小太郎のまんぷく日記

今日も元気だ!ごはんがうまいっ。

一日遅れ!クラレ西条の観桜会。垣生山の桜は下から♪

2013年03月31日 | ・愛媛のこと
朝一でオット実家に生花を届け、活けて来ました。
明日は北海道から義弟の古いお友達が来てくださるとのこと。
仏壇とは別に祭壇を用意するとのことですが、あまりに花が少なくて淋しいかな?と思って。
小田産の『キクモモ』がオット実家の縁側をポッと明るく春一色に染めてくれました♪

昼から、小太郎父を伴って西条クラレへひとっ走り。
            
本当は今日、
小太郎父のお姉さん・・・92歳の小太郎のおばを花見に連れていく?なんて予定してたのですが
お世話になっている施設で一週間ほど前に腰を打って、容易に動けないとのこと。
桜の頃には外へ出してもらおうね、と話していたのをおばはとても楽しみにしていたので残念。
と言うわけでひょっこり時間が出来たので、噂に聞くクラレ西条の観桜会に行ってみました。
        

ありゃりゃ~っ!!
年に二日っきりの観桜会、てっきり土日かと思いきや金土のみ・・・とほほだよぉ。
そうよね、工場の敷地だもの。
みなさんのお仕事の都合ってものもあるでしょう。
              
小太郎たちのように桜目当てでやってきた人に
丁重にお断りをするために立っている駐車場係のおじさんに「来年出直します~」と約束。
・・・といいつつ、往生際の悪い小太郎は高い塀の上にコンデジを掲げて一枚♪
        

そしてまた一枚。
敷地内には100本の桜があるとのこと。
並木には約20本で、樹齢80年超の古木もあるらしい。
毎年見頃を迎えたタイミングに新聞に開催日程を発表するのだそうです。
        
西条のマクドナルドでちょいと休憩をして一路松山へ。
そうそう、小太郎父は生まれて初めてのマクドナルド&ハンバーガーだったらしい。
81にしてデビュー♪
ハンバーガーの食べ方がかなりぎこちなかったのがちょっと笑えた~。

にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ 

実家に帰りついた頃にはちょうどテツの散歩時間。
ぶんぶんと尻尾をふって「遊んでくれよ~」とまとわりつくので、オットと父と小太郎がお伴してきました。
              
垣生山の桜、今年は下から眺めるだけになりそうです。
来週は・・・もうないよなぁ。
ちなみに垣生山(はぶやま)山頂の桜はこんな感じ。 → 『今年は近場で♪垣生山と考古館で花見
                                 『山頂からこんにちは♪松山はサクラも見おさめ
        
小学6年生・・・卒業の春、クラスの女子だけで垣生山に登った思い出。
あの時は鯛崎の海の方へ下りたっけ。

テツと父の朝晩の散歩道から見える垣生山の桜はこんな感じ。
テツさん、実はあなたの散歩道はこの時期とても贅沢なロケーションなのよ~。
              

あぁん、もう~っ♪パン耳が欲しくてたまらない!
              

テツの向こうに満開なのは『利休梅』。
何年か前の桜の時期に、小太郎両親と一緒に高知工科大の桜トンネルを見にドライブに行った時
道の駅で購入した小さな苗木が育ったのだそうです。
実家の庭の春爛漫。
           

にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へにほんブログ村

わが家では断捨離がひそかに再ブーム。
ちょっと・・・のつもりが、結構たくさんになったのでキレイのをより出してリサイクルに出しました。
              
セブンスター別府店入口にこういうボックスがあるのを思い出して持参。
ここへ出すと障害者さんの手を通してリサイクル作業が行われるとのこと。
松山市の補助事業として、障害を持つ人の働く場がこうして生まれたのだそうです。

リサイクル店に持ち込んで小金をもらうのもよいけれど
あえてその一手間をこうしてお願いするのもあり、ですね。

サニーマートで北海道フェアをやってて、ラム肉が出ていたのでジンギスカン♪
春キャベツと新玉ねぎをたっぷり~。
        
コメント

石手川公園でお花見♪

2013年03月30日 | ・愛媛のこと
昨晩、夜桜を楽しんだ近くの公園。
小じんまりながらなかなかのロケーションでしょ♪
散歩途中に休憩しているおじさんが気持ち良さそうに一服中。
            

メジロも忙しそうにお仕事中~。
        

今日はこれからオットの両親と一緒にお昼を兼ねてどこかで花見をという予定。
行く途中に、
明日おばを花見に連れて行けるならば・・・と近場をロケハン。
行けても車椅子になりそうなので、うちの近くのこの公園も候補のひとつ。
        

ベンチで一服中のおじさんに勧められて、もう少し西にある公園も下見に。
そういえば、
わが家を建てる土地を見つけたその春に、このあたりをうろちょろしてたら、
公園でおばあさんたちがおしゃべりしながらツクシのハカマを取ってたのを見たっけ。
桜の木の数はこちらの方が確かに多い。
            

この公園の北、新空港通りを渡った宮前川沿いにも桜並木があります。
桜の木の並んでいるあたりだけは道路も舗装してなくて、犬の散歩にもよさそう。
さて、オット実家に向かいますか~。
            

にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ 

今日明日などは、松山近辺どこへ行っても桜は満開の見頃!
わざわざ遠出する必要もない?ってことで、近場だけど案外行かない石手川公園を訪れました。
        

昼には少し早い11時半前。
高齢者のグループが大勢で賑やかに楽しんでいる他には、
小さな家族連れがちらほら程度の人出。
枝が低く張り出した桜の木の下にシートを敷いての昼ごはん♪
             

ちょうど昼を境にお弁当片手に人がどんどん増え始めました。
ゴロンっと仰向けになれば桜のスクリーン越しにまぶしい春の日射し。
おっと!これ以上シミを増やさんように気をつけねば~。
        

食後に義父母とおしゃべりをしていたら、二人の間のその先になんともカワイイ光景。
まるでヒナ鳥のように大きな口をあけて美味しそうにご飯を食べさせてもらっている女の子。
あまりにカワイイので釘付けになってたら、目が合ってしまいました!!
              

きっと近くにお住まいで、よくここに散歩に来てらっしゃるのでしょう。
なんとも平和で心和む様子だったので
今日の花見の記念にどうしても残したくて、お母さんに声をかけて一枚撮らせていただきました。
              
たくさん食べて大きくなぁれ~♪

にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へにほんブログ村
コメント (4)

小さな弁当とビールで楽しむ恒例の夜桜♪

2013年03月29日 | ・その他
金曜日の夜。
近くの公園での夜桜見物には、小さなお弁当とビール2本を持って♪
自家製の桜の塩漬けを押し焼いたつくねレンコン・海苔と天かす入り卵焼き・アスパラベーコン・
海老と帆立の塩麹漬け焼き・ちくわのゆかり揚げ・プチトマトと酒の肴的小さな料理ばかり。
          

桜の花のつくねレンコンは『志満秀えびせんべい』のイメージで思いついた一品。
塩・おろし生姜・酒・片栗粉としっかり練り合わせた鶏ももひき肉を、
薄切りレンコンにギュッと押しつけて肉側に桜の塩漬けをペタリ。
肉側から焼きつけ、
裏返してレンコン側に火を通す時には水少々を加えてしっかり中まで加熱します。
        
この公園での夜桜は毎年の恒例だけど、今年は本当に暖かい。

にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ 

わが家の近所の公園で楽しむ恒例の夜桜。
長年お付き合いくださっている方ならば「はいはい♪今年もねっ。」のアノ場所です。
昼間はちらほら見物に訪れる人もいる公園ですが、夜には必ず貸し切り状態になるという贅沢♪
          

スタートがちょっと遅かったので、花見弁当を食べ終わって間もなく公園の消灯・・・あらま!
夜桜の撮影タイムに恵まれず。
フラッシュをたくのもよいけれど、手持ちの懐中電灯でやんわり照らせば?ってことで1枚。
        

めいっぱいブレブレで定位置での撮影。
まぁ、雰囲気よね~。
        

にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へにほんブログ村
コメント (10)

休肝日 ・ 宇和島風鯛めしと簡単小鉢♪春の庭

2013年03月28日 | ・休肝日
本日は休肝日。
最寄りのスーパーで鯛の刺身が安価に出ていたので久々の鯛めしに♪
ひゃぁ~、嬉しいっ。

<宇和島風鯛めし・ほうれん草のおかかぽん酢和え・大根と人参の炒め煮>
          

●宇和島鯛めし
愛媛の郷土料理・宇和島風鯛めし
愛媛の鯛めしと言うと、
東予(愛媛=伊予の東)の炊き込みご飯と南予(愛媛=伊予の南)の刺身+醤油だれとに分かれます。
オットと小太郎がこよなく愛する鯛めしは宇和島風。
八幡浜あたりではひゅうが飯とも呼ばれているようです。

ごはんの上に鯛の薄切りとネギ・海苔・ゴマ・シソの葉・柑橘の皮の千切りなどをのせ、
生卵とだし醤油を加えて混ぜていただきます。
              

昔は漁師さんが獲れた鯛を船でおろしてごはんにのせ、卵と醤油をぶっかけて混ぜたのが始まりらしい。
最初は品よく盛っても、結局は混ぜて食べるという豪快さもこの料理の魅力♪
        
外で食べたことのある醤油ダレはちょっと甘いので、わが家風にアレンジして作ります。
ダシ100ml・醤油大さじ2・酒大さじ1を合わせてひと煮立ちさせ、
これを冷ませば出来上がり。
醤油ダレが冷めるのを待つ間に鯛を薄切りにしてトッピングの薬味などの準備をするのが最短。

はぁ~っ、食った!食った!
夜は出来るだけ米の炭水化物を摂らないようにしているので、休肝日のガッツリ白飯はたまらん♪


●ほうれん草のおかかぽん酢和え
さっと茹でて刻んだほうれん草にぽん酢と鰹節を加えて混ぜれば出来上がり。
        

●大根と人参の炒め煮
千切り大根と人参を少量の油でさっと炒め、ダシと醤油で煮ただけ~。
あと一品何か・・・と思った時、すぐに作れるので昔からとっても重宝で手軽な一品。
これに油揚げ・あぶら麩・しめじを加えたり卵でとじたり、アレンジも自由自在。
なんて、わざわざ説明するほどの料理じゃないけどねっ。
        

にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ 

桑原の祖母の家からもらった『しじみ花』は今が満開。
小さな花が八重になっているのが「しじみ」の身に似ていることからついた名前らしい。
まるでユキヤナギの八重咲き、可憐で清楚ながらゴージャス♪
        

大好きなコデマリもずいぶん茂り、たくさんのつぼみをつけてます。
しじみ花とバトンタッチで咲き始めるのがこれまた楽しみ。
        

昨年、大胆に切りつめてしまったモッコウバラもたくさんつぼみをつけてます。
        

庭の緑もモリモリと育ってきました。
この下にスズメがもそもそと入り込んで遊ぶのよねぇ。
        

水仙の花が暖かそうな庭の隅に咲いているのを見ると、なんだかほのぼのした気分になります。
        

いちはつもあと一日?二日?
        

フリージアも黄色がチラリと見えてきたから、明日あさってくらいかな~。
        

わが家の紅梅、今年はたくさん実をつけてます。
紅梅の実って食べられないって本当なんかなぁ・・・これで何か作れたら最高なのにね。
        

ソメイヨシノの満開宣言があった松山。
散る頃に選手交代で咲き始めるのが八重桜の種類。
わが家の『関山桜(カンザンザクラ)』の最初のツボミもこんな具合。
たくさん花が咲いたら、今年も見て楽しんだあとは桜の塩漬けにして長~く楽しむ予定です。
        

桑原4丁目の小太郎おじの家の桜、ただいまライトアップで夜桜を楽しんでいるらしい。
花のある間に一度見に行けたらなぁ。
祖父母が生きていた頃にはミモザの館でした。
小太郎おじの花好きは祖母ゆずり。

オットの父ちゃん母ちゃん、ご近所さんなので夜桜見物はいかが?

にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へにほんブログ村
コメント (6)   トラックバック (1)

野菜づくしのひとりごはん♪ハイボールデビューは缶。

2013年03月27日 | ・その他
オットは送別会の飲み♪小太郎はひとりごはん。
実家から大きな大根2本もらったのでステーキにしていただきます。
        
1cmちょいの厚さに皮ごと切った大根に、ごく軽く塩をふって10分ほどおきます。
表面の水けをふき取り、オリーブオイルをひいたフライパンでしっかりじっくり焼き、
最後に自家製ぽん酢をかけて絡めれば出来上がり~。

キッチン水栽培のカイワレ菜をのせ、七味をふりかけていただきます。

もう一皿はごちゃ混ぜサラダ。
実家からもらったブロッコリーのわき芽、レタス・からし菜・生ワカメ・アボカド。
普段から食べてるはずの野菜ですが、今日は特に体が欲したの~!!
あぁ、満足のひとりごはん。
        
送別会は古くからある割烹小料理屋だったらしい。
「やっぱり季節やねぇ、付き出しはワケギのぬたやったわい。」とオット。
前日、わが家の食卓でも登場したばかり。

素材だけでなく、味付けや調理法でも季節感ってあるように感じます。
春先にはちょっと酸味のある味付け、
そして蒸し料理も早春から春にかけて自然と登場の機会が増えます。
さすがにひとりごはんには、それらはみじんもありませんでしたが~。

                            

立ちあげたフォークダンスクラブが10周年を迎えたしんび。
今日はその記念発表会があると聞いたので、
2-3のお仲間たちとお祝いの花束を送りました。
        
大ぶりで豪華なバラに加えて、ひらひらとフリルのような花びらの優しいバラ。
そしてこれから花ひらく小さなスプレーバラもたっぷり待機中♪
喜んでもらえたようで嬉しい。

にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ 

ビール・日本酒・ワイン。
そしてついにこの年になってウイスキー(と言ってもハイボール)に目覚めた小太郎。
ハイボールデビューは缶でした~♪
『サントリー角ハイボール缶濃いめ』は愛媛松山の老舗バー・露口が開発協力&監修をした露口風。
            
ハイボールチャレンジは初めてではないけれど、もう一口・・と飲み進んだことはありませんでした。
缶ながらこれは美味しい。
あぁ、ついにまた新しい酒の味を覚えたか~。

下戸の家庭で純粋培養された小太郎は、まちがいなく生粋の下戸でした。
結婚するまでは・・・
まずはビールに始まって、日本酒・ワインとオットに日々飲むことを教えられて十数年。
ビールはドライ、日本酒は淡麗辛口・ワインはフルボディ。
自然とオット好みの酒で調教されたため、
立派な飲兵衛へと成長した小太郎の飲む酒の趣味はなかなかの男前です。

何年か前までは「そんな子に育てた覚えはないよ。」と一緒に飲み食いするたびに母に言われていましたが
もう、そんなことも言われなくなりました。
親公認?
いや、あきらめたんでしょうねぇ。

良薬以上には飲まないから安心してね~。

にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へにほんブログ村
コメント (6)