途中下車してときどき嵐

ブログ人から引っ越してきました。

「私たち結婚しました」アダムカップル

2013年07月25日 16時15分27秒 | 私たち結婚しました

 

「私たち結婚しました」アダムカップル、噂には聞いていた。<o:p></o:p>

 

「もうかわいくて、かわいくて!」と。<o:p></o:p>

 

確かにかわいい。<o:p></o:p>

 

見た目もだし、することも。<o:p></o:p>

 

特に夫のチョ・グォンくん、放送開始当時は21歳(韓国では)かな!?<o:p></o:p>

 

日本の数え方だと20歳になったばかりの若造くん。<o:p></o:p>

 

AMのリーダーだそうだけど、線の細い容姿だけでも頼りなさげ。<o:p></o:p>

 

2歳年上の姉さん女房、ガインちゃんと一緒にいるともう完全にお子ちゃま。<o:p></o:p>

 

ウギョルでカップルになる前からの知り合いだそうだけど、最初はプライベートの延長みたいな先輩後輩関係が見え見え。<o:p></o:p>

 

でも、お互いが好感を抱いているのはちゃんと分かる。<o:p></o:p>

 

好意の延長なのか、ウギョルの夫としての行為なのか・・・(これはチャンスと)握りたい手、手を置きたい肩、抱き寄せたい体、そしてキスしたい唇、気持ちは有り余るほどにあるんだけど、グォンくん、経験不足。<o:p></o:p>

 

もう、中学生か!?<o:p></o:p>

 

ガインちゃんにはお姉さんという壁があるみたい。<o:p></o:p>

 

感情をあまり表さないガインちゃんの周りで右往左往するグォンくんがもう面白くて笑える。<o:p></o:p>

 

いろいろあってもニコニコと、元から細い目を糸のように細めて笑う彼らを見ているとほほえましく幸せな気持ちになってくる。<o:p></o:p>

 

動く彼らを見る以前、画像だけの彼らはけっして美男美女と言えないし、どこがそんなに受けたんだろうと不思議に思っていたけれど・・・そういうことね。<o:p></o:p>

 

「アダムカップル」って、どういう意味?<o:p></o:p>

 

「アダムとイブ」の「アダム」しか頭に浮かばなくて、ずっと疑問に思っていたけれど・・・??(アダム)という韓国語だったのね。<o:p></o:p>

 

【こじんまり】という意味だそうで、背の高い韓国芸能人の中では比較的背が低くて華奢な2人にぴったり。<o:p></o:p>

 

あっ!でも鍛えたグォンくんの裸体はすご~く綺麗だった。<o:p></o:p>

 

ウギョルといえば・・・そう、「彼ら」のことが私の基本。<o:p></o:p>

 

若い新郎、年上の夫人、サンチュとアダム、ついつい比べながら観てしまった。<o:p></o:p>

 

比べてもねぇ~・・・だけど、<o:p></o:p>

 

面白いね~<o:p></o:p>

 

最後、新郎はちゃんと「男」の顔になっているんだよ。<o:p></o:p>

 

そして夫人は、<o:p></o:p>

 

「ヌナ」から、「男」に見合う「女」の顔を素直に出しているんだよね。<o:p></o:p>

 

そこがウギョルの醍醐味。<o:p></o:p>

 

ただのバラエティじゃないってところ。<o:p></o:p>

 

バラエティ嫌いの私がハマった「ウギョル」<o:p></o:p>

 

でもね、「素」が出れば出るほど「別れ」が辛いんだよね。<o:p></o:p>

 

素直に番組に従った人たち、特に若い人たちに「別れ」が「傷」になって残りませんようにと、ちょっと思った。<o:p></o:p>

 

先日、ノ・ミヌくんが本当の自分をみんなに知ってもらう為にウギョルに出たいと言っていた。<o:p></o:p>

 

本当の自分を引き出してくれる相手に巡り会えたら良いなと思ってあげるけれど、反面、ウギョルに必ずある「別れ」はそんな相手であればあるほど辛いよ!<o:p></o:p>

 

覚悟は出来ているかい!?、ってね~<o:p></o:p>

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 韓国ドラマ「チョン・ヤギョ... | トップ | KIM HYUN JOONG ??? ROUND 3 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

私たち結婚しました」カテゴリの最新記事