goo

愛宕山のつつじ(12月)

 近年、里山ブームということもあり、各務原市の八木山、愛宕山を縦走(またはその反対に縦走)する中高年の人たちが多い。地元の人たちだけではなく、結構遠くのかたがたが、グループで来ている。各務原市のボランティアグループ「パークレンジャー」の地元有志で「八木山自然の会」を作っています。(わたしもメンバーのひとり)登山道の整備、標識の設置、枯れ松の伐採、植物の名前を付けた札を設置など、年間を通して活動を続けています。例年のことですが、晩秋になると愛宕山の中腹から山頂にかけて「つつじ」が咲きます。それも5月頃に咲くつつじが2回目の開花です。八木山、愛宕山一帯は「つつじ」の多いとところで春一番に咲く「ミツバツツジ」をはじめ少しづつ時期をずらせて4種類の「つつじ」が開花しますが、この時期、開花しているのは、春には一番遅く開花するものです。今年は特に多いなと思って眺めています。気候の影響でしょうか。

 

コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )