草莽隊日記

混濁の世を憂いて一言

あまたなる人の眼差し枯れ木かな

2015年11月30日 | 俳句
お題「今の気持ちで一句。」に参加中!

柳津からの帰り、七折トンネルを抜けた所の枯れ木が、無性に気になってなりませんでした。きっと多くの人が一瞥したに違いないと。会津盆地が広々と見渡せる場所であるだけに、自然と目に飛び込んでくるからです。

 

にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ

 

               ←応援のクリックをお願いいたします。

 

 

政治 ブログランキングへ


コメント   この記事についてブログを書く
« 平成の世の攘夷である移民難... | トップ | 危機に直面したとき日本人が... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

俳句」カテゴリの最新記事