小太郎のまんぷく日記

今日も元気だ!ごはんがうまいっ。

わが家の紅梅、咲きました♪

2019年01月10日 | ・その他
1月10日、
凍るように冷たい曇天のもと、気の早いわが家の紅梅が一輪咲きました~♪
いくらなんでもちょいと早すぎないかい?
        
本当の春の気配を知らぬまま散るのだと思うと
なぜか今年の最初の一輪を見てせつな~い気分になってしまった小太郎。
あぁ、年をとったのね。

がんばれ!
メジロが遊びに来てくれるまでがんばれ!
明日は小ミカンを枝に刺してメジロを呼ぶからね~。

  にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ

母の入院で一度も見学する機会が無かった父の訪問リハビリ。
ようやく今日、見学がかないました。

最初のリハビリの後で腰痛が出てしまい、
どうやらおっかなびっくりの施術になってるのではないか???という様子。
今日は改めて理学療法士の先生と父が向き合って話し合い
そののちマッサージと体操を。

いいじゃない!!
父の話もよく聞いてくれた上で、逐一表情を見ながらの真剣勝負的な施術。
これが週に一回自宅でできるなら、父にとっても良さそう。
これまでとっても不満の様子で語ってきた父ですが、なんだかイイ感じじゃないの。

週に一度の半日通所パワービリに加えての訪問リハビリ。
マシーンを使うリハビリとはまた違うアタックで、
弱ってきた足腰を少しでも助けられるように筋肉をつけることができれば。

面倒くさいなぁと思う気持ちが不満の言葉になっているのかもしれないけど
これはやめるべきではないよ。
がんばって続けられますように。
がんばれ父。

コメント (2)

あっという間に駆け抜けた今年の師走。

2018年12月29日 | ・その他
寒波到来の年の瀬、いかがお過ごしでしょうか。
体調など崩さぬよう、
お元気で新しい年をお迎えくださいね。


師走の第2土曜日に小太郎母が怪我をし、救急からそのまま入院。
ちょうど3週間でようやく退院となりました。
今年のうちに家に戻れてよかった。
こういうことは年をまたぎたくはないもんね〜。
あとは日にち薬。

来年は家族揃って平穏な年になりますように・・・と、切に願います。

妹も都合がつくだけ帰省してくれましたが
父もまた歩行困難で生活が不安なので、
年末多忙なオットを置いて、小太郎はしばらく実家暮らしをしていました。

知らぬ間に冬至もクリスマスも過ぎ去り、年末恒例の色々も一切手つかず。
ま、今年はそれなりに過ごそうや♪ ってことに。

そんな中、嬉しいニュースがありました。
高校ラグビー愛媛県代表の新田高校が初戦突破、圧勝でした。
スピードあり、突破力もあり、胸のすくようなプレーの数々。
のびのびイキイキと駆け回る姿は爽快でした。

おめでとうございます!
願わくば2回戦も勝利して、花園で正月越えをしてほしいもんです。
母も無事退院したしたし、三が日は妹夫婦も帰省中なので
これをチャンス!!と応援行っちゃう?
コメント (2)

なんてことない秋の日曜日の午後、

2018年10月15日 | ・その他
週のスタート月曜日は気持ちのよい秋晴れ。

今夜はオット約束した今年お初の『秋刀魚ごはん』なので、朝の時間があるうちに銀杏の用意。
専用のペンチでパチンと割っては殻をとり、あとは小鍋で軽く炒って薄皮を除きます。
          
銀杏を専用ペンチで割る・・という作業は本来なら何てことない作業なのですが、
昨日は庭木の剪定バサミで作業をしてから右手の親指と腕の筋に痛みが~。
一晩休んで痛みは忘れてたはずなんだけど、このペンチをにぎったとたんによみがえってしまった!!
剪定バサミと同じところを使うんですよねぇ。

不自由しながら殻を割り、たったこれだけの作業がいつもより時間がかかってしまった。
でもまぁ、今夜今年お初の秋刀魚ごはんをいただけることを考えればなんのこれしき♪ですよね。

  にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ

父は歩行がいっそう難しくなってからは、外食も面倒になってしまったようで
めっきり外出が減っていたのですよね。
なので、この日曜日の昼は「お父さんを昼ご飯に連れて行こう」とオットが提案してくれたので
昼をめがけて実家に誘いに行きました。
(ちなみに、母の帯状疱疹は一週間の薬も終えて収束が見えてきました)

が!父は庭に脚立を出して庭木の剪定中。
これをしなければならないから昼ご飯には行けないとのこと。

しかしまぁ、このご老体で選定作業をしているのを見てしまうと
そのままにしては帰れんわいねぇ。
オットが快く手伝ってくれるのに甘えて、オットにバッサバッサと切ってもらい
小太郎がゴミ袋に入るサイズに剪定バサミでパッチンパッチンと細かく切るという作業。
途中からは母も出てきて袋詰めの戦力に。

昼は母がすでに父用の雑炊を用意してあったので、昼ご飯はオットと2人で近くの蕎麦屋へ。
菊音はちょっと久しぶり~。
珍しく小太郎もせいろ、しかも大盛りは初めてのこと!!
おなかがすいたのよぉ。
          

再び実家に戻って、改めて高いところをメインにオットに剪定してもらい
あとは明日のゴミに出せるように束ねて&まとめてようやく一段落。
ふぅ~。

こんな気持ちのいい天気だから♪と作業の後の休みも兼ねて、大可賀の海浜公園まで。
潮がいいのか?天気がいい日曜日の午後だからか?人も車も多かった~。
          

背中が丸いとだるまさんみたいなシルエットですねぇ。
海の見えるところまで上がるほんの数段がやっとな父ですが、
オットが見守り、小太郎がワキを支える形で休み休みやっとのことで上がっての休憩です。
          
母はそれでも父よりは体力気力があるので、今日はノルディックスティックを持参。
海傍から公園の敷地の外を大きく一周歩いて、心地よく運動した!という実感があった様子。
歩けて嬉しかったとのこと。

ほんの何年か前までだったら、秋の行楽シーズンとなれば遠出のドライブなんかにも行ってましたが
もうそういうのは難しいみたい。

日々のことも、ひとつのことにいちいち時間がかかるので一杯一杯らしい。
でもせめて、これくらいの近場でも「出てみようか」という気持ちになるなら手伝ってあげたいなぁ。

なんてことない日曜日ですが、いい1日でした。

コメント (2)

わが家の梅干し4種類

2018年10月12日 | ・その他
ウチの梅干し、今年は4種類♪
いずれも梅雨明けまもなく天日干しして仕上げました。
しそ漬けした液を少量加えたしっとりタイプ。
袋に小分けして床下で保存しているのを、少しづつ出して使っています。
       

これは毎年漬けている七折小梅。
        

これはたまたま頂いた完熟の大粒な梅を漬けたもの。
小太郎の大きな手の人差し指と親指で作った輪っかくらいのサイズです。
驚くほど果肉が柔らかく、皮も薄いので取り扱いは慎重に。
        

で、
これは先の大粒梅干しからのアレンジハチミツ漬け。
普通に漬けた梅干しを水に浸して(何度か水をかえながら2日程)塩抜きし、
ハチミツと水を2:1で合わせ
一煮たちさせて冷ました液に1週間漬ければ出来上がり。
甘めの梅干しが好きな実家の父母の為に作りました。
        

そして・・・覚えてらっしゃるかなぁ。
くださった方から「梅」と聞いて塩漬けした後、
実は杏だったと聞かされて唖然!ボー然としたアレです。

ネットで調べて塩漬け→しそ漬けの段階で市販のクエン酸で酸味を加えました。
クエン酸効果か!?ひときわ色が鮮やかですよね。
食べた感じはもう梅干しそのもの。
梅よりも種から果肉が外れやすいのが特徴かなぁ。
貴重なのでちびちび楽しみたいと思います〜。
        

同じものが4種類あるというのは選択肢があって楽しいですね。
7月末には完成してましたが、遅ればせながら秋になってのご報告でした〜。
       

  にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ

少し前の夕方のこと、
庭で徒長した枝をチョンチョンと切っていた時、近づいて来た大きなシルエット。
しばらく時間が合わなくて会えなかったねぇ。
ラブラドールのチョコちゃんです♪

「ぎゅーっとしていい?犬不足なんよ〜」と飼い主さんに断ってぎゅ〜っ!
毛の長さも大きさも全然違うけど、じわっと満たされるものがありました。

顔がだいぶ白くなってきたね、元気で長生きしてね。

コメント

今年はわが家のすだちで♪ 自家製ポン酢

2018年09月14日 | ・その他
今年は我が家のスダチが元気!元気!
随分と早いうちから結実してたのでちょいちょい使ってはいたけど、
秋刀魚が出回る頃になると皮の厚みやカタさが取れて絞りやすくなりました。
小さな実なのに爽やかな酸味の果汁がた〜っぷりっ♪
       

一雨来る前に・・・と、取り急ぎ収穫したスダチは80ちょっと。
オットの実家に知人に小太郎の実家におすそ分け。
雨上がりに収穫予定のが20は下らんから余裕で100個超え、まさに豊作ですねぇ。
        

昨年は実家のスダチが不作、そして今年も。
適度な摘果や剪定など、父が手入れ出来なくなってしまうとてきめんです。
その代わり、昨年から勢いを増してきた我が家のが張り切ってくれたおかげで
今年はたくさん自家製ポン酢を作ることができました。
             

黄色くなれば酸味も失うので
残りも様子を見ながらどの位をポン酢にするかスダチ酢で保存するか!?
なんとも贅沢な悩みです♪

  にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ

実家の庭や畑がかつてなく荒れておりますが、
小太郎の生活に父のこと、母のことを加えると今は隙間がないので見ないふり。
涼しくなったらそのうちにね〜。

コメント (4)