電網郊外散歩道

本と音楽を片手に、電網郊外を散歩。時々は実際に散歩を楽しみます。

老母、細字のボールペンから太字のボールペンへ

2019年04月24日 06時02分13秒 | 健康
老母が近頃新聞が見えにくいとこぼします。数え年で92歳ですから、白内障や眼底出血等もあるらしいのですが、もう充分に行きたから、これ以上あっちこっち部品を直してもしかたがないとのことで、眼科でも白内障の手術を断ってきたそうです。もちろん、先年の心臓手術(大動脈弁置換)以後、心血栓防止のために服薬を続けていますので、眼科のお医者さんの判断も、無理はしないほうがよいとのことでした。

で、息子(私)への依頼は、日記帳を書くのに、ハッキリ見える太字のボールペンがほしいとのこと。そんなことならお安い御用、ジェットストリームの太字(1.0mm)の黒をあげたところ、これまでのパイロット・オプトの細字よりも見やすいとのことで、まずは判断が良かったようです。

なぜか世間は細字指向。でも、中高年は「太字・くっきり黒々」ですよ。

コメント (2)