goo

豪雪の便り(4)



窓の外

この画像はある公共施設の窓から外を見たところ。上の庇と雪の間が少しだけ空いています。この窓からは、遠くの山の景色が美しく見えるのですが、これではお手上げです。雪との戦争が続く



朝の風景(1)




朝の風景(2)

コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )

豪雪の便り(3)



豪雪の便り(3)

四角い感じの家がいまの私の実家です。雪対策でで3階建てです。1階が車庫、物置、その他で、2階、3階が居住スペースです。私が生まれ育った頃の家はいまは、伊豆半島のある施設にに移築されています。画像の一枚にあるような萱葺き屋根の家です。もう一枚の画像は柿の木。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

豪雪の便り(2)



豪雪のたより(2)

これは何?、各段ごとに前後左右に穴。実は消化用のホースを差し込む穴です。

コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )

豪雪の便り(1)



豪雪の便り(1)

2月7日、積雪4メートル35センチ。新潟県松之山町。総降雪量は17メートルを超えている。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )

あたたかい炬燵



あったかい炬燵

写真の右は小さいファンヒーター、左は炬燵です。なんだと思いますか。これは豪雪地帯の炬燵を我が家で再現してみたものです。ファンヒーターの前にアルミのパイプ(自由に曲がる)を置き、反対側を炬燵の中まで通してあります。これでOK。コタツはメチャあったかい。ヒーターからの距離を離せば温度を加減できますし、ヒーター本体の設定温度を下げても大丈夫です。それでも予想を超えるあたたかさです。部屋全体もポカポカ。ヒーターの設定温度を下げられるし、ヒーターの稼動中は炬燵の電気はOFFのまま。燃費節減、電気代節約、かつ、あたたかい部屋で言うことなし。これは試す価値ありです。ちなみにパイプはなんでもいいのですが、私はホームセンターでおあつらえ向きのものをみつけました。よかったら試してみてください。予想を超える効果に驚くと思います。

 

 

コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )