草莽隊日記

混濁の世を憂いて一言

小沢一郎も渡部恒三も東北の恥

2007年11月08日 | Weblog
一度口にしたことは、最後まで守りと通そうとする一徹さが、東北人の美徳ではないの。政治で金儲けをしたり、主義主張をさっさと引っ込めてしまう政治家が、東北人を名乗るのはおこがましいよ。小沢や渡部の経歴は知らないけれど、東北の人は怒るんではないのかな。山田洋行から政治献金を受けていたということからも、小沢にまつわる疑惑は日々深まっているし、黄門様気取りで、民主党の応援に全国を飛び回っていた渡部も、実態のない事務諸費を計上していた責任を、どう果たすつもりなんだろう。両方とも国民をバカにしているよ。東北人だったら東北人らしくすればいいんだよ。責任を取らないのがもっとほ卑怯だと思うよ。
コメント

民主党を小沢党にするな

2007年11月07日 | Weblog
あろうことか小沢が代行にとどまるとほざいている。あれだけ大言壮語をしておきながら、とんでもないことだ。テレビに出演する山岡やそのほかの民主党の議員の弁護論は、聞くに値しない。先走った感のある枝野あたりを血祭りにして、小沢側近が溜飲を下げているのも大人気ない。
ここで国民が注目するのは、大連立がどうのこうのではない。政治家として、小沢が、民主党がどこまで言葉に責任を持つかが試されているのだ。恥知らずの小沢に向かって批判する民主党議員は一人もいないのだろうか。
無責任なだけでなく、スキャンダルまみれの小沢に、頭を下げてもどってきてもらうという神経は、民主党でしか通用しない論理だ。もし小沢に対しての反乱分子が出ないとすれば、民主党は、自民党以上に腐っていることになるし、このままでは、民主党は名実ともに小沢党になってしまう。
コメント

小沢一郎と民主党の自滅

2007年11月06日 | Weblog
威勢のいいことを言っておいて、ここで小沢一郎が辞めなかったらば、国民から相手にされなくなるだろう。民主党も滑稽な政党だ。大連立は拒否したくせに、小沢を何としてでも選挙の顔にしようというのだから、虫が良すぎる。主義主張がない野合の集団であることが鮮明になった。
それにしても、民主党代表が本当に小沢のままでいいんだろうか。金丸、小沢というのは、軍事産業利権に関係があるといわれており、疑惑が吹きだしたらば、どうやってかばうつもりなんだろう。小沢はこれからスキャンダルで十字砲火を浴びることは必至である。守り通せると思っているのだろうか。小沢と民主党は、自民党より前に命運がつきてしまった感がある。
旧田中派の七奉行に名前を連ねた小沢、羽田孜、渡部恒三らが役員になっている民主党では、新鮮味はまったくない。賞味期限が切れた政治家が、まだまだのさばっているのである。それらの在庫一掃セールをまず民主党はすべきだろう。
コメント

小沢一郎を証人喚問せよ

2007年11月05日 | Weblog
民主党は小沢に固執しているようだ。立派な政治家だと思っているのだろうか。人材難だし、小沢に暴露されると困るようなことがあって、それを未然に防ごうとしているのだろうか。政治家稼業で不動産を買いあさったり、政党助成金を返納しなかったり、防衛利権にまつわる疑惑にも名前が挙がったりしているのだから、大きい顔をさせないで、小沢を証人喚問し、国民にきちんと説明させるべきだろう。
けじめをつけるというので、小沢がいくら吠えてみたところで、内心は汚職が発覚するのをおびえているだけではないか。国中を大騒ぎの渦に巻き込みながら、もう一度民主党の代表に就任するというのであれば、とんだ食わせ物だ。主義主張なんかまったくない男なんだから、これまでは買い被られていただけだ。
自民党も小沢のネタはいっぱいあるはずだ。国民も自民と民主の対決を望んでいるようだから、ここで小沢を引っ張り出すのである。返り血を自民党が浴びても、そんなことは知ったことではない。お互い膿は出しきればいい。
コメント

小沢はアメリカのポチ

2007年11月04日 | Weblog
原則があるようでいながら、その実は単なる権力亡者で、もともとはアメリカのポチ。間違っても楯突くようなことは考えられなかった。あくまでもポーズだったんだよ。小沢のこれまでの行動からしても、今回のことは予想された。
そんな政治家を頼りにした民主党が愚かなだけ。自民党との対決姿勢も、あれは自分の出番をつくるための地均しでしかなかった。最終的には一番自分を応援してくれていたマスゴミに責任をなすりつけて、しばらく消えてしまうんだと思うよ。
すごいのは、代表を務めながら、民主党をこきおろした発言だよね。民主党に幻想を抱いていた国民もいたんだろうから、少しは目が覚めたんじゃないのかな。小沢があれまで言っているんだから、解党するしかないよね。間違っても政権は取れない。
民主党では、疑惑には一言も答えていない渡部恒三あたりが、テレビに出ているけど、まずは自分のことをきちんと説明しなくては。それだけでもあきれるね。無責任極まる。
小沢が福田と意気投合したというなら、新党をつくるのがあたりまえだよ。そして、連立政権を樹立すればいい。それもやらずに、逃げてしまったらば、政界引退しかないよね。ポチはポチに徹すればいんだよ。もともと強がり言える立場ではないんだから。
コメント