いーなごや極楽日記

極楽(名古屋市名東区)に住みながら、当分悟りの開けそうにない一家の毎日を綴ります。
専門である病理学の啓蒙活動も。

サロン山田

2007年06月05日 | 極楽日記(お店紹介)

 日進市梅森町の喫茶店、サロン山田に行って来ました。見た目は流行ってなさそうな喫茶店ですが、ランチの予約が取りにくい店としてこの近辺では知られています。駐車場はたったの3台なので、予約をしても早目に行かないと停められません。

 喫茶店と言っても、ランチは和食のコース料理のみ。鶏しんじょと大根の煮付けと漬物が出てきました。料亭の味、と言うのではなくて庶民的な手作り料理なので、全体に味付けは濃い目です。和食が一通り楽しめて、その割に値段が安いので人気があるようです。

 とんぶりご飯と味噌汁が続きます。

 ここまでの料理だと子供は食欲が湧かないかなあ。鶏しんじょには苦手の生姜が入ってたから、ちょっと厳しかったですね。暑い夏にはさっぱりした感じでよく合うのですが。

 メインの大皿です。サーモン刺身の山掛け、山菜の白和えなど子供の嫌いなものばかり。ちょっと気の毒でした。肉の炒め物は脂ごってりで、他の料理があっさりしているのとは対照的です。

 この子の世話をしながら食べないといけないので、極楽家では外食は重労働です。

 さて評価なんですが、土日が休みなので仕事があると滅多に行けません。しかも予約が必要です。今回はたまたま有給を取ったので予約できました。手作りの和食が楽しめるという点では価値のある店ですが、関西系の味覚を持つ私にはあの味はちょっと馴染みません。

 私はランチならここまで和食尽くしでなくてもいいですから、もっと気軽に楽しめて、和食のおかずの他に子供の好きな料理も選べるq.e.d.とかBritt Bowlで十分かと思います。もちろんこれは好みの問題で、値段は同じぐらいですから、手の込んだ料理を出すサロン山田の方がいいと言う人もいるでしょうね。
コメント   この記事についてブログを書く
« 船乗りになる | トップ | 運動会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

極楽日記(お店紹介)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事