goo

終日、寒い雨天だ

 寒い。夜来の雨ですが、終日降りっぱなしだ。こうなると「寒さが余計に応える」というもの。私の住んでいる地域は子供の数は少ない。半面、老人は多いようだ。ここに限った現象ではないが、色々な面で日本国も、ピークを過ぎて下り坂に向かっているように思えてくるのは自分だけだろうか。気になるところではある。
 気候の面でも不安定続きで10月の末であるにもかかわらず、台風情報が頻繁にテレビで知らせている。さて、季節は食欲の秋でもある。柿、リンゴ、ナシ、ミカンなど。
 気のせいか食事も旨い。やがて寒さがやってくる。昨日は灯油売りがタンクローリーで回ってきた。ストーブであれ、エアコンであれ、掃除したり暖房の面でもぬかりなくしなくてはならない。
 加齢のために体の機能全般にガタガタになっているので、病院通い、は毎月決まっているし、当然のこと、薬の量も種類も増えている。
 最近はさっぱりご無沙汰しているが、以前毎日のように歩いていたコースに「日の出不動」がある。そこの駐車場のうえに石塔がいくつも立っている。その一つに「還暦も過ぎ古希近し・・・・・」というのがあったが、100年にも満たない過去の石塔である。
 戦争に負けて日々の生活にも困窮して過ごした日々が長く続いた。栄養が摂れず子供であっても亡くなってしまった人も多い。今の日本の平均寿命は当時から見て随分伸びている。
 テレビで「キンは100才、ギンも100才
」という放送があったが、当時から見ても100才以上のひとたち
多さは比較にならないものがあると思う。
 

コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

秋ですが今日は寒い

 しばのらくの間、お休みしてしまいました。こんばんは。
やすんでいる間、何か特別なことがあった訳ではない。
 ただ何となく、ブログに手を出さなかっただけのことだ。
 今日は、朝から小雨、降ったり止んだりの天候が、午後は降り続いたと思っているが、ただ少し寒かった。
 雨が降ってるのに外で、なにかをやろうと思う気がしなくて、ブラブラと時間を潰すというのが、今の自分にはふさわしいと思っているのが現実かな。途中で一度(10月はじめに)家内と近くの下呂温泉に2連泊して、近くの山や資料館などの見学を時間潰しに費やした。家にいてやることといえば、まず「断捨離」だ。今までこまごまとしたことで、不要なものは、大抵、捨ててきた筈だと思っていたが、まだまだ結構残っている。

 まもなく、寒い冬が迫って来るころですが、例年、このあたりは積雪が少なくて、特に近年はその傾向が強い。
 この冬についてはまだ全く不明であるが、どうなることやら、地球規模での海流の関係もあるようで、わからないというのが本当のことか?。その前に今日のニュースを見ていたら台風がくる可能性も出てきているようだ。
 北朝鮮の情勢にも目を離せない。

 川柳を考えてみた。
 「ロケットマン  表現したのは トランプ氏」「われ呆けた 夢が膨らむ その前に」

 どうでしょうか?。愚作も極まれりというところです。 俳句を考えてみた


 
「秋冷の われにも 里からコシヒカリ」

 「百舌鳥啼きて 高き電線  凛として」以上、お休みなさい。

コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )