電網郊外散歩道

本と音楽を片手に、電網郊外を散歩。時々は実際に散歩を楽しみます。

自家栽培の川中島白桃を食べる幸せ

2012年09月07日 06時01分20秒 | 週末農業・定年農業
私も妻も、桃が大好きです。ところがこの桃というやつは、たいへん病虫害に弱く、勤め人の週末農業ではとても太刀打ちできないものと、半ば諦めておりました。たまたま、スモモの消毒の際に、ついでに桃にも実施してみたところ、例年なら病虫害で全滅するはずの川中島白桃が、けっこう食べられるものがあります。先の日曜日に収穫したところ、全体の個数の半分ほどはあったでしょうか。



いつかは自分たちの手で自家栽培の桃を、と少しずつ摘果をしていた妻の努力もあって、なかなか大玉のものもあります。うーむ、これはもしかしたら、本格的にやれるかもしれない。
幸いに、少し離れた園地にも、さらに何本か植えた桃畑があります。来年は、サクランボ、梅、スモモ、プルーン、柿のほかに、桃やリンゴにも挑戦してみたいものだと、夢は広がります。

自家栽培の桃を大皿にむいて、家族でお腹いっぱい食べるときは、まさに生産者の幸福です。来年以降、本格栽培に挑戦して、多くの人にこの美味しさをお届けしたいものです。

コメント (2)