銀幕大帝α

切り株推奨映画感想ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で13周年。3900作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

#フォロー・ミー

2021年05月12日 14時12分07秒 | 洋画ホラー
FOLLOW ME/NO ESCAPE
2020年
アメリカ
92分
ホラー/サスペンス
劇場公開(2020/12/11)



監督:
ウィル・ワーニック
脚本:
ウィル・ワーニック
出演:
キーガン・アレン
ホランド・ローデン
デンゼル・ウィッテカー
キンバリー・クイン
ローネン・ルービンシュタイン




<ストーリー>
過激な動画で人気のブロガー・コールと仲間たちは、究極のリアル脱出ゲームに招待され、ロシアを訪れる。彼らは脱出ゲームのライブ配信を始めるが…。

―感想―

あぁ恐ロシア。。。

言葉が全く通じない(何を喋っているのか分からない)というのが、参加者(というより主人公)の不安を更に強めているよねえ。
結果的にその事が、悲劇へと繋がる訳だが。
あれだけの強い不安と恐怖、悲しみを抱かされたら怒りを伴った錯乱状態に陥ってもおかしくはない。

これね、俺みたいに勘のいい(え?)人ならオチが読めるねん。
確信は持てなかったけど、多分、全員が○○じゃね?て思いながら観てたら、ドンピシャでしたわ。

そうだな、例えるなら過去にデヴィッド・フィンチャーが撮った傑作『ゲーム』という映画があったでしょ?
あれの、笑えない版w
ま、同じ‟ゲーム”て事で、本作の監督は『ゲーム』を意識して脚本書いたのかもしれんね。

それなりに緊張感漂わせて描写しているので、ドキドキしながら観れます。
んで、もしかしたら、という予想が当たったら面白いなあと、その辺の期待を俺みたく持てたら尚、楽しめるでしょう。
適度のグロシーンもあるので、ホラーものとしては十分合格。

それにしても、主人公が全く躊躇する事も無く、用意された死体を意気揚々とナイフで掻っ捌いて内臓を取り出したりする場面は流石人気ブロガー、度胸あり過ぎて、俺は引いたわ(笑)。

評価:★★★☆
21/05/12DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へにほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2021-04-02
メーカー:ニューセレクト

情報<のむコレ2020>

コメント

この記事についてブログを書く
« バイオハザード ヴィレッジ... | トップ | スリー・フロム・ヘル »
最新の画像もっと見る

洋画ホラー」カテゴリの最新記事