goo

いきいきハウス

 15日、午前は松が丘いきいきハウスの日だ。10時から12時まで(コミュニティーセンター)私も手伝いに出かける。
 今月は、ハーモニカ演奏グループ5名「レインボー」の名称で(女性)の皆さんが、ボランティアでしっかりと、聞かせてくれた。
 一般参加者は高齢者だけなので、昔懐かしい歌、誰でもが知っている歌、民謡、童謡も交えてハーモニカ演奏。ハーモニカといっても、現在のものは、大きさ、長さが50センチを超えるほどのものもあり、息を吹き込む場所も何層にも重なっている物もある。最後は参加者も演奏に合わせて歌ったり、身振り、手振りで歌った。
 楽しい時間をありがとう。

コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

松が丘いきいきハウス

 今日は地区の老人が主役の「松が丘いきいきハウスハウス」の実施日。コパンから来てくれた指導者のもと、参加者一同、椅子に掛けたままで、あるいはたったままで、ストレッジ体操をした。昼頃まで、参加者一同真剣な表情で、手足を動かした。思うように動かない参加者も当然いる。無理はできないのであくまでもできる範囲で、ということ。「いきいきハウス」は毎月一回行われる。内容がストレッチ体操ということで、参加者はいつもより、少ない。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

松が丘いきいきハウス (1月)

 今日は松丘恒例の「いきいきハウス」の日だ。10時からの1時間30分。「今日のテーマは」みんなで歌おう「カラオケ」だ。時間の制約があり、希望者全員が歌うというわけにはいかないが、参加者全員による、大合唱、今日は「北国の春」だ。
歌いたい人が、申込み、それぞれの得意な持ち歌を唄う。年配者故に演歌になるのは致し方なし、といったところか。時間の制約で、申し込み順に、歌自慢が得意の持ち歌を唄う。そのあと、年始恒例の「ビンゴゲーム」が、行われ、「空くじなし」ということで、参加者全員に何らかの景品が配られた。
 参加者が高齢者だけということもあり、毎回、「カーサレスペート」さんから2名の方が、来てくださり、血圧の測定などもやってくれる。有難いことです。参加者も結構多い。参加は自由。私は、準備、机、椅子の出し入れ、事後の清掃などで、自分の出来る範囲で、手伝う。

コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )