銀幕大帝α

切り株推奨映画感想ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で10周年。3500作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

トゥ・ヘル

2019年06月28日 13時07分17秒 | 洋画サスペンス
BETWEEN WORLDS
2018年
アメリカ
90分
サスペンス
R15+
劇場公開(2019/01/18)




監督:
マリア・プレラ
製作:
マリア・プレラ
脚本:
マリア・プレラ
出演:
ニコラス・ケイジ
フランカ・ポテンテ
ペネロープ・ミッチェル
ギャレット・クレイトン
リディア・ハースト
ホッパー・ペン




<ストーリー>
妻子の死から立ち直れずにいたジョーは、生者と死者の世界を行き来する女と出会う。ジョーは昏睡状態にある彼女の娘を救う手助けをするが…。

―感想―

やあみんな、元気か?
俺は劇中台詞でも触れているけどリアルに金欠なニコラス・ケイジだ。

最近見境なくB級映画に出まくりだって?
だから言っただろ、金欠なんだよ。
んでこの作品に主演した理由だけど、決め手は色んな女と疑似Hが出来る点、それだけさワハハ!
嘘でも女を抱けるんだぜ、最高じゃねえか!

初めは行きずりの女とハメたんだけど、その娘が昏睡状態から目覚めたらやけに俺に対して挑発してきやがる。

見ろよ、このビッチな服の着方。

おいおい、なんてだらしないケツをしていやがるんだ。
俺を誘っているのが丸分かりじゃねえか。
しゃあないから、母から娘に鞍替えよ。

母が母なら娘も娘だな、Hに積極的過ぎて俺の体がふらふらだぜ。
少しは俺の歳も考えて欲しいものだな。

っあ!!しまった!!娘との情事を母親に見られちまった!
もうここからは泥沼の三角関係に発展でよ。

マズい状況になっちまった。
モテル男の辛い所だぜ。

「パパ!」

ん?なんだ?幻聴か?
いや違う、死んだ娘の声が聞こえるぞ!
待ってろ、父ちゃんも今からそっちに行くからな!!

おっと、みんなに最期の置き土産だ。

どうだ!俺のいちもつはデカいだろワハハ(笑)。
アレがデカいと女は大喜びさ。
だがな、流石にこの一言はキツかった。

何もそこまで言う事はないだろ。
字幕では柔らか目に書かれているけどな、吹き替えだと「気持ち悪い!」て言われたんだぜ、グサッときたよ。

あ、この時、ヒロ之、てめえ爆笑しただろ!
隠したって無駄だぞ、俺にはてめえの笑い声がしっかりと耳に入ったんだからな。
ちくしょう、当分立ち直れそうにねえや・・・おっと、又我が子があの世から呼んでるぜ。
じゃあな!
これからもどんどんB級映画に出まくるからよ、俺のぶっ飛んだ演技を楽しんでくれよな( ´∀`)bグッ!

評価:★★★☆
19/06/27DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2019-05-10
メーカー:ハピネット

情報
<未体験ゾーンの映画たち2019>


コメント

トラックバック

この記事についてブログを書く
« Zネーション<ファイナル・... | トップ | 令和最初の神写真集「尻まみ... »
最近の画像もっと見る

洋画サスペンス」カテゴリの最新記事