goo

カンアオイ

 春の女神とも呼ばれる「ギフチョウ」その幼虫の食草として、いまや貴重な存在ともいえる「カンアオイ」その、細かい種類までは不明。我が家の庭に置いた植木鉢に繁殖している。2年ほど前、同じボランティア仲間のKさん(女性)宅を訪れたら、玄関先に沢山繁殖していた。「ギフチョウ」の繁殖にとってどうしてもなくてはならないものであるが、いまは里山の手入れも行きととかないことから「カンアオイ」も極端に少なくなってしまったと話して帰った後、しばらくして、Kさんが小さい植木鉢に移植して10本ほど持ってきてくれました。狭い庭ですが直射日光が当たりにくい場所を探して2ヶ所と植木鉢(横長のもも)に分けて3ヶ所のうちどれかがよく、繁殖してくれればとの思いで大切に見守ってきた。地面に直に植えた2ヶ所のものは1年程して無くなってしまったが、鉢植えのほうは順調に増え続けて、ご覧のようになった。さてこの「カンアオイ」どうしようかと考えているところです。まさか、わが家まで「ギフチョウ」が産卵に来てくれることも期待できないことだし。とりあえず、さらに増やしてからのことにしようと思います。

※ギフチョウ:3月下旬~5月下旬(寒暖による)に羽化。ソメイヨシノ、レンゲツツジの開花時期とほぼ一致する。蛹で越冬。(原色鳥類検索図鑑、猪又敏男著による。写真も)

コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

松が丘 盆踊り大会

 7/26(土)は恒例の「松が丘盆踊り大会」が盛大に行われた。19時過ぎ、子供たちの「スーパーボール掬い」から始まり、途中、休憩時には「お菓子、ジュース、かき氷」など、自由に堪能し、私たち大人には待望の「生ビール飲み放題」がありました。久しぶりに顔を合わせたもの同士が、楽しそうに談笑している風景が多く見られた。会場の公園が我が家の前なので、私は「生ビール飲み放題」の案内を聞いてから出かけました。それまではうたた寝です。さらに参加者による抽選会もあって、我が家では家内が「3等賞」が当たったと言って洗剤(洗濯機用)をいただいてきた。(抽選で景品が貰えたのは初めてです)今年は特別に「子ども会」による「よさこい ソーラン節」が元気に、にぎやかに、力強く実演され、喝采を浴びた。以下はそ。のときの画像。

コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )