小太郎のまんぷく日記

今日も元気だ!ごはんがうまいっ。

ラムももステーキで乾杯♪ 母の退院。

2016年02月29日 | ・その他
27日(土)、母が退院しました~♪
当初の予定は1/19の入院から3週間だったので結構延びました・・・長かったなぁ。
長いこと足を着けることができずの車椅子生活だったので、足の力は少々弱弱しい感じですが
家での生活に戻ることもまたリハビリなのだと先生にも言われているので
くれぐれも怪我しないように気をつけながら頑張って欲しいものです。

          
午前中の退院直後からなんだかんだと結構忙しい一日となり
夜はグランフジで手に入れたラムのもも肉を焼いてワインを開けることに~。
迎えに行く途中で久々に雲珠に立ち寄り、美味しそうなパンも買ったしね♪

3月下旬には妹夫婦が法事で帰省することになりそうなので、退院祝いの会食はそのときまで保留。
とりあえずは特別なことをせず、普通の生活を取り戻そうって話です。
ただし、不自由も多いのでおば(母の妹)が助っ人に来てくれることに。
母が面倒かけますがよろしくお願いします!!と改めて伝えたら
「私のほうが付き合いは長いからね」と心強い一言。
おばちゃん、本当にありがとう。

  にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ

一ヶ月以上も家をあけていた母の帰宅、テツの反応はいかに?!と思ってましたが
フツーに外出して戻ってきたくらいの様子で特別なことは何も起こらず・・・へぇ~♪そうなの?
        
退院したこの土日、早速母が主に使う側のトイレにも手すりを付けたりと
なんだかんだとあわただしく過ぎて行きました。

とりあえずの一週間はおばが小太郎実家にいて、母のサポートをしてくれる予定。
あまり長く頼らないよう、無難に過ごせるようになったら私の通いで何とかやろうと思ってます。
なので、今週一週間は少しだけ肩の荷をおろしてゆっくりする時間があるかな。

驚くほど絶妙なタイミングで待望の稲垣潤一のコンサートもあるしね。
学生気分に戻っておちょうと楽しんでくるつもり。

にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へにほんブログ村

このひと月ほどの間も、変わらず訪問してコメントを下さった方にお礼申し上げます。
その一言にホッとしたり励まされたり。
10年以上続けてきたブログだけど、ここでおしまいになるかな・・・と思ったこともありましたが
まだその時ではなかったようです。

突然訪れた変化の波に飲まれて一時はアップアップもしましたが
その時々のリズムにうまく乗れる柔軟な心と体を持つことができるといいな。

更新はまだぼちぼち程度になるとは思いますが、今後ともご愛顧ください♪
本当にありがとうございました。


コメント (14)

鰆のフライと白菜のくたくた煮

2016年02月29日 | ・その他の魚介類
<2/25 鰆のフライ・白菜のくたくた煮・大根とブロッコリーのマヨヨーグルト和え・トマト>
          

●さわらのフライ
鰆がとても手に入りやすいってことで、最近は食卓によく登場しています。
お手ごろな価格&サイズで手に入るときには、塩麹をまぶしてラップで個別包装して冷凍保存。
これもかなり重宝で美味なのです。
        
鰆のフライはちょっと珍しいかなぁ。
程よい身の弾力もあり、白身魚の割にはしっかりと食べ応えのある一品となりました。
軽く塩コショウをふって小麦粉→溶き卵→パン粉をつけて揚げるだけ~。
実家から採ってきたレモンを絞りかけていただきます。


●白菜とエノキのくたくた煮
風味のある野菜なので、薄い出汁にしょうゆと酒を加えてくたくたになるまで煮ただけで美味しい♪
食感のアクセントにエノキを入れるのがお気に入り。
        

●大根とブロッコリーの芯のマヨヨーグルト和え
大根は太千切りにして塩もみしてしっかり絞ります。
ブロッコリーの芯は皮を厚く取り、太千切りにしてさっとゆで水気を除きます。
これをマヨネーズとヨーグルト、練りわさび少々を加えて混ぜれば出来上がり。
お好みで粗引きコショウをふりかけて。
        

  にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ

社会福祉協議会や地域包括センターから電話が入るようになりました。
ようやく介護認定の申請を受けて話が前に進み始めたようです。

先日はまず、社会福祉士の方に家庭訪問をしていただいたのですが、
現状だと要支援1で認定が受けられるのではないか?ということ。

今は申請する人がとても多くて、認定か否かの結果が出るのは早くても4月になるらしい。
やはり冬場は体調を崩したり、怪我をしたりする高齢者が多いんでしょうね。

にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へにほんブログ村
コメント

鰆の塩麹漬け焼きとほうれん草の梅海苔ナムル

2016年02月24日 | ・その他の魚介類
相変わらずの日々ですが、なんとな~く心も体も落ち着いてきた感じで元気です。

手術までは足の激痛で眠れないことも多かったという母ですが、術後に痛みはないらしい。
本当によかった♪
術後3週間は車椅子で右足は着くことさえ許されない生活だったので
ようやく自立歩行ができるまで回復はしたけれど、ずいぶんと筋力は落ちてしまったみたい。
それでも退院に向けて本人の気持ちもしっかりと前を向いているので、
これからは怪我をしないようにじっくりと体力と筋力を取り戻して欲しいものです。

<2/17 鰆の塩麹漬け焼き・ほうれん草の梅海苔ナムル・アボカドキムチ和え・トマト>
          

●鰆の塩麹漬け焼き
こういうのがあると時間がないときに助かるのよね~!!と冷凍保存してあった鰆の塩麹漬け。
さっと水で麹を洗い落としてキッチンペーパーで水気を取ったら、後は魚焼きグリルで焼くだけ♪
もう誰も珍しがることもない調味料として定着した塩麹。
たんぱく質との相性がよいのですが、特に鮭・鰆との相性がお気に入りです。
        
薄切りにし塩もみした蕪に実家のレモンを添えて。


●ほうれん草の梅海苔ナムル
さっとゆでて氷水にさらしたほうれん草、
刻んで梅肉と乾燥ばら海苔・ごま油を加えて混ぜれば出来上がり。
        

●アボカドのキムチ和え
        

  にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ

2/18のオット弁♪
かぼちゃ入りつくね揚げ・ネギツナ入り卵焼き・ブロッコリーのわさびマヨ和え・肉じゃが、
そして押麦入り日の丸ごはんです~。
                

にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へにほんブログ村

父の足は良くなったわけではないけれど、
足が本調子じゃない・・・という今の体にどうやら父もずいぶん慣れてきたみたい。
本来、運動神経は良いほうだったのが幸いしているのかな。

毎日実家には顔を出しているのだけど、
行くたびテツが小太郎を見上げ、じっと目を見て何かを伝えようと必死にクゥンウォン言うのです。
短く散歩に出かけ、ただひたすら撫で回してやるくらいしかできないけれど
お姉ちゃんはテツが大好きよ~♪♪
コメント (3)

山盛り牡蠣フライに実家のレモン♪高菜のたいたの

2016年02月18日 | ・貝類
毛染めがしたいのに持ち合わせがない~!!と入院中の母からのS.O.S.
使うことがないと思って手元にあんまり置いておかなかったらしい。
入院から一ヶ月近く経ち、
髪の根元が真っ白になりすっかりおばあさんの風貌にしょんぼりしてたんだって。
きれいに染めてもらったら気分も元気になるよ♪

<2/16 山盛り牡蠣フライ・高菜と豆腐のたいたの・かぼちゃとプルーンのヨーグルト和え・トマト>
          

●山盛り牡蠣フライ
見舞いの帰りにスーパーに寄ったら立派な牡蠣を発見。
オットもちょっとお疲れ気味に見えたので、今夜は牡蠣のタウリン注入!
        
軽く塩コショウして小麦粉→溶き卵→パン粉をつけて揚げるだけ~。
昔はとても苦手だった牡蠣フライだけど、手のひらでひとつずつコロコロと転がすように衣をつければ
まんべんなく形もよく衣がつきます。 → 《広島生まれで御荘育ち♪プリッと大粒牡蠣フライ》

今日は実家から採ってきたレモンをたっぷり絞りかけていただきます。


●高菜と豆腐のたいたの
高菜は灰汁がとっても強いので、一度ゆでて水にさらしておいても調理すればこんな感じ。
真っ白な豆腐を青黒く染めて見た目はとっても悪いのですが、アクもまた個性。
これがなかなか美味しいのです~。
        


●かぼちゃとプルーンのヨーグルト和え
        


  にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ

今日のオット弁♪
ささみのスタミナ照り焼き・ブロッコリーのマヨ和え・漬け卵・肉じゃが、
そして日の丸ごはんです~。
              
筋を取って厚みを均一に叩いたささみは一口大に切ります。
おろしにんにく少々を加えた酒・しょうゆ・水に10分ほど浸して下味をつけたら、
汁気を絞って片栗粉をまぶして油で焼きます。

両面こんがり焼けたら、下味の調味料を一気に注いで全体に絡めて照りが着けば出来上がり。

最後に絡める調味料は少なすぎると照りが出ません。
足りないなぁ・・・と思ったときには水少々を加えて。

にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へにほんブログ村

一度は「歩けるかも?」と自信を取り戻しかけてた父なんだけど
春のような陽気から再び戻った寒さのせいか、また足が出なくなってしまったらしい。
そんな話を聞くと小太郎も消沈したりするのだけど
怪我さえなければそんな日々の小さな変動で過敏に一喜一憂してたらいかんなぁと思います。

ホント、足って大事です。
内臓系は健康でありがたいくらいなんだけど、その健康な体を動かす足だけがダメになっている。
あまりに残念で諦めがたいのです。
コメント (2)

薄切むね肉の油淋鶏と最近のオット弁♪

2016年02月17日 | ・鶏肉
朝に晩に相棒だったコンパクトデジカメに触らない日も多く、
「何か撮ったんだっけ?」と再生してみたら10日にこんな画像が残ってました~。
小太郎の体調や気分であっさりしたものだったり、時間の都合で簡単なものが多かったので
オットに肉を・・・・と思ったんだっけ。
とはいえ、さっぱり系な鶏むね肉ですけど~♪

〈薄切り肉の油淋鶏・ブロッコリーのカッテージチーズ明太和え・大根とにんじんエノキの炒め煮・トマト〉
          

●薄切り肉の油淋鶏
丸ごと揚げて作るのが豪快なんだけど、作業を軽くしようと思い削ぎ切りにして今日は焼きました。
思った以上に楽チンだった~。
        
冷凍してあった鶏むね肉を自然解凍して削ぎ切りにし、酒・塩・生姜絞り汁で下味をつけます。
(この時ごま油少々を加えると、しっとりと仕上がりになります)
この間にネギだれ作り。
長ネギの白い部分と生姜をみじん切りにし、
米酢と醤油を各大さじ2・砂糖小さじ1~2・刻み唐辛子1本分を加えて混ぜればタレの出来上がり。

丸まま一枚揚げるときには片栗粉をまぶすのですが、
今日は薄く小麦粉をまぶして油を引いて焼いただけ。
揚げるか焼くかは本当に大きな差。
時間も思いっきり短くて済むし、コンロ周りも汚れないしねぇ。
楽しておいしくビールを飲みました♪


●大根とにんじん・エノキの炒め煮
        

●ブロッコリーの明太カッテージチーズ和え
           

  にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ

最近のオット弁♪
ほうれん草の豚肉巻き・ブロッコリーの辛子マヨネーズ和え・プチトマト・源たれ漬け卵・筑前煮、
そして日の丸ごはんです~。
              

豚こま団子のたれ焼き・カブときゅうりのなます・漬け卵・筑前煮・プチトマト。
・・・ゆでて源たれに漬けた卵があわただしい朝に重宝しています。
              

やさしいお心遣いでコメントを残してくださった皆さんにはとても感謝しています。
一人ひとりにお返事できずに居りますが、お礼を一言だけでも伝えたくて。

元気にやってるよ♪と顔を見せることはできませんが、
ちゃんと飲んでるよ♪♪とたまに手抜きながら食卓風景をアップすることはできますもんね~。
それがまた小太郎自身の気分転換にもなるので、
これからの生活のリズムの中で自分の時間を作ってリフレッシュできたらなぁと思っています。

にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へにほんブログ村

妹が東京に戻り、これからまた新しい生活のリズムになります。
本当は2週間の帰省予定でしたが、
母の入院だけでなく、父の歩行困難という青天の霹靂で一ヶ月も滞在させてしまった。
妹夫婦にはずいぶんな負担をかけたけれど、本当に心強かったし助かった~。
こちらでは気が張った時間を過ごしたと思うので、今頃どっと疲れが出ているにちがいない。

あと数日で入院から一ヶ月になるのだけど、退院予定日というのが決まらず。
というのが、
リハビリの為に、病院を移って入院を・・・と考えているのだけど
その病院が今のところ2・3週間待ち。
さて、どうしましょう?!と先生に相談している最中です。

母は現時点では、手術した右足首に全体重をかけることができない状態なので
昔ながらの和風の段差がある自宅で、
足元が怪しい84の父との二人暮らしにいきなり戻るのは危険すぎる。
あくまでも転入院リハビリが希望ではあるけれど、どうなることか。

ま、今は決まらないことを心配することよりも目の前の現実が大事。

そうそう、心配といえばテッちゃん。
家の中で何かが起こっているというのは賢い犬のこと、きっとわかっているはずなんだけど
これをきちんと説明してやれないのがもどかしい~。
不安に思っているんだと思う、眉間にしわがよった感じの表情で
小太郎が行けば足に絡んで歩きにくいくらいに近い距離にいて、
つぶらな瞳をまっすぐこちらに向けてうぉんうぉんとしきりに話しかけてくる。

近場のお散歩以外でテッちゃんに何がしてあげられるかなぁ。
コメント (2)