」主演映画作第2弾 「ウルヴァリン:SAMURAI」が公開されました ので観に行ってきました。ウルヴァリン:SAMURAI 2枚組ブルーレイ&DVD (初回生産限定) [Blu-ray] ウルヴァリン:SAMURAI 原題:THE WOLVERINE...
 
 
 
ウルヴァリン:SAMURAI (うろうろ日記)
映画館で見ました。 【私の感覚あらすじ】 ヒューさんが日本で大暴れ。みたいな感じ
 
 
 
ウルヴァリン:SAMURAI  監督/ジェームズ・マンゴールド (西京極 紫の館)
【出演】  ヒュー・ジャックマン  真田 広之  TAO  福島 リラ 【ストーリー】 カナダで人目を避けるように暮らすウルヴァリンことローガンは、太平洋戦争時長崎の原爆投下の際、命を救った日本軍人で現在は実業家・矢志田からの願いで、彼の部下ユキオと共に日本....
 
 
 
映画:ウルヴァリン:SAMURAI The Wolverine 増上寺,秋葉原,上野... 日本で大暴れだけで十二分に満足! (日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
何たってウルヴァリンって、Xメンの中心人物。 その彼が過去の因縁で、とはいえ日本それも増上寺、秋葉原、上野、都内とか未近な場所に出没! だけでなく、新幹線廊下、新幹線車両の上(笑)、そして長崎などなどで大暴れ! それだけでもう〜ニコニコなのだ! 最近では...
 
 
 
ウルヴァリン:SAMURAI (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★【2点】(F) 英国自動車バラエティ番組でヒューが最新映画の裏話してた
 
 
 
「ウルヴァリン:SAMURAI」 (或る日の出来事)
ハリウッド映画が描く、変な日本をどう受け止めるかは、観る人の許容度しだい。
 
 
 
劇場鑑賞「ウルヴァリン:SAMURAI」 (日々“是”精進! ver.F)
ウルヴァリン、日本での戦い… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201309130003/ メール便限定配送料無料!メール便による紛失、傷、汚れは商品を無料交換しますのでご安心下さい...価格:1,050円(税込、送料込) 【...
 
 
 
「ウルヴァリン サムライ」、不死の男が日本で大活躍! (ひろの映画日誌)
おススメ度 ☆☆ アクション好き ☆☆☆ ヒュージャックマンが演じた「ウルヴァリン」の日本版。 舞台が全編日本で、東京から九州まで縦横無尽に駆け巡ります。 ウルヴァリンはミュータントですから、不死であり、強力。 そのウルヴァリンが、不死のすべを奪われ、...
 
 
 
ウルヴァリン:SAMURAI (いやいやえん)
タイトルを見ただけでハリウッドも困ったもんだという笑いがこみ上げてきてしまう作品なのですが、実際に原作で日本人妻を娶るウルヴァリンの話があるもんだから、なんともいえなくなる。新幹線上で戦うのとか失笑予告を見せられていたので、期待せずに鑑賞。舞台が日...
 
 
 
ウルヴァリン:SAMURAI ★★★★ (パピとママ映画のblog)
「X-MEN」シリーズの人気キャラクターでヒュー・ジャックマンが演じるウルヴァリンを主人公とした「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」(2009)の続編。カナダで隠遁生活を送っていたウルヴァリンは、ある因縁で結ばれた大物実業家・矢志田に請われて日本を訪れる。しかし、重病....
 
 
 
ウルヴァリン:SAMURAI (萬歳楽の酒飲み日記)
公式サイト  http://www.foxmovies.jp/wolverine-samurai/ 前作『ウルヴァリン:X−MEN ZERO』は鑑賞済み。 予告編で、ハリウッドの日本観が相変わらず酷いのは分かっていたけど、ヒュー・ジャックマン観たさに鑑賞してきた。 カナダで人目を避けるように...
 
 
 
ウルヴァリン:SAMURAI (♪HAVE A NICE DAY♪)
う〜む(笑) このシリーズは好きなのですが、日本が舞台なので 多分、突っ込み所は沢山かも??と思いましたが、 戦争があった頃、ウルヴァリンが日本兵を助けて 現在、実業家になった、この日本人のお家に行くのですが・・・ いきなり、おばちゃん二人がお風呂の前...
 
 
 
ウルヴァリン:SAMURAI (花ごよみ)
ヒュー・ジャックマン主演で 今回は日本が舞台の、 スピンオフ色のある作品。 監督はジェームズ・マンゴールド。 過去に命を救った大物実業家・矢志田との、 再会を遂げるためウルヴァリンは日本へ。 間もなく矢志田は亡くなり、 ウルヴァリンは矢志田の孫娘、 マリ....
 
 
 
ウルヴァリン:SAMURAI (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】ジェームズ・マンゴールド 【出演】ヒュー・ジャックマン/真田広之/ファムケ・ヤンセン/TAO/福島リラ/ウィル・ユン・リー/スヴェトラーナ・コドチェンコワ/ハル・ヤマノウチ 【公開日】2013年 9月13日 【製作】アメリカ 【ストーリー】 鋭利...
 
 
 
ウルヴァリン:SAMURAI (シネマをぶった斬りっ!!)
【監督】ジェームズ・マンゴールド 【出演】ヒュー・ジャックマン/真田広之/ファムケ・ヤンセン/TAO/福島リラ/ウィル・ユン・リー/スヴェトラーナ・コドチェンコワ/ハル・ヤマノウチ 【公開日】2013年 9月13日 【製作】アメリカ 【ストーリー】 鋭利...
 
 
 
ウルヴァリン:SAMURAI (映画三昧、活字中毒)
■ ユナイテッド・シネマ豊洲にて鑑賞ウルヴァリン:SAMURAI/THE WOLVERINE 2013年/アメリカ/125分 監督: ジェームズ・マンゴールド 出演: ヒュー・ジャックマン/真田広之/TAO/福島リラ/ハル・ヤマノウチ 公開: 2013年09月13日 公式サイト カナダの山奥...
 
 
 
ウルヴァリン:SAMURAI (ダイターンクラッシュ!!)
2013年9月17日(火) 19:00〜 TOHOシネマズ日劇1 料金:1600円(シネマイレージデイ+3D料金メガネ持参) パンフレット:未確認 日本男児にサムライ不在 『ウルヴァリン:SAMURAI』公式サイト 長崎に原爆が落とされた時に、捕虜になっていたウルヴァリン。 原爆投...
 
 
 
『ウルヴァリン:SAMURAI』('13初鑑賞83・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆−− (10段階評価で 6) 9月14日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 15:55の回を鑑賞。
 
 
 
ウルヴァリン:SAMURAI  (to Heart)
散ることのないサムライ。 原題 THE WOLVERINE 上映時間 125分 製作年度 2013年 原作 クリス・クレアモント/フランク・ミラー 脚本 マーク・ボンバック 、スコット・フランク 監督 ジェームズ・マンゴールド 出演 ヒュー・ジャックマン/真田広之/TAO/福島リラ/ウィル・...
 
 
 
『ウルヴァリン:SAMURAI』を2D字幕で観てきた!? (映画観たよ(^^))
『ウルヴァリン:SAMURAI』を2D字幕で観てきました。ウルヴァリン:SAMURAI - 映画.com いやいや、会社帰りにぶらり途中下車って感じの映画鑑賞って生まれて初めてでした。 そんなに早い帰宅ではなかったけど、ちょうどなんかそういう気分になってしまったノダ。 (めっ...
 
 
 
ウルヴァリン SAMURAI (うりぼうのシネ煉獄)
視聴環境:ネット配信、字幕  今年劇場では観損ねた映画で、実際のレンタルは来年1月8日からですが、Playstation storeのビデオで先行配信されているのでPS3でさっそく観て見ましたよ!  X−MENの主要キャラクター、ウルヴァリンのスピンオフ映画第2弾。今...
 
 
 
ウルヴァリン:SAMURAI (2013) THE WOLVERINE 125分 (極私的映画論+α)
 あの由紀さおりの歌が秀逸でした(笑)
 
 
 
ウルヴァリン:SAMURAI (風に吹かれて)
日本で撮影してくれてありがとう〜公式サイト http://www.foxmovies.jp/wolverine-samurai監督: ジェームズ・マンゴールド  「17歳のカルテ」 「ウォーク・ザ・ラ
 
 
 
ウルヴァリン:SAMURAI (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【THE WOLVERINE】 2013/09/13公開 アメリカ 125分監督:ジェームズ・マンゴールド出演:ヒュー・ジャックマン、真田広之、TAO、福島リラ、ハル・ヤマノウチ、ウィル・ユン・リー、ブライアン・ティー スヴェトラーナ・コドチェンコワ、ファムケ・ヤンセン 散ることのな....
 
 
 
ウルヴァリン SAMURAI (迷宮映画館)
決してX-MENではない。
 
 
 
『ウルヴァリン:SAMURAI』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「ウルヴァリン:SAMURAI」□監督 ジェームズ・マンゴールド□キャスト ヒュー・ジャックマン、真田広之、TAO、福島リラ、ハル・ヤマノウチ■鑑賞日 9月14日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★(5★満点、☆は...
 
 
 
ウルヴァリン:SAMURAI (とりあえず、コメントです)
『X-メン』シリーズのウルヴァリンが主人公のスピンオフシリーズ第2弾です。 今回は日本が舞台ということで昨年からいろいろ聞いていたので楽しみにしていました。 相変わらずのワイルドなウルヴァリンの存在感と共に広がる戦いの世界が印象に残る作品でした。
 
 
 
『ウルヴァリン:SAMURAI』 (ラムの大通り)
(原題:The Wolveirin) ----これ、オモシロかったニャあ。 試写の予定をとり止めてまで、 フォーンを連れて行ってくれて、ほんとよかった。 「それはなにより。 ツイッターを見ていると、 あまりにも賛否が両極端だったもので…。 でも、否定している人たちの意見には ...
 
 
 
『ウルヴァリン:SAMURAI』 (こねたみっくす)
ウルヴァリン、SAMURAI、トンデモジャパン。 今更、いや今時こんなトンデモ日本を描くとは…。そう思い始めると失笑せずにはいられないこのスピンオフ企画第2弾。原作コミックにも ...
 
 
 
[W侍映画『許されざる者』『ウルヴァリン SAMURAI』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆本日公開作の、本来の時代からズレた「侍」をフィーチャーした2作品を観てきましたよ。  いやはや、どちらも面白かった。  とりあえず、夜の仕事を終えて帰宅してから感想を書きますな^^    ◇    『許されざる者』    イーストウッド作の邦画リメイ...
 
 
 
「ウルヴァリン:SAMURAI」 王道で普通 (はらやんの映画徒然草)
アメリカでは「X-MEN」シリーズに登場するミュータントの中でウルヴァリンの人気
 
 
 
『ウルヴァリン:SAMURAI』 (La.La.La)
JUGEMテーマ:映画 制作年:2013年  上映メディア:劇場公開  制作国:アメリカ  上映時間:126分  原題:THE WOLVERIN  配給:20世紀フォックス  監督:ジェームズ・マンゴールド  主演:ヒュー・ジャックマン      真...
 
 
 
ウルヴァリン:SAMURAI (心のままに映画の風景)
カナダで人目を避けるように暮らすウルヴァリンことローガン(ヒュー・ジャックマン)は、以前命を救った日本人実業家・矢志田の願いで、彼の部下ユキオ(福島リラ)と日本へ向かう。 ローガンと再会した病床の矢志田は、謎めいた言葉を告げ、息を引き取った。 葬儀...
 
 
 
ウルヴァリン:SAMURAI/THE WOLVERINE(3D字幕) (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click ぜったい2Dでふつうに観たかったのに、有楽町も渋谷も3Dでしかやってないので 仕方なく、、、、3D鑑賞  これ、まったく3Dの意味ないからカネカエセ! 大好きなX-Menシリーズのスピンオフ。 前作「....
 
 
 
ウルヴァリン:SAMURAI (しんちゃんの徒然なる映画日記)
第321回「新たなる物語への序章に過ぎないのか?」 前回の「マン・オブ・スティール」に続いて、今回もアメコミ映画のブログを書くことになりました。アメコミ映画好きとしては、こんなに幸せなことはありません。今回の映画は「ウルヴァリン:SAMURAI」です。....
 
 
 
『ウルヴァリンSAMURAI』ウルヴァリン日本へ行く (@KOBAのムービー!ムービー! )
『ウルヴァリンSAMURAI』WOLVERINE(2013年アメリカ、オーストラリア) 監督          ジェームズ・マンゴールド 脚本          マーク・ボンバック              スコット・フランク 出演          ヒュー・ジャック...
 
 
 
ウルヴァリン:SAMURAI (マー坊君の映画ぶろぐ(新装版))
「ウルヴァリン:SAMURAI」監督:ジェームズ・マンゴールド(『ナイト&デイ』)出演:ヒュー・ジャックマン(『レ・ミゼラブル』『リアル・スティール』)ファムケ・ヤンセン(『96時間 ...
 
 
 
ウルヴァリン:SAMURAI (マープルのつぶやき)
JUGEMテーマ:アクション映画全般「ウルヴァリン:SAMURAI」原題:THE WOLVERINE監督:ジェームズ・マンゴールド2013年 アメリカ=オーストラリア映画 125分キャスト:ヒュー・ジャックマン     福島リラ     TAO     ウィル・ユン・リー     真田...
 
 
 
ウルヴァリン:SAMURAI (タケヤと愉快な仲間達)
監督: 出演:ヒュー・ジャックマン、真田広之、TAO、福島リラ、ハル・ヤマノウチ、ファムケ・ヤンセン 【解説】 『X-メン』シリーズのメインキャラ、ウルヴァリンを主人公にした人気アクションの第2弾。超人的治癒能力と手の甲から飛び出す鋭利な爪を持つウルヴァ....
 
 
 
映画『ウルヴァリン:SAMURAI』を観て (kintyre's Diary 新館)
13-72.ウルヴァリン:SAMURAI 3D■原題:The Wolverine■製作年、国:2013年、アメリカ■上映時間:126分■料金:1,300円■観賞日:9月14日、TOHOシネマズ渋谷(渋谷) □監督:ジェームス・マンゴールド◆ヒュー・ジャックマン◆真田広之◆TAO◆福島...
 
 
 
ウルヴァリン-SAMURAI- (Sato's Collection)
見ました。 隠遁生活を送っていたローガン(ヒュー・ジャックマン)は、かつて命を救った元日本兵で今は大物実業家の矢志田に請われて日本を訪れる。矢志田はローガンにある提案を持ちかける。 それは永遠の命からの決別であった。 しかし、まもなく病魔に冒された矢志田...
 
 
 
『ウルヴァリンSAMURAI』をよみうりホールで観て、トンマ日本OKふじき★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★★長崎で切腹だ】    今更、鑑賞です。 多分『47Ronin』と歴史続きの日本。 馬鹿にしてるとも思わないし、こういうの嫌いじゃない。 ハラキリ、ニンジャ、ブ ...
 
 
 
ウルヴァリン:SAMURAI (RISING STEEL)
ウルヴァリン:SAMURAI / THE WOLVERINE  2013年 アメリカ映画 20世紀フォックス製作 監督:ジェームズ・マンゴールド 製作:ローレン・シュラー・ドナー  ハッチ・パーカー 製作総指揮:スタン・リー  ジョー・カラッシオロ・Jr 脚本:...
 
 
 
ウルヴァリン: SAMURAI (映画大好きだった^^まとめ)
998 : 名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2013/09/15(日) 20:39:43.36 ID:pfcYG9/Aとんでも日本だけど面白かった。いいんじゃないのウルヴァリンだもの。ヒュー・ジャックマン、かっこいいよ457 : ...
 
 
 
ウルヴァリン:SAMURAI  (miaのmovie★DIARY)
ウルヴァリン:SAMURAI [DVD](2014/01/08)ヒュー・ジャックマン、真田広之 他商品詳細を見る 【THE WOLVERINE】 制作国:アメリカ  制作年:2013年 カナダで隠遁生活を送っていたウルヴァリンは、かつて命を救った 旧友である大物実業家の矢志田に請われて日本を訪...