草莽隊日記

混濁の世を憂いて一言

小沢の次の手は自民との連立か

2009年05月15日 | Weblog
 民主党の代表選の盛り上がらないこと盛り上がらないこと、これって一体何なんだろう。マスコミが笛吹けど、誰も踊らずだ。鳩山も岡田も、魅力がないことこのうえない。鳩山も岡田も元自民党。政策的には、それこそ麻生あたりとも大差がない。いずれもブルジョアで、庶民とは感覚がずれているし、やっぱりここは菅だったのに、左派は小沢とくっついてボロボロ。こんなことになるのなら、小沢は自民党に手を突っ込んで、加藤紘一を担ぐべきだった。そうすれば改憲勢力と護憲勢力が激突し、国民も固唾を呑んで見守ったろうに。小沢が本当の憂国の士であるならば、民主党を割って、自民党との連立を仕掛けてみるのも手だろう。自民党も民主党もガラガラポンにしなければ、国民は浮かばれないからだ。政策での激突を国民は望んでいることを、政治家はよくよく考えるべきだ。
コメント