草莽隊日記

混濁の世を憂いて一言

変節漢でとっちゃん坊や

2009年07月30日 | Weblog
 民主党代表の鳩山由紀夫に半ズボンをはかせると、まさしく少年になるよね。少しばかり首を傾げて思案してみせたりしても、落ち着きがなく、どことなく不安気で、目が空を泳いでいるよ。頼りなく見えるのは、大人になっていないからでしょう。その「鳩山少年」をヨイショして、マスゴミは政権交代しようとしているんだから、とんでもないことです。「鳩山少年」は、まだまだ成長期ですので、考えがまとまりませんから、タカになったり、ハトになったり、目まぐるしくて付き合い切れませんよね。そして、民主党がデタラメなマニフェストを発表すると、いつもお馴染みの応援団が、弁護を買って出るわけです。自民党の後出しジャンケンは卑怯だとか。まったく低俗で聞いていられません。民主党のマニフェストは、財源も示せない単なる大風呂敷だし、党内で議論を詰めてもいないんでしょう。「鳩山少年」の無節操さも、笑えますよね。確か「憲法改正が私の使命」と大見得を切ったのは、誰でしたっけ。すぐに忘れる病気にかかったわけではないと思いますが、言わせてもらえば、とっちゃん坊やが大きくなっただけなんでしょうね。東大を出ていますから、偏差値は高いかも知れませんが、一般常識人の感覚はゼロ。そんな人が国を背負っていけますか。意味不明なことも連発するし。お粗末極まりません。それにしても、鳩山少年は、半ズボンをこれからもはき続けるんですかね。幼稚なままで、首相にでもなられれば、日本は没落して廃墟なのを、加速させるだけですかね。
コメント

地方バネで民主党政権を阻止せよ

2009年07月30日 | Weblog
 民主党の政権交代を阻止するのは、軽佻浮薄な東京じゃないよ。精神的なバックボーンがある地方だよ。日本人としての品格が最後にはものをいうんだから。薩摩、土佐、長州、会津、水戸といった土地柄が、日本の国柄をつくってきたんだから、結束して逆風を押し返せばいいんだ。地方バネが日本の危機を救うんじゃないかな。民主党のマニフェストに盛り込まれた、アメリカとの自由貿易協定の締結によって、日本農業は壊滅するのは必至だ。関税が撤廃されるんだから、防ぎようがなくなる。所得補償をすればいいというのは、農民を愚弄しているし、それが農業政策だというのは、おこがましいよ。生産物に誇りを持ってきたのが、日本の農民であったのに。それをまったく無視した議論だよね。その場しのぎのばらまきで解決するのかね。外交や防衛問題では、アメリカに楯突くようなことを民主党が口にしながら、本音は対米追従そのものじゃないのかな。日本の農民を守ることよりも、アメリカに媚び売ることを優先させるんだから、不思議なバランス感覚だよね。公共事業の見直しや凍結も深刻だよ。これで地方は、深刻の度を越えて、絶望的になりますよ。責任は誰がとるのかね。地方に行けば行くほど、働く場所は、建設会社しかないのが現状なんだよ。予算が執行されなくなれば、そこの住民は首をつるしかないんだ。とくに、声を大にして言いたいが、田中派の建設利権につながっていた政治家が、ここにきて建設会社を切り捨てるなんて、皆さん許せますか。いつかは復讐されるよ、きっと。地方を廃墟にして東京だけ良くなればいい。それが民主党だよ。まともな農業政策、地方振興、雇用の確保を考えているわけでもないことがはつきりしたんだから、こぞって地方は反撃すべきだよ。泣き寝入りする必要はないんだから。都市型政党の民主党に一泡吹かせなくっちゃ。そうでなければ、地方は地獄だよ。団結せよ薩摩、土佐、長州、会津、水戸。
コメント (1)

民主党でどうなるの

2009年07月29日 | Weblog
 
 民主党 地方切り捨て、土建屋壊滅
 民主党 老人切り捨て、年金崩壊
 民主党 農村崩壊、農業衰退
 民主党 パチンコ育成、ルンペン続出
 民主党 日教組優遇、公教育解体
 民主党 株価暴落、景気後退
 民主党 国旗国歌の法律否定
 民主党 零細企業の倒産続出
 民主党 国益無視の謝罪外交
 民主党 でっちあげの国策捜査
 民主党 労働貴族がのさばり放題
 民主党 頼りにするのは小沢一郎
 民主党 都会はスラム化、過疎は進展
 民主党 報道規制と言論統制
 民主党 大気汚染で公害進む
 民主党 バラマキと増税の悪の循環
 民主党 プチブル鳩山右往左往
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コメント

声なき声よ立ち上がれ

2009年07月29日 | Weblog
 民主党のマニフェストは、政権奪取のための絵に描いた餅でして、自民党の方がはるかに実現性があるし、道州制を打ち出したのは、未来の国の姿を示したわけで、それなりに評価できるよね。国会議員の3割削減も、これまでにない英断だと思うよ。そして、官僚政治を猫も杓子も批判するけれど、公務員改革だって、すでに麻生内閣で方向性は定まって、キャリア制は廃止されることになっているのに、それを伝えないマスゴミには、ほとほとあきれてしまう。さらに、ここで押さえておかなくてはならないのは、公務員の組合をバックにしているのは、民主党だということ。闇専従をしていた組合員は、誰のために活動していたかというと、自民党ではないでしょう。年金だって社会保険庁の組合に大きな責任があるし。仕事をやる気がなくて、サボタージュしていたんだから。そこから推されて国会議員になっている民主党議員がいるのは許せないよね。
 いくら何でも、財源の議論をしないで、ばらまきをしようとする民主党に、国民だって、そろそろ気づき始めていると思うよ。それに、民主党政権が誕生すれば、ホントに官僚に権限がなくなるの。それって、単なる宣伝文句でしょう。今から民主党に尻尾を振ってくる高級官僚と、民主党幹部が密談していたりして。ありえるよな。小沢一郎が仕切っているんだから。かえって官僚政治が強まる場合だってありえる。事務次官会議を廃止すると、鳩山由紀夫が大見得を切ったようですが、裏で影響力を行使することだってできるから、見えにくくなるだけじゃないの。細川連立政権のときには、かえって官僚がのさばった苦い経験があるし。まだまだ時間はあるから、保守派としての最善を尽くすつもり。泣きを見るのは国民だから。今こそ声なき声の保守派が頑張らないと。
コメント

高圧的な民主党擁護のブログ

2009年07月29日 | Weblog
 目の前に政権がぶら下がっているからですかね、民主党を支持する人たちの鼻息の荒いこと。笑ってしまうのは、高圧的な議論が多いことです。マニフェストを批判することも許さないんですから、異常ですよね。いいじゃないですか、批判があっても。それを認めないのが民主党だというのを、国民は肝に銘じるべきでしょう。きちんと財源の裏付けを示せばいいだけなのに、それができないからむきになるんでしょうけど。「批判はあいならん」の一点張りですから、それでは、スターリン主義やファシズムと変わりませんよね。民主党擁護のブログは、組織的にに書かれているような気がしてなりません。小沢一郎の秘書が逮捕されたときもそうでしたが、労働組合、民主党の関係者が、マニュアルにそって書いているんじゃないのかな。それと比べると、保守派のブログの方が声なき声を代弁していますから、どことなく好感が持てます。誰からも強制されているわけではないですから。小泉純一郎元首相は、構造改革で日本をぶち壊しましたが、民主党のマニフェストは、それ以上の破壊力がありますよ。改革という美名に隠れて、これから大変なことが起きると思います。それに手を貸した人間は後で後悔することになるでしょうが、どうせ言いっぱなしで責任を取るつもりはないでしょうけど。
コメント

負けるな日本、負けるな保守

2009年07月28日 | Weblog
 これまで声をひそめてしか話せなかったサヨクが、元気がいいですね。民主党の政権交代に便乗して、日本を混乱させたいのでしょう。しかし、そうは問屋が卸しませんよ。民主党のマニフェストが滅茶苦茶なのは、何も保守派だけの意見ではないのですから、鳩山由紀夫を擁護しようというのは、よほど勉強不足か、する気がないかでしょうね。でも、ここまできたらば、みんなの力で民主党と、それを支える勢力を一掃しようではありませんか。真正保守の人たちと一緒に街頭にも出ることもためらってはいけません。もはやマルクス主義の時代ではないのですから、若い人参加してくれますよ。民主党を勝たせないためには、チラシを配ったり、電話をかけたりしようではないですか。反民主の候補者がパッとしなくても、今回だけは目をつむりましょう。マスゴミのえげつなさがひどければ、どんどんテレビ局に電話をかけて説明を求めましょう。彼らが一番気にするのは、視聴率であり、抗議の電話の件数なのですから。自民党もパーフェクトではありませんでした。小泉構造改革は負の面が大き過ぎました。しかし、民主党政権になれば、それこそ、日本の経済は致命的になるのは明らかです。バラまきをするほどの金もないのに、それをすれば破滅するしかないのは、どんな陳腐な経済学者でも知っています。まだ敗北したわけではないのですから、有頂天になっている鳩山由紀夫の泣き顔を見るためにも、負けるな日本、負けるな保守でやりましょう。戦いはこれからです。
コメント

農家と建設会社は反民主

2009年07月28日 | Weblog
 やりますね民主党。マニフェストでアメリカとの自由貿易協定の締結を目指すんだって。関税もかけられなくなるから、そんなことをすれば、日本農業は壊滅するのに、そんなことおかまいなし。農家に直接金をばらまけばすむと思っているんだから、オメデタイよね。これで農民は民主党を応援しなくなるよ。大企業の組合をバックにしているだけあって、車を売ることしか頭にないんだよね。地方の建設会社も、民主党のバラまきのあおりをくって大変だよ。補正で決まったはずの事業がストップされる危険性も出てきたんだから、血も涙もないことになりそうだよ。道路をつくるなというのは、民主党の議員の本音で、生活基盤が未整備な辺地に住んだこともないくせに、よく言えたものだよ。民主党と地方は真っ向から勝負するしかない。都会のことしか考えていない連中の思いのままにさせてはならないよこの国を。建設業を利用して金儲けをしたのは、旧田中派だったのに、そこでたらふくためこんだ利権屋が、正論を吐いたりして滑稽だよね。そしてマスゴミは一切不問にしているんだから。地方は建設利権の旧田中派にしゃぶられるだけしゃぶられた過去を忘れないから、今度は選挙でお返しする番だよ。一泡吹かせないとね。もちろん、その先頭に建設会社が立つのはいうまでもないよ。
コメント

民主党は滅茶苦茶でごじゃりまするがな

2009年07月28日 | Weblog
 民主党には政権を任せられないよ。今日の新聞を読んでいて、マニフェストを評価している記事はどこにもなかったよ。極端なことをいえば、一行もない感じだよ。朝日新聞などは、一面の署名入りできちんと論点を整理し、どれだけいい加減かを指摘していたから、かなり勉強になった。それでも国民は政権交代しなくてはならないのかな。これって可笑しくない。マニフェストを絶対視しておきながら、箸にも棒にもかからない代物だとマスゴミが言っているんだから、委任状を出すわけにはいかないよ。それに、外交や防衛についても、方針がまるっきりないのは困る。判断の材料がないわけだから。あれだけ国会で反対していたのに、政権が近づいたからと、簡単に方針転換したのも納得できないよね。ビックリだよ。それって許されるのかな。反対のための反対だったのを詫びるのが先でしょう。鳩山由紀夫と小沢一郎は、二人とも誠実さがない人間だよな。でもさ、できもしないことを並べたてるのって、大風呂敷って言うんだから、いかにマスゴミに踊らされても、ここにきて、国民はもう一度立ち止まって考えるんじゃない。民主党のマニフェストは滅茶苦茶なんだから。こうなると、花菱アチャコでも出てきてもらって、「滅茶苦茶でごじゃりまするがな」と一発ぶちかますと、拍手喝采になると思うよ。どこまでも国民を舐めきっているのが民主党だし。エサをぶら下げると、国民の多くが靡くと考えているんだから。
コメント

民主党には口あんぐり

2009年07月27日 | Weblog
民主党のマニフェストが明らかになるにつれて、国民はただただ口をあんぐり開けているんじゃないの。典型的なバラ撒きで、直接国民に金をくれたり、タダにすることのオンパレードだよ。まるでマルチ商法の勧誘と変わりないよね。そんな甘いささやきにいくらなんでも国民が引っかかるのかね。そんな愚かではないと思うよ。それに民主党の保守派には、平気で使い分ける人間がいるよね。知り合いが民主党の黄門様こと、渡部恒三のことを教えてくれたけど、それにはまいったよね。民主党のくせに土建屋から支持されているんだそうだよ。何かすると、あの橋はオレがつくった。あの道路はオレがつくったと言って、テープカットにも呼ばれたがるんだって。しかし、今度の補正で仕事が出てくると地元の土建屋は喜んでいたらば、そこに待ったをかけそうなのが民主党というので、黄門様の紋所も通用しなくなったんだってよ。それでぼろくそに批判されているんだって。よくよく考えれば、黄門様と自称しているわりには、選挙違反や事務所経費の問題で世の中を騒がせたのに、一向に悪びれる気配もなく、すぐにテレビに出たがる不思議な人間だよね。田中派の七奉行であった政治家が、民主党を名乗れば、ニュー渡部になるのかね。民主党ということで免罪になるんだから、困ったもんだ。
コメント

言葉狩りで民主党政権後押し

2009年07月26日 | Weblog
民主党を勝たせようと、言葉狩りをして喜んでいるマスゴミは、スターリン主義やファシズムを待望している輩なんだろうな。軍国主義の時代に、何かすると警察や憲兵に通報した奴らと意識は変わらないんじゃないの。麻生太郎の発言を問題にするにしても、民主党や共産党の人間の口を借りないと報道できないんだから、同じことの繰り返しで、パターン化して面白くも、可笑しくもないよな。そんなことを書いて悦に入っている記者は、それこそ東大や早稲田の有名大学の卒業生で、偏差値を鼻にかけている手合いなんだから、なおさらあきれるよ。人を押しのけて受験戦争を勝ち抜いて、ようやく手にした栄冠なわけだろうから、やりかねないけどね。揚げ足を取るだけで、それを快感にしているんだから。ユーモアを解する能力もないし。あんな報道しかできない連中でも、年収は1000万を軽く越えるんだから、もらい過ぎだよな。何かすると「政権交代の一辺倒」で、行動する保守派が主張するように、第三国のエージェントだといわれてもしかたがないよな。日本の権力者は、ぼろくそにされるのには慣れているだろうけど、麻生なんかの場合は酷すぎるよな。しかし、それもいいんじゃないのかな。エリートぶっているけど、能なしであるのを国民は何時かは理解するから。もうテレビも見なくなるし、新聞も取らなくなるよな、このままでは。それが早くくるだけだよ。「売国奴」「非国民」と罵倒するのの先頭に立ったマスゴミは、今度は民主党を擁護するために、徹底したネガティブキャンペーンを繰り広げている。今は亡き山本夏彦の弁ではないが、「マスゴミは何時でも国民を誤った方向に導く」だけなんだよね。
コメント