電網郊外散歩道

本と音楽を片手に、電網郊外を散歩。時々は実際に散歩を楽しみます。

日差しにだまされ、油断した

2019年04月15日 06時02分00秒 | 健康
ぽかぽか陽気の週末、午前中はウィンドヤッケを着こみ、畑仕事をして少し汗をかいたものだから、午後はウィンドヤッケなしで畑に出ました。日差しは暖かいもののまだ風は冷たく、日が陰ると途端にクシャミ連発で、まずい、風邪をひいたかな?

夕方から鼻水ツーツー、典型的な風邪症状です。医者はしまっているし、仕方なくドラッグストアで小青竜湯を購入、服用して早めに寝ました。退職して休日明けの通勤と仕事のスケジュールを心配しなくても良いのが本当にありがたい。

そういえば、以前もそんなことがあったなあ(*1)。この時期、日差しにだまされて、風対策をおろそかにすると、体温を奪われて風邪をひく。この件、忘れないようにしっかりと記録しておきましょう。

(*1):近年の風邪による月別通院頻度を調べると〜「電網郊外散歩道」2018年5月

コメント

常用するカップを小型化した結果

2019年02月18日 06時05分30秒 | 健康
高橋知宏著『本当はこわい排尿障害』を読み、自分が一日に摂取する水分量に着目(*1)するようになりました。特に、常用するカップをマグカップからごく小型のカップに変更してみたところ、予想以上に有効でした。



最大の変化は、しばしば渋滞が起こりやすい雪の朝の通勤時間帯に、トイレ休憩が不要になったことでしょうか。次に、前日の宴会等の有無にもよりますが、朝方に尿意で目が覚めることが激減したことです。確かに、一回に摂取する水分量が減少すれば排出する回数が減り、間隔も長くなるのは道理です。当然と言えば当然。でも日常生活の中では大きなプラスの変化と言えそうです。

(*1):一日の水分量を1,500mL程度に抑えるには〜「電網郊外散歩道」2019年2月

コメント (4)

『水を飲むのは良いこと』から『過ぎたるは及ばざるがごとし』への転換

2019年02月06日 06時01分59秒 | 健康
これまで、水を飲むのは健康に良いことだと考えてきました。しかし、実は「水中毒」(*1)という言葉もあるのだそうで、血中ナトリウムイオン等の濃度が薄まり、逆に水の摂りすぎは良くない面もあるようです。

腎臓の水分処理能力は毎分16mLだそうで、1時間では@16mL/分×60分/時=960mL/時ということになります。これを上回る水分摂取は、腎臓に過大な負担をかけることになります。1日に1,500mL程度の水分摂取を目指すとすると、1時間に100mL、コップ半分程度で良いということになります。1時間デスクワークをしたら、ちょっと休憩して目を休め、100mL程度の水分を摂取する、というようなペースでしょうか。作業に集中してしまうとなかなか時間配分がうまくいかないものですが、2時間で200mLくらいですから、まあ妥当なところでしょうか。

もともと「水中毒」というのは精神科領域で多いのだそうで、向精神薬の副作用でのどが渇き、水を飲みすぎるという問題があるのだそうです。なるほど、たしかに「過ぎたるはなお及ばざるがごとし」ということが言えるようです。

(*1):水中毒~Wikipediaの解説

コメント (2)

一日の水分量を1,500mL程度に抑えるには

2019年02月05日 06時01分56秒 | 健康
先に読んだ集英社新書で、高橋知宏著『本当はこわい排尿障害』の中で、次のような事実を知りました。

  • 成人の膀胱が溜めることができる尿の量は、300~500mLほどである。
  • 人間はふつう1日に4~5回はトイレに行き、1日に8回以上ならば頻尿である。
  • 排尿のメカニズム的に、ジェット水流にさらされる膀胱出口は、長い間にダメージを受けやすい。
  • 1日の水分量は1,500mL程度に抑えるほうが良い。

ふーむ。そういえば、常用するカップ類が昔に比べて二回りほど大きくなってきていますが、これはいつごろからなのだろう? 私の学生時代、1970年代前半には、コーヒーカップは小ぶりのものが中心で、容量は120~140mLくらいだったと思います。ところが近年は大型のマグカップを常用しており、250~300mLくらいは入りそうです。夏場の熱中症対策でできるだけこまめに水分を摂取するようにキャンペーン報道されていることもあり、どうしても一回に摂取する水分量は倍増していることになりますが、「最近オシッコが近い」とか「車に乗っていてコンビニのトイレのお世話になる」などというのは、年齢のせいというよりも一回に摂取する水分量の増加のせいではないのだろうか?

例えば、朝、マグカップでコーヒーを飲み(250mL)、朝食で味噌汁を飲み(200mL)、少量の湯でアレルギー性鼻炎の薬を飲み(100mL)ますので、計550mLとなります。これは、途中でトイレに行きたくなるのは自然なことでしょう。
さらに、職場でもマグカップでコーヒーを数回飲みますので、600~750mL、夕食で味噌汁と夕方の薬で200+100=300mLくらいでしょうか。
すると、一日の合計は1,450~1,600mLということになります。たぶん、ビールで晩酌すれば、確実に2,000mL超えになりそうです。

大ぶりのマグカップを使い始めたのは、清涼飲料水の一缶が180ccから200cc、さらに250ccから500ccのペットボトルへと容量アップしていったことから、容器の大容量化が並行して進んだからなのでしょう。思い切って大型マグカップをやめ、昔ながらの湯呑み茶碗くらいの容量が実はちょうどよいのかもしれません。



ちなみに、当ブログの写真で見るコーヒーカップの推移は:

■2005年11月


■2006年1月


■2007年12月


■2008年1月


以後最近まで、主にこのディズニーのマグカップを愛用してきました。今後はもう少し小さめのカップを試してみたいと思います。



コメント (3)

ひどい風邪をひき、食事ができない日が続く

2018年09月22日 11時14分42秒 | 健康
先週、ひどい風邪をひきました。最高で 39.4℃まで上がりましたが、検査の結果インフルエンザではないそうです。柴胡桂枝湯やカロナール、アスベリン、テオドールなどを処方してもらい、じっと寝ていました。ただし、今回はいつもと事情が違いました。まったく食欲がないのです。

おかゆを作ってもらっても、わずか二口か三口で食べられなくなります。一方で日中の活動時間には胃酸が順調に出ているらしく、眠っている間に胃液が逆流したのがわかりました。37度台に熱が下がって、入浴・洗髪して気分もすっきり、そうめんを少しだけ食べましたが、翌日は再び食欲絶不振。舌の先端が痛くて、甘いものも食べられません。うどんもダメ。かろうじて葛湯は大丈夫でしたが、食後は30分ほど起きているように心がけたら、胃液の逆流は防げるようです。

本日、再び医者に行き相談したところ、おそらくは解熱薬や咳止めが胃を荒らしたのだろうとのこと。お薬も飲み切りましたので、今後は食欲も回復するとの見通しでした。



もともとは、前日に汗をかいてきちんと着替えなかったのが原因です。翌日、微熱があったのを暑いためと誤認し、エアコンをかけてドライブしたのも悪かった。悪条件が重なったというべきでしょう。いやはや、ひどい目にあいました。

コメント (4)

人間ドックで指摘された項目の精検の結果は

2018年08月26日 06時01分14秒 | 健康
先の人間ドックで指摘された項目、特に精密検査を要するとされた血液像について、結果の説明を聞いてきました。

  • 白血球数、赤血球数、血小板などは、きちんと基準内におさまっており、問題なし。
  • 血色素、ヘマトクリット値も問題なし。
  • エオシンで染まりやすい好酸球がやはり多くなっている。基準範囲1.0〜5.0%のところ、9.0%と、基準値を超えている。
  • ただし、白血球数が正常で、CRP(*1)値が0.03mg/dLと低いので、臓器の炎症というよりはアレルギーが考えられる。
  • 実際、免疫グロブリンIgE値が455とやや高めで、アレルギー(*2)が考えられる。
  • 日常生活では、アレルゲン回避と観察がポイントになるでしょう。

とのことでした。

なるほど。説明を聞き、自宅でネットで再確認して、あらためて納得です。アレルギー性鼻炎といい気管支喘息といい、様々なお薬の禁忌の状況といい、いずれもアレルギー由来のものです。こういうふうに、自分で調べて再確認できるという点で、インターネットはありがたいものです。

写真は、今年は頑張って摘果したプルーン。順調に育っています。収穫適期は、川中島白桃が一段落した、九月中旬あたりかな。

(*1):CRP〜検査項目
(*2):アレルギーを知ろう

コメント

人間ドックの結果が届き、記録がついに途絶える

2018年07月19日 06時03分36秒 | 健康
過日の人間ドックの結果が届きました。これまで続いていた健康診断の結果オール○の記録が、今回、ついに止まってしまいました(T-T)

結果から見ると、BMI=22.8 ですし、血圧も 124-71 と良好、コレステロール値も正常ですし、肝機能も例えば γGTP が 28、尿検査も(-)で眼底、血清クレアチニン検査も異常なしです。では、どこに指摘があったのか?

  • 血液像:要精検。好酸球値が基準値5.5%のところ10.9%と高い。
  • 循環器:日常生活に支障はないが、要観察。
  • 消化器系:わずかに胃炎が認められる。要観察のレベル。

うーむ、喘息・鼻詰まりなどアレルギー性の持病を持っていますので、ある程度の好酸球の値は仕方がないと思いますが、ちょいと高めですね。他に炎症部位がないものか、精密検査が必要ということでしょうか。
心電図で不完全右脚ブロック。Brugada症候群の傾向だそうで、突然死は避けたいですね〜(^o^;)>poripori

いずれにしろ、生活習慣をもう一度見直し、亡父の享年と同程度の年齢まではなんとか健康でいたいものです。

コメント

ドライアイ?目薬の点眼でかなり楽になる

2018年07月14日 05時40分12秒 | 健康
目が苦しいときがあると感じて眼科に行き、ドライアイの目薬を処方してもらいました(*1)。
以来、しばらく目薬をさしていると、なんとなく目の苦しさは緩和されるようです。根本的にはディスプレイを注視する時間を半減させればよいのでしょうが、それには今の仕事をやめるか、パートタイム勤務にする必要がある。今のところは、なんとか目薬でしのいでいる感じです。

でもなあ。健康寿命を長く維持したいと願うのならば、真剣に考えなくてはいけないなあ。例えば今日は勤務日。今から農事実行組合の労務で、農業用水の堰の草刈りの予定。その後、朝食もそこそこに出勤の予定。たぶん、こういう生活は、健康に負荷がかかりすぎている気がする。

(*1):もしかして、ドライアイ?〜「電網郊外散歩道」2018年5月
(*2):検索ボックスに「ドライアイ」と入れたら、「ドライアイス」も出てきてしまった(^o^;)>poripori
コメント (2)

人間ドックで便利だったもの

2018年06月26日 20時03分25秒 | 健康
2012年7月以来、6年ぶり(*1)となった人間ドックでは、かなりゆったりとした時間の流れで、むしろゆっくり休養することができました。その中で便利だったのは、なんといっても老眼鏡と本、備忘録ノートと万年筆でしょう。忘れて不便だったものとしては、ポケットティッシュあたりでしょうか。ふだんからテレビを見る習慣はないので、ベッドに横になり、アーム式の読書灯をつけてじっくりと本を読みました。もっとも、あまりテーマが重いものや暗いものはふさわしくないと思い、ごく軽めのものを選びました。持参したのは、

  • 片岡義男『なにを買ったの? 文房具。』(東京書籍)
  • 香月美夜『本好きの下克上』第4部第III巻(TOブックス)

の二冊です。二日間で読み終え、ちょうど良い分量でした。



仕事に追われていた若い頃は、自分が病気になることなど全く考えもせず、ノートパソコンを持ち込んで、なんだかんだと仕事をしていたこともありました。さすがに今はそういうことはやりません。病院のベッドに横になり、老眼鏡をかけて本を読んでいると、やがてこの状況が日常になる日が来るのだろうなと感じます。できるならば、今回も人間ドックだけで無罪放免となり、ふだんの日常生活をそのまま継続したいところです。

(*1):机のありがた味〜「電網郊外散歩道」2012年7月
コメント (2)

運動不足と週末農業

2018年06月18日 06時03分46秒 | 健康
車で移動する当方の日常生活では、どうしても運動不足ぎみになります。デスクワークが中心の日には、1日に3,000歩も歩かずに終わってしまいます。これでは筋力が衰え、足腰が弱ってしまいます。なんとか運動不足を補うために意外によいのが、畑を歩いて見回ること。幸いに日が長い今の季節には、ちょうどよい運動になります。加えて週末農業。朝から農作業に精を出すと、疲労も心地よい。晴耕雨読というのは、やっぱり一つの理想です。ただし、余裕をもって生活できれば、という条件がつきますが(^o^;)>poripori



などというのは、実は負け惜しみ。サクランボの収穫シーズンです。運動不足などというのは夢のまた夢、早くもくたびれてます(^o^;)>poripori

コメント (2)

「ため息」のメカニズムとその背景

2018年06月04日 06時04分52秒 | 健康
北品川藤クリニックの院長さんが主宰するブログで、「ため息とそのメカニズム」という興味深いトピックが紹介(*1)されていました。2016年の"Nature"誌に掲載された論文をもとに、「特殊なパターンを持つ、深くて大きな単発的呼吸」であるため息について、

緊張の緩んだ時や退屈な時、悲しみに心が乱れた時などに出る

だけではなく、

哺乳動物では定期的にこのタイプの呼吸が通常の呼吸の谷間に出現している

ことが知られ、その頻度はヒトでは「1時間に12回(5分に1回)くらい」であるという知見を紹介します。そして、ため息は通常の呼吸と比較して、

縮んだ肺胞が拡張し、呼吸機能が改善する

ことが確認され、

通常の呼吸のみを継続していると、徐々に肺胞が縮んで呼吸機能は低下

してしまうため、

それをリセットして肺胞に空気を送り込むような働きがため息タイプの呼吸にはあるため、哺乳動物は定期的にため息を吐いている

のだそうです。
ネズミの実験によれば、通常の呼吸リズム中枢とは別に脳の髄質に存在する2種の小さな神経細胞群との間で関連するネットワークを形成していて、これがため息のシステムを作動させるもののようです。



当方にとって興味深いのは、ため息の頻度とその背景です。昔、職場の同僚が頻繁にため息をついているのに気づき、大丈夫かと聞いたら、何か個人的に外部から頼まれた執筆の仕事があって睡眠不足だと話していたのでした。ある日、出張先で脳梗塞で倒れたと聞き、あのため息の頻度は体の不調の信号だったのではないかと感じたものでした。ため息の頻度が高まるときは、低酸素状態に象徴されるような、生体機能の変調のシグナルだととらえることが大事なようです。

(*1):ため息とそのメカニズム〜「北品川藤クリニック院長のブログ」2018年5月28日
コメント

人間ドックを申し込む

2018年06月02日 06時04分34秒 | 健康
そういえば、ここ数年、人間ドックを受診していないなあと思い当たりました。2012年以来ですから、確かにしばらくご無沙汰です。先日の従兄の急逝もあり、これは一度受診しておいた方が良いだろうと決心し、電話をしてみたところ、六月下旬なら予約可能とのこと。その時期ならばサクランボの収穫作業も一段落しているであろうし、善は急げとばかりに即決で申し込みました。これで、職場の検診はパスだな。まずは健康第一です。

コメント

新しい老眼鏡の使用感

2018年06月01日 06時05分16秒 | 健康
愛用している老眼鏡のフレームが開きすぎてゆるくなってきたので、購入した量販店で調整してもらいました。耳かけの可動部のプラスチック部品が破損していたらしく、無償交換してもらいました。おかげで、使用感は良好です。



また、先ごろ眼科医院に付設する形のメガネ店で購入した新しい老眼鏡は、度が強くなったのか、それとも焦点の合う範囲が狭いのか、今ひとつ慣れません。特に左目のぼんやり感がなくなり、小さい文字もずいぶんハッキリ見えるようになったのは良いけれど、レンズの周辺部でぐらぐらめまいがするような錯覚を持ちます。レンズの基本的なところが、どうも違うみたい。この老眼鏡は、職場で細かい文字を見るときに使い、自宅では今まで使っているメガネを継続使用することにしました。



ちなみに、新しいメガネのフレームは、Charmant XV24438 BK 55□16-140mm というものらしい。後で役立つように、ここにメモしておきましょう。

コメント

近年の風邪による月別通院頻度を調べると

2018年05月11日 06時03分51秒 | 健康
お薬手帳には、これまで風邪で通院するたびに処方された薬の記録が残されています。この中から、風邪によるものを拾い出し、月別に通院の回数をまとめてみました。そこでわかることは、

  • 月別に見ると、4月が最も多く、7月と11月がこれに次ぐ。
  • 時期で見ると、4月・5月の風邪が最も多く、全体の3分の1を占める。これに次いで、10月と11月が全体の4分の1となる。
  • この時期は寒暖の差が大きく(*1)、風邪をひきやすい。寝具や衣類などにより、こまめな調整が必要である。
  • 年次推移を見ると、近年は風邪を引きやすく、また長引くようになっていることがわかる。

などです。こういう基礎データをもとに、風邪を引かないように工夫しなければいけません。

休日診療所の担当医が言ってましたが、問診票に書いてある私の過去の副作用歴を見ると、出せる薬はごく限られてくるのだとか。今のかかりつけのお医者さんが処方する小青竜湯は、当方の鼻風邪にはおだやかに効いて、たいへんありがたいものです。

(*1):寒さ対策はまず衣類から〜「電網郊外散歩道」2008年10月
コメント

今回の風邪は

2018年05月05日 06時03分31秒 | 健康
暑かったり寒かったり、ずいぶんな気候です。おかげで、また風邪を引いてしまいました。今回は、熱は36.8℃、くしゃみ、咳、痰、鼻水、喉の痛みなどです。実は家内が先にダウンしており、一時は38℃を超える熱があり、インフルエンザを疑いましたが、検査の結果はシロ。2日ほど遅れて私も感染したようですが、今のところ比較的軽めに済んでいます。

で、連日のように三食おさんどんの生活です。料理が苦にならない夫で良かった?! でも、妻は自分の流儀と合わないからと、キッチン周りや家事のあれこれに不満みたい。熱があるのに文句を言う元気はあるようで、思わずムッとしつつ、病気の妻と夫婦げんかも大人気ないし、不幸中の幸いと解釈することにしました(^o^)/

コメント (2)