小太郎のまんぷく日記

今日も元気だ!ごはんがうまいっ。

真鯖の塩焼きとキノコの磯辺ナムル

2010年11月30日 | ・さば
明日からは12月。
オットは来週の月曜日には職場全体の忘年会。
二人暮らしのわが家なので、これからしばらくは飲み会未亡人となり
一人ごはんが増える小太郎です~。

<真鯖の塩焼き・椎茸とエリンギの磯辺ナムル・具だくさんひじき・カブの葉漬け入りおにぎらず>
         

●真鯖の塩焼き
所用で街へお出かけした帰りに、デパ地下で手に入れた真鯖のデッカイの♪
鯵は小ぶり、鯖は大きいのが美味しいですもんね。
文句なしのサイズなので少々お高めなのには目をつぶって連れて帰りました~。
        
真鯖をシンプルに塩焼きにする時には、
最低でも30分前には塩を軽く両面にふっておいてから焼いています。
脂ノリノリの鯖でも、
こうすることでしっかりと塩味がしみて身がしまり、旨みをたっぷりと堪能することが出来ます。

つけ合せの大根には一工夫あり!!
覚えてる方もいらっしゃるかな、『生姜ネギソース』。
薬味野菜をこよなく愛す小太郎は、以後もこれにどっぷりとハマっているのです。
大根おろしにこれを少々加えて混ぜてつけ合せに。
大根おろしですが、もちろん醤油要らず。
生姜とネギの風味がたっぷりときいており、米酢で程よく酸味も楽しめるので
魚の添え物にオススメです。


●シイタケとエリンギの磯辺ナムル
薄切りシイタケとエリンギ+間引きチンゲン菜を、
ごま油・醤油少々・韓国粉唐辛子・韓国海苔で和えただけと言う簡単な一品。
        
キノコ類は水分がたっぷりなので、
薄切りにしてあらかじめ小鍋に酒・水少量を加えて炒め、しんなりさせてから使います。
チンゲン菜の間引き菜はさっと湯通しして、ざく切りにして合わせました。


●具だくさんひじき
明日はオット実家に晩ごはんの差し入れ。
た~っぷりと作ったこのひじきの煮ものも持参しようと思います~。
ひじきは地元愛媛産の生ひじき。
        


●蕪の葉漬け入りおにぎらず朝の早起きは昔からへっちゃらの小太郎でしたが、今年は初秋からちょっと苦手になっております~。
そんな時に大いに役立つのが朝食卓用の漬物。
朝も晩もおかずは適度に並べて食べる習慣があるので、漬けものはそんなに食べないわが家ですが
朝、ちょっと眠くて時間が押した~!なんて時には漬けものが重宝しますよねぇ。
        
漬けものの中でも最も手軽なのが蕪。
今日も明日の朝食用に軽く漬かったのがあったので、葉の部分だけ使って白飯に混ぜ
海苔に包んでおにぎらずに♪

そうそう!
白い部分にたっぷりと含まれているビタミンCは、
生のまま食べるとアルコール分解を促進してくれるらしいです。
忘年会など飲む機会の多い季節に迎えるカブの旬・・・素晴らしい因縁ですね~。

にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴へ 

今年も信州より初冬の便り。
もぐぱくオットさんのご実家から送られてきた真っ赤なリンゴ。
大きな箱に2段に入って届いたリンゴは、近くの家族に分けたりして小太郎たちの滋養となります~。
       
ブログを通じて親しくなったもぐぱくさんが、
遠く北米より帰省の為帰国した際に、松山まで足を伸ばして会いに来てくれたのはもう4年も前のこと。
以後、晩秋には愛媛からみかんを送り、初冬には信州のリンゴをいただくようになりました。

あれからはメールや帰国の際の電話のみの付き合いですが、いつかまた・・・♪
あの時の心地よい時間をまた共に楽しめたらなぁ、と思っています。

にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
コメント (4)

鱈とアサリのアクアパッツァと間引きチンゲン菜のおひたし

2010年11月29日 | ・その他の魚介類
最寄りの店で有明産の大粒なアサリを量り売りしていたので、連れて帰りました~♪
すでにこの秋フル稼働の小さな土鍋、本日も登場です。

<たらとアサリのアクアパッツァ・レンコンとブロッコリーの明太子マヨ和え・チンゲン菜のおひたし・
おにぎり>
         

●鱈とあさりのアクアパッツァ
カレーなど、突然むしょうに食べたくなる料理と言うのがありますが、
小太郎の今日の気分は「あさり食べたい~!!」。
こういう時、わが身が今これを欲しているのだと確信しますよねぇ。
どれどれ・・・アサリにはファイト一発!
栄養ドリンクなどに含まれるタウリンが多く含まれているそうです。
縄文時代から元気の素として活躍している素材なんだそうな。
・・・そっか、今小太郎は元気を欲しているらしい。
        

オリーブオイルにつぶしたニンニクを入れて加熱、
香りが出て来たところで鱈を入れて両面焼きます。
これを土鍋に入れ、あとは砂出ししたアサリ・エリンギ・椎茸・プチトマト・ブラックオリーブなど
お好みの素材を加えます。
酒少々をふりかけケッパー少々を散らして加熱すること10分弱、土鍋アクアパッツァの出来上がり~。

ニンニクの香りが食欲をそそり、大粒のアサリでたエキスが元気を呼びさまします。
        

底から発掘した鱈もプリプリほろほろっといい味出してます。
ケッパーの塩味も良いアクセント。
互いにこだまのように連発する「オイシイね~。」
        
調理直前まで元気だったアサリから、たっぷりの栄養をいただきました♪

そういえば、以前に作った鯛かまのアクアパッツァが美味しかったよなぁ。
また作らねば。


●レンコンとブロッコリーの明太子マヨ和え
        


●間引きチンゲン菜のおひたし
先日、実家を訪れた時に小太郎母がちゃちゃっと間引いて持たせてくれたチンゲン菜。
油と相性が良いので炒めればとても美味しいのですが、
まずはサッパリとゴマを加えたおひたしでいただきます~。
霜が降りる季節の青菜は本当に美味しいねぇ。
        

にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴へ 

夏頃から行かねば!行かねば!と思いながらようやく行った歯のクリーニング。
今回も虫歯がないということで、まずは下の歯からお手入れしてもらってきました~♪
歯がツルツルになると、口の中で舌がちょろちょろとその感触を確かめようとして怪しい口元に。
寄る年波に負けぬよう、歯も大事にしなきゃね。

にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ

今日は高木からお茶のお誘いがあってコーヒーデート。
お誕生日のプレゼントをもらって、あとは近況や新春の同窓会の話題で盛り上がりました。
ここでももちろん服装の相談なんぞを。
やっぱり一人二人着物で現れる人もいるらしいです~。
コメント (12)

今日のお昼も一口サイズ♪夜は豚スペアリブの塩麹漬け

2010年11月28日 | ・豚肉
昨日の一口サンドイッチが好評だったのに気をよくして、今日は5種類の細巻きを作りました♪
ぱっと見が韓国チックですねぇ。
ごはんは酢飯ではなく白飯。
明太子・卵焼き・カブの葉漬け・焼肉・梅×シソと、海苔巻きと言いながらも発想はおにぎり。
       
サンドイッチはたった2切れしか食べることが出来なかった家族も、
今日は一口サイズの細巻きながら、5種類を1個ずつ+1個食べることが出来ました。

<豚スペアリブの塩麹漬け・カブの梅ナムル・湯豆腐のニラソースかけ・おにぎり>
         

●豚スペアリブの塩麹漬け
一昨日から塩麹をまぶしておいた豚のスペアリブ。
塩麹をさっと洗い流してキッチンペーパーで水けを拭き取ったら、あとはグリルで焼くだけ~。
        
シンプルな素材で奥深い味を出してくれるのがこの塩麹。
塩辛さの中に見え隠れするまろやかさ、加熱した時に出てくる甘味が最大の魅力です。
特にタンパク質との相性がバツグン!!


●カブの梅ナムル
薄切りにして塩もみしたカブ(&カブの葉少々)の水けをよくしぼり、
梅肉とごま油少々で和えれば出来上がり。
        


●湯豆腐のニラソース
先日、ニラたま×豚キムチを作った時。
余ったニラで久しぶりにニラソースを作っておきました。
このニラソースでいただく豚しゃぶや湯豆腐はたまらんごちそうなのだ~。
        

にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴へ 
オット実家の近くに見事なイチョウの木を発見。
途中で車を寄せて、オットとふたり晩秋を満喫♪
        

この辺りにはオットの小学生の頃のお友達のお家が何軒かあるらしく、
黄色に夢中になりながらも、きょろきょろと昔懐かしい友人に思いをはせている様子のオットでした。
            

そうそう!!
昨日小太郎実家を訪れると、待望の銀杏を干しているところでした。
「あと一息やから、あとは自分ちで干す?」・・ってことで、
ただいまわが家の縁側で、もらってきた銀杏が干されています~。
週末あたりには晩酌の肴として登場予定。
        

にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴へ 
コメント (4)

一口サイズのランチと夜おでんの土曜日。

2010年11月27日 | ・鍋もの
オットが昼間で仕事の土曜日。
帰宅後はオット実家へ向かう予定なので、
昼ごはんにみんなでつまめるサンドイッチはどうかな?と準備しておきました~。
       
以前よりも食が細くなっており、食事の制限も厳しく受けている家族がいるので
サンドイッチにはついついたっぷり使いたくなるマヨネーズも
ゼロカロリーのモノを少量におさえて作りました。

卵×クリームチーズ・ハム×塩もみキュウリ・ハム×チーズ・ツナ×キュウリ。
南向きの部屋でサンドイッチの盛り合わせを囲んで、日向ぼっこしながらのランチです。
箸も使わずに一口で食べることが出来ると喜ばれました~♪

夜はきっと遅くなるであろう・・と思っていたので、
金曜日から一足先に大根とゆで卵を煮始めて、おでんの用意をしておきました。
大根はもうくたくたに柔らかく煮えて、するりと箸を通せば中までこんな色に~。
        

気がつけば吐く息も白い季節。
どんなにくたびれていても、
アツアツのおでんとお燗したお酒が迎えてくれると、それだけでホッとした気分になります。

今日の具は厚揚げ・牛串・結びコンニャク・大根・里芋・ゆで卵・うどん入り巾着袋・
棒天・平天。
        
気がつけば吐く息も白い季節。
どんなにくたびれていても、
アツアツのおでんとお燗したお酒が迎えてくれると肩の荷が下りるようなホッとした気分になります。

にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴へ 

料理が好きで・・料理に多少の心得があって良かった。
そう思うことが最近よくあります。
人の為に何もしてあげることがない・・・そう思う時、
私のささやかな手料理で喜んでもらえたりすると、自身も救われたような気持ちになります。
食べることは生きること。
やはりそうなんだなぁと思います。

にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ
コメント

秋鮭の塩麹漬けとレンコンのもろみ味噌炒め

2010年11月26日 | ・さけ
小太郎を一瞬でメロメロにさせるもの。
コタの耳下と喉元のくせ毛・テツのお尻の2個の渦巻き・毎朝家の前を散歩するビーグルのしっぽ・
近所のビーちゃんの「散歩連れてけ~」の鳴き声・縁側で日向ぼっこするアンちゃんのまぶしそうな目。
どれも犬ばかり♪

<秋鮭の塩麹漬け・レンコンのもろみ味噌炒め・卵入り袋煮・おにぎり>
         

秋鮭の塩麹漬け
今日は夜の2時間ほど、同窓会の打ち合わせがあると言うので
帰宅後にちゃちゃっと出来るモノを献立として用意してから出かけました~。
同じく打ち合わせに出席するブーとおしゃべりしながら、小太郎はせっせと晩飯の準備を。
        
すっかりわが家の食生活の一部となった塩麹。
生の秋鮭の切り身に塩麹をまぶし冷凍保存してあったものを、出かけている間に自然解凍。
帰宅後は塩麹をさっと洗い流して水けを拭き取り、あとは焼くだけ♪

塩をふっただけではない優しさとまろやかさ。
これ自体には手間をかけていませんが、塩麹を作る時間と手間と言うのが
なんでもない素材を面白いほど美味しく変化させてくれるのでしょうね~。


レンコンのもろみ味噌炒め
ブログを始めたころ、
まだまだフツーの主婦だったYOMEちゃんに教えてもらったレンコンのもろみ味噌炒め
今や料理本はあたり前!テレビにも雑誌にも登場する立派な料理家となったYOMEちゃん♪
今も大事にこのレシピ使ってます~。
        

●卵入り袋煮
出かける前にさっと卵の表面を固める程度に煮ておき、
帰宅して、温め直しながらじんわりと加熱すればイイ具合に中はとろとろ。
さすがにこの頃は夜も冷えるようになり、煮ものが恋しく熱燗が美味しい季節になりました。
        

にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴へ 

あとひと月ちょっとで待望の中学の同窓会。
今日は当日のプログラムなど、さらに綿密な打ち合わせ。
役割分担を決めてさらに人数を増やし、準備会が進行します。

三本線のセーラー服と学生服から30年経った今、
130人の同級生と再会できる日に、早から胸を躍らせている小太郎です~♪

にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へ

現在、病気と闘う家族がおります。
これからの寒い季節は、ウィルス性の病気などもあり予断を許さぬ状態です。
小太郎やオットと同じように病気のご家族をお持ちの方、くれぐれもお大事になさってくださいね。

ちなみに、オットと小太郎は元気です♪
コメント (2)