電網郊外散歩道

本と音楽を片手に、電網郊外を散歩。時々は実際に散歩を楽しみます。

山形市のCooks-81で調理用品を購入する

2019年04月19日 06時21分14秒 | 散歩・外出・旅行
桜も咲き、そろそろ見頃となっているようですので、所用のついでに馬見ヶ崎川さくらラインをドライブし、県庁駐車場北側にある専門店「Cooks-81」で調理用品を探してきました。


今回のお目当ては、妻と二人で台所に立つときに使い分ける小さめのまな板と、混合調味料を準備するのに便利な小ぶりのステンレス・ボウル、それに下ごしらえした材料を一時保管するのに適したサイズの、小型のステンレス・バットです。今までは、子育て期大家族の頃に重宝した大きな器具を使っていましたが、できれば少人数家族に適した小型のものを使いたいということで、少々経費はかかりますが、新規調達して来ました。





どうも、性格的に何かを始めると面白がって追求する傾向があるものですから、ときどき失敗もあります(*1)が、家族の評判も悪くないようです。家庭の平和には大きく貢献しております(^o^)/

(*1):親子丼で卵を回し入れてからついフライパンを揺すってしまい、悲惨な親子丼になったり(^o^;)>poripori 妻に「クックパッドにも書いてない」コツを教わり、ようやく納得(^o^)/

コメント

愛車マツダ・デミオXDのゴミ箱問題解決のために工夫したこと

2019年04月18日 06時04分30秒 | 散歩・外出・旅行
愛車マツダ・デミオXDは、順調に走行しております。この年度末で退職したために、毎日の通勤がほぼ不要になり、走行距離はぐっと減りました。たぶん、四月の燃費記録はやや低下するのではないかと予想していますが、今回は別の観点から。

デミオは、クリーン・ディーゼルによる低燃費な経済性の他に、コンパクトな車内でありながら足元のゆったり感や運転姿勢に無理がないことなど、たいへん気に入っているのですが、ただひとつ、ゴミ箱の置き場に苦労していました。これまでは、カップ型のものをドアポケットに入れたり、シート下に靴型のものを置いたりして(*1)いましたが、ドアポケットには飲み物を置くこともあれば、給油記録ノートやガソリンスタンドのカード等を入れていますのでなにかと不都合ですし、運転中に座席の下に入れるのは姿勢の面からどうも危険な面があります。

で、考えたのが、

レジ袋をダストバッグがわりにぶら下げればいいのでは?

という方法。たまたま雑貨店でS字型の金具にソフトカバーをしたものを見つけ、これを運転席と助手席の間の仕切りに引っ掛け、小さめのレジ袋を下げてみると、ばっちりでした。



これなら、袋ごと処分することができますし、置き場所の問題はありません。また、ソフトカバーのおかげで車にも衣服にも傷がつきにくくなっているのではないかと思います。しばらく、これで試してみたいと思います。

(*1):新車1ヶ月点検を契機に夏タイヤに交換〜ついでにゴミ箱を新調〜「電網郊外散歩道」2015年3月

コメント

動きを止めた歩数計(万歩計)を更新する

2019年03月23日 06時02分49秒 | 散歩・外出・旅行
だいぶ前に、落っことさないように紐を付けた万歩計(*1)は、その後も電池を交換しながら順調に歩数を計測し続けて来ましたが、先ごろ、ついに動かなくなりました。おそらくは電池の寿命ではなく電子回路の寿命でしょう。この度、電器量販店で代わりの歩数計(万歩計)を更新して来ました。あまり多機能なものではなく、数字が大きくて見やすい、CITIZEN の TW310 という製品です。いたって安価な、ということはシンプルで使い方も簡単な製品であると期待できます。写真の下のほうが、3Dセンサーを内蔵した、必ずしも腰に固定しなくても良いこの製品で、ストラップが付属しています。さっそく時間を設定し、ポケットに入れて使い始めました。



もうひとつ、買い物ついでに靴屋さんにも立ち寄り、COLUMBUS のシューホーンのショートタイプを購入。アクリル製ですが、あまり凹凸のない平らに近い形状のもので、ポケットの中でもじゃまになりにくいでしょう。

(*1):万歩計とストラップ〜「電網郊外散歩道」2007年10月〜そうか、11年以上使ったんだ!

コメント

携帯できる靴べらがほしい

2019年03月21日 06時03分41秒 | 散歩・外出・旅行
以前、愛用していた革製の靴べらが見当たりません。おそらく、スーツのズボンのポケットに入れたまま、クリーニングに出してしまったのでしょう。冬の季節は防寒ブーツが主なので、靴べらの出番は少なかったのですが、春になって靴に履き替えると、靴べらがないのが実に不便です。

靴べらは靴屋さんかな。たしか、見当たらなくなった靴べらも、今履いている革靴を購入した時にもらったような記憶があります。機会を見て、靴屋さんに寄ってみましょう。

コメント (2)

『本好きの下克上』最新刊、発売日に届かず。

2019年03月10日 06時01分53秒 | 散歩・外出・旅行
3月9日は、香月美夜著『本好きの下克上』最新刊の発売日でした。以前、必ず入荷するものと思っていたら入荷せず、後から追加注文するはめになってしまったことから、事前に予約注文をするようにしていました。ところが、今回は予約注文日が遅かったのか、発売日に書店に行ってみたら、まだ届いていないとのことでした。なんだかなあ。もしかしたら紙不足が深刻化していて、発行部数が制限されているのかも。残念!

コメント

愛車マツダ・デミオ・ディーゼルXDが走行60,000kmに到達する

2019年03月05日 06時01分19秒 | 散歩・外出・旅行
毎日の通勤に、日常の買い物や送迎などに便利に使っている愛車マツダ・デミオ・ディーゼルXDが、過日、走行距離 60,000km に到達しました。新車購入後まる四年ですので、年間の平均走行距離は 15,000km になります。現在の年間平均燃料消費率(いわゆる燃費)は、およそ 21.5km/L ですので、60,000km を走った現在、2,790L の軽油を消費したことになります。

前車(Nissan TIIDA Latio)の年間平均の燃料消費率は、同じ通勤距離で、約 16km/L でしたので、もし更新せずに乗り続けていたとしたら、約 3,750L のガソリンを必要としたでしょう。単純に現在の単価をガソリン:@150円/L とし、軽油の単価を @130円/L として4年間の燃料費を計算してみると、

デミオ: @130円/L×2,790L=363,700円
ラティオ:@150円/L×3,750L=562,500円

となり、その差は約20万ということになります。

ガソリン車に対するディーゼル車の割高分は約30万ですので、まだまだ割高分を燃費で稼いだとは言えません。年間20,000km走るような距離で6年以上の長い期間乗らないと、ディーゼル車がお得だとは言えないようです。これは、前車ティーダ・ラティオがけっこう燃費が良かったから、という面もありましょう。前車がもっと燃費経済性の悪い車であったならば、確実にペイしていると言って良さそうです。

コメント

行きつけの書店に立ち寄り、購入・注文した本は

2019年03月02日 06時02分43秒 | 散歩・外出・旅行
仕事の帰り道、行きつけの書店に立ち寄り、3月9日発売予定の香月美夜著『本好きの下克上』第四部第VI巻を予約注文してきました。以前、入荷するものと思っていたら入荷しなかったことから、毎回あらかじめ注文するようにしています。

ついでに、ぐるっと廻って書棚を眺め、次の二冊を購入して来ました。

  • NHK『きょうの料理ビギナーズ』3月号
  • 梶尾真治『黄泉がえりagain』(新潮文庫)

『きょうの料理ビギナーズ』は、簡単で美味しいレシピを写真入りで提供するもので、技術的なこともやさしく説明しています。一冊ぜんぶ作ることはないけれど、数品を試してみて、定番に加わることもあります。また、料理ノートに転記しておくと、覚えますし何冊もある同書のシリーズ中から探す手間が省けます。

では、今月号の特集は?

「うれしい朝テク弁当~つくりおきいらず!夕ごはんにもピッタリ!」

というものです。
まあ、お弁当はともかくとして、簡単な和食やフレンチのスープなどが掲載されているのはありがたい。この中からいくつかを選んで、作ってみたいと思います。

コメント

南陽市の「六味庵」の辛みそ味「羽子板ゆべし」が美味しかったので

2019年02月22日 06時05分17秒 | 散歩・外出・旅行
先日、いただきもののお菓子を食べたら、これが辛みそ味のゆべしで、ピリ辛で甘じょっぱいという、なんとも絶妙のお味。これは自分で入手しても食べてみたいと、製造元をメモしました。ふむふむ、南陽市の菓子舗「六味庵」(*1)の「羽子板ゆべし」というのですか。確定申告は終わったし、農作業にはまだ寒いしで、こんど車で出かけるときに、ぜひ足を伸ばしてみましょう。上山の「利久堂のかりんとう」等のほかに、県内にまた楽しみができました。

(*1):菓子処「六味庵」ホームページ

コメント

今夜は山響第274回定期演奏会

2019年02月16日 06時02分16秒 | 散歩・外出・旅行
ほんとうに雪が少ないこの冬の朝、今日の予定は、

  • 燃やせるゴミの回収
  • 確定申告の続き〜できれば税務署へ送付までいきたいところ
  • 若干の買い物〜乾電池とデスクライトの蛍光管ほか、電器量販店へ
  • 山響第274回定期演奏会〜今回は土曜夜に変更

というものです。今回の山響定期のプログラムは、山形テルサホールで18:15開場、19:00開演で、

  1. 西村 朗/桜人 ~オーケストラのための~
  2. R.シュトラウス/オーボエ協奏曲 ニ長調 Ob:ラモン・オルテガ・ケロ
  3. チャイコフスキー/交響曲 第4番 ヘ短調 作品36
     指揮:ロベルト・フォレス・ヴェセス、演奏:山形交響楽団

となっています。いずれも楽しみな曲目、演奏者です。



うん、量は少なくなりましたが、朝のコーヒーが美味しい。

コメント

お出かけ時に書店に立ち寄る楽しみ

2019年01月30日 06時04分17秒 | 散歩・外出・旅行
先日、妻と久々にお出かけ。お昼は「山形一寸亭」で肉そばと天ぷらのセットを食べました。

美味しかった〜(^o^)/

野暮用を済ませたのち、帰りの途中でスーパーに寄り、食料品と猫エサをお買い物(^o^)/
ついでに書店に寄り、新刊を中心にいくつか話題のタイトルを選んで購入してきました。



まずは、『きょうの料理ビギナーズ』2月号。特集は「冬こそ豆腐であったかおかず」です。



続いて、磯田道史『天災から日本史を読みなおす』(中公新書)、高橋知宏『本当はこわい排尿障害』(集英社新書)、樋口満『体力の正体は筋肉』(集英社新書)、久保寺健彦『青少年のための小説入門』(集英社)、磯田道史『江戸の備忘録』です。





これらを少しずつ読んでいくのも、楽しみです。
コメント

長距離運転をするとDPF再生の間隔は延びる?〜マツダ・デミオXD

2018年12月16日 06時01分35秒 | 散歩・外出・旅行
当方、長年コクヨの野帳に給油記録を残しております(*1)が、最近はDPF再生の間隔も記録するようにしました。野帳の見開きで左頁と右頁の記入項目は、

(左頁) 月/日 積算距離(km) 走行距離(km) 給油量(L) 支払額(円) 燃料消費率(km/L) 単価(円)
(右頁) DPF再生間隔(km) 給油時表示燃費(km/L) 給油SS

という具合です。

この記録を見ると、2月にスス対策のリコールを実施して以降、DPF再生の間隔は、400km→300km→200km台 と低下していたのが、この11月末と12月上旬の長距離往復ドライブの後の状況は、400km 台になりました。

この DPF 再生の間隔はどのように記録しているかというと、リアルタイム燃費表示を参考に、iSTOP(アイドリング・ストップ) の表示が消え、かつ10分以上連続して極端に燃費が低い値を示す状態から、再び iSTOP 表示が点灯した時にトリップメーター(B)をリセットし、前回のリセットから今回のリセットまでの走行キロ数を読み取る、というやり方です。おそらく、DPF 再生の間隔をかなり精確に表しているものと考えます。

一定の速度でたんたんと走り続ける走行条件では、あまりディーゼル・パーティクル(スス)も発生せず、DPF 再生に頼る量も少ないのではないか。逆に、負荷がかかるチョイ乗りが繰り返されるような走行条件では、ススもたまりやすいのではなかろうか。

(*1):コクヨの野帳で車の燃費と整備を管理する〜「電網郊外散歩道」2012年2月
コメント

書店で予約の本を受け取る

2018年12月15日 06時05分33秒 | 散歩・外出・旅行
過日、帰りがけに某書店から「ご予約の本が入りました」との連絡が入りました。こういう時には携帯電話はありがたいものです。さっそく寄り道して購入して来ました。

予約した本というのは、香月美夜著『本好きの下克上』第四部「貴族院の自称図書委員V」です。WEB版はすでに完結し、読み終えているのですが、こうして紙の本で読み返すと、「本!本!」と本を渇望する主人公の気分に共感できるような気がします(^o^)/

次の刊行予定は、来年の三月頃だそうで、待ち遠しいことです。なに、おそらくはあっという間に来年になり、春になってしまうのでしょう。「いやいや、冬はこれからが本番で、そう簡単には終わらないぞよ!」という冬将軍のささやきも一部でしているようですが(^o^)/

コメント

妻が寝込んでいる間の買い物ついでに書店へも

2018年12月02日 06時06分19秒 | 散歩・外出・旅行
妻は先日ようやく起き出して、なんとか日常が回復してきました。具合が悪く寝込んでいる間に、何度か買い物に行きましたが、ついでにちゃっかりと書店へも立ち寄り、時間をかけずにさっと眺めて購入して来たのが、

  • 門井慶喜『家康、江戸を建てる』(祥伝社文庫)
  • NHKテキスト『きょうの料理ビギナーズ』11月号
  • 『日経Linux』11月号

の3冊。

『家康、江戸を建てる』は、利根川の東遷、武蔵小判、上水道など、武将の知謀や武力などとは異なる観点からの小説のようで、面白そうです。
『きょうの料理ビギナーズ』11月号は、「野菜ストックでラクラクごはん!」が特集。ビギナーズを楽しみつつ、徐々に上手になりたいところです。
『日経Linux』は、パソコン雑誌を購入したのはずいぶんしばらくぶりのような気がします。今回は、Ubuntu Linux 18.04.1 LTS 日本語 Remix が目当てです。ダウンロードして DVD に焼いてインストールすれば良いのだけれど、様々な新しいツールの入門的解説が誌面に網羅されているのは便利でありがたいところです。

コメント (2)

マツダ・デミオXDの近況〜購入して四年目の使用感

2018年11月29日 06時02分50秒 | 散歩・外出・旅行
愛車マツダ・デミオXDは、その後も快調に走っております。直近の燃料消費率(燃費)は 22km/L を超えており、原油価格が高騰している昨今も、給油時の支払いが満タン給油して4~5,000円ほどですので、お財布に優しく実にありがたい。

今のところ、56,000kmを超えて不具合らしい不具合もなくありがたい限りですが、いくつか気づいた点がありました。その一つは、運転席・助手席とも、シートベルトの張力が弱いのではないか、ということです。



降車時には、シートベルトは自動的にスムーズに巻き取られてほしいものです。そうしないと、ドアを閉めるときにシートベルトや固定金具を巻き込み、ガコッと変な力が加わってドアヒンジを歪めてしまいます。

この件、以前ニッサン・マーチ1000を乗っていたときに経験し、妻のマーチも子供のマーチも、三台ともまったく同様にドアの垂れ下がり現象を示していました。原因は共通で、シートベルトの巻き込みによるドアヒンジの歪みでした。調整が可能なのかディーラーで相談してみたら、機構的な調整はできないとのこと。残念! 気をつけていかなければいけないところです。

もう一つ、リコールで問題になった1500ccディーゼルエンジン内部にススがたまる件、リコール調整後の DPF 再生の間隔は、当初は 400km 間隔くらいでしたが、その後 300km 台になり、現在は 200~250km くらいの間隔で発生しています。これが頻繁に 100km を切るようだと、再びエンジン内部のススの蓄積を疑うところですが、この冬の渋滞でどうなるかが問題です。



あとは、ティッシュペーパーの置き場に困る点かな。今は、サイドブレーキの場所に置いています。ナビの裏側あたりに固定できれば良いのかもしれません。工夫が必要なところです。

コメント

今日は山響第273回定期演奏会へ

2018年11月18日 06時02分18秒 | 散歩・外出・旅行
このところ、だいぶ寒くなりました。昨日は、午前中にお米を収納庫に格納したり、農業用の地下水汲上ポンプ等の冬支度をしてから午睡。夕方に再び起きだして、風邪の調子は少しだけ回復したようです。幸いに、今朝も咳は出ていないので、ありがたい。本日は、午後から山響第273回定期演奏会の予定です。プログラムは、

ハイドン オラトリオ「天地創造」
 Sop:中江 早希
 Ten:中嶋 克彦
 Bas:氷見 健一郎
 合唱:山響アマデウス・コア
 鈴木 秀美 指揮、山形交響楽団

というもの。これまであまりなじみのないハイドンの大曲をナマで聴くことができるチャンスは今後そう何度もないと思われますので、今年の注目の演奏会と言えるでしょう。万難を排して出かけたいと思います。

コメント