goo

サクラ、雨、また雨........

 この時期、つまり、サクラの時期は雨の多いのが当たり前みたいなものですが、ここのところの雨は何としたことか。無常ともいえる天候が続くように感じられます。
 冬というか、春になったころ、強く冷たい風が連日吹き荒れたように思われる。
 そしてサクラの開花時期が例年よりも遅れたようだ。
 「各地のお祭りの神輿にはサクラの蕾がまだ固かった」。といったこともあったことだろう。
 昨日、近所の公園で八重桜が咲いているのを見つけた。八重桜はソメイヨシノとは少し日時を置いて開くものと思っていたから、今年の冬から春にかけての天候を思ってみた。なるほど!成程。納得した。玄関先の草花も寒さで伸びが遅い。

 この雨で、草木も一斉に伸びて裏の八木山連山が今はサクラが目立つが、まもなく、緑一色に(その前に薄桃色に)変わる。

 

中学グランドのサクラと八木山のミツバツツジ 

コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

サクラ、雨、また雨........

 この時期、つまり、サクラの時期は雨の多いのが当たり前みたいなものですが、ここのところの雨は何としたことか。無常ともいえる天候が続くように感じられます。
 冬というか、春になったころ、強く冷たい風が連日吹き荒れたように思われる。
 そしてサクラの開花時期が例年よりも遅れたようだ。
 「各地のお祭りの神輿にはサクラの蕾がまだ固かった」。といったこともあったことだろう。
 昨日、近所の公園で八重桜が咲いているのを見つけた。八重桜はソメイヨシノとは少し日時を置いて開くものと思っていたから、今年の冬から春にかけての天候を思ってみた。なるほど!成程。納得した。玄関先の草花も寒さで伸びが遅い。

 この雨で、草木も一斉に伸びて裏の八木山連山が今はサクラが目立つが、まもなく、緑一色に(その前に薄桃色に)変わる。

 

中学グランド土手のさくら(上)と八木山のミツバツツジ 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ゴールデンウイーク

 恒例のゴールデンウイークがとにかく終わった。小さい子供さんがいたり、年配の両親などが田舎で孫の顔を見るのを楽しみにしていたり、または入院とか、介護施設に入ったりしている人たちも多い。テレビなどの報道で高速道の渋滞状況を見せてくれるが、大変なことだ。盆、正月も同様だが、日本の経済発展も底が浅いことがよく分かる。バカンスなどとは程遠い。そんな中、交通事故のニュースも飛び込んでくる。3日や4日あるいは1週間の休みがあったとしても、せめて家族でのんびりできないものかと思うのは、今の自分がサンデー毎日の故か。経済大国に固執し過ぎではないのか。少しぐらい不便であっても、精神面での安寧も必要だと思う。
 一握りの稼ぐ人は異常に稼ぐ。税金逃れのために税金をとられない国に資産を移している。また、多額のお金をその国に寄付をすれば、永住権も得られるなど。それ以外の大多数の人は、その波に乗れない。幸せであると思っている人の割合というものは、今の日本社会ではどのくらいの割合なのか。極めて少ないと思われる。その日暮らしの人も多い。若い人が少ないこともあるが、国全体に活気が感じられない。デモ行進なども久しく見ていない。
 以上、老人の繰言である。

 

 

 

 

 

 

 

コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

晴天続きです。

 晴天でしかも暖かい日が続いている。11時頃から3時過ぎまでは暑い。少し前までの天候はどうなったのだろう。馬鹿陽気とでも言うべきか?。私のようなものには、この反動がいつか必ずくると思うと、喜んでばかりというわけにもいきません。猜疑心が強すぎかも。無力な人間には天候は自然のなすまま。以下は八木山、愛宕山一帯に咲き乱れている、もちツツジの花。サルトリイバラ。ハナミズキ。

 

コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

ハナミズキの実

この時期、ハナミズキの実が美しい。寒さが厳しくなる中、真紅の小さな実が心を和ませてくれる。春の花もなかなかのものだが、この時期の紅い実も捨てがたい。私の好きな木のひとつだ。日本固有の樹木とは違うのだが。花がきれい、実も素敵だ。そして日本古来の原生林を荒らす心配も無いようだし。

 

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

深まる秋

 今日は寒い日だった。秋も深まってきて、午後からは風邪気味だ。気をつけねばと思うが、はたしてどうか?。
すべては明朝以後にかかっている。齢を重ねて、年々身に染みることが多くなる。これは致し方なし。昨日、板取まで
出かけて雨に濡れた。私の場合、頭を雨にぬらすと風邪をひく。これは長い間の自分の経験だ。
ところで自宅の猫の額(空き地)に切り花用に残してある菊の花が一斉に咲きだした。この夏の猛暑にも敗けずに頑張ってる感じ。

 ピラカンサス(上)と菊の花


 


 

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

白百合「カサブランカ」の開花

 昨年の秋ごろ、玄関横で植木鉢に白百合(カサブランカ)の根を一個だけ埋めて置いたら、春頃に芽をだしたので、意識して眺めていたら、ぐんぐん伸びて、蕾みもつけてきたので、楽しみに待った甲斐があったか、今朝、一個目の開花、家内が知らせてたので、すぐに見に行った。ユリの根はひとつだけなのに7個の蕾をつけて、第1号の開花だ。

 

 

コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

百花爛漫

爛漫の春です。じっとしてられませんね。住宅地でも花、花、ちょっとした山でもこれから本格的に咲き乱れます。でも花はじっと見てても厭きません。陽気も最高だ。

八木山々頂のミツバツツジ

コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

今年も咲いた小学校の秋桜

小学校の秋桜が今年も満開である。12月の初旬までが見頃。3本植えられている。

この銀杏の枝、その広がり方が面白い。

 

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

皇帝ダリア

近くの美容院、裏庭の皇帝ダリアが見事に花開いている。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )