小太郎のまんぷく日記

今日も元気だ!ごはんがうまいっ。

おちょうとランチ♪ MOGAMIでたらふく~

2018年11月27日 | ・外食
夏、一緒に3カフェに行って以来のご無沙汰♪
おちょうとランチに行って来ました~。

互いの家からそう遠くない松山の西エリア。
それぞれに店の前を通ることはあっても、
人が入ってる様子が見えないこともあり利用したことがありませんでした。

ランチの店も近場の開拓ができたらいいね!ということで今日はこちらに♪
空港通のMOGAMIに行って来ました。
        
待ち合わせ時間の10分ほど前に着いたのですが
先に駐車してある3台に人がいかにも待機中・・・という様子。
開店時間の少し前には10名ほどの行列ができている!?

おちょうが到着して私たちもさっそく入店。
20種類ほどあるメイン料理を選んだら、他の料理・飲み物・デザートは食べ放題。
小太郎はトマトとチーズ、おちょうはクリーム系のパスタを選びました。

             
奥の一角はデザートのコーナー。
おぉ~!!これがチョコレートファウンテンというものか、初めて見ました。
せっかくなのでこちらもしっかり満喫せねばね。

         
パンは一口?いや、ふた口サイズのうんと小ぶりなのが十数種類あっていずれも焼きたて。
お料理のバイキングはそれぞれにそう多くはない量が8から10種類ほどで
これはなくなるとまた別の料理が出てくる・・・なので
おなかに余裕があればかなりいろんな種類のものがいただけるという仕組み。

しかし、月曜日の昼前から驚くほどたくさんのお客さん。
そのほとんどは中高年のおばちゃんグループ、
ついで若め男性組、そして高齢手前のご夫婦って感じでした。

夏以来のおしゃべりをしっかり楽しみながら、料理もくまなくいただきました。
はぁ~、まんぷくじゃ~♪

次は前に話してたパンケーキにでも行こうか。
名残惜しくまた次の約束をして、それぞれ帰宅の途へつきました。

  にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ

小太郎実家より、お歳暮としてもらった日本酒3本。
お正月用のお酒です。
             
何年か前にお店の人に勧められて手に入れ、すっかり気に入った無風。
昨年末は買いに行くのが遅くて飲むことができませんでした~。
お店に入るなりこのラベルを見つけ、真っ先に手にした次第♪

秋田のお酒 『阿櫻 超旨辛口 特別純米』と地元愛媛の酒 『川亀 純米吟醸ひやおろし』

阿櫻は今回初めて目にした酒蔵。
ズラリといろんな種類がありましたが、
小太郎は特別純米という文字にオットは旨辛口にひかれてこれを選びました。
生原酒というのは本来の好みだとめったに選ばないものですが、
2人が興味を持ったポイント2つを併せ持つこの初めての酒、ちょっと冒険です。

川亀のひやおろしは秋限定。
こちらの酒はいくつか飲んで、いずれも2人の好みにぴったり合うので
今回のこちらも間違いなく地元の季節の料理や私たちの口に合うこと間違いなし~。

おせち料理のおの字もまだ出てこないわが家で、真っ先に用意された正月の酒。
のんびりゆっくりと過ごせる平和な正月がやってきますように!と願います。

コメント (4)

ふっくら♪ 秋鯖の塩焼きと高菜のたいたの

2018年11月26日 | ・さば
大きな秋鯖を見つけて「今夜は塩焼きだ!」と一瞬で決まったこの日の晩ごはん。
あとは実家がもらった野菜のおすそ分け、
高菜と豆腐のたいたのと、長芋千切りにワサビ醤油で緩めたバラ海苔をのせた一品を。
お酒も料理も身に染みる~。
          

  にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ

先日のこと、
実家に松山市の保健所からハガキが届いていました。

この春に市の狂犬病予防注射を受けていないようだが、
年内のうちに動物病院などで受けておくように。
また、登録の犬に何か変更事項があれば保健所か支所に印鑑持参で手続きするように・・・とのこと。

ハガキと印鑑を持ってさっそく最寄の支所に足を運びました。

いわゆる死亡届。
11ヶ月も過ぎてようやくテツの死亡届を提出しました。
そういうものがあるということさえ知らなかった小太郎。

手続きを済ませて実家に戻り、テツのお墓に手をあわせてテツ自身に報告しておきました。
墓石はとても冷たく、きゅっと胸が苦しくなりました。

コメント

10年ぶりの花園決定! おめでとう、新田高校ラグビー部。

2018年11月25日 | ・ラグビー
新田高校ラグビー部が10年ぶりの返り咲き!
対戦相手は三島高校。
手に汗握り、息苦も苦しくなるような接戦の決勝で三島を押さえて勝ち取った愛媛代表。
おめでとうございます。
      

なんといっても前半の終盤、
ゴールラインの目前、
三島のモール攻撃に耐えて耐えて耐えて無失点におさえたのは大きかった。
走り抜ける爽快なトライシーンはなかったものの
相手の手堅い守備からもぎ取るようにしてとったトライは感動モノでしたねぇ。
             

前回、10年前にはオットと小太郎も勇姿見たさに花園に足を運びました。
     → 『花園へ!新田高校、魂のタックル』
あの喜びと興奮が再び!

花園ラグビー場も来年のW杯に向けてきれいになったばかり。
いろんな意味で心おどります♪
今回は用事も実家のこともあって小太郎は行けませんが
時間が許すならばオット、小太郎の分も応援してきてほしいぞ~。
        



実は今年の元日、
妹夫婦が帰省してくれるのをあてにして2人で日帰り高校ラグビー観戦してきました。

元日の往復は航空券も少しだけ安く手に入る上に
年越した3回戦あたりから高校ラグビーはどの試合を観てもなかなか面白い。
例年はJスポーツでの観戦でした。

普段の生活と高齢になってきたそれぞれの両親のことを考えると
2人で旅行・・・なんてことも思いつけない状態だったのですが
留守番が居て、ちょうど観たいものがある!!というちょうどのタイミングが元日でした。

花園ラグビー場は3つグランドがあるのですが
その3グラウンドを渡り歩いて朝から夕方までみっちりと観戦。
帰りには鶴橋に寄って焼肉でも?!なんて計画もありましたが
さすがにこれは元日ってことであてが外れてしまいましたが~。

今年のわが家は元日からラグビー観戦という幕開けでしたので
今年の終わりも新田高校の応援が出来るとなって本当に本当に嬉し限り。

にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ 

ところで・・・
最初っから公式サイトにサポーター登録して応募し続けている来年のラグビーW杯の観戦チケット、
今回のもまたことごとく外れてしまいました~。
次は落選者の再チャレンジができる日が年明けに二日ほどあるので
ここでもう一度!!

一試合くらいは見せてくれよ~。
コメント (2)

オットの誕生日♪ お祝いの食卓。

2018年11月22日 | ・特別な日の料理
11月18日はオットの誕生日。
この日は日曜日だというのにオットは朝から夕方まで仕事でした。
留守番組の小太郎は午前中のうちに買い物に回り、午後早くに実家の様子うかがいをすませ
後はゆっくりと晩の宴の準備を♪

          

豚スペアリブはネギの青い部分と生姜と共に20分ほど茹でて脂抜き、
熱々のうちに合わせた調味料に1時間以上浸します。
(おろし玉ねぎ大さじ2、おろしニンニク&生姜各1かけ分、醤油大さじ3、みりん大さじ1弱、一味唐辛子)
汁気をきりあらかじめ温めておいたグリル網にならべ、こんがり焼けば出来上がり〜。

身離れよく、そのうえ脂っこくないのはポイント高いです。
下準備さえしておけば、短時間のグリル加熱だけで食卓へ出せるのもイイですよね。

        
付け合わせとして
実家で育てた安納芋は切ったあと蒸し、オリーブオイルで両面を軽く焼きました。
炒り銀杏と共にメインの一皿に秋を演出してみました。


蕪は厚めに皮をむき、スライサーで薄切りに。
平皿にならべ、千鳥合わせ酢を回しかけて20分ほど置いたのちに
汁きりして盛り付けようの皿にならべます。
イクラと貝割れ菜を散らして出来上がり。
        

胡麻豆腐は一口サイズに切って盛り、プチトマトとブロッコリーで彩ります。
味噌ダレをかけて。
        

モッツァレラチーズとオリーブの新漬け。
この日の午前中、三越へ服を見に行った時に
香川産のオリーブ新漬けと成龍酒造の賀儀屋を見つけて晩酌のため連れて帰った次第♪
        

そして海響市場で手に入れたマグロ三種握り寿司。
前日に店舗でマグロの解体販売があったので狙ってました〜。
        
そう手の込んだ料理はないけれど、いずれも日本酒との相性を考えて。

オットよ、日曜日だというのにお仕事ご苦労様です。
そして、お誕生日おめでとう!!

そして小太郎も2日後には後を追うのです〜。

  にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ

先日のこと、
オットの出勤後に前日はいてた背広のズボンにアイロンを当てようとしたら・・・
目の前にあるのはグレーのストライプの背広上と黒いストライプの背広ズボン。

え?どういうことやろ?
10秒ほどクローゼットで固まった小太郎。
そして慌ててオットに電話、
「オット、今日何着て行ってる?」
「えっ・・・あ~っっ」

誕生日直前のオットの大失態。
背広の組み違いとは初めてやろ〜!!
オットよ、これは相当やばいぜよ。



2日後は小太郎の誕生日、54になりました。

この日の夜、小太郎派母が行きたい!と言ってたグレンミラーオーケストラのコンサートへ。
楽しく心地良い音楽に母もノリノリ♪
市民会館はとにかく階段が多いので足の悪い母はかなり大変な移動だったと思うけど
片手に杖・片手に小太郎の腕で、
行きたかったコンサートで気分が上がっていたせいか、
そしてこの夜はひかくてき調子が良かったみたいで元気に歩いてくれました。

「お姉ちゃん、行きたい!」と言われた時
本人の行きたい気持ちより「大丈夫だろうか」と返事をためらってしまった小太郎でしたが
母だけでなく小太郎も大いに楽しめて、ホント行ってよかった。

母とは何度か一緒にコンサートには行ってて
確か生まれて初めては山本直純さんの「オーケストラがやってきた」の公開録画。
これは妹も一緒に。
生の本物の音楽に触れてとてもワクワクしたのを今も覚えています。

高校生の時にはジェームスラストオーケストラ、リチャード・クレイダーマン。
これは母のすっかり趣味でした♪
大学生になるともう自分で選んで自分でチケットも買えるので、
それ以降は友人と好きなアーティスト見たさにいろんなコンサートに足を運びましたねぇ。
結婚してからはオットと「松山には来ないから」とはるばる県外まで行ったことも。

今思えば
そんなふうに「生の音楽の良さ」に気付かされたきっかけは母だったんだな。

その後母と行ったのは
マンハッタン・トランスファー、高橋真梨子、長渕剛・・・今回はそれ以来かも。

今はこちらが何か手伝ったり
手を貸したりすることが圧倒的に多くなってしまった親子関係でしたが
久しぶりに二人が好きなことを一緒に楽しめた、そんな満足感に包まれた夜でした。
コメント (4)

今年お初の牡蠣は、もちろんフライで♪

2018年11月12日 | ・貝類
牡蠣も店頭で見かけるようになって半月ほど経ったので、わが家も初物をいただくことに♪
水に浸ってる状態なので大きさというのが牡蠣はなかなか測りきれないですよねぇ。
今年お初の牡蠣は少々粒が小さめではありましたが、
濃厚な旨みを香ばしいフライ衣をまとわせていただきました~。

<牡蠣フライ・炒り銀杏・アボカドとクリームチーズのワサビ醤油・まいたけのきんぴら・トマト>
        

  にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ

秋刀魚のキレイなのに出会ったので今年もオイル煮を作りました。
時間のある時の手間をかけた保存食というのは、
後日楽して美味しい目にあわせてくれます~♪

   ※作り方はコチラ → 『今年も♪秋刀魚のオイル煮』 『さんま特集
        

揚げ物にならないように、じっくり弱火で加熱します。
ローズマリーはわが家に生えているものなので、摘んできたての香りがたまらん。
        

冷まして保存するときには、加熱で香りがなくなったローズマリーを除き
改めてフレッシュなのを加えます。
さて、週末のはこれでピザ!!かな~。
        

        
コメント (2)