銀幕大帝α

切り株推奨映画感想ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で10周年。3500作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

ニセコイ

2019年06月09日 14時39分08秒 | 邦画コメディ
2018年
日本
117分
コメディ/ロマンス/学園
劇場公開(2018/12/21)



監督:
河合勇人
『兄に愛されすぎて困ってます』
出演:
中島健人一条楽
中条あやみ桐崎千棘
池間夏海小野寺小咲
島崎遥香橘万里花
岸優太舞子集
青野楓鶫誠士郎
河村花宮本るり
GENKING本田曜子
松本まりか日原教子
丸山智己佐々木竜之介
加藤諒ゴリ沢
団時朗アーデルト
宅麻伸一条一征
DAIGOクロード



<ストーリー>
極道のひとり息子・一条楽と、ギャング組織のひとり娘・桐崎千棘。抗争寸前な親の組織の仲を取り持つため、ふたりは強制的に恋人のフリをさせられることに…。

―感想―

DAIGO含めて演出がくどい。
かと思いきや後半は普通のロマンス。
あれだけガヤガヤしていたのに一気に静かになるのな。
ま、邦画のコメディロマンスて大体がこんなものだけど。

あれだけ「二代目」と呼ばれるのを嫌い、「平凡な人生歩みたいんだ!」つうてたのに千棘を選ぶ意味。
極道にはならんかもしれんが、ギャングの道に自ら片足突っ込んでいるやん。
極道はダメでギャングならいいのか、その違いはなんぞや。

今作の可愛い女優3人衆図鑑

先ずヒロインである千棘を演じた中条あやみチャン。
可愛いんだけど、金髪が絶望的に似合わん。

やっぱこの髪色だよなあ。


次に楽とは運命的な間柄、という設定の小野寺さん演じる池間夏海チャン。
めっちゃエエ子なんだけど、その運命的な人が極道の息子と知ったら身を引くよね真っ当な考えを持っていたら。
俺が親なら、「そんな男、好きになるな!」て娘に言うわ。
恋は盲目てやつやろかね、知らんけど。
ちょっと俺達の平祐奈チャンに似ている気がした。


最後に橘万里花役の島崎遥香(ぱるる)。
これまた楽とは運命的な、という設定。
ただ、その運命的となった過程が全く説明されず。
原作ではその辺きちんと描かれているのだろうか。
映画の中の橘万里花としては急に現れて、ある程度「楽様!楽様!」と抱き付いた後、最終的にはピエロ役になった只の良い人に過ぎない印象。
けど、可愛かった。

要するに内容・展開はともかく、美女3人でもったような作品。

評価:★★★
19/06/08DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2019-06-05
メーカー:TCエンタテインメント

オフィシャル・サイト

関連作:
『ニセコイ(2014)』(同一原作(TVアニメ))

コメント

トラックバック

この記事についてブログを書く
« PS4ゲーム『DAYSGONE』クリア... | トップ | 特捜部Q カルテ番号64 »
最近の画像もっと見る

邦画コメディ」カテゴリの最新記事