小太郎のまんぷく日記

今日も元気だ!ごはんがうまいっ。

コゲっ!!油揚げの味噌焼きと茄子の梅煮

2014年08月30日 | ・その他
雨だったせいか、思ったよりも早くご帰還したオット。
しかしビールはたらふく飲んだようで、とってもご機嫌でした。

ご機嫌な飲み会での摂取カロリーというのは、想像もしたくないので目をつむり
しれ~っとそれとなく翌日はカロリー低めの食事が並ぶのです。

<油揚げの味噌焼き・レンコンとこんにゃくのピリ辛きんぴら・刻みオクラ・ナスの梅煮・トマト>
          

●油揚げの味噌焼き
酒とみりん各大さじ1を軽く煮切って火を止め、温かいうちに大さじ1の味噌を加えて練ります。
これを油揚げにぬってグリルで焼けば出来上がり~。
千切りのネギを添えていただきます♪
        
どうにもこうにも隠しようのないコゲ!!
弱火設定で十分に気をつけていたつもりなのに、レンコンに気を取られて失敗してしまいました。


●れんこんとこんにゃくのピリ辛きんぴら
ちょっと早いかな?と思いつつも、キレイなレンコンが手に入ったのでお気に入りの一品登場。
こんにゃくは先日のいもたきで使った残りの半分♪
        
レンコンは乱切りにして薄い酢水にさっとさらします。
ちくわも乱切りに。
板こんにゃくは両面に細かく浅い隠し包丁を入れて一口大に切り、アク抜きの為下ゆでします。

中華なべを熱しサラダ油大さじ1弱を入れたら、水気を取ったレンコンを入れます。
レンコンの表面に透明感が出るまで気長に炒めたら、こんにゃく・ちくわを加えます。
一混ぜしたらダシ汁カップ1/2・三温糖(砂糖)大さじ1/2を加えて強火で2.3分煮ます。
みりん大さじ1・しょう油大さじ1半・刻み唐辛子一本分を加えたら
アルミホイルなどで落し蓋をして、全体にしっかり熱を通します。

汁気が少なくなって照りが出てきたら蓋をとり、すりゴマをたっぷり入れます。
鍋をゆすり、全体にゴマが絡めば出来上がり。

レンコンは強い火力で勢いよく最初に炒めるとパリッと食感がよく仕上がります。
材料も調味料もあらかじめ手元に用意しておき、
つくりはじめたら勢いよく一気に作ってしまうのがこの料理のポイント!


●茄子の梅煮
最近のお気に入りです~。
大きめの短冊に切った茄子を鰹のお出汁と梅干しでクツクツと煮ただけの一品。
サッパリさわやかでなかなかの美味です。
冷めても美味しいのでたっぷり作り、食卓のちょっとした隙間埋めに利用しています♪
        

●刻みオクラ
        

  にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ

お盆休みで妹夫婦が帰省した時に行った釣りで父に火がついた~。
知らない間にオットを誘ったそうで、日曜日には久しぶりに長浜まで行くことに。

結婚当初にはよく3人で釣りに出かけていましたが、
近年はオットも仕事が忙しかったりでなかなか行く機会がありませんでした。
長浜はかなり久しぶり。
これはシロギス狙いだな!
せっかちな小太郎向きの釣りなのでちょっと楽しみ♪

にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へにほんブログ村
コメント

オットの居ぬ夜に、ひとりでリセット♪

2014年08月30日 | ・その他
今年の夏のビアガーデンは、不安定で雨の多い天気で悲鳴をあげているそうです。
オットと小太郎はラッキーにも心地よい夏の夜風にあたりながら満喫することができましたが、
この時期にもうこの朝晩の涼しさ・・・もう一回!と思いつく残暑はあるかな?

そんなことを考えてたら、オットの職場でビアガーデン企画が浮上。
ちょうど良かった♪
小太郎はもりもりっと野菜サラダが食べたかったのよ~。
        
千切りキャベツにちぎりレタス・キュウリにカイワレ菜、
ゆで卵に茹でカボチャ、プチトマト・レモン・わかめ・茹でささみ・カッテージチーズ。
いずれも冷凍&冷蔵庫にあるモノ&半端ものばかりですが、
一皿に盛り合わせればとってもゼイタク~!なサラダになりました。

ぷしゅっ、ビールも一本。

オットはきっと味の濃くて油っこい料理で冷えたビールを飲んでることでしょう。
悪いねぇ、一人でリセットさせてもらうよ♪

  にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ

テツを混合ワクチンの注射に連れて行きました・・・と母からのメール。

動物病院の診察室に入ると、テツは毎回ジャンプして自力で診察台に上がるらしい。
先生も喜んでいつもほめてくれるんだそうな。
動物病院の診察台って結構高いよねぇ。

小心者のテツですが、どうやら診察台の上で行われることについての恐怖心はないのでしょう。
そして先生のことも好きなんでしょうね。

テツの通院は実家の両親が連れて行っていますが、一度その様子を見に同行してみるか?とオット。
次回は犬一匹に大人4人で行きますか~?!

にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へにほんブログ村
コメント

久々の休肝日 ・ ハッシュドビーフに夏野菜の粉チーズ焼き

2014年08月29日 | ・休肝日
本日は久々の休肝日。
8月はオットの仕事が他の月よりも変則的だったため、ついつい木曜日も手綱をゆるめがちでした。
月もそろそろ変わるので、ここらで元のリズムを取り戻さねばね~。

酒を抜いて肝臓を休めると同時に、晩ごはんの手抜きも公言?の木曜・休肝日。
今日は市販のルーを使って簡単!ハッシュドビーフです。
          
ハッシュドビーフの具は牛の切り落とし肉・玉ねぎ・舞茸とシンプル。

副菜のサラダはオットの好きなマカロニサラダです。
薄切りキュウリ・人参・玉ねぎ・ハムが入っており、ゆで卵のスライスをトッピング。
マヨネーズの半分をプレーンヨーグルトに変えて心ばかりのカロリーオフ♪
サッパリしてなかなか美味しいのですよ。

実家からもらったプチトマトはヘタを取って真ん中に小さな切れ込みを入れ、
ヘタを取ったオクラと共にアルミカップに入れます。
粉チーズをふりかけてグリルで焼いていただきました。

にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へにほんブログ村

盲導犬オスカーの話、新聞やニュースでご存知の方も多いと思います。

世の中には本当にひどい人がいるものです。
訓練を受けて、目の不自由な方の体の一部となり身も心もささげて尽くしているというのに
そのご主人と同じ人間に、こんなひどい仕打ちを受けるとは本当にむごい話です。

もの言わぬ動物、体の不自由な人にこれほどまでに残酷なことが出来る人は
自分がどれだけ恐ろしいことをしたかきちんと知るべきだと思います。

それでも変わらず人に尽くすオスカーに、二度と辛いことが起こりませんように。

  にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ

昨日はひょっこりと二人揃って時間が出来たので買い物に出掛けました。
小太郎母もちょうどバッグを探していたところなので声かけて一緒に。
オットはデニム、小太郎は袖がロールアップ出来るカーディガンを購入。
小太郎母も普段使い&秋の旅行用に肩掛けバッグを手に入れました。

そろそろ帰ろうかという時、背後から小太郎に呼び掛ける声が・・・いや~っ。
ひょっとして昨年の夏のクラス会以来?
小太郎の小学校からの友人です。

母と友人の顔合わせもかなり久しぶり。
「相変わらずかわいらしくしてるねぇ。」って、
友達をほめてくれるのは嬉しいけれど母の視線は小太郎にチクっ。
話始めれば止まらないので、また時と場所を変えて。

会えて嬉しかった。
なんせ40年以上の付き合いなので、会わない時間が長かろうと短かろうと
再会すればあっという間に空白の時間が埋まります。
それがいつも嬉しくて♪
また会おうね。

コメント (4)

さわらと茄子のチリソース炒め♪大根菜と油揚げのたいたの

2014年08月27日 | ・その他の魚介類
お仕事でオットが兵庫明石に日帰り。
朝は5時半過ぎに出発で夜10時のご帰還・・・これは疲れたやろうねぇ。
まぁ、ビールでも飲もうや♪

<サワラと茄子のチリソース炒め・大根菜と油揚げのたいたの・キュウリのカッテージチーズ和え・トマト>
          

●さわらと茄子のチリソース炒め
魚偏に春と書くサワラですが、今年は春先に「豊漁」のニュースを聞いて以来、
コンスタントに魚売り場に安定したお値段で並んでおります~。
使いやすいので重宝♪
今日は実家からもらったプチトマトを加えて、チリソース炒めでいただきます。
        
サワラは食べやすい大きさに切り、軽く塩をふって出てきた水けをふき取ります。
酒・醤油・生姜しぼり汁で下味をつけ、片栗粉をまぶして油で揚げます。
茄子も食べやすい大きさに切って、素揚げにします。

ニンニク&生姜のみじん切りをゴマ油で軽く炒めて香りを立たせたら
豆板醤と半分に切ったプチトマト・長ネギのみじん切りを加えます。
鶏ガラスープを注ぎ入れ、プチトマトをつぶしながら加熱。

最後にあらかじめ揚げておいたサワラと茄子を加え、サックリと混ぜて温めれば出来上がり。
器に盛り、枝豆を散らします。

今の季節ならでは、フレッシュトマトを使って軽い酸味を楽しむ一品。
これはビールもススムわぁ。


●大根菜と油揚げのたいたの
産直市で見つけた大根菜。
家庭菜園のキュウリやトマトも終わって抜いたから、そろそろ冬野菜の土を作っておかねば。
        
茹でてアク抜きした板こんにゃくは、太千切りにします。
油揚げは湯をかけて、こちらも太千切りに。
大根菜はざく切りに。

小鍋でこんにゃくをまずはカラ炒りし、次に油少々を加えて大根菜を炒めます。
油揚げを加え、ダシ汁を注ぎ入れて煮、
醤油で味を整えながらクタクタにたけば出来上がり。

こちらはぬる燗でいただきます~♪


●キュウリのカッテージチーズ和え
薄切りキュウリを塩もみにし、しっかりと水けをしぼります。
カッテージチーズと合わせてサックリ混ぜて器にもり、粗引きコショウをふりかけます。
スダチをかけてどうぞ。
        
ひなたさん、moscatさん。
画像の貼りつけ間違い、教えてくれてありがとうございます(*^^)v。

  にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ

おぉ~っ、首が涼しい♪

頑なにそうしてきたつもりではなかったけれど、
ずっと肩に着く長さだった髪を、20年ぶりくらいに肩につかない長さに切ってもらいました。
こんなに軽いんだ!シャンプーもドライヤーも楽だ~!!
生まれて初めてのボブスタイルというのも新鮮。

髪型一つで気分も変わるというのを久しぶりに体感し、大いにリフレッシュ出来た気がします♪

にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へにほんブログ村
コメント (4)

大洲の夏芋(里芋)で今年も♪いもたき

2014年08月26日 | ・鶏肉
以前は妹夫婦が大洲の義弟実家に帰省をするたび
上京前に再び松山に戻ってくる際、大洲の夏芋(里芋)を買ってきてくれていました。
それがだいたい、オットと小太郎がいただく大洲の里芋の初物でした。

義弟のお父さんが他界して、初めてのお盆です。

<大洲の里芋でいもたき・ところてん・トマト>
          

●大洲の里芋でいもたき
以前はセブンスタ―とデパ地下でしか松山では目にしなかった大洲の里芋(夏芋)。
今は他のスーパーでも扱うようになり、手に入れやすくなりました~。
「そろそろ・・」と盆明けからあちこちでチェックしていたのですが、ようやくコープで発見!
初物をいただきます~♪
        
河原で芋をたく(煮る)という郷土料理は全国各地にありますが
愛媛では具材に若干の違いがあるものの、肉は鶏肉が基本のようです。
そんなわが家のいもたきは大洲風。

10年以上前の愛媛新聞に掲載されていたレシピで作っています。
甘い味付けが苦手なオットと小太郎好みに、若干甘味控えめ。
   ※作り方はこちら → ≪今年お初のいもたき♪大洲の夏芋(里芋)≫ ≪大洲の里芋でいもたき

皮むきは包丁を使わず、茹でてツルンと手でむきます。 → ≪つるんっ♪簡単皮むきで楽勝の里芋
包丁で切るとぬめりと栄養が汁に流出するので、
それを閉じ込めたいならば包丁で切らないのがベストらしい。

昼間はエアコンや冷たい飲み物などで結構体を冷やしているので
そろそろ根菜や芋類で体を内側から温める時期ですねぇ。

里芋にはスッと箸が入り、口に入れればねっとりとした食感。
お腹にしっかりとたまる温かさが、体の芯冷えをうまくリセットしてくれる気がします。
なんだかほっとする~♪

今年お初の大洲のいもたき、鉄鍋いっぱい二人でペロリ完食です。

ちなみに、今回の里芋は1袋480円という立派なお値段でしたが
季節が進むと、今年も必ず安価に手に入ると期待しています。
そういや秋刀魚が出始めましたねぇ。
しかしこちらは、一尾が500円弱という目ん玉飛び出るお値段なので
まだしばらくは手が出ないかな~。

ぼちぼちと姿を現し始めた秋の食材。
季節の変化と共に食卓も色を変えるのが楽しみです。


●冷やしトマト

●ところてん
いもたきが完全食の鍋料理なので、サイドはごくごく軽くすませます。
ところてんには麺つゆを♪
塩もみキュウリをのせ、ゴマを散らしていただきます。
        

  にほんブログ村 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ

天気が不安定な上に、とっても蒸し暑い日が続きます。
キンキンに冷えたスーパーから出てきた時などは、体が結露しそうな湿気。
今日は朝から湿度が80%超えだったらしい。
こりゃたまらんわ。

にほんブログ村 料理ブログ 季節家庭料理へにほんブログ村

妹夫婦が盆で帰省中、テツの脚に異変があって病院に行ったらしい。
後ろ足が痛いのか?地面につけずに三本足で歩いているので病院に連れていったらしいのですが、
特に何の異常もないとのこと。

妹によると、本人?は確かに後ろ足が痛いようで、しばらくは3本足歩行を続けていたとのこと。
そのうち上手に3本足で走りだす始末・・・・おや?テツ。

そういやキミはその一週間ほど前、右前足を上げてたよねぇ。
今度は後ろ足かい?
にわかに浮上したテツの「かまってちゃん疑惑」。
連日のように苦手な雷の音が聞こえるから、気を引きたいんではないの?
しかし、何かを踏んで痛みを実際に感じているのも否めない。
ぬれぎぬだったらスマン!
しばらくは様子見です。
コメント (2)