goo

早朝のウォーキング

 今朝は好天に恵まれて少し冷えた。昨日の雨で空気が澄んで気持ちがいい。いつものように苧が瀬池までのウォーキング。5時20分頃でもまだ暗い。構わず出掛ける。肩から安全のための「タスキ」(車のライトに反射する)を掛けて。暗いのでいささか足早の感じだ。
徐々に明るさが増してくる。暗くてもうウォーキングを楽しむ人は殆んど変わらない。約1時間で帰宅。それでも日の出はまだだった。茜色に染まった空が何とも美しい。上空を飛行機がゆっくりと横切っていく。老人の特権だ。この風景を楽しまなくっちゃ。

おがせ池の朝

飛行機

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

八木山健康ウォーク2012

 八木山小学校区の健康ウォークに参加した。恒例になっている。主催:八木山まちづくり協議会 共済:八木山校区体育振興会・社協八木山連合会。今年も「ファミリーコース」「のんびりコース」「健康コース」「健脚コース」が用意されて、当日の参加者の体調や年齢などによって希望のコースに参加する。毎年のことではあるが、役員のご苦労には頭が下がる。綿密な計画と準備。そして当日の天候など。特に「八木山まちづくり協議会」の皆さんには本当にご苦労さまです。私は例年、健脚コースに参加していたが、今回は体調に自信が持てず、「健康コース」に参加(約13km)。受付が済み、開会式。市長さんの挨拶、諸注意、準備運動のあと、順次小学校を出発。「健康コース」は途中で村国神社で休憩。村国神社では昨日と今日が秋の例大祭だ。「こども歌舞伎」で有名。さらに「寒洞池」で休憩を挟んで、「各務野自然遺産の森公園」まで行き、昼食、休憩。その後「迫間不動」の駐車場(休憩)を経由して小学校まで。ゴールだ。14時過ぎ。参加賞の缶ビール(またはジュース)一本を貰って解散。ビールは自宅に着く前に飲む。村国座「こども歌舞伎」の目録(下)                            



村国座の参道付近



自然遺産の森 1



自然遺産の森 2

コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

関市 刃物まつり

 関市で行われた恒例の「刃物祭り」に行ってみた。近くに住んでいながら、祭りの当日に行ったのは初めて。市内の各所(旧市街)にさまざまな行事や見どころがあって、暑い日中、歩き回るのが大変であった。見どころが多いので、とても一日では見て歩けない。特に興味のあるところに絞って見て回るのだが、思いはみな同じ。どこに行っても大勢の人。
「古式日本刀鍛錬」「武道演武(戸山流居合道)」など、本格的なものだ。真剣を使って、武道の型を見せたり(二人ひと組で)、太い竹を気合いもろとも、スパッ、スパッっと切って見せたり、見応えがあり、飽きさせない。鉄を真っ赤に熱して槌で叩いて日本刀を作る過程を見せるところなどは、ものすごい人で、見物席は階段状になっていても、見るのが大変。切れなくなった包丁2本を持参して行き、初めに預けて、帰りに砥ぎ終わったものを貰って帰宅。(1本200円で)道路も施設も人が多くて、暑い日であったので疲れた。

茶髪の外人による武道の演技(こちらは木刀であった)

戸山流演武(居合道)真剣である。(下) 



古式日本刀鍛錬公開 1(下)

古式日本刀鍛錬公開 2(下)

真っ赤に焼けた鉄を打つ、そして、それを水につけて焼きを入れる。



 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

快挙 ノーベル賞受賞

 2012年のノーベル賞(医学生理学)が京都大の山中 伸弥教授に決まった。このニュースに接して、日本人の大多数が大喜び。喜びを大げさに表現しない人も、心静かに喜びをかみしめたであろうと思う。受賞の対象になっている研究そのものは6年前にその成果を世界に向けて発表されているが、改めて「ノーベル賞」受賞の嬉しいニュースに接すると、その喜びは格別だ。1年以上前からの日本は周辺国からのさまざまな圧力を仕掛けられて、政府は何一つ打つ手もなく、やられっぱなしの状態。日本国の法律によるところもあるが、ならば、必要に応じて法の改正も当然であると思うところだが何もできない。多くの国民は口惜しい思いで悶々としてきた。
「お前には関係ない」と言われようが「単細胞人間」と言われようが構わない。ここは素直に喜びたい。

コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

快晴の朝

気持ちの良い秋晴れの日が続いている。今朝はいままでの暑さが嘘のような心地よさ。5時に起床。ざっと身支度してすぐに屋外に。まだ暗いが見えないほどではない。いつものコース、近くの「苧が瀬池」に向かって歩く。民家の前はラジオの音量を最小にして通り過ぎる。「苧が瀬池」を一周するころには、何人もの人たちと出会って「おはようございます」みなさん同じ顔ばかりだ。暑くなく、寒くなく快適なな時間を満喫。
下の写真は、自宅近くで6時直前から6時頃。







コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )