小太郎のまんぷく日記

今日も元気だ!ごはんがうまいっ。

無花果の生ハム巻きとピザでワインの夜

2008年08月31日 | ・さんま
<秋刀魚のオイルサーディンとドライトマトのピザ・イチジクの生ハム巻き・
   れんこんチップス・クレソン・赤ワイン>
       

実家ではイチジクが次々と食べごろを迎えてるし~♪
           

エミフルで例の?!切り落とし生ハムを買っちゃったし~♪
ということで迷わず日曜の夜はワインに決定!
        
この切り落とし生ハム、asparaさんがすでに10回は買ったというお墨付き。
生活圏が同じ松山市ってことで、情報を活用しやすいというラッキーな小太郎です。
ワイン好きのnaoさん
きゅうり&チーズや梨瓜を生ハムで巻いた画像も魅力的~♪

まずは実家で完熟のイチジクにくるりと巻いていただきます。
ピリリと辛いクレソンとれんこんチップスを添えて。
    

今日のメインディッシュはイチジクの生ハム巻きなもので、ピザは添え物。
その割には超薄いクリスピータイプのとはいえ、2枚も焼いちゃいましたが・・。
一枚はオニオンスライス・
自家製ドライトマト秋刀魚のオイルサーディン風をのせて。
保存食ってあらかじめ手が入ってるので
今日は乗せて焼くだけの作業だというのに、ぐぐっと手が込んだ料理に感じます。
     

二枚目はドライトマト抜き。
     

にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ にほんブログ村 酒ブログへ

夏の締めくくりでもしようか?!なんて涼を求めてドライブへ♪
白猪の滝へ行ってきました~。

こちらは別記事にて紹介します。 → 8/31『涼を求めて白猪の滝へ
コメント (10)   トラックバック (2)

涼を求めて白猪(しらい)の滝へ、

2008年08月31日 | ・愛媛のこと
約一週間、
晴れ間も少なく不順な天気が続いたのでなんとな~く目の覚めない日曜の朝。
小太郎が洗濯ものをしている間、
オットは実家からもらったイチジクを撮ったり、庭に咲いたリコリスを撮ったり。

「なんなら、涼しいところに行って写真でも撮る?」なんて話に。

東温市も山を上りはじめるとすでに稲刈りの時期、刈り取り作業のまっただ中。
車を降りて眺めてみると、ゆるい段々畑がパッチワークのようできれい~♪
   

目指すのは白猪の滝。
2月に凍った白猪の滝を紹介したのを覚えてる方もいるかな?
以前紹介した『風穴(かざあな)』と同じく皿ケ峰自然公園にあります。

車を降りたら、雨上がりの湿った空気に包まれて山道を歩きます。
カナヘビや尺取り虫、カマキリなどを見つけてはしゃがみこむオット。
          

苔と緑に包まれた階段をゆるゆると上ると、明らかに松山平野よりも涼しい風。
         

目にも涼しい瀑布が見えてきました。
         

一足先にマイナスイオンを満喫しているおばちゃまたちは、
タイタニックばりに両手を大きく広げてめいっぱいの深呼吸をしてました。
         

何度かここを訪れたことのある小太郎とオットはちゃ~んとビーチサンダル持参。
石の上で靴を脱いだらタオルを首にかけてじゃぶじゃぶ♪
淵あたりは水も温んでいるけれど、滝の下には想像以上の風が抜けて寒いほど。
パワフルなミストシャワーを浴びる心地よさ。
  

岩にあたっては砕ける水のしぶきを存分に浴びながら深呼吸。
足元から、全身から柔らかい空気を感じます。
         

しっとりと濡れた苔も青々。
  

やってきた若い家族づれに場所を譲ってそろそろ撤収。
足元はすっかり冷え冷え~。
「なんだか泳いだみたいに疲れたねぇ。」
         

今日で8月も終わり。
残暑厳しい折ですが、夏の締めくくりにのんびり楽しいひとときでした。

ブログランキング・にほんブログ村へ
コメント

庭ごはん、秋刀魚の塩焼き♪

2008年08月30日 | ・庭ごはん
不安定な天気が約一週間も続いたのち、土曜日にやっと雨が上がりました。
水不足が懸念されてる松山も、多少のお湿りをいただいた感じです。

午後からは久々にムッとするほどの熱気も上がってきたので、軽くビール熱?!
7月に購入したビアガーデンの前売り券があるので空席があるか尋ねると
「本日はあいにく満席でございます」
今日はみんなビールスイッチが入っちゃったのね~。
これはまたの機会に♪

心地よくなってきた夕方の風に当たりながら七輪でもする?なんて話になり
やっと登場です!さんまの塩焼き。
       
今日の焼きものは秋刀魚・じゃこ天・シイタケ。
実家からちゃっかりスダチも採ってきました。
あとは生姜の味噌漬け入り海苔巻・塩ゆで枝豆・レタスとキュウリのサラダ白和え・
大根おろし。

秋刀魚の塩焼きお食い初め?のお酒はちろりでお燗。
おうちごはんも炭火をおこし、お燗をつけると気分がぐぐ~っと盛り上がります♪
       

七輪デビューをした9年ほど前には、サンマを炭火焼きにするというよりも
秋刀魚を炭にしてしまうこともあったオット。
庭ごはんでせっせと腕を上げ、今や七輪ならオットに任せれば安心♪
今日も見事な焼き上がりです。
     

焼き上がりから最短距離・最短時間で食べることができる贅沢~。
      

網を焼ききる間に炭火をいじりながらのおしゃべりも秋は一層楽し。
炭を炭壷におさめ、庭に軽くうち水をしたら庭ごはんもお開き。
「次は何をあぶるかねぇ?」なんてお腹いっぱいのうちから次回の相談とは
食いしん坊な夫婦です。
     

にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ にほんブログ村 酒ブログへ

オット撮影のテツ。
小太郎のコンパクトデジカメで撮るとなぜかトホホ犬に写るテツですが、
一眼レフだと何故か男が上がるのです・・・不思議。
          

パンの端っこを欲しがるしぐさもいつもより良いわんこ風。
     

「PEPPYのカタログ表紙にでも使ってもらえそうよ♪」と飼い主ばかまる出しです。
          
コメント (20)

新蓮根のピリ辛きんぴらと鮭の磯辺焼き

2008年08月29日 | ・さけ
全国的に不安定な天気に包まれるこの頃。
皆さんの町は大丈夫でしたか?
昔「地震・雷・火事・おやじ」なんて、怖いものの代表が挙げられてましたが、
いまは親父に代わって大雨でも入りそうです。

<レンコンのピリ辛きんぴら・鮭の磯辺焼き・焼きナス・海苔巻>
       

レンコンのピリ辛きんぴら
ゴロゴロと大きく切ったレンコンのきんぴら。
見た目も味も地味で素朴だけど、
来客などの時に大鉢にたっぷり作ると、必ず見事になくなる人気の一品です。
                    
レンコン(中サイズ1節)は乱切りにして薄い酢水にさっとさらします。
ちくわも乱切りに。
板こんにゃくは両面に細かく浅い隠し包丁を入れて一口大に切り、下ゆでします。

中華なべを熱しサラダ油大さじ1を入れたら、水気を取ったレンコンを入れます。
レンコンを強火で気長に炒め、
表面に透明感が出てきたらこんにゃく・ちくわを加えます。
一混ぜしたらダシ汁カップ1/2・三温糖(砂糖)大さじ1/2を加えて
強火で2.3分煮ます。
みりん大さじ1・薄口しょう油大さじ1杯半・刻み唐辛子一本分を加えたら
アルミホイルなどで落し蓋をして、全体にしっかり熱を通します。
汁気が少なくなってきたら蓋をとり、
焦さないように汁気を飛ばして全体に照りを出します。
火を止め、すりゴマをたっぷりふり掛けたら出来上がり~。

レンコンのパリッとした食感を生かすため、最初に炒める作業は強火で強気に♪
勢いに乗って一気に調理するのがコツです。

●鮭の磯辺焼き
この時期、よく売ってるトラウトサーモンの解凍短冊を使った一品。
冷凍のまま売ってる場合は
そのまま冷凍保存していざというときのストック魚にしています。
     
食べやすい大きさに切った鮭は醤油・酒・サラダ油少々をまぶして下味をつけます。
30分ほどおいたらキッチンペーパーで汁けを拭き取り、
焼き海苔で巻いてフライパンで焼いたら出来上がり~。

サラダ油を少量まぶすのは、パサパサの焼き上がりにならないため♪
わが家は下味を軽くして薄味でいただいてますが、
しっかり味で漬けこんで柑橘類を絞っていただくのも美味です。

にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ にほんブログ村 酒ブログへ
コメント (6)

【さんま特集】

2008年08月28日 | ・テーマ別、特集号
ひさびさの特集号は、今がまさに旬のサンマ♪
8月ころから北海道で水揚げされ始める今のサンマは、
産卵前ということで身も充実しており脂ものりのり。
漁場はどんどん南下し、
秋の終わりころには産卵を終えてさっぱりした味わいになるそうです。

わが家もサンマの季節に合わせて手持ちのレシピを整理してみました♪
特におススメには★印をつけてます~。

秋刀魚の塩焼き →キングof秋刀魚料理。実りはじめたスダチを添えて。
さんまごはん → わが家の一押し秋刀魚料理。夏の疲れも吹き飛ぶうまさ。
塩焼き秋刀魚の海苔巻
アボカドとさんまのオイルサーディンの和えもの
    

今年は燃料費の高騰により、秋刀魚漁も一斉休漁したというニュースを聞きました。
「美味しい目にあいたい」というだけで無理は言えないけれど
日本の秋は秋刀魚抜きでは語れないでしょう?!
皆さんの食卓で一通り楽しめる程度に、手頃で市場に出回ってほしいものです。

サンマのにぎり寿司 →刺身用を食べるならこれが一番!!薬味に注目。
秋刀魚のぐるぐる巻き(明太子入り・粒マスタード入り)→さんま明太
さんまの蒲焼き丼 → カレー風味でがっつり丼♪
ちまき風さんまごはん
    

サンマのおろし煮(フレッシュトマト入り)
      

サンマのおろし煮(カレー風味)
      

秋刀魚のナムル
       

さ巻き → 『う巻き』に対抗して『さ巻き』と命名。
さんまのつみれ汁
秋刀魚の生姜煮
秋刀魚フライのサラダ巻き 
    

サンマのオイル煮(オイルサーディン風)
         

↑そして、サンマのオイル煮(オイルサーディン風)を使った料理。
秋刀魚のオイルサーディンサラダ
オープンサンド
秋刀魚のオイルサーディンでペンネ
秋刀魚のオイルサーディンピザ
    

短い秋を存分に楽しむべくかき集めてみたわが家のサンマ料理ですが、
まだまだ開拓してみたい気持ちもた~っぷり。
皆さんのお宅のおススメ秋刀魚料理があれば紹介してください♪
トラックバック、おまちしてます。

にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ にほんブログ村 酒ブログへ

今までのテーマ別、特集号はこちら
  ①さば特集
  ②レンコン特集
  ③アボカド特集
  ④酒の肴特集
  ⑤梅肉(梅干し)特集
  ⑥カレー特集
  ⑦鍋もの特集
  ⑧たけのこ特集
左端、カテゴリーの欄に常設してます。
コメント (4)   トラックバック (2)