銀幕大帝α

切り株推奨映画感想ブログにつきグロ画像注意。
御蔭様で10周年。3400作品レヴュー突破。御訪問有難う御座います♪

タクシー運転手 ~約束は海を越えて~

2018年11月05日 19時52分11秒 | 韓国ドラマ
A TAXI DRIVER
2017年
韓国
137分
ドラマ/サスペンス
劇場公開(2018/04/21)



監督:
チャン・フン
『高地戦』
出演:
ソン・ガンホキム・マンソプ
トーマス・クレッチマンユルゲン・ヒンツペーター(ピーター)
ユ・ヘジンファン・テスル
リュ・ジュンヨルク・ジェシク



<ストーリー>
タクシー運転手のマンソプは、「通行禁止時間までに光州へ行ったら大金を払う」と言う記者の依頼を受け、民主化デモが行われる光州へ向かうが…。

―感想―

ども!韓国という国は嫌いだが、韓国の映画は大好きな管理人ヒロ之です。

普段、日本ガー!!と火病てる癖に、お前ら同胞内で殺しまくっているじゃねえか。
こういう非情な事件の被害者遺族とかが裁判起こせよ。
国一丸となって日本に喧嘩売ってる暇なんてねえだろが、て本編観ながらずっと思ってしまったわ。
それはそれ、これはこれの考えなのかもしれんが。
兎に角何かと日本に対して難癖付けたがる民族である事には間違いない。
劣等感てやつかなww
まあいいや、ほっとけ日本政府も。

さあてこの映画ですが、題名通りにタクシー運転手が大ハッスルしちゃう内容です。
一度乗せた客は最後まで送り届けるのが礼儀、という韓国人にしては珍しく真っ当な考えでドイツの記者を死守しようとする。
軍は真実を外に漏らしたくないので、私服軍人が先頭に立って、カメラを回し続ける記者を執拗に追い掛け回るが、光州の市民は嘘ばかり流し続けるニュースに怒り心頭で、記者に全てを託す事になる。
検問でソウルのナンバープレートを見付けた軍人は何で見逃したんやろかね。
理由はあると思うのだが、ちょっと俺には分からなかった。
軍が容赦ない発砲を繰り返し、市民を皆殺しにしていくシーンは、それらを遠くから傍観するソン・ガンホ達の呆然とした表情等も重なって、相当胸にくるものがある。
が、ここからソン・ガンホの正義が目覚め(遅いわ)、救出作戦を決行していくのだが、なんと終盤は大掛かりなカーチェイスへ。

タクシー運転手同盟舐めんな!と言わんばかりに。

何としてでも真実を世に伝えてくれ、頼んだぞ!!
身を犠牲にしてまでも記者を逃がそうとするその勇気、行動、想い、胸アツである。
正直市民虐殺が始まる終盤までは、そんなに盛り上がる話でもなくぼけえと観てたのだが、最後の流れは良かったなあ。

当たり前だろうけど韓国人にも良心てもんがあるんだよ。
それを何故、日本に、日本人に向けない?
隣国なんだしよ、仲良くしようぜ。
お互いに反日、反韓してても得にはならんだろ、取り合えずそっちが先に考えを改める事やな、握手を求めてきたら日本人はちゃんと答えるからよ。

評価:★★★☆
18/11/04DVD鑑賞(新作)
にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へバナーポチお願いします
にほんブログ村
レンタル開始日:2018-11-02
メーカー:ハピネット

オフィシャル・サイト

コメント

トラックバック
『映画DVD(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 50回目のファーストキス | トップ | 切り株画像(映画『ALONE/ア... »
最近の画像もっと見る

韓国ドラマ」カテゴリの最新記事