小太郎のまんぷく日記

今日も元気だ!ごはんがうまいっ。

ポンポン

2020年08月06日 | ※初めての方へ※
父のはじめての月命日にはオットと2人で実家に泊まり
母と3人で食卓を囲みました。
今はまだ母も頑張れているので、しばらくは様子を見守りたいと思っています。

母のリクエストにより、五七日の祭壇のお団子は少しだけ大きめに作りました。
ほんのちょっと大きなだけで、キレイに丸めるのが難しかった。
六七日にはもうちょっとコツをつかんで、
四十九日には父にもほめてもらえるようなツルぴかの団子を供えたいと思います。
                                        (記7月29日)



父が回復期リハビリ病院の退院当日に危篤になり、再び退院を目指しながら過ごした一週間のこと。
母は自身の体調のこともあるので最初の二日、
小太郎は退院までの一週間を父の隣で寝起きしていました。

父は皮膚のかゆみが強く、出血するほどのかきむしり防ぐという理由でミトンを装着していました。
そのミトンを着けた手で何度か小太郎の頭を軽くポンポン。
最初は体が苦しくて、たまたま伸ばした手が小太郎の頭に着地したのか?と思ってたのですが
ポンポンをする時には必ずこちらをじっと見つめている・・・
「あぁ、これはよしよし! ありがとうのポンポンなんだ」と気付きました。
この動作は看護師さんにも介護の方にも全くなかったそうです。

母も父と二人だけのときに頭をポンポンと撫でられたそうで、嬉しくて泣いてましたねぇ。


この一年ほどは思い返すと実に色んなことが起こって父はもちろん、家族も大変でした。
大変になるにつれ
父からかけられる「ありがとう」という言葉がどんどん増えていきました。

退院前の一週間ほどは、もう食事も水分も自力では摂れない状態でしたので
「ありがとう」という言葉に代えての頭ポンポンだったのだと思います。
してあげられることがあるだけ、あのときの私たちは十分に幸せでした。

リビングにかけてある父の写真を見て、どうしても淋しくなった時には、
自分の手で自分の頭をポンポンとたたいてみます。
悲しいですが、これも父との最後の思い出としてずっとずっと小太郎の胸に残るのでしょう。



みなさんからのあたたかい言葉と気持ち、心から感謝しています。
思いついたときだけの書きっぱなしで申し訳ありません。

もうすぐ四十九日です。
東京に戻った妹は今回の初盆と四十九日の法要の帰省を母の為に断念しました。
ひとつの大切な区切りを、家族で静かに過ごしたいと思います。
コメント (11)
この記事をはてなブックマークに追加

近況など

2020年06月13日 | ※初めての方へ※
6月6日(土)、久々の更新です。

2月末の父の脳梗塞からのステント手術、そして回復期リハビリ病院への転院。
6月8日(月)にようやく父が退院します。

面会が一切禁止になってからの父は、何かがプッツリと切れてしまったように気力と体力を失い
病院の先生からの話を聞くたびに状態が悪くなっていってました。

このリハビリ病院を退院したあとは、どこかの施設を頼りに介護をして行くつもりでした。
しかし思うようにはいかず
現在は体力と気力の低下で摂食も難しい点滴頼みの状態まで体調が落ちているので
一度は家に連れ帰って、住みなれた場所でせめて父が気力を取り戻し
再び食欲を取り戻すことができれば・・・と願っての退院です。
とはいえ、実際は看取りを視野に入れて覚悟の退院。

ケアマネさんやかかりつけ医の往診ほか
地域の医療、介護に携わるたくさんの方の力を借りながら
月曜日の退院から実家で父の様子をみていくつもりです。

    




6月13日(土)です。
父はまだ入院しています。

退院当日の午前3時半に病院からの電話で、血圧が60まで低下・・・来てくださいと。
この日のこの瞬間、意識もない父の様子に家族は覚悟をしましたが、
一番危険なところを脱し、安心は出来ないながら落ち着いてきたので
今はリハビリ病棟から一般病棟の個室に移って様子を見ています。

そして昨日、退院の日が15日(月)に決まりました。

父の死を一度は覚悟してからは、
面会禁止が解けて、家族は個室で夜間も付き添っています。
ずっと会えず、声かけもできなかったところからの今の状態、
不安ながらも家族にとっては、ようやく手に入れた幸せな時間です。

自宅に戻ったら
父の持ってる力にしたがって出来るだけ自然な状態で過ごすことを考えています。
ほんとうによくここまでがんばりました。

今朝は酸素の機械が届き、そのほかはすでに1週間前に整ったまま。
あとは父を迎えるだけです。

小太郎は今日明日と残り2日も病院で過ごしながら、
痰の吸引の指導を受けることになっています。

元々の父の退院日が決まった日には妹も帰省し、
家族とは接触を持たずに事情を伝えてホテルで待機しています。
2週間経ち体調に変化がなければ父の看護に妹も参加することになっています。

今度こそ無事に自宅に戻ることが出来ますように。
心から願っています。



自宅にシャワーに戻ってふと、前回の記事がそのままなのを思い出し
併せて更新しました。
こんな時に・・ではありますが、
こんな時だからこそ冷静に文章にして落ち着こうと思った次第です。
コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

秋刀魚ロール(2種)と塩煮里芋のハス衣揚げ

2014年09月30日 | ※初めての方へ※
そろそろ足首を冷やさんようにせんといかんな・・・という季節になりました。
冷房や冷たいものの飲食で、結構冷えがたまってそう。
今年は夏の終盤にローソンの『アサイーフラッペ』と出会ってしまい、3回も食べてしまいました~。
知ってます?美味しいねぇ。
来年もまた出てくれる事を楽しみにしてます。

<秋刀魚ロール(2種)・塩煮里芋のハス衣揚げ・茄子の梅煮・トマト>
          

●秋刀魚ロール
わが家の秋刀魚料理の定番、サンマのグルグル巻き。
いつもはシソ×明太子で作るのを、今日は家にあったタラコに変えて作りました。
        
たらこ×シソももちろん美味しいですが、
青魚である秋刀魚の強さと合わせるには少々物足りない感じ。
オットも全くその通り!と思ったようなので、やはり次回からはシソ×明太子で作ります~。

そしてもう1種類は粒マスタード。
こちらは市販の粒マスタードを塗って巻くだけなので安定したお味ですなぁ。
ちなみにオットはシソ×明太子派、小太郎は粒マスタード派。
        

●塩煮里芋のハス衣揚げ
出先でひょっこり思いつき、さっそく作ってみました♪
里芋ってホントいろいろに使えて便利やなぁ。
        
小さい小さい里芋が産直でうんと安く出ているので、まとめて茹でてちゅるんと皮をむき
鶏ガラスープ(+塩少々)で煮ます。
柔らかく煮たらこれを冷まし、汁けを切ります。

レンコンは1辺5ミリのあられ切りにし、表面に小麦粉をまぶします。

汁切りした里芋に粉をまぶしたレンコンのあられをくっつけ、キュッと握りながら成形。
里芋にレンコンあられをめり込ませる感じです。

後はこれを油で揚げるだけ~。
中の里芋にはすでに煮られたものなので、表面のレンコンに火が通ればOK。

柔らかく煮た里芋のリサイクルとしても活用できそうです。
ジャガイモやサツマイモの煮物では真似できない、里芋の粘り成分ムチンの長所。
これは工夫次第でいろいろ遊べそう。


●茄子の梅煮
オットによると、わが家でデビューした茄子の料理で一番のヒットらしい。
これがまた簡単なの~!!
        
鰹・いりこ・昆布などの粉末を合わせたパックで濃いめにダシを取ります。
これに食べやすい大きさに切った茄子と梅干しを加え、後は煮るだけ。
これだけ・・・

朝に夜に弁当にと、ちょっとした隙間に重宝な一品ながら
お酒にも合うという優れモノ。
見た目はかなり地味ですけどねっ♪

  にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ

今日のオット弁。
鶏モモ肉の塩こしょう焼き・からし菜・玉ねぎ入り卵焼き・水煮人参・里芋の煮っ転がし・ブロッコリー、
そして麦入り日の丸ごはんです。
            

鶏モモ肉は軽く切り込みを入れ、ニンニクの香りを移した油で塩こしょう焼きにします。
最後に大さじ1ほどの水を加えて火を強め、脂を乳化させて全体に絡めました。
普通にフライパン焼きしたものよりも軽く照りが出、
冷めてもしっとりとした食感でいただけます。

にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へにほんブログ村
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

≪小太郎のブログともだち・1≫

2014年07月05日 | ※初めての方へ※
小太郎のお気に入りブログ(お名前をアイウエオ順で)
  ※登録方法についてはコチラ → ≪ゲストブック登録方法について≫

●あづこさん、『あるく、あさあるく』(石垣市在住)
   2014年現在、子年生まれの四十路。高知県出身ですが、オットの仕事の都合で沖縄県民となって約5年になります。
   小太郎さんのブログで日々の「今日のご飯、何作ろう??」のハードルを乗り越えています(笑)。
●アニーさん、『ノーギャラ日記』(愛媛)
●asparaさん、『食べるかしゃべるか
   小太郎さんと同い年。愛媛・松山生まれ松山育ち生粋のジモティー、 
   二人はきっとどこかで会ってるはず!食欲と好奇心が原動力の働く母!
●あんごさん、『子供たちと私と面白かった本』 (愛媛)
   自宅でこども文庫をやっています。
●Ibuciumさん、『Dapur☆cium II
   横浜より転勤で現在は広島在住。川合俊一さんと誕生日が全く一緒。普段ご飯
   からインドネシア料理まで紹介。年に3ヶ月くらいはインドネシアに行ってます。
●m.長老さん、『素敵なリバティを朋に!』(横浜市金沢区在住)
昭和22年生まれ、今年10月から年金貰ってます
●絵留萌さん、『絵留萌のvida capricho
●エンゲルくん、『新・エンゲル係数』 (静岡)
●おじょうさん、『おじょうのフォト日記』(神奈川出身で愛媛在住の三十路♪)
   いもたきを食べたくてネットを彷徨っていたらコチラに出会いました。
   愛媛の風土や味を参考にさせてもらいます。外食やお酒も大好きなので
   紹介されているお店に足を運んでみようと思います。
●おりかぼんさん、『おりかぼん食堂
●おるちりさん、『うさぎがぴょん
   福岡在住、小泉今日子さんと同い年。
   料理大好き。台所にいるときがいちばんのしあわせ。
●かきたまさん、『かきたまの美味しいおいしい
●KATZさん、『Liquor Encounter
●kayoさん『山に行くべぇ!』 (岐阜県在住)
●きゃふさん、『セレブのぼやき
  横浜で産声を上げて以来、ずっと横浜。黒木瞳さんが羨ましい~です。
  家全体がが犬小屋。7ちわわ1にゃんに囲まれ、毎日ご飯食べてます
●金星さん、『幸せの雲と整体師』 
  松山の島が見える広島県呉市在住の48歳。美味しい物と自然が好き。
  昔ながらの・・・がいいな。
●kumiさん、『みよこやみ』 (愛媛)
  2人の娘ちゃんを持つママ。はははるさん&小太郎とはナマ友。
●kurinokiさん、『おおきなくりのきのしたで』(愛知県)
  寅年生まれ。数年前から拝見させて頂いていました。
  晩酌も毎日の我が家では、小太郎さんのお料理が定番料理にもなっています。
●komiさん、『Inug-Life
  二匹のミックスわんこと飼い主さん夫婦の北軽井沢生活。
  一家が北海道在住の時代からの大ファン。
●こんたさん、『風町さんぽ』(愛媛)
●さいさいきてや~さん、『Local Farming!!さいさいきて屋
  みかんの国・愛媛、やきとりの街今治市で農産物直売所をやっている
  《さいさいきて屋》といいます。
  さいさいきてやにさいさいきてや~(ちょくちょくきてね~って意味です)
  ちなみにブログは今治市在住の30歳の♂が担当してます。
●さつきさん、『おうちごはん☆さつきの台所手帖』 
●さとさん、『ふんわりきっちん@いつも笑顔で♪』 (京都)
●JRTさん『Fifty Fifty Historic Car Club 
   愛媛県在住の50代。
   牡蠣のオイル漬けを作ったらお友達に喜ばれたとのこと♪「ありがとうございます~。」
●しらゆきさん『Let's take five!』
愛媛県砥部(砥部焼の里)在住のaround 40です♪
   いつもいつもおいしそうで素敵な食卓にうっとり、
   時にレシピを教えてもらいながらROMっています。
●白椿さん、『黒髪に簪』 (愛媛生まれ、愛媛在住の35歳)
  母の他界後ばーちゃんに育てられ、今はばーちゃんの介助をしながら
  仕事を引き継ぎ自営業して頑張っています。ブログネームの白椿は大好きな花。
  愛媛は元より全国のおいしい情報、交換しましょう。
●soraさん、『Recipe Gourmet Travel etc...』
●そららさん、『かふぇ*そらら』(長野在住)
  安達祐実さんと同い年。
●大将さん、『大将の ウッ!旨い!!』 
   都内の料理屋さんの大将。プロの技をいただいちゃいましょう~。
●ちこさん、『ちこの日記~佐渡の夢』(新潟・佐渡在住)
●ちょこにゃんさん、『日々是好猫』 
   東京→大阪→広島→横浜→松山→高松。
   各地の美味しい物を食べるのが大好き。週に一度は着物を♪
●司牡丹酒造・竹村社長、『口は幸せのもと!』 (高知)
●とびママさん、『ホップ ステップ とびまる!』
   横浜在住の・・精神年齢は30代なんですけど実年齢は?!わんこブログ書い
   てますが、日本酒とそれにあう料理に興味あります。両方を満喫できる
   小太郎さんのブログが大好きです。
●Tomyさん、『Tomyのごはん』 (東京在住)
●DORINさん、『DORINのゆるゆる日記』
   福岡在住・生まれは今治、30代後半の主婦♪ブログを始めたばかりなのですが、
   いつか小太郎さんのお料理のトラックバックするのが夢です。どうぞよろしく
   お願いします。  「こちらこそ。」
●naoさん、『にっこりtuusin』 (愛媛)
●なかちゃん『いってこうわいミニレポート』(愛媛)
●のんのんさん、『わたしのブログ』 
   埼玉県。山口百恵さんと同世代。三つ上のだんな様と21歳の娘・20歳の息子
   の4人家族。自家栽培の野菜や果物、庭のお花を写真と記事で紹介してます。
●hanakoさん、『癒しの日常
   30代・愛媛松山在住。あんがい小太郎の近くにいたりして~。
   ブログはまだ初心者とのこと。仲良くしてね♪
●はははるさん、『あかりんごさくらんぼ』(愛媛)
   あかり&さくらちゃんのウキウキ日記。
   自家製パンの腕もぐぐっと上がりました~!!
●ハルさん、『葉山ワンコ日記』 
   海辺で暮らす12歳のミックスわんこと飼い主ハルさんの毎日。
●ひでやんさん、『皆さんと一緒に!』 
   和歌山在住。50半ば。奥さんが小太郎ファンです。
   (風景・花の写真やマウス画、愛妻弁当を紹介しています) 
●ふうたさん、『ふうたの徒然日記 その2』 
   趣味の料理、旅行、日々の徒然を綴っています。
●fellowさん、『fellowの美味しい物大好き』 
●fleur de sel 恵美さん、『fleur de sel 塩の華』 (フランス)
   フランスの小粋な街ラロシェルの海辺の家でお部屋開放しています。
   新鮮な海と土地の幸・オーガニック素材利用した日仏料理を紹介。
●まあこさん、『美味しい毎日。』(神奈川在住)
   ロンバケさんの所で見て小太郎さんのお料理の数々にうっとりしてます。
   父を在宅介護中。いつも笑顔で♪美味しい物とお喋りが大好きです。
●midasjennyさん『Home Sweet Home form Canada』(カナダ在住)
   カナダ・ブリティッシュコロンビア州バンクーバー郊外にカナダ人夫、3歳の愛犬と住んでいます
   愛犬Jenny(ジェニー)と犬舎Midas(マイダス)から付けたハンドルネーム。
   midasはギリシャ神話に出て来る黄金の神、そしてジェニーは黄金・・ゴールデンレトリバー♪
●舞桜(まぅ)さん、『YOSAKOIばか夫婦の徒然日記 ~ひとつひとつの出会いに感謝して、
仲間との絆をいつも心に大切に~』
(埼玉在住)
   35歳、フルタイム勤務&時々主婦。アカルコさんのブログで紹介されていた“いもたき”、
   ちょうどとても良い里芋があったので早速作らせていただきました。
   本当に、おいしくて感動です。 (ありがとう~♪)  
●マメさん、『ハルナの成長日記
   住まいは宮城県の南方★年齢は25歳一児の母です(●^o^●)
   料理が苦手で、おいしそうな料理につられてやってました。
   (自身のブログではmame担っていますので、よろしくお願いします♪)
●まめころりんさん、『今日のメニューはな~に?』 
  双子の女の子とミニチュアダックスのママ。
  読書タイムとお風呂でぼ~っとしている時が幸せ♪
●mayuさん、『M-dipper』
   東北在住、43です~(2010年現在)。
   娘二人が巣立ってしまい、愛犬との毎日をのんびり楽しく過ごしています。
   小太郎さんお手製のお料理の数々をとっても楽しみに拝見している一人です♪
●まんまさん、『ふたりのまんま
●micankoさん、『明日は何しよう?』
  横浜から静岡に嫁いで来ました。主婦歴2年。手作りの魅力に目覚めるも
  まだまだ修行中。小太郎さんと同じ窯の砥部焼きを持っているのが自慢(笑)。
●みなみなほさん、『おいしいごはん
●みのりさん、『白虎隊のドイツ日記』 (ドイツ)
●MINTさん、『ひとり言・・・
   大分在住、68年生まれの39歳。バーテンダー♪
   お酒・食べ物・日々の生活で思ったことやら、雑食ブログです。
●mekabusanさん、『さけ・さかな・ねこ??』(東京在住)
   第2次ベビーブーム生まれの東京在住。
   仕事で新居浜にはよく行ったけど、おいしいお魚にはありつけなかった...。
   小太郎さんのご飯、食べに行きたいでーす!!
●もぐぱくさん、『もぐもぐぱくぱくごはん』 
   北米在住。小太郎的には『もぐもぐぱくぱくおべんとう』もオススメ。
   レベッカやハウンドドッグにハマッた高校時代を過ごした方、同世代です♪
●モナちゃん『バンクーバー日々是々』(カナダ・バンクーバー在住10年)
   山口百恵さんと同じお誕生日で、彼女よりちょっと年下。
   小太郎さんより、ちょっと上ですよね?
   お酒のおつまみになるようなお料理のレパートリーを広げたいと思っています。
●モニさん、『台所劇場
   東京在住、コピーライターをしています。夫と娘の三人家族。
   口卑しいもので昔から料理の本や美味しい話が大好き。
   小太郎さんのレシピは完璧に「ツボ」でした。これからも宜しくです。
●momoさん
   愛知県(海の近く)在住、キムタクとおない年?くらい。
   いつも美味しそうな食卓に食欲&飲酒欲(笑)を刺激され、テツくんや愛媛の風景などに癒されています。
●やすこさん、『やすこのおと』(神奈川県海老名市)
   山口百恵、桜田淳子、森昌子、岩崎宏美などの歌姫たちと同い年です
   ペット(モモンガ)を小太郎と名づけたので、検索してたどり着きました。
   楽器演奏、教室をやっています。
●YOUさん、『猫さまとごはん♪』
   大阪在住。料理とパン作りが大好き♪食べる事も大好きな30代です♪
   来年2歳になる猫と旦那様との3人?!暮らしです♪
●ゆちさん、『ゆちのお料理実験室
●YOMEちゃん、『よめ膳@YOMEカフェ
●lovelyeveさん、『ご飯ですよぉ♪』(愛媛出身で東京在住)
●lakichiさん、『kitchen lakichi in 京都
●riofukuさん、『Seize the day!!』(埼玉在住)ギリギリ20代・・
   保存食や乾物なんかで好きです。若いのに・・と言われることが多いけれど   (笑)、
   同じ楽しみを分かち合える方と知り合いになれると良いな☆
●凛さん、『猫嫌い人間が猫に癒される日々』(千葉在住)
   中国茶のお茶会で小太郎さんのブログを教えて頂きました。
   給食のおばさんで 千葉に住んでます。歳は・・・50歳はすぎています^・^
●linchan mamaさん、『わたしのひとり言』 (愛媛在住)
●漁吉丸ゆみさん、『漁師直送!漁吉丸のイキな漁師の仲間たち&魚料理』(愛媛県宇和島市在住)
   46歳、漁師の嫁♪宇和島名産の本真珠でアクセサリーやストラップも作っています。
   小太郎さんのレシピ、参考にさせていただいてます  
●レ・アールシェフさん、『デリカテッセン レ・アール』 (石川県)
   東京都出身。1989年渡仏し4年間修行、
   作り手と食べる人との距離を肌で感じとれる料理を作っています。
●Reikoさん、『The Culinary Tribune』(アメリカ中西部在住)
   キャンディーズやピンクレディを見て育った昭和40年代生まれ。
   小太郎さんのブログは自分がブログを始めた当初に出会い多大に刺激を受けたブログの一つです。
   お料理のセンスの良さと丁寧に暮らされていらっしゃる様子が伝わってくるのがとっても魅力的です。
●Rottaちゃん、『My MakanNote in Okinawa』 (沖縄)
 
※ 『小太郎のブログともだち・2』 につづく
コメント (91)
この記事をはてなブックマークに追加

≪小太郎のブログともだち・2≫

2014年07月01日 | ※初めての方へ※
『小太郎のブログともだち・1』 のつづき

遊びに来てくれるおともだち(こちらは投稿順)
●てんてんさん
  新潟県のコシヒカリの産地に生息。
  40歳になりたてのほやほや、来年12月で結婚20周年(07.6月現在)。
  高3・高2・小3の子を持つ笑い上戸の母ちゃんです。

●ひなこさん
  主婦歴4年の33歳、松山在住。家族構成は主人・3歳の男の子・11ヶ月の女の子。
  とにかく健康には自身があります☆ まだまだ料理のレパートリーも少なく、
  小太郎さんのブログを拝見しながら勉強中です。

●moscatさん
  東京から4年ぶりに広島へ帰って来、愛媛県が近くなりました。
  年齢は山口百恵の旦那さまと多分一緒。
  大学生活を皮切りに松山で20年強過ごしました。
  道後温泉・お城山・じゃこ天・いも炊き・日本酒など好きなものいろいろです。

●まーのさん
  アメリカ・ニュージャージ在住。

●mameさん
  人生の大半を松山で過ごし、今は広島県南部在住です。(小太郎より二つ下)
  ダイエットも食べることも両方気になる~!太極拳やってます。

●雌牛さん
  東京都在住。松田聖子さんと同い年!
  結婚して10年、40歳を過ぎてから授かった息子と夫との3人暮らし。
  仕事からかえってから20分でいかにおいしい夕食を作るかが課題です。 

●megu3mさん
  最近まで愛媛にいましたが現在大阪在住(「太陽の塔」が家から見えます)。
  30代・国分太一くんと同い年。偏食家で女の子とよく間違えられる息子と
  食いしん坊で男の子と間違えられる娘の母。好きなお酒は甘いワイン♪

●いつたまさん
  兵庫県西宮市在住の28歳。実家の二件隣に住まいを構えた姉夫婦・独身姉・
  チチ・私、計5人の食事担当。毎晩わいわい宴会してます。仕事は秘書です。

●Doveさん
  松山出身・ドイツ在住の28歳。和食も好きなドイツ人の旦那と2人暮らし。
  私も砥部焼大好きです♪

●きくちゃん
  キムタクと同い年、間もなく結婚4年目の主婦。料理は作るのも食べるのも大
  好き。お酒も好きですが20代の頃ほどは飲めなくなって、
  弱くなったな~と思う日々です。

●nanamiさん
   松山市在住の50歳。小太郎さんよりお姉さんですが、いつもお料理参考に
   させていただいてます。主人と二人暮らしの専業主婦。主人の転勤で愛媛
   (西条・新居浜・松山)広島県内を転々としています。

●みえきちさん
   岡山のド田舎?在住の40代。

●そらさん
  香川在住の50代後半女性。転勤族でした。
  子供達も独立して、夫婦と10歳になる犬とののんびり田舎暮らしです。
  いつも楽しみにしています。どうぞよろしくお願い致します。

●りおこさん、
  松山出身で東京在住、キムタクと同い年♪
  10月3日に出産してただ今産休中。「芋たき」を検索していて辿りつきました。
  懐かしい写真と食べ物。松山に今すぐ帰りたい衝動に駆られます!
  (実家が小太郎さんのお住まいの地域と近いような・・・気がします♪)

●うっこさん、
  宇都宮市(3月末に仙台より転居)
  資生堂CM”ずっと好きだったんだよ”に出演中の女優さんと同世代。
  美味しい物を食べれることに幸せを感じております。

●ノリさん、
  兵庫県芦屋市在住。明石家さんまさんと同い年の料理大好きなおっさんです。
  休日にはよく晩飯を作るのですが、小太郎さんのレシピいつも参考にさせてもらっています。

●きらりんさん、
  松山市在住の27歳。
  大学時代に偶然小太郎さんのブログに出会ってからずっと大ファンで、もう5年以上愛読しています。
  レンコンのピリ辛キンピラや麻婆アレンジなどなど参考にしたレシピは数知れず。

●りんちゃん、
  松山在住で小太郎さんとほぼ同世代。
  愛媛の郷土料理『いもたき』レシピを探していて、まんぷく日記にたどり着きました。
  メタボ気味のオットを持つ食いしん坊夫婦。りんちゃんはちょっと天然?

●kamekichiさん、
  千葉市在住。黒木瞳さんと同い年とのことなので、オットと同い年ですね~。
  北海道から内地へ嫁ぎ、料理の幅を広げる為たどり着いた「小太郎さん」のブログ。
  器に酔い、日本酒に酔い、料理etc.毎日おじゃましています!(^^)!
 
にほんブログ村 料理ブログへ にほんブログ村 酒ブログへ

※ 『小太郎のブログともだち・1』
コメント
この記事をはてなブックマークに追加