goo

今日もまあままあ 良い天気

 昨日ほどでは無いけれど、まあまあの陽気に恵まれた。
明日は天候が崩れるようだが。
 布団干しまでは出来ないけれど、有難いことでした。
寒さに弱い老人にしてみれば、うれしく心までが晴れてきます。
嬉しいことです。
 家の空き地に菊を幾種類も植えてあるのが、順に開き始めた。
自分の一番のお気に入りの菊の種は一番の遅咲きなので有難い。
 この種類のものはまだ蕾が固い
 もしこれからの日々が寒ければ、
 「お正月頃まで咲かせることもできそうだ」。
いずれにしても、楽しみなことである。







 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

快晴、快適、この気候

  今日も早朝より、好天に恵まれて早朝は少し寒いようにも感じたが、すぐにもったいないような天候になった。
寒からず暑からず、空気も適当に乾燥して、「布団干し」を昨日に続いて短時間ではあるが、実施した。
自分たちのような、老人にしてみれば、「有難さが身に沁みる。」
 秋の花と言えば「菊である」自分が菊の花が好きであること。植えておけば、勝手に生えて少しずつ増えていくし、害虫も菊には付かないのだ。花の寿命も長いし、種類も豊富、香りも良好。まことに申し分のない花だ。
 更に言えば菊は天皇家の紋章でもある。(宮様方により紋章は少しずつ異なるようだが残念ながら自分は詳しくない)






コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

朝から終日の秋晴

 早朝から終日、秋晴れに恵まれて、気温も高く申し分のない日だった。
午前は10時半ごろまで、いつものグランドゴルフに興じて、自分としては、いつもの自分の成績より良く、まずは満足できた。
 精神を統一して、一定の調子を出来るだけ継続できるように、心掛けが求められることを自覚する。
 午後、暇だったので、家内と散歩に、苧ヶ瀬池一周してくる。
その前に、朝から洗濯物を多く、布団も多く2階のテラスまで利用して乾燥させた。気持ちよく乾き、夏と違い暑くもなく気持ちの良い一日でした。
 「ありがとう。好天を!」と心に誓い、午後の散歩も気持ちよく、心身ともにスッキリとした感じの日だった。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )