人事コンサルタント 社会保険労務士 内野光明 ブログ

賃金 ,人事考課 ,残業 ,労働時間 ,退職金 ,等級制度 ,人事制度 東京都 , 社会保険労務士 内野光明ブログ

常用雇用の動きはパートタイムが3.0%増

2014-02-15 23:59:32 | パートタイマー関連



こんばんは。 人事コンサルタント・社会保険労務士 内野光明です。


本日は、田中淳史が担当します。


毎月勤労統計調査(平成25年分)速報によると、

常用雇用の動きは前年比0.8%増となり、

10 年連続の増加となっています。


就業形態別では、

一般労働者が0.1%減、

パートタイム労働者が3.0%増。


主な産業別についてみると、

製造業が同1.2%減、

卸売業・小売業が同0.4%減、

医療・福祉が3.2%増となっています。


増加傾向にあるパートタイムの労働者比率は、

産業全体(事業所規模5人以上)では

0.64ポイント増の29.41%。


主な産業別では、

製造業が13.34%

卸売業・小売業が42.40%

医療・福祉が29.78%などとなっています。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

workup人事コンサルティング
社会保険労務士 内野 光明

【公式サイト】
workup人事コンサルティング
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 平成25年の月間給与は昨年と... | トップ | 最後はやっぱり決めてくれる »
最近の画像もっと見る

パートタイマー関連」カテゴリの最新記事