崔吉城との対話

日々考えていること、感じていることを書きます。

「日本の恥」

2008年08月23日 07時11分17秒 | エッセイ
 昨日日本と韓国の野球を中継で見た。日本で活躍した李承ヨプが星野ジャパンをどん底に突き落とした。野球王国と自慢した「日本の恥」と思う人が多いようである。負けたことよりよくないのは敗因を韓国の国家の補償制度だとか、兵役の免除とか、スポーツ以外のことで非難することである。それはもう一度敗北するようなものであるといえる。日本は敗因をよく検討して臥薪嘗胆して次に勝てばよい。宮本慎也主将が「韓国の気持ちに強さを感じた」と言ったように真摯に受け止めるべきであろう。
 国家対国家のスポーツ大会のオリンピックは主に人間の身体的能力を最大限に発揮させるので素晴らしいと思う。しかしオリンピックには問題点も多い。メダル獲得のためのものと、スポーツ精神を超えて、国家基幹事業のようにして国家が強く支援するのも問題であろう。
コメント